うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
2016年あけましておめでとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

新年あけましておめでとうございます。

どうぞ今年もよろしくお願い致します。


m(_ _)m

みなさまどこでどんなお正月を過ごされてますか?


今日は早速、かのぼんさんのブログで開催されてます

「お雑煮企画に参加してみようかと。



かえるままは、北海道のお雑煮をご紹介致します。

北海道はどちらかと言うと角餅が多いようですが、

お米大好き、お餅大好きな食べ盛りの子供がいて、

餅つきマシーンで自分で作るため、丸餅になってます。

IMG_1011_convert_20151231215026.jpg

あと、かえるままは、大きな四角いフライパンを持ってないので、
伊達巻も丸なんです。(笑)
IMG_1003_convert_20151231215633.jpg



北海道オリジナルだと知ったのは最近ですが、「つと」って北海道だけなんですって!?

「つと」って「つ」って書いてある、ナルトよりちょっとだけ細い練り物なんですが、

これは「つ」に見えないね。(笑)
IMG_1010_convert_20151231215141.jpg

お正月料理には「つと」を、ラーメンには「ナルト」を使います....かなぁ?(ちょっと自信ないけど)

お雑煮には、鶏ガラ出汁ですね。醤油、みりん、酒で 味を調えます。

お蕎麦のおつゆみたいな感じでしょうかね。

具は、鶏肉、絹さや、人参、たけのこ、長ネギ、ちくわ、つと、三つ葉


IMG_1013_convert_20160101075225.jpg



では、おヒマな方いらしたら、お付き合い下さいませ。
なりゆきで間違い探しです。
全部で3つ。
答えは追記にて〜^^
*****************************************


IMG_1004_convert_20151231215534.jpg

IMG_1008_convert_20151231215328.jpg

IMG_1006_convert_20151231215447.jpg

**************************************

IMG_1009_convert_20151231215234.jpg

IMG_1008_convert_20151231215328.jpg

IMG_1007_convert_20151231215359.jpg

※今日の日記は1月1日1時1分1秒に予約投稿です。
にゃは
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
続きを読む
page top
2014年 お雑煮
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

2014+フォーマル。うまああああああああ!!_convert_20140101180326


早速、今年で四度目になります。

2014年お雑煮特集を行きましょう。

かえるままのリクエストに応え下さった、全国のブロガーさんのお雑煮です。

今日あたりはお正月ですので、お雑煮を全国各地で召上がってらっしゃる方、多いかと思います。

それも一年で、この時期だけでしょうね。

だって、「カレーの日」とか普通にあるのかもしれませんが、

日本全国でみんなが同じものを食べる日ってそうそうありませんよね?

そして、あたり前の様に思っていた、自分のお雑煮が全国の色んな場所で、

少し違った食べ方をされていて、新鮮な驚きがあるものです。



ではでは、お知らせ頂いたら、順次加筆してまいります。
****************************

桃咲マルクさん
14o18.jpg

白味噌のお雑煮。
鶏肉とホウレン草とかまぼこ入りです。お出汁は鳥ハムを作ったときのお出汁を使ったので
鳥のお味が濃いです。

こちらは京都のお雑煮でしょうかね。
マルクさんは京都から滋賀県にお嫁にいらしたので、
どちらのお味も作れるし、召上がるのでしょうね。
白味噌のお汁がとても京都らしいです。
丸餅ですね。
白味噌のお雑煮って、最初見た時は、本当に驚きました。
いつか食べてみたいと思いました。

***************************
只野乙山さん
zoni_2014s.jpg

焼き餅に、別に醤油・みりん・酒で煮た鶏肉、昆布出汁で煮た大根、人参、
手元に水菜がありましたのでそれもゆがいて入れました。
蒲鉾を乗せ、粉末昆布と削り節でとった出汁に塩・淡口醤油・みりんで味を付け、
椀に出汁を張った後、柚子の皮と三つ葉を添えて出来上がり。

鶏肉と蒲鉾でさっそく一杯やることにします。
皆さま、くれぐれも御身体お大事に。
今年もどうか宜しくお願いいたします。


テレビの料理番組で、きちんとしたお雑煮を作ってたのを拝見したんですがね、
只野乙山さんの様な美しいお雑煮でした。
確か、別々に具材を煮るんですよね?
結構な手間がかかってると思います。いつもながら、すごいです。
大阪のお雑煮ですね。
**************************
田中雨月さん
2014010102.jpg

京都在住ですが、大分県育ちで、
 祖母の元で育ちまして、祖母は山口県出身。
 もー、何処のかは、ワカリマセンが、大分のに近いかもです。

 昆布と鰹節の出汁に、薄口醤油、みりんで味付け。
 丸餅を煮ます(冷凍餅を解凍したら柔らかくなったので、今回はそのまま)。
 具は、人参、大根、かしわ(鶏モモ肉)、紅白かまぼこ、きぬさや。
 一応、松(大根を型でぬいた)竹(きぬさや)梅(人参)。

 私は、煮崩れた餅も、好きですよ。


毎年拝見させて頂いてますが、今年は関西のおすまし系の澄んだ色がしますね。
やはり関西地区、丸餅優勢なんですね?
松竹梅に見立てた、大根、きぬさや、ニンジンが可愛いです。
美味しそうです。
*****************************
かのぼんさん
クラッチマンさん
お雑煮特集初の夫婦ぜんざい、ならぬ夫婦雑煮です!

kanobonn.jpg
京都のお雑煮。
白味噌に角餅、具材はニンジン鶏肉、小芋、大根

ん?小芋?ってジャガイモのことでしょうかね?
小芋って、初めて聞きましたね。
お雑煮にお芋というのは京都の特徴なのでしょうか。
「お正月用の白味噌」っていうのが、京都の錦市場に売ってるみたいです。
それも地方色なんですね。
かのぼんさんは、関西でも角餅派の様です。

2日目は岐阜のお雑煮を召上がったそうです。
すまし



早速白味噌のお雑煮の掲載ありがとうございます
もうひとつ私が子供の頃から慣れ親しんできたお雑煮 岐阜バージョンを添付しますので
こちらも掲載していただけたらうれしいでーす! (*^^)v

おすまし 鰹だし
具 材  角餅  鶏肉・人参・大根・小芋(海老芋)・ほうれん草 

お餅も、焼く派と焼かない派 がありますね。
私は焼かない派 です。(^^;)

白味噌よりこちらの方が好きです。


おぉ!岐阜は関西圏でありながら、角餅なのですね。
驚きでした。
小芋というのは、こちらも入るんですね。
別名海老芋とか京芋というのだそうですね。
サトイモの品種の一つだそうです。
やはり京野菜の一種なのでしょうか。
かえるままは、初めて聞きましたよ。
*****************************
caelさん
IMG_3470.jpg

今年のお雑煮です。

骨付きの鶏肉で出汁を取って、醤油で味をつけました。
両親が 秋田で、小さい時は 濃い味付けを頂いてましたが、
個人的には 薄味が好きなので、薄味です。


今回、野菜は 白菜とネギを たっぷりと 入れました。


東北北海道とひとくくりされる事が多い様に、
北海道は、東北と似たところが沢山あるのですよね。
鶏ガラ出汁と、醤油ベースは同じです。
かえるままも実は薄味が好きなんですよ。
お野菜たっぷりでとてもヘルシーですね。
寿のなるとが、縁起がよいです。
caelさん、ありがとうございました!
*****************************
いしかわまつえさん
まっちゃん
まっちゃんは、青森です。
何度も書いてますが、かえるままの母の先祖も青森から来たので、食べるものが、とても似てます。
なので、まっちゃんのお料理見てたら、懐かしい気持ちになるんです。

しみ豆腐(=凍り豆腐=高野豆腐)が、東北の特徴でしょうかね?
みつばを散らして、とても美味しそうです。


去年のお雑煮のインフォメーションから
作り方は、鶏のもも肉 大根 にんじん ごぼう かまぼこ しみ豆腐 セリ

だし汁 こんぶ 鰹 トビウオで‥‥

作り方 大根 にんじん ごぼう かまぼこ しみ豆腐は 短冊切りにしておく

     鶏もも肉は そぎ切りにして 塩をふり少し置き 湯にさっと通す

     鍋にだし汁を入れ 一煮立ちさせたら 野菜を入れ 鶏肉も加え

     醤油 酒 みりん 塩少々 で味をととのえて 出来上がり

*****************************
さいごうさん

edit_2014-01-04_17-33-56-859.jpg
さいごうさんのお雑煮は、一番最初に見た時は、最も驚いたお雑煮でした。
さいごうさんは、京都でいらっしゃるので、
白味噌のお汁に、頭芋を乗せて食べるのだそうです。
頭芋は大きければ大きいほどいいらしいです。

そして、去年聞いた話ですが、普段は「いただきます」と言って食べるところを、
お正月だけは「おいわいやす」と言って召上がるのだそうですよ。
これぞ、京都!と言う感じですね。
*****************************
加夢さん
加夢さん

出汁はカツオ出汁が多いかな?

僕のオフクロは煮干の出汁でした、、、、

餅は角餅(焼きません)

味は醤油

具は白菜が必須です

ちくわやニンジンも入る事が多いです

上に鰹節を乗せる事が多いので

ほとんど見えませんね

以上中部地方のお雑煮でした \(^o^)/


鰹節が乗ってるのって、珍しい気がします。

この企画をするまで、知りませんでしたよ。

中部地方のお雑煮、角餅、煮干し、鰹節のトッピングですね。

もっと、味噌煮込みとか、濃い目のがありそうですが、意外ですね。さっぱり系です。

中部地方のお雑煮、加夢さん、ありがとうございます!
*****************************
purotokoさん

ぷろとこさん


一人暮らしの独身男性がお雑煮作ってみました。主婦の皆様いかがな物でしょうか?
具:  ネギ、ほうれん草、カマボコ、里芋、にんじん、生椎茸、お餅4つ
汁:  松茸の味お吸い物2袋
調味料:ワイン少々、食塩少々、蜂蜜少々
だし: 煮干し

purotokoさんは、関東でいらっしゃるので、
角餅、お吸い物で、おすましなんですね。
里芋が入ってるのですね。

蜂蜜少々で、あまみを出されたのですね。ワインを効かせて、大人の味ですね。
きっと美味しいと思います。
さっぱりとして、お箸が進みそうです。
purotokoさん、ありがとうございます!

*****************************
かえるまま
北海道。
鶏ガラ出汁、醤油、みりん、酒、砂糖少々。
そばつゆと一緒です。
沢山作って、年越し蕎麦と翌日元旦にお雑煮にします。
中身は、鶏肉、長ネギ、きぬさや、紅白ちくわ、ニンジン、みつば、干し椎茸。
今年は間違って注文して届いてしまった、アゲ豆腐が新鮮です。
IMG_3845_convert_20140101182805.jpg


昨年、田中雨月さんに頂いた、京都のもみじのお麩を加えてみましたよ。
お麩のお陰で今年は少し上品に見えるでしょうか?
雨月さん、ありがとう〜〜♪
IMG_3844.jpg

みなさん、それぞれのお雑煮、素晴らしいです。

関西以南は丸餅、関東以北は角餅というのが一般的に言われてますが、
いかがでしょう?
お出汁はそれぞれ地方色や個性がありますね。
食に関しては、北海道は東京のまねっこが多いと思ってましたが、意外と北海道オリジナルも多いみたいですね。


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
page top
おせち 仕分け 再考
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

そろそろ、街を歩くと、クリスマスのケーキや、オードブル、おせちのサンプルなど

目にする季節になりました。

早いものです.....

そうそう、昨年はかえる家では、事業仕分けの一環として、おせち仕分けがあったのですが、

※過去記事へ

その結果報告を忘れてました。

現代風に願掛けのダジャレもアレンジして、お残しがなく、
家族が喜んで食べてくれる食べ物を!


....と、NEWおせちに挑戦してみました。

IMG_2675_convert_20131128192436.jpg
◯豚カツ=勝つ
◯蟹クリーミーコロッケ=Climeb(登る、進む)
◯ウインナー=Winner(勝利者)(一応、鯛の形に切ったんですが、見えないですね。)

※ここでハムカツを入れなかったことを後悔。ニッポンハムの、ハムカツを作っておけば.....


IMG_2678_convert_20131128192508.jpg
◯キットカット=きっと勝つ
◯不二屋=一富士二鷹三なすび
IMG_2680_convert_20131128192549.jpg
◯ポッキーを逆さにして=吉報
(これは逆さまではないかな?)







.......しかしですね。
この感想は、というと、


そりゃあ子供達は大喜びでした。
お残しもなく、一日目に全てなくなってしまいました。

しかしながら.....

う〜〜ん。

誕生パーティの様な?クリスマスの様な?そんなメニューで、

かえるまま的には、正直に言うと、

どうも、「おごそかなお正月感」がなかったです。

(普段も特別ないのですが)

今は、お正月から、大手巨大スーパーなどは開いてるし、

なかなかお正月を感じるシーンって少なくなってるかもしれませんね。

それで分かったのが、年末からせわしなくおせちを作って、

ごぼうや、お出汁、鶏ガラだしなど、煮物の匂いなどがミックスされて家中に充満する....

そんな、嗅覚からもお正月モードのスイッチが入っていたんだと、理解しました。

そして、あまり人気のない「黒豆はまめにすごせますように!」

「伊達巻きは巻物だからいっぱいお勉強しますように〜」

などなど、子どもにうんちくたれるのも、かえるままの一つのお正月の仕事なのだなー

と、物足りない気持ちも少々ありました。

何より、伝統的日本のダジャレを愛してる自分に気がつきました!

そして、なんとなくですが、デーブ◯ペクターさんが、どれほどジャパンを愛してるか、分かりました。


そういうワケで、今年は、またNewおせちに加えて、伝統のおせちも復活させたいと

思いました。








そうそう、それからまた、例年(過去3年)全国のブログのお友達が食べてるお雑煮見せて頂いてますが、
また、来年も、よろしかったら、見せて頂けたら嬉しいです。
なんといっても、かえるままのブログ記事の中の最高傑作とも言えるのが、
「お雑煮」だと思ってます。
※詳しくは、拙ブログ、右カテゴリー「お雑煮」でどうぞ。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
追記に、伝統的日本古来のおせちのダジャレ縁起を載せます。
続きを読む
page top
2013年お雑煮
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

みなさま、明けましておめでとうございます!

昨年は大変お世話になりました。

今年もどうぞよろしくお願い致します。


ではでは、
早速ですが、今年で3度目になりますが、みなさまのお雑煮みせて!という、かえるままのリクエストにお応え下さった、全国のブログのお友達さんに感謝です。

全国各地のお雑煮を見れるのが、とても楽しみです。
あたり前〜あたり前〜〜♪って思ってた自分とこのおせちが、実は、 その土地で違ってた!
と知り、良い意味でのカルチャーショックを受けたりしたものです。

ではでは.....

(※今日は、お雑煮のみ載せます。後ほどおせち特集も載せさせて頂きますね。
 皆さんのおせちがあまりにも素晴らしかったので....)

________________________________

マルクさんのお雑煮
京都からです。
マルクさんお雑煮

他の都道府県にお嫁にいったら、その土地のお雑煮を作る様ですね。
拙ブログへも、「◯◯県のお雑煮」という検索ワードで来てたりしてましたよ。

マルクさんは、京都出身ですが、滋賀県にお嫁に行ったので、滋賀のお雑煮を
作ってたそうです。
今年は京都のお雑煮を作って、ご主人も絶賛されてたそうです。

マルクさん談↓
そして京風白味噌のお雑煮。
白味噌に豚肉(本来は鶏肉ですが夫が苦手なので)ホウレン草・かまぼこ(赤・白)のカットしたはし?
出汁巻き卵の端っこも入れます。そして親がついてもってきてくれた丸いお餅。
焼かずに入れてトロトロを味わいます。金時人参入れるの忘れた(;^-^)


京都は白味噌、丸餅が特長でしょうかね。
確かに、とろ〜りして見えますね。
もう、完璧に美味しそうです!
マルクさん、ありがとうございました!!

___________________________________

田中雨月さんのお雑煮。

雨月さんお雑煮
いつも手を抜かないお料理が、すごいな〜と思います。

人参のお花ときぬさやの葉っぱがとても可愛らしいですよね〜。

雨月さんは、京都にお住まいですが、こちらは九州のお雑煮って仰ってました。

雨月さん談↓
お雑煮。
 丸餅、すまし汁、鶏肉、人参、大根、きぬさや、かまぼこ。
 お出汁は、昆布とカツオです。醤油、みりん、酒で味付け。

材料的には、かえるままと同じ感じに見えますよ。
味は微妙に違うのでしょうかね?
雨月さん、ありがとうございました!
_______________________________

只野乙山さんのお雑煮。
大阪のお雑煮です。

只野乙山さんは、ブログもとてもお上品で、文学の香りがするダンディなブロガーさんです。
それがお雑煮にも表現されてる感じがしますよね。
ゆずの香りと透明なお出汁の色が、見るからにさわやかな風味を表現してますね。
只野乙山さんお雑煮

きっと、食べたら「おかわり!」って何度も言いそうです。

只野乙山さん談↓
雑煮だけで正月気分を味わっております。
別に煮た鶏肉、蒲鉾、焼き餅、これも別に煮ておいた大根と人参、
そして三つ葉と柚子をあしらったものに、削り節と昆布でとった出汁に
淡口醤油、塩、みりんで味を付け、椀に張ったものです。


只野乙山さん、ありがとうございました。
______________________________________

さいごうさんのお雑煮です。

こちらは、とてもカルチャーショックでしたよ!
京都のお雑煮。
さいごうさん、お雑煮
さいごうさん談↓

お雑煮は白味味噌と昆布ダシのお汁に、頭芋とお餅を入れたものです。

かつお節をたっぷりかけていただきます。

大きければ大きいほどいいという頭芋。
僕は大好きなんですが、でもこれだけでお腹はいっぱいになってしまいます(^_^;)


「頭芋」が、大事ですね。「出世頭」などと言いますよね。
「尾頭付き」っていうのも、縁起が良いものですものね。
それに、鰹節をかけて食べるのが、いいらしいですよ!
さいごうさんお雑煮

お正月だけは、食べる時には、「いただきます」じゃなくて、

おいわいやすって言うんですって!

く〜〜。雅だわ〜。
これを一度食べてみたいですよね〜。どうやったら食ることができるのかな。
元旦に京都のホテルに泊まる。もしくは、お正月、京都の料亭に行く....か、
北海道にいる京都育ちのママ友と友達になって作ってもらう!うん。これで行こう。
_____________________________________
マミイさんのお雑煮。
大阪のお雑煮です。
(マミイさんのご出身は、大阪ではなかったです。)
マミイさん

やはり、大阪はすまし汁の様な透明なおつゆなんですね。
しかも、ゆずが入るんですね!
大阪=ゆずが特長でしょうかね?

マミイさん談↓

これはうちの父が作るのを真似て作りました。
すましに丸餅、白菜、ほうれん草、かまぼこが入っています。
鶏肉をいれるバージョンもあります。
お餅を一緒に煮込むのでお汁の色が白っぽくなってしまいます。
汁もドロドロになってしまうので(^^;
食べるごとに作らないといけません。


一方、主人の実家の方は
鶏肉(関西では「かしわ」と言います。)とかまぼこが入ったすまし汁を大量に作っておきます。
まず、お椀に水菜とゆずと焼いた丸餅をいれ
そこにお汁をかけて食べます。
水菜は生なのでシャキシャキとした食感が楽しめます。
途中で飽きたら、おもむろにお餅をお椀からとりだし
別のお皿にいれてあったきな粉をたっぷりからめて食べます。

義実家は餅つき機で毎年作っているのですが
白いお餅だけでなく、桜海老の入ったえび餅も作ります。
ピンクのかわいいお餅で美味しくて私は好きです。
えび餅で雑煮を食べることもあります。


>おもむろにお餅をお椀からとりだし、別のお皿に入れてあったきな粉をたっぷりからめて食べる....

というのは、驚きましたよ。
香川県の「あん入り雑煮」と通じるものがありますね?
きな粉餅はかえるままも、大好きです!お雑煮食べて食後のデザートにきな粉餅って感じかな?
お餅も、甘いものは別腹なのです。
なので、お正月は体重増加に要注意ですね。
_____________________________________
caelさんのお雑煮。
ご両親が秋田ご出身なので、多分、秋田の お雑煮かも....とのことです。


caelさん
caelさん談↓

私は 千葉育ちなのですが、
両親は 二人とも 秋田なので、
これは 秋田地方から なのでしょうか。

昔、母が作ってくれた お雑煮は 
骨付きの鶏で 出汁を取り、
野菜は ネギのみ だった様な 記憶があります。
餅は 焼かずに 入れてたので、ノビノビでした。
(母は 柔らかい お餅が 好みの様です)

私は 少し 我流に アレンジして、
骨付き手羽元と 炒り子、市販の和風だしの素を入れました。
醤油ベースです。
野菜は ネギと 白菜です。
お餅はトースターで焼いてから 入れる方が 好きです。

北海道は、主に東北出身の方が多いので、
秋田など影響を受けてるかと思います。
なので、かえるままのとcaelさんの、似てるのかもしれませんね。鶏ガラ&醤油ベースのお汁、ネギを沢山入れるのも同じです。

話はかわりますが、似てると言えば.....
caelさんとは去年から仲良くして頂いてますが、
最初はテンプレートも全く同じ、
名前も「cael」さんと一緒で、とても驚きました。
ブログのドッペルゲンガーかと思って、震え上がりました。(笑)
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
でも、caelさんの方から、勇気を出してコメントして下さって、
仲良くなれて良かったです。( ^ω^)
ありがとうございます!これからも、どうぞよろしくお願しますね。
______________________________
いしかわまつえさんのお雑煮
まっちゃんは青森なので、なんとなく懐かしいです。
母方の先祖は青森出身なので、食べてるものや方言とかも似てる様です。
あ、勿論お料理は、まっちゃんの方がとてもプロ級ですよね。
(実際、プロなのかな?)

まっちゃん393_convert_20130103145153

醤油ベースですね。みつばが散らされて綺麗ですねー。

去年のお雑煮のインフォメーションから
作り方は、鶏のもも肉 大根 にんじん ごぼう かまぼこ しみ豆腐 セリ

だし汁 こんぶ 鰹 トビウオで‥‥

作り方 大根 にんじん ごぼう かまぼこ しみ豆腐は 短冊切りにしておく

     鶏もも肉は そぎ切りにして 塩をふり少し置き 湯にさっと通す

     鍋にだし汁を入れ 一煮立ちさせたら 野菜を入れ 鶏肉も加え

     醤油 酒 みりん 塩少々 で味をととのえて 出来上がり

凍み豆腐が、東北の特長でしたね。美味しそうです〜。 
____________________________
す、すみません。
みなさまのお雑煮があまりにも素晴らしくて、出しそびれてしまいました。
ヽ(´Д`;)ノアゥ...
かえるまま21のお雑煮。
IMG_2671_convert_20130101203748.jpg
おせちを仕分けしたため、摂る野菜が減ったことを考慮して、
野菜沢山のお雑煮にしました。

北海道は角餅ですが、自分で作るようになってから、丸餅ですね。
お出汁は鶏ガラ出汁。醤油ベース。そばつゆみたいな味でしょうか。
中味は、
人参、きぬさや、椎茸、鶏肉、みつば、水菜、なると、ちくわ...

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

本当は明日、上げる予定でしたが、
なんと!記事番号が1111なので、折角縁起の良い1月1日にあげることにしました。
これから、加筆していきますので、みなさまも、よろしかったら、お雑煮見せてね〜!
IMG_2674_convert_20130101213734.jpg
page top
お知らせ。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
皆様のアツいリクエストで、企画しちゃいます!

前の記事で、ちょっと二つの事が、錯綜してしまいました。

来年で3度目のイベント

「お正月、皆様のお雑煮見せて!」

という企画を、来年もまた皆様にお願いしたいです!

(※拙ブログ右側のカテゴリー「お雑煮」に去年と、一昨年の記事があります。)

全国のブログのお友達皆様が食べてるお雑煮って、地方によって全然違い、

とても楽しいです。勉強になるし、カルチャーショック(カルチャー食)で、ビックリしたり....

あと、「◯◯県のお雑煮」という、検索ワードで拙ブログに辿り着く方も結構いらっしゃいましたよ。

是非とも、ご参加下さいませ。

(もしも、できたら、丸餅か、角餅か。
◯◯県とか、◯◯県と◯◯県のMIX県とか。
お出汁は、醤油ベース、お味噌ベースとか
入ってる具材はどんなのが入ってるか、などなども、教えてくれたら、嬉しいです!皆さん興味あると思うので。勿論、画像のみでも、とっても嬉しいです!)
________________________________________________________________

それとは別に、後で、

ブログde全国うまいもの市でどうでしょう

(一応、「ブログdeロードショー」とかけたネーミングです。)

を開催したいと思います!

デパートの「全国うまいもの市」はとても盛り上がりますよね。

そこには、間違いのない、美味しくて、

ちょっと高級な、普段手に入らない「うまいもの」がいっぱいですものね。

そうではなくて、地元の方だけが知ってて、なかなか手に入らなくて、世に出てないけど、

とーっても美味しい....

お友達に知らせたい!

そんなおすすめのものを、一同に紹介しあいませんか?...という企画です。

ルールは....ありません。(笑)

一応、こちらは1月18日あたりに、記事をまとめたいと思います。

え?何故かというと、かえるままの誕生日なので、

皆さんの美味しそうな「エア・うまいもの」をサカナに、

コーヒーを飲みつつ、パソコンの前で、悶え苦しみます。

(↑ドMだね)

本州の皆様は、美味し〜い「うまいのも」を、北海道の方角、北北東に向ってがぶりと召上がって下さいね。

(↑恵方巻きか!)

あ、第1回目なので、ジャンルは絞った方がいいでしょうかね?

では、記念すべき第1回目の「ブログde全国うまい棒市でしょう」(←微妙に名前が違ってるぞ)

ジャンルは、乾物(かんぶつ)で!

うそです。

乾物(かんぶつ)だと、若干盛り上がりにかけそうなので、

お菓子でいきます!

甘くても、塩っぱい系でも、地元に愛されてる、皆様おすすめのお菓子を教えて下さいませ!

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG