うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
一日二食健康法
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

みなさん、毎日何食、食べてますか?

かえるままは、3食プラス10時のおやつに、3時のおやつ、お風呂上がりのスイーツなどなど・・・

って、多すぎですね。

そのかわり、ご飯は少量なんですよ。

こどものお茶碗に少しです。


****************************
(ちょっと長くなるかもです。)

昨日、中学生の子供と、パパに「一日二食宣言」をされました!

(◎-◎)

子供曰く、前々から、3食 食べると、調子悪いという事は言ってたんですよ。

胃がもたれて、集中力も冴えなくて、頭の回転も鈍くなる、疲れる、らしいです。

パパは、接客業にありがちですが、お昼ご飯が3時になったり4時になったり、

時間が不規則です。

そこで遅いランチを食べると、夜ご飯が美味しく頂けなくなって、もたれるそうです。

じゃあ、昼と夜兼用にして、夜食べないのはどうか?と言うと、

夜食べないのは、イヤみたいです。

夜中お腹がすいて目が覚めるのも、イヤな事みたいです。

・・・・と言うわけで、娘とパパは、一日二食を推進したいそうですよ。

娘は朝と昼食べて夜食べない宣言を。

パパは朝と夜食べて、昼食べない宣言を。

(;^_^A アセアセ…

色々と調べてみました。

食事をして消化吸収、排泄まで、18時間かかるそうです。

それで、一日3食食べてると、内臓は、24時間活動し続けなくてはならないそうです。

それで、老化、病気になるのだとか・・・(?_?)

でも、朝食を抜くと、勉強も仕事も出来なくなる、と思ってましたよ。

脳を働かせるのに、ブドウ糖が必要だと言うのがその理由ですよね。

ブドウ糖が足りなければ、体内の老廃物である、β(ベータ)ヒドロキン酪酸とうものが代替エネルギーとして使用されるので問題ないそうです・・・

便秘が心配・・・
水を2~3杯飲んで、胃腸に刺激を与えると、便通も問題ないそうです。

一日一食とか、一日二食にすると、

*疲れがなくなり
*集中力がアップ
*体が軽くなる
*花粉症やアレルギー疾患を和らげる
*ダイエットになる
などなど良いらしいのです。
栄養的にサポートするのが玄米。
「栄養のダイヤモンド」と言われる食材らしいです。
それと、大豆タンパクを意識して摂ると良いそうです。

江戸時代の初期は一日二食、一汁三菜と記録が残ってるそうです。
朝8時と昼の2時という記録と、
時代を経て、朝10時と、夕方4時という記述があるそうです。
江戸中期に、一日3食になったと言っても、昼はお茶菓子程度、
夜は、お粥など軽かったみたいです。

中国でも、秦・漢時代以前は一日二食だったそうです。

異文化で気になるのが、ラマダンというイスラム教の行事。
これも、断食という健康法なのかと思ってましたが、どうやら、
これは飢餓に耐える人々の苦しみを身をもって体験するためなのだそうです。


一日一食で、有名になった南雲吉則先生はじめ
一日一食の有名人は、辰吉丈一郎選手、
ミュージシャンのGACKTさん、俳優の京本政樹さん
などなど・・・

エジソンも、「一食一握りのパンで小食にするのがいいアイディアが生まれる」
と言ってたそうです。

最初はかえるままは、心配しましたよ。
成長期なのでね。
でも、調べたら、少しは、納得してきました。
どうなるかな、少し続けてみましょうか・・・?

あ、自分は、変わらず、3食&3おやつ、続けますよ!

宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」
(※資料として引用させていただきます。)
雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず
野原の松の林の陰の
小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしはなりたい

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村




© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG