うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
TIME
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村※今年と最初書いてましたが、昨年の誤りでした。本文訂正しました。

日本では毎年、年の瀬に京都清水寺で今年を表す漢字一字というのが発表されてますが、

英語でもあるみたいですよ。

権威あるオックスフォード英語辞典が毎年選出するもので

「ワードオブザイヤー」って名前らしいのですが、

それが昨年の「ワードオブザイヤー」は「Emoji」なんですって。

(※引用はこちら↓)
http://newsphere.jp/world-report/20151119-1/

そう! Emojiって、日本語の「絵文字」のこと....

すごいですねー。日本語がそのまま通じるだけじゃなく「ワードオブザイヤー」に選ばれるって.....

MADONNA様も大好きな日本発の絵文字。😃

でもちょっとニュアンスというか意味する表現は日米で違うみたいです。

MADONNA様といえばね、

ビルボード「2016 ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に選出された様子です。

今年に限らず、ずっと変わらずに輝いておられるMADONNA様、やっぱ神ってる。
*************************

MADONNA様もトランプショックが大きかった様子です。

トランプショックも吉と出るか凶と出るか.....

様々な憶測が飛び交ってますが、日本の市場も翻弄されてるみたいですね。

バブル再来の予測もあり.....

どのように先を読む?

最近どうしても読みたい本があって....

IMG_2030_convert_20161130153725.jpg



それは○○年前ぶりに読む、「TIME」という雑誌。

これは、本当に面白い雑誌です。

なぜなら同じ出来事、人物でも日本とは全く受け止め方や、見方、扱いが違うんですよね。

そしてこの雑誌を読むとアメリカという強国が周りをどう考えているのか、少し垣間見ることができます。

目から鱗も落ちることが多々有ります。

って言っても、全部英語で書かれてるんですよね。(^_^;)そこがネックなのです。( ; ; )

学生時代ならいざ知らず、今は読めるのだろうか.....

ネットの時代だから日本語訳されたものがあるのかな?と思って探してますが

見当たらず....

えいっ!(←Amazonでワンクリックで買う音)

思い切ってAmazonで買ってしまいました。

あ〜、でもかえるままのことだから、間違って全然へんな意味に解釈してるってよくあるからな〜。(ノ´∀`*)

それでも垣間見えて来る国際社会の広い視点は新鮮かつ、驚きです。

Siriくん、頼むぜ!

でも、やっぱり辞書は紙辞書がいいな.....

時間がかかってなかなか進まないけど....睡眠導入剤としては最高かもしれません。

全部読み終わる前に、次の号が出そうです。(・_・;

(実際にもう新しいのが出てるし。)

しみじみ思う

TIME and tide wait for no man.

少年(少女)老い易く学なりがたし。

(´ω`)‥トホー

敬愛するMADONNA様に1ミリでも近づける様に頑張るわ。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
page top
「やってはいけない目の治療」
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
今朝目覚めたら、いきなりの大雪でしたよ。

何十センチ降ったでしょうね?

IMG_1903_convert_20161106155903.jpg

ゴミステーションにも粉砂糖がついてるみたい。

IMG_1902_convert_20161106155826.jpg

除雪のための、ブルドーザーも今年初登場。

IMG_1905_convert_20161106155740.jpg

(^_^;)

さあ、困った。

バイクを冬の間、バイクショップに保管してもらう予定でしたが、

「あと少し、あと一回乗ったら....」と思ってるうちに、突然こんなに雪が降ってしまいました。

う〜〜ん。

天気予報ではつぎの火曜日に雨らしいので、雨で雪が解けるその一瞬に届けに行ってこよう。


IMG_1898_convert_20161106155656.jpg

雪が早ければスキーも早くできるかも。
IMG_1906_convert_20161106155944.jpg


深作先生から「Amazonでこの本を買ってレビューを書くように」とのメールがあったので(患者さん全員に)

今日は本の感想を書きます。

一番伝えたいことは

この写真にもありますが、

「治療法はありません」という医師の言葉を鵜呑みにしないでください。

世界最先端の眼科治療技術なら、網膜剥離も白内障も緑内障も治ります。


このことでしょうか。

IMG_1887_convert_20161101191843.jpg

IMG_1886_convert_20161101191929.jpg

この本を読まずとも、こちらの眼科に行くと、

間違った治療や手術を受けて、最後の頼みの綱としてこちらの深作眼科を訪れる患者さんが多いのがわかります。

北は北海道、南は九州から、名の通った有名な大学病院で間違った手術を受けたり、

あるいは何もされずに、検査をたらい回しにされたりしてるうちに手遅れになったとか....

全国から助けを求めて集まってくる患者さんはものすごい人数です。

朝6時から受付表に名前を書きますが8時の時点で80人超えてます.....

早朝から並んでも、帰りは飛行機に間に合うかどうか、いつもドキドキです。

時として、先生は患者さんに「患者として意識が低い」と叱責することがあります。

他の眼科医さんからのジェラシーから?の誹謗中傷などもある様です。

なので「出る杭は打たれる」という諺の様に誤解を受けることも多々あるのではないかな?と思って見てます。

しかしながら実績が全てを物語ってるのではないでしょうか。

毎年の様に名医ランキング1位を獲得してます。

手術件数も日本1位。

政治家やプロボクサー、アスリートやスポーツ選手が助けを求めてくる眼科さん。

アメリカ白内障屈折矯正手術学会最高賞20回受賞。


この本の中に
「手遅れになる前に」「バックリングの手術を受けないで」「高度に洗練された上級者の小切開での硝子体手術での網膜剥離手術を受ける」といった3大原則を守ることが網膜剥離を治す王道だと思います。

と書かれてます。

その意味で、かえる親子は3大原則を守ってる優等生なのではないかな?と思って少しホッとしました。

諦めずにスーパードクターのゴッドハンドを信じて通う....そのことが良い結果を生むと信じてます。^^

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
page top
絵本読み聞かせ「ヤクーバとライオン」
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
BGMに「勇気りんりん」を


今日は小学校の絵本の読み聞かせに行ってきました。

足掛け10年の図書ボランティアも6年生の子供とともに、今年度で卒業になります。

なので、今年は一冊入魂で読んで参ります。

読んだ本はこちら↓「ヤクーバとライオン」という本です。

人気の絵本というのは、子供に愛される場合と、大人から絶大な支持を得る絵本とあると思うのですが、

「100万回生きた猫」「スーホーの白い馬」なんかは大人に人気の絵本ではないでしょうか?

こちらもどちらかというと大人に愛される本ではないかしらね?

IMG_1585_convert_20160721090846.jpg

2冊ある中の一冊目を今日は読みました。テーマは勇気。

勇気とはなんでしょう?

あんぱんマンのテーマソング「勇気凛々」には、勇気の定義はありません。

一般的に「勇気」の定義は、(wikiより引用)
「勇気とは、普通の人が、恐怖、不安、躊躇、あるいは恥ずかしいなどと感じる事を恐れずに(自分の信念を貫き)向かっていく積極的で強い心意気のこと。勇ましい強い心をいう。」
こんな意味合いで使うことが多いのではないでしょうか。

今アドラー心理学の「嫌われる勇気」がベストセラー1位となってる様です。

そのせいか「⚪︎⚪︎の勇気」というタイトルの本が多い様に感じられます。

「嫌われる勇気」の内容はと言うと、自分軸を持て、他人の評価に振り回されるな、

すなわち承認欲求をセルフコントロールせよ、
という内容に尽きると思います。
(忙しい人のためシリーズみたいやね)

以下、ネタバレですが、

この本の内容は....


アフリカの奥地のある村では少年がある年齢になると、

一人前の戦士として、勇気があることの証明として、一人でライオンと戦って倒してこなければならない。

ヤクーバも一人出かけてライオンと出会うが、そのライオンは傷ついていて、語りかけてくる。

「おまえには二つの道がある。弱ったライオンを殺し村に戻れば立派な男になったと言われるだろう。
二つ目の道は、殺さないことだ。そうすれがおまえは真に気高い心を持った人間になれるだろうr。しかし、仲間外れにされるだろう。どちらを選ぶか夜明けまでに考えよ。」

ヤクーバは殺さない選択をして、村へ帰るが、仲間の少年たちは立派な戦士になれるが、ヤクーバに与えられた仕事は村のはずれで牛たちの世話をすることだった。

しかし、そのことがあったせいか、村の牛がライオンに襲われることはなくなったそうだ。


私的な感想ですが、
この本が大人向きで真髄をついてると思われ、
一目置く理由は「勇気」の他に「不条理」も含まれてると思うのですよ。

この本はフランスで出版された本を柳田邦男さんが訳したものです。

植民地時代アフリカはフランス領が多かったですからね。

しかも「不条理」を扱うとはフランス文学の最高峰と言われるカミユの血を受け継いているのでしょうか。

このヤクーバの「勇気」とは、冒頭にもあったように、「嫌われる勇気」つまり自分軸を持って、

承認欲求をセルフコントロールした少年の物語と言えましょうか。

人間に備わった本能とか欲求というのは、人間が生きるために必要だから備わってるわけで、

自然界では身体的にか弱き存在の人間は社会的に群れて生きる動物です。

「承認欲求」も本能として必要だったわけで、社会的に承認されることで群れの中で上手くやって生き延びる。

群れのリーダーとなり、自らの子孫(DNA)を残すことが、雄の生存の王道だったわけです。

現代社会においても観察してみても、

男性というのは、群れの中(所属する組織)での相対評価による恋愛対象者に承認されるべく振る舞い、

群れのリーダーとなるのを目標にしつつ、パートナーを得る、そういう生き物だと言う点では原始社会からなんら変わっ

てないのかもしれませんね。

(男性諸君、失礼な表現があったらごめんなさいね。)

もう一つのテーマ「不条理」とは、

少年は戦わない勇気を持って、真の勇者となり村へ戻ったのだけど、

待っていたのは冷遇だった。

村の外れで牛たちの世話をする事.....

村の牛たちがライオンの群れから襲われなくなったのは、ヤクーバのお陰だったと言うのに!

倫理的に合理的であっても、人間の美学として立派であっても結果は矛盾を生む場合もあるのだと。

しかし、見方によっては、牛達にのんびりお世話をしつつ、

人間関係の煩わしさから少し距離をとって村の外れで過ごせるというのは、

他人に振り回されずにいられる程よい環境なのかもしれません。

そう考えると、人間万事塞翁が馬なのかもしれませんよね。

と言うわけで、次に(「ヤクーバトライオンⅡ(信頼)」に)続くのです。

(次は夏休み明けに読む予定です)

長々と書きましたが、最後までおつきあい下さってありがとうございました。m(_ _)m
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
page top
Newton7月号
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
※6月9日に加筆しました。

みなさんは、定期的に購読してる雑誌などありますか?

センテンススプリング(文春)?

ニュータイド(新潮)?

かえるままは、長年、科学雑誌Newtonを読んでますよ。
IMG_1433_convert_20160608161735.jpg


文系の脳ミソでも面白くて、ロマンがあって、科学がわかった様な気分になれるので。^^

以前にも書きましたが、十数年前にNASAが打ち上げた無人火星探査機マーズパスファインダーの様子をリアルタイムで

この雑誌Newtonで見てたので、映画「オデッセイ」は本当にリアルに感じましたよ。

タコ型宇宙人の火星人が写ってることを期待してワクワクして読んでましたが

(←その辺りが既に科学的思考はゼロなのだ)

実際は、赤茶けた石ころばかりゴロゴロ写ってるだけでしたが.....

有珠山とか昭和新山見てるみたいでしたが。

IMG_1427_convert_20160608161842.jpg

で、今月号が、とても豪華でオススメだったので日記を書いてます。

今月号は、オマケの付録がついてくるのですー。

B5サイズの周期表クリアファイル。

リケジョ(理系女子)のJK(女子高生)の娘が喜ぶだろうな〜と雑誌を買いました。

IMG_1428_convert_20160608161944.jpg

裏面は、118の元素記号。

字が小さっ!

※加筆します。6月9日
IMG_1451_convert_20160609222622.jpg


今朝の朝日新聞に、タイムリーなことに、

113の元素周期表に名前が「ニホニウム」となったと発表されました。

これは、九州大森田教授と日本の理化学研究所チームが発見し、

日本で初めて名前をつける権利を得たそうです。

日本の子供たちが周期表を見た時に親しみを持ってもらうため、このネーミングにしたそうです。

で、昨日までの名前は、「ウンウントリウム」Uut、だったようです。(引用 Newton)

IMG_1450_convert_20160609222734.jpg



内容がとてもお役立ちだと思ったのは、

全国活断層マップ。

IMG_1434_convert_20160608161806.jpg

地震予測を科学的データーで日本全国わかります。

今後家を建てたり、転勤希望を出す際の参考になるのではないでしょうか?

我々日本人は地震列島に住んでいるのですから、地震は避けられないことでしょう。

闇雲に怖がるのではなく、

しかるべき時が来たなら、準備と冷静な判断で対応したいものだと思いました。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
撮り鉄に挑戦!

偶然にも、目の前を、日本ハムファイターズ電車が通ったのに!

スマホ出すのに、もたもたしてたら、逃してしまいました。( ; ; )

なので普通の電車を。
IMG_1431_convert_20160608161914.jpg

page top
「しかえししないよ」
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
IMG_1406_convert_20160524124408.jpg
この本は瀬戸内寂聴さんが読まれた本です。

いわさきちひろさんの絵が、ずっと大好きだった。

優しくて、ふわっと温かくて......


画像クリックで大きく拡大します。
IMG_1407.jpg

子供が失明していた8日間、このことを、ずっと考えていた。

上の子が「Sが失明したのは、ママのせいだよ。」と言った。

「ママが昔『やられたら、やりかえさなくていい』って、そう言ってたでしょ。だからだよ。

やられてもやりかえさないから、こいつには何をやってもいいって、相手はそう思ってどんどんエスカレートするんだ。

だから、やられたら、やり返さなきゃダメなんだ。」

奈落の底へ落ちていく気がした。

「スクールカースト」なるヒエラルキーの社会で貴方が見つけた答えが、それなのか?

優しいところが取り柄だった貴方にそう言わせるほど、学校生活は過酷なものだったのか?

専守防衛だけでは、愛するものを守れない。

確かにそうだ。

護憲派だったが、いきなり改憲論者の言わんとしてることが理解できる自分がいた。

「じっとこらえてこう言おうよ」

自分の心を抑えて?それとも、時が癒してくれるまでじっとこらえるの?

「僕は仕返ししないよ、一緒にグラウンドに出てサッカーをしようよ。」

無理して言うの?本当にそんなこと言える?本音を隠せと?

...........

しかし

子供は、わたしとは違って、しなやかで柔らかい心の持ち主で、さらに器も大きい。

本当に最初から、これを実行している.....

子供ってすごい......



***********************************

インドの世界を変えた平和主義者、マハトマガンジーの名言

An eye for eye only ends up making the whole world blind.

(目には目をという考え方は、世界を盲目にする。)

確かに、未だに地球上から戦争、テロが、紛争がなくならないのはこのためだ。

しかし、偉大なガンジーは暗殺された。

(wikiより引用)
3発のピストルの弾丸を撃ち込まれたとき、ガンディーは自らの額に手を当てた。これはイスラーム教で「あなたを許す」という意味の動作である。そして、ガンディーは「おお、神よ」(「ヘー ラーム हे राम」)とつぶやいてこの世を去った。78歳であった。


.....それは運命として受け入れなければならないのか?


自分はまだまだ、と思う。それが偽らざる感想だ。

時が、いや、子供の目が治るとともに、わたしの感情も変わっていくのだろうか。

*************************************
拙ブログ訪問者の大人なみなさまへ。

なんだか素敵な詩をみつけたので。

画像クリックで大きくなります。
IMG_1408.jpg


※消すかもしれないので、コメ欄閉じます。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG