うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
組織における構成員の声の音程
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
常々思ってたことを、メモしておこうかなと。

タイトルが堅いですが(笑)

「組織における構成員の声の音程」

あのね、いつも思っていたこと。

例えば、ラーメ屋さんのスタップ全員の「へい!いらっしゃい!っ」って威勢の良い声の音程がみんな揃ってる〜って思ったことありませんか?

会社や学校などの組織に電話したら、声が似てる人が多いな〜と思ったことありませんか?

家族であっても、声がそっくりでわからないことも多いですよね。
(親子兄弟ならば遺伝子的に同じかもしれませんが、お嫁さんとお姑さんが声が似てる場合は、遺伝的な要素はないですね。)


話す声の大きさ、音程、スピード、リズムを同じにすると

「自分の同類」と感じる.....ということの様です。

つまり、他人に心を開いてもらいたい時などは、話す声の大きさ、音程、スピード、リズムを合わせると良いということ

になりますね。

また、逆説的ですが、音程が合ってる組織があれば、そこは組織としてまとまってるのかもしれません。

犬の遠吠えなんかも、ワオ〜〜ンって声は同調してると感じます。




今、ト音記号のA(ラ)の音は周波数440Hz(ヘルツ)ですが、どんどん高くなりつつあるそうです。

それは、バブル期にもそうだった様です。

どうやら人間は、社会が不安定だと緊張感のため、高い周波数になるそうです。

学校や家庭のピアノ、電子ピアノはA=440ヘルツが一般的なままだそうです。

国際基準は442ヘルツでもOKとなってきてるので、日本も442ヘルツになってるそうです。

これも、世界に同調しようとする無意識の日本の傾向なのかな?なんて思ってしまいました。

そんな論文ないかな?って探してる、かえるままです。^^

***********************************
今日は大変な吹雪でしたよ。(^_^;)

が、午後にはすっかり止みました。
IMG_1193.jpg
しかし、こんな寒〜い猛吹雪の日でも、半そでTシャツでアイスを食べる息子.....
IMG_1192_convert_20160229190434.jpg

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG