うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「いじめ」について思うこと
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
今日は「いじめ」についてのかえるままのひとりごとを書こうと思います。





続きは、明るくない内容なので、お時間ある方のみどうぞ。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
滋賀県大津市のいじめ自殺事件を知ったのは、今年の初夏の頃でした。
あまりにも悲惨すぎる全貌が明らかになり、怒りと恐怖と悲しみで震えが止まらなかった。

眠れぬ日が続きました。
いつから親は子供の命を奪う様な危険で辛い場所へ我が子をやらなくてはならなくなったのでしょう?

初めて2ちゃんねるの世界へ足を踏み入れました。
そこでは、加害少年とされる子達の顔写真、親の職場、電話番号、あらゆる個人情報がさらされていました。

時代劇で見た「市中引き回しの刑」がネット上で行われていました。

しかしながら、私は、加害者達に同情する気持ちにはなれませんでした。
むしろ、更に怒りがこみ上げました。

ある有名人が加害者の関係者の情報を確認しないまま、ブログに書き込み、今訴えられてるが、
その事は、人権侵害であることは明白であるが、
しかし、人間、怒りのあまり、判断が狂う事は誰しもある事ではないか?と同情しました。

怒りで一杯になった自分は、自分の表現の場であるブログにこの事を何度も書きたかったのです。
しかし、怒りに任せて書いては、ペンの暴力になるかもしれない....
もっとも躊躇したのは、当然被害者の立場に立ち問題を語るわけで、
ひるがえって、私たちの周りにはいじめの加害者もいるわけです。

沢山いるわけです。

今まで、いじめなど周りで見た事も、聞いた事もなく。いじめにあってる(てた)人の顔も思い浮かばず、いじめている(てた)人も知らない、想像もできない....という人はとても幸せな人でしょう。


しかし、残念ながら私たちの社会では、未だにいじめや自殺がなくなる事はなく、
大人達は、長引く不況、行き過ぎた成果主義で弱者切り捨ての殺伐とした攻撃的な社会の中で、ストレスを溜めながら生きてます。

そのストレス、イライラのバトンは、どんどん弱者へ弱者へと手渡され、最終的には、子供達へと渡されるわけです。




尊敬するマザーテレサが言ってた言葉。

「反戦集会には行かないわ。平和集会にはいくけれど。」

この言葉が意味するところは、
否定的な行動や思考よりも、肯定的なプラスの行動思考の方が
パワーが強いということでしょう。

そこで、私はこの件を書くにあたって、自分自身にハードル、至上命令を課してました。

「いじめについて、いじめの加害者、いじめが行われる組織、園や学校、会社、団体、社会を批判せずに、いじめについて書けるならば、書こう。」

と。


しかし、先日、ある映画ブロガーさんのところで紹介されてたこの本を読み、↓
IMG_2485_convert_20121113132654.jpg


本の中で、水谷先生の言葉

「怒るだけでは、いじめはなくならない」
「冷静に考え、そして動きましょう」


この文言で、「よし!私もブログに書こう!」と思った次第です。
具体的な意見は、自分に課したハードルをクリアしつつ、まとめたら、また書きます。


今、いじめに関して、日本の社会の感心が高まってる。
今だからこそ、
沢山のひとが知恵を出し合って、真剣にいじめを社会から無くす事に取り組むきっかけになるかもしれない、
と思ったから、批判をおそれつつも、書こうと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いじめといえば大津市皇子山中学自殺事はどうなったのだろうか?
動画を見て耐えられない苦しみは神様は与えてくれないと言っているが、大津市皇子山中学校の自殺した生徒さんは苦しみに耐えられなくて自殺したのだろうか?それとも自殺させられたのか?自殺した生徒さんの意志が弱かったのか?
今ではこの問題も取り上げることがなくなっている。早く原因究明に警察は対処してもらいたいですネ。
purotoko | URL | 2012/11/14/Wed 17:15 [編集]
こんばんは。
地域で組織で進めましょう。
一人では悪い組織のほうが強いです。
大津の事件は遺体を都合の良い病院に運ばせたり
加害者の母親が人権問題の会の会長だったり
警察や病院等の地域では中核になるような立場の方々がぐるです。
アメリカの田舎の保安官が悪巧みするようなものです。
大変ですけど制度を変えていくしかないでしょう。
協力しますよ。
あかちん | URL | 2012/11/14/Wed 18:39 [編集]
こんばんわ
かえるままさん、凄いです。
批判を恐れず、攻撃せず、

攻撃に攻撃をしたら 負の連鎖は終わらないと思います。

実の事を言えば、子供の頃は
私は とても 意地悪でした。

寂しさから、弱い人をいじめてました。
高校の時、喋れなくなって初めて、
いじめた人の辛さを分かる事が出来て、
それから 反省し、
もう二度と 誰も 悲しませたりしないと 誓いました。

どんな人でも 幸せに生きる権利があります。
 
全世界の人が、幸せを感じて生きる事を 切に願います。

それから、そのいじめ事件を詳しく知らないのです。
もう少し、ニュースを見て、勉強しなくては なりません。

多分、あの事件かな、と 思うのですが。

後で、調べてみます。
cael | URL | 2012/11/14/Wed 19:50 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/11/14/Wed 21:02 [編集]
いじめに遭あった事により人生を狂わされた人は自分も含め結構居るんじゃないかと思います。しかし弱肉強食的な社会となっている国からいじめは決して無くならないと思います。もっと日本は貧困格差が無い国を色々と見習うべきではないでしょうか
あやくわんこ | URL | 2012/11/14/Wed 21:46 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/11/14/Wed 22:36 [編集]
かえるママさん、センシティブな課題に挑戦ですね。
私たちが小さいころ、いじめはあったかもしれませんが、現在のような陰湿ないじめではなかったような気がします。
いじめを知っててそれを知らんぷりするのも加害者だと思います。
こどもたちの間では「ちくる」というのでしょうが、周りが告発する勇気も必要ですね。
難しいことだと思いますが、こういう教育や周知(先生、親、生徒)と、容易に告発できる仕組みが必要かなと思います。

かえるママさんの挑戦応援します。
MIUMIU 美雨 | URL | 2012/11/14/Wed 23:56 [編集]
おはよーございます
大津のイジメ問題は許せるもんやないですね。
やっていいこととあかんことの区別がつかないんでしょうね。
そういうのは教育できるのかもしれないけど。

イジメが深刻化しないうちに解決に導く、ていうのが、これはあかんことやと理解させるいい教材になるんでしょうけど、なかなかうまいこといかないんでしょ?
大人も子供も問題解決能力を鍛えるのは難しいですもんねぇ。
カテンベ | URL | 2012/11/15/Thu 08:35 [編集]
実は僕は小学校の頃にいじめられていたんですが
その事を書くのは平気なんですが
当時の同級生たちを弾劾する事になるんですね
小学生の頃の事だし、向こうは忘れているかもしれない
でもやられた方は忘れていないんですよ
時効なんて無いです、、、、、
ただ当時の同級生の事は、、、、、、
軽蔑しています
いじめられている方は、、、、
いつまでも忘れられないんですよね
加夢 | URL | 2012/11/15/Thu 10:18 [編集]
拙ブログへコメント下さった敬愛すべきブロガーの皆様へ
皆様の想いのこもった含蓄のある素晴らしいコメントありがとうございます。
丁寧な皆様のコメントに感激してます。
反芻しながら丁寧にお返ししたいので、返信が遅れてます。
後ほどゆっくりとお返事書かせてくださいませ。
感謝をこめて・・・・
m(__)m
かえるママ21 | URL | 2012/11/15/Thu 11:05 [編集]
こんにちは☆
大人の社会にもある事だと思いますが、やはり一番は学校・・・
3人の学齢期のお子様がいらっしゃるママさんだからこそ、
切迫感も強いでしょうし、お考えも深くなると思います。

無理せずにお考えを書いて下さいね~読ませて頂きます!
コメントの返信も、ご無理なく・・・皆さん同じように思っていらっしゃると思いますよ~。
miri | URL | 2012/11/15/Thu 11:56 [編集]
難しい問題ですよね
うちの長男もいじめほど重くはないけど、少しからかわれていた時期があって
相談するほどのレベルでもないけど・・・と軽い気持ちで連絡帳に書いたら
担任の先生がとても丁寧に対応してくださって、その後もほんのちょっとの事でも
電話で連絡をいれてくださったりしました。
後に参観後の懇談会で先生の同級生がいじめが原因で亡くなったことを
涙ながらに話して下さって、いじめは絶対にこの学校から出さないと
かたく誓ってくださいました。
この担任の先生でよかった、この学校に通わせてよかったと心から思いました。

いじめってやってる方とやられた方の心がアンバランスなんですよね。
やってる方は軽い気持ちでいじめの自覚すらない。
冗談なのに何で怒ったりするの?とか・・・・。
他人を思いやる気持ち、その人の立場になって考える想像力を持ちたいし、
子供にも持ってほしいと思います。

そして、何かあったらすぐに話を聞いてくれる大人が回りにたくさん増えるといいと思いますし、
自分もそんな人間にならないといけないなと強く思います。
マミイ | URL | 2012/11/15/Thu 13:22 [編集]
かえるママ21さま
この記事を書くのに、とっても勇気と覚悟がいったでしょう。
言葉って、魔法です。
凶器にもなれば、宝物にもなります。

ka・renはね、小学校、中学校といじめられっ子でした。
言葉でいじめられたこともあるし
力でいじめられたこともあります。
その頃の傷、今でも残っています。

いじめられる度に、生きてる意味がわからなくなり
生きてることが辛くなりました。
早く大人になりたい。強くなりたい。
その一心で日々を過ごしていました。

でもね、大人になってもいじめってあるんですよね。
なかなかいじめゼロにはならないようですが
子供の頃の経験は、今のka・renに大きく影響していると感じます。
ka・ren | URL | 2012/11/15/Thu 15:50 [編集]
purotokoさんへ
今、世論を受け、警察が動き始めましたね。
早く、公の場で裁かれる様に祈るばかりです。
と言っても、被害者感情に沿った刑罰にはならないでしょう。
納得はいかないと思います。
不条理を感じると思います。

かえるママ21 | URL | 2012/11/15/Thu 16:27 [編集]
あかちんさんへ
こんばんは。
お返事が遅くなりごめんなさいね。
そうですね。そうですね。
「組織は悪い組織の方が強い」仰る通りですね。
かえるままも、「組織」「団体」における個々の心理ついて、考えてます。
大人で相撲部屋でもリンチ殺人があった様に、組織ぐるみのいじめ(犯罪)は、怖いですよね。
隠蔽もあるでしょうし。
集団心理というか。
いじめの心理メカニズムをしっかり把握して、機能してないなら制度を変えなくてはなりませんよね。
かえるママ21 | URL | 2012/11/15/Thu 16:33 [編集]
caelさんへ
こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

そうなんですよね。
「いじめる側」「いじめられる側」というのは、一定で固定したものではなくて、様々な人間との関わりの中で、変化していく流動的なものだと思います。
「いじめる側」だったのが、数ヶ月先には「いじめられる側」になってる事は、子供の世界ではよくあるのだと思います。
恐怖から、同調したり、無視したり.....

自分が体験した事を活かして、優しさの重要性を意識して、自分自身が変われた、鍵コメさんは、とても素敵だと思います。
経験しないと、分からないですよね。
そして、沢山の事を経験する為に私たちは地球に生まれてきてるのではないでしょうかね。

仰る通りですよね。
全ての人が、幸せに生きる権利があります。

私も、クリーニングします。
こんな時こそ、クリーニングですよね。
かえるママ21 | URL | 2012/11/15/Thu 16:42 [編集]
鍵コメさんへ
鍵コメさん、ありがとうございます。
そうですよね、仰る通り、なくなる事はないのかもしれませんね。

同じ母親としての、強さを感じました。
分かりますよ。
うん、うん。
かえるままにも、本気の覚悟がありますよ。

あと、ネットのいじめについても、言及、アドバイスありがとうございます。
そう、思います。うん。
分かりますよ。
また、書きます。


かえるママ21 | URL | 2012/11/15/Thu 17:05 [編集]
あやくわんこさんへ
確かに、貧困格差の問題は大きくて子供にも教育の格差となって、現れてきてます。
この本の中には、水谷先生が子供時代に親族に受けたいじめと言うか、虐待についても書かれてます。
いじめを受けて、その経験から一人でも多くの人を救いたいという理想に向い目標を持って、教員という聖職につかれ、社会に貢献されてる方もいらっしゃる一方で、なげやりになり、受けたいじめで自暴自棄になってる大人もいる現実。こちらも二極化でしょうか。
かえるママ21 | URL | 2012/11/15/Thu 17:23 [編集]
趣味の似てる、鍵コメさんへ
ありがとうございます。
本当ですよね。
じっとしてられない思いですよね。
本当に、この瞬間も全国、全世界にはいじめで苦しんでるコ達が沢山いるんですよね....

祈ります。
そして、考えます。

かえるママ21 | URL | 2012/11/15/Thu 18:29 [編集]
美雨さんへ
そうなんですよね。昔もいじめはありました。
外へ向って自己をアピールするいじめが多かった様に思います。
(髪をリーゼントにしたり、制服を長くしたり、短くしたりかっこから入る....)
今は一見、いいこちゃんに見えるけど陰で...というのが多いのでしょうか。
白と黒の二元論では片付かない問題ですよね。
知ってて知らないふりしたりするのは、限りなく黒に近いグレーなどですね.....
そうなんです、告発できる仕組みも必要ですし、本人が「助けて」と言える仕組みも必要ですね。
いつも、暖かく見守って下さって、感謝しております。
ありがとうございます。
かえるママ21 | URL | 2012/11/15/Thu 18:35 [編集]
カテンベさんへ
本当ですよね。
とても悲惨ないじめですね。いや、いじめと言うより犯罪ですよね。
校内犯罪です。

どうやったら、こんな事がなくなるのでしょうね?
この事件以来、なくなるどころか、明るみに出るいじめが多いせいか、ちっとも減ってる様に見えません。
全国の教育の現場では、皆さんが一生懸命取り組んでると思います.....
いかに、この問題の根が深いか、ということでしょうね。大人の社会の映し鏡でもあるのですもの。

かえるママ21 | URL | 2012/11/15/Thu 18:40 [編集]
加夢さんへ
加夢さんは、頑張って生きて下さったから、こうして、沢山のご縁があって、色んな人を助けたり、幸せにする事が出来たのですね。
加夢さん、生きててくれてありがとうございます。
心から感謝します。
加夢さんも、いじめの経験があって、更に優しさを表現出来る素敵な大人になられたんですね。
そうなんです。いじめられた方は、深い傷あと、爪痕を心に刻みますし、場合によっては病気になったり、人生をめちゃめちゃにされるのですが、いじめた方が、忘れてるんですよね。
それが不条理ですよね。
でも、本当に、加夢さんが生きててよかった。
亡くなったコ達も、生きて、将来幸せになるはずだった。それが悔やまれます。
かえるママ21 | URL | 2012/11/15/Thu 18:45 [編集]
miriさんへ
miriさん、お久し振りです。
コメントありがとうございます。
そうですね。社会にもありますが、学校、密室社会がコワイです。
相撲部屋や、宗教団体もありますが、閉鎖的な密室社会....

いつも、かえるままに、お気遣いをありがとうございます。
自分自身に課したハードルがなかなか高くて、まとまりづらいのですが、考えを近いうちに書きます。
時間がかかるかもしれませんが。
かえるママ21 | URL | 2012/11/15/Thu 18:49 [編集]
マミイさんへ
マミイさん、コメントありがとうございます。
マミイさんのお子さんのその先生は、同級生がいじめが原因で亡くなったので、一人でもそういう人を無くしたいとの思いで、教員になられたのでしょうか?
水谷先生もそうだと思います。
そういう先生に恵まれて幸せですね。
真剣に取り組んでくれる姿を見て、子供達は信頼を学ぶのですよね。
大人が嘘をついたり、見てみぬふりをしたりする姿を見せられた子供達はとても傷つくと思います。

本当ですね。
いじめをしている方は、軽い気持ちで単なる無邪気な自己表現と思ってる。
「人を傷つける不適切な行為」「犯罪」とは思ってない。
だから簡単に忘れられるし、「いじめられる方が悪い」という台詞も....
そうです。想像力。
他人の気持ちを思いやる想像力が必要ですよね。
人間には、神から与えられた想像力があるから、人類が発展してきたのですから、是非ともこの他人を思いやる想像力は退化してほしくないです。
マミイさんとこのお子さん達はとても優しいコ達なので、大丈夫ですね。
優しい大人が周りに沢山いる事が、一番大事な事なのでしょうか....
自分も、そうありたいと思います。(怖くて話しかけられない大人だったりして....)(汗)

かえるママ21 | URL | 2012/11/15/Thu 19:07 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/11/15/Thu 19:35 [編集]
karenさんへ
karenさん、コメントありがとうございます。
本当ですね。言葉って凶器にも宝物にもなります。
人を喜ばせる、幸せにする、美しい言葉だけを言いたいですね。
でも、受け取り方によっては、違う意味合いにもとられるかもしれないのが、厄介なところでもありますね。

生きている意味が分からなくなり、希望を持てなくなりますよね。
分かりますよ。
でも、karenさん、生きててくれてよかった。ありがとうございます。
こうして生きててくれたお陰で、こうして、今コメントをかわし、ブログを読む事が出来て、色々とお肌の事も教えてもらってます。

今でも、生きてるのが辛くて、人生から逃げ出したくなること、あります。
仰る通り、大人の社会にもいじめありますよね。
ストレス社会ではあたり前なのかもしれないくらい、ここそこにあると思います。
出来るだけ、美しいものを見て、美しい言葉を話し、美しい音楽を聴き、目の前にいる人に一生懸命、誠心誠意接するようにして、楽しい未来を語りたいですね。
今の自分に出来るのは、それだけです。
かえるママ21 | URL | 2012/11/15/Thu 19:39 [編集]
学校は安全な教育の場であって欲しいです。いじめをするために学校に行っているのではないのですから。
追伸
東京に近い埼玉はほとんど雪が降っていないので雪景色みたいです。
私は雪景色見るためにツアーで旅行に出かけているぐらいですから。
purotoko | URL | 2012/11/15/Thu 21:35 [編集]
鍵さんへ
鍵さん、コメントありがとうございます!
返事いらないと仰ってましたが、返事しちゃいました。
こちらこそ、ありがとうございます。

本当に、そうですよね。
かえるままも、最初は、怖かったですよ。
ブログも、「中傷」「あらし」とか「炎上」とかなったら、って思ったら怖かったです。
でも、コメント下さるみなさま、いつも優しくて、とても元気を頂いてます。
鍵さんもね。
こちらこそ、嬉しいです。

かえるママ21 | URL | 2012/11/16/Fri 09:08 [編集]
purotokoさんへ
仰る通りですね。将来、幸せになる子供達。
子供達は、未来そのものです。

そうですか!それでは、初雪が降ったら、是非ともいい写真を撮ってアップしますね。
なかなか上手く写真撮れないのですが、頑張りますよ。
かえるママ21 | URL | 2012/11/16/Fri 09:11 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/11/16/Fri 16:55 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/11/16/Fri 19:34 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/11/17/Sat 00:33 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/11/17/Sat 04:32 [編集]
南の国の鍵コメさんへ
ありがとうございま〜〜す!
画像早速頂きました。
かえるママ21 | URL | 2012/11/17/Sat 18:57 [編集]
目にいい果物をいつも召上がれる鍵コメさんへ
この記事は、もしかして、お辛かったでしょうか。
かえるままも、お気持ちお察しします。
鍵さんとこに行って、コメントさせて頂きますね。
辛い経験をされたから、人の痛みが分かる優しい、深い愛情を持つ大人になられたのですね。
生きててくれて、ありがとうございます。
そして、そういう方は、これからどんどん幸せになるべきです。
かえるママ21 | URL | 2012/11/17/Sat 19:01 [編集]
古都に住む鍵コメさんへ
仰る通りですよね。
大人は逃げ場があるものです。
お酒だったり、パチンコだったり、何かに当たったり.....
ストレス解消はあります。
でも、子供は逃げ場がないですよね。

そうなんです。
仰る通り、誰か、たった一人でいいのです。たった一人、味方になって、助けてくれる大人(でなくても)がいてくれるだけで、人生が変わります。
社会を「信頼」出来る様になります。

いえいえ!!あれは、素晴らしい出来ですよ。
ではでは、画像を、頂きますね。
かえるママ21 | URL | 2012/11/17/Sat 19:06 [編集]
おかえりなさい!の鍵コメさんへ
そうですよね、そうですよね。
近いと辛いものがありますよね。

長男君が....そうだったの.....
それは、親はなんとも悲しいですよね。
心配で、悲しくて、辛いですよね。

仰る通り、大人の社会からいじめをなくさないと、子供だけ、って無理な事ですよね。
子供に胸張って言える大人でありたいものですね。


かえるママ21 | URL | 2012/11/17/Sat 19:10 [編集]
少し話はずれますが

職場で後輩との話です

仕事で追い込まれることもある
焦ってテンパることもある
そんなときこそ俺らは笑おう!
バカ話でもして余裕をだそう
でないと雰囲気からダメになる
でもって頑張った後は一杯やれたらやろう!

いかにやる気にするか?
そんな感じで考えていきます
僕の場合は飴と鞭ですが
自分なりに相手を思う気持ちを大切にしてます

仕事に関しては相手を大切にすれば
そのことが自分に返ってきますからね

後輩と別れて再度あった時に
いまの俺は笑えてないなんかダメな人間になってると話したこともあり
笑うことの大切さを知ったと話しました

ゆえに笑うことが大切です
互いに笑える中になればイジメはへるのではないでしょうか?

なにか変な感じになりましたが
keyケース | URL | 2012/11/17/Sat 23:04 [編集]
Keyケースさんへ
Keyケースさん、こんばんは。

そうですよね。
仰る通り、バカ話して、笑いのある環境の方が、リラックスして力も発揮できますよね。
息抜きや、楽しみも必要。

笑いは、免疫力もアップさせ、癌も治すらしいですね。
最近の研究で分かったらしいですよね。
がん患者には、寄席に連れていくそうですよ。

忙しい毎日が続くと、気がつくと笑ってない事、ありますよね。

脳科学でも分かってきたみたいですが、外からの力で、やる気を出すさせる事は、とても難しい事です。
自分の内面からやるきが沸き起こるって、どうすればいいのか、自分でもなかなか分からないですよね。
「一番は好きな事を見つける」「やるべきことを、好きになる」なのでしょうけど、難しいです。


「情けは人のためならず」
仕事も、人生も、相手の事を大切にして、思いやれば
自分に帰ってくるものだと、信じて.....
勿論、見返りを求めてはいけませが。

認められて、褒められて、リラックスできて、笑いが日常にあれば、仕事も、人生も含めて生きる自信に繋がるのでしょうね。

Keyケースさんと同じ職場で、お仕事出来た方は、幸せですね。
素敵なコメントをありがとうございます。


かえるママ21 | URL | 2012/11/18/Sun 18:46 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。