うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
読書感想
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
今日は、読書感想を書きます。
まず、一つ目
「レシピブログ」
IMG_3721_convert_20131123154116.jpg
この雑誌は、お友達のマルクさんのレシピが出てるという、それだけの動機で買いました。
マルクさんのとこだけ、見られたらそれでいい、と思ってましたが、
皆さん、すごいです!
これらを、一般の主婦が考えたというのだから、それもすごい話です。
レシピ自体は「ハイレベルで、素人には、無理!」というものではなく、
誰もがちょっとした工夫で、いつもとはちょっと違って、おしゃれで、美味しく、目的にあったお料理が出来る、というのが分かりました。
これから、クリスマスパーティや忘年会新年会など、この本があれば、簡単で豪華なメニューが家庭で出来るので
とても、いいと思いましたよ。

2つ目
「そこにシワがあるから」
IMG_3722_convert_20131123154159.jpg
これは、エクストリームアイロニングの競技や、エクストリームアイロニングについての全てが書かれた本です。

実は、かえるままは、アイロンがけが、大の苦手な家事でした。

「子どもの成長によって親は成長させられる」と言う言葉がありますが

本当にそれを実感したのは、アイロンがけを通してでした。

アイロンがけが苦手なかえるままに、中学生になった上の子のアイロンがけが毎日待ってましたよ。

ナゼか、ジャージにまでアイロンがけを要求するうちの子.....

そそっかしいゆえに、ウインドブレーカーを洗濯機に入れ、しわしわにしてしまう子ども.....

お金をポケットに入れたまま洗濯機に入れたり、お財布を洗濯機に入れてしまうこともしばしば。

(お札をアイロンがけすると、新券の様に復活します。)

知らず知らず、その都度、かえるままのアイロンの技術が磨かれていたのです。

しわしわのウインドブレーカーを復活させた時は、達成感に満ちてました。

また、コンセントにさしてしばらくして、

ぷ〜んと焼ける様な鉄の匂いに、アロマの様な心地よさと癒しを感じてる自分も発見しました。

とにかく、シワがのびることに、究極の癒しと満足感を得るまでになっていたのです。

また、自らの小じわも気になるお年頃のかえるまま。

「シワがのびるアイロンがけに、自らの小じわに対する本来の欲求、願望を投影し、

アイロニングという新奇な競技へ昇華しようとしてるのか?」

自問自答してみるが....深層心理までは分かりません。

とにかく、このエクストリームアイロニングは、単なる笑いとりや一発芸ではなく、

世界大会も行われた一つの国際的な競技であること。

競技人口が少なく、日本国内で真剣に取り組んでるアイロニストは50名程度ということです。

これは、年齢制限もなく、競争が少ない故、自分も世界大会に出れるかもしれない!

という希望をもつ事が出来るわけです。

ただ、唯一の問題点は、発電機の重量が大きいため、肉体改造が必要となる点です。

LODGE(ロッジ)のフライパンで腰を痛めてる様ではいけません。

ああ、エクストリームアイロニングをアツく語って、長くなりすぎてしまいました。

この本と
IMG_3729_convert_20131123154238.jpg
この本もあったのに。
IMG_3723_convert_20131123154220.jpg

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いっそのこと、

洗濯機で洗うところから一貫して、

「クリーニング屋」自体をひとつのショーにしてしまうというのはどうだろうか?

どのみち仕事はしなくてはならないんだから、

ショーにして見てもらえればそれだけで所得が増える。

大人だけではなく、小学生の社会科見学などにも応用がきくし。

……常に考えることは金儲けばかり(^^;) わたしは文学の道ではなく起業家になるべきだったかもしれない(^^;)
ポール・ブリッツ | URL | 2013/11/23/Sat 17:32 [編集]
ポールブリッツさんへ
ポールブリッツさん、いいですね、それ。
クリーニング屋さんのショーというか、競技というのがあってもいいですよね。
す早く、綺麗に仕上げる。
汚れを見極める職人の目と、技を競う競技.....
優勝者は、トロフィーと、お客様が殺到するという特典が....
一般素人部門とかも作って。

ポールさん、起業家志望でしたら、最後の本「覚悟の磨き方」をおすすめしますよ。
とても面白かったです。
というか、立ち読みの時点で、泣けて来た本なんです.....
かえるままの、一番のおすすめ本です。←(それならレビュー書けば?と自分で突っ込んでみる。)
かえるママ21 | URL | 2013/11/23/Sat 18:07 [編集]
かえるママさんおお~読書感想文に入れてもらい
なんてラッキーなの♡

お恥ずかしい~~!けどレシピの本はお安いよね。
500円以下だから(笑)それもお写真はほぼ?
ブロガーさん自身が撮影しているから?お安くできるのかな?^^

中にはプロの方の撮影もあるけどね!
私も実はレモンバターの方は和風皿だったから
再度この為に撮影して送ったの(;^-^)

ローストチキンはなかなか焼き具合などが
難しくあまり気に入らないままの写真です(笑)裏事情!^^

アイロンかけ~実は全くしません。(;--)
苦手で・・・夫もカッターで仕事では無かったからまだ
良かったけど、子供のエプロンとかだけたまに?
かけるくらいなの。年数回だけ(;^-^)

昔、会社時代に先輩がパンツまでかけるかたで
パンツ・・・てズボンでなく下着のね(;^-^)
パンストもあてるとか言うのよ。低温でなのかな?

だからアイロンかける主婦の方はやはり尊敬ですよ!^^
しわ・・・て題名みたとたん顔の皺が取れるかと思った私(爆)

絵本も気になるし・・・最後の覚悟の磨き方~めちゃ読みたいわ!
不安と生きるのは嫌だけど、理想に死ぬ事も考えてない・・
なら?
不安ながら毎日を充実した日で終わらせたい・・・て事は
つまり理想の最後に向かう準備なのかな?

なんていろいろ題名だけで考えちゃいました^^
本大好きだから嬉しい企画でした╰(✿´⌣`✿)╯

ありがとうね~紹介嬉しかったです!
桃咲マルク | URL | 2013/11/23/Sat 18:17 [編集]
こんばんは
エクストリームアイロニング、て、こんなところでアイロンかけるの?てなことするやつでしょ?
パフォーミングアートの類っぽいのに競技やて言うんやからビックリしますね〜
アーティスト寄りやなくてアスリート寄りなんやろか?
カテンベ | URL | 2013/11/23/Sat 19:37 [編集]
桃咲マルクさんへ
> かえるママさんおお~読書感想文に入れてもらい
> なんてラッキーなの♡

勝手に書いてしまって、ごめんね〜。
マルクさんのクリスピーなレッドペッパーチキンと、レモンバターのローストチキンは、ブログで見た事あったけど、お皿を変えて撮影したのは気がつかなかった。
やっぱりお皿や撮影方法などで、見え方が全然違うものね〜。

> お恥ずかしい~~!けどレシピの本はお安いよね。
> 500円以下だから(笑)それもお写真はほぼ?
> ブロガーさん自身が撮影しているから?お安くできるのかな?^^

うんうん、そうか。
ブロガ—さん自信が撮影してるという理由もあるのね。
だって、料理の本とかビックリするほど高いものね。
学生時代から料理が好きだったから、
いつも、少しずつ、お金貯めたり、
学生生協で、教科書など買ったら、クーポン券みたいの貰えるから、
それを、ちまちま貯めて、お料理の本とか買ってたわ〜。
ノンノのお料理ブックは、お菓子編、おかず編、お弁当編、全集集めたの。
かえるままの宝物で、今でも使ってる。
周富◯さんの本などもすごくお高いよねー。
でも、ネットの普及で、無料で、美味しいレシピが教えてもらえて、すごーく感動してた。
どうして、みんな親切に教えてくれるのかしら?って不思議でしょうがなかった。(笑)
今なら、材料を入力したら、メニューまで考えてくれるものね?
もう、すごい時代だわー。
マルクさんも、すごいなーって思ったよ。
すごい人とお友達なんだなーって改めて、感激してました。♪



> アイロンかけ~実は全くしません。(;--)
> 苦手で・・・夫もカッターで仕事では無かったからまだ
> 良かったけど、子供のエプロンとかだけたまに?
> かけるくらいなの。年数回だけ(;^-^)

そうなのね?
上のお子さん達は、私服なの?
かえるままも、「親孝行するなら、私服の学校に行って欲しい...」って言ってたのよ。
でも気がついたら、どちらでもいいかも、って思えた。
でも、やっぱりノルマというか、時間がない時とか本当、大変だから、アイロンがけは趣味としてやりたいな。(笑)


> 昔、会社時代に先輩がパンツまでかけるかたで
> パンツ・・・てズボンでなく下着のね(;^-^)
> パンストもあてるとか言うのよ。低温でなのかな?


えぇ〜〜!
すごい。
パンスト....も?それは、すごい技術だと思う。
かえるままも、自分の技を磨くために、スーパーのレジ袋とか、アイロンかけてみたけど、実際、失敗するし、難しい。時間とか、温度が.....
パンツもすごいね?下着にかけるって人、たまに聞くね。リボンとかついてたら、大変そうだ。
それは、大変だな....技術はアップしそうだけど....
普通に綿素材ならいいね。
フンドシとかもきっと、シワがなかったら気持ち良さそうだけど。

> だからアイロンかける主婦の方はやはり尊敬ですよ!^^
> しわ・・・て題名みたとたん顔の皺が取れるかと思った私(爆)

うん、かえるままも、顔のシワがこんなに引っぱれたら,どんなにか気分いいか....って思う。

> 絵本も気になるし・・・最後の覚悟の磨き方~めちゃ読みたいわ!
> 不安と生きるのは嫌だけど、理想に死ぬ事も考えてない・・
> なら?
> 不安ながら毎日を充実した日で終わらせたい・・・て事は
> つまり理想の最後に向かう準備なのかな?
>
> なんていろいろ題名だけで考えちゃいました^^
> 本大好きだから嬉しい企画でした╰(✿´⌣`✿)╯

そうね、そうね。
「覚悟の磨き方」すごくいいよ。
立ち読みしてたら、じょぼじょぼ泣けてきて、
買うしかないな、って思って。
おすすめです。
って、このレビューも書けば良かった。
あまり長いと読者のみなさんに、申し訳ないかな?って思ってしまって。(←誰もいないけど。)


> ありがとうね~紹介嬉しかったです!

こちらこそ、ありがとう〜!
かえるママ21 | URL | 2013/11/23/Sat 21:31 [編集]
カテンベさんへ
> エクストリームアイロニング、て、こんなところでアイロンかけるの?てなことするやつでしょ?

そうです、そうです。
富士山の山頂とか、海底とか、崖とか....すごいですよね。

> パフォーミングアートの類っぽいのに競技やて言うんやからビックリしますね〜
> アーティスト寄りやなくてアスリート寄りなんやろか?

あのね。
「アーバン掛」けと言われる人混みの駅構内とか、道路とかでかけるアイロンは、パフォーミングアートに分類されるかもしれませんが、山岳でのクライミングでのアイロニングや、スカイダイビングでのアイロニングは、アスリートになりますかね?この本を読んだら、色々なアイロニングがあるんですよー。すごいですよね。
かえるママ21 | URL | 2013/11/23/Sat 21:37 [編集]
かえるママさん、こんばんは^^

マルクさんすごいね、こういう本に抜粋されるなんてね
本気で頑張ってる証ですね。(^-^)

エクストリームアイロニングの競技はテレビで見た事あります
これも凄い技術ですよね!
(ΦωΦ)フフフ… かえるママさんもこの競技に参加されるんですね?
そりゃ楽しみだ (^-^)

私もアイロンはカッターシャツはかみさん任せですが
ズボンは自分でやります。
ズボンは力が必要ですからね
あとタックの部分、これもコツが要りますよね
これはズボンプレッサーでは出来ませんもんね。

若かりし頃、アイロンパーマをかけてた
かのぼんからのコメントでしたー
だはははは~! (*^^)v 
かのぼん | URL | 2013/11/23/Sat 22:13 [編集]
不安に生きるか 理想に死ぬか
びびっと来る本ですね!
アイロニストなかえるママさまは松陰ニストなのですね(●^o^●)
長州の藩士だけでなく、いまを生きる人達からも、松陰ほど慕われている人物はいないと思います。

>不安に生きるか 理想に死ぬか

この句は、どこか、松陰の
「至誠にして動かざる者は未だこれ有らざるなり」
 「身はたとい 武蔵の野辺に朽ちぬとも 留め置かまし大和魂」
に通じるものがあると思いました。

死を以て何かを伝えたかった松陰先生。
自分が死んでも、弟子たちが新たな日本を作っていくという期待を込めたこの歌が、高杉晋作や伊藤博文といった人物を生み出した、と言っても過言ではないでしょう。
西洋の技術と 東洋の道徳をもって日本の未来を治めていこうとしたその理想とその志は、少なからず現代の私たちの間で、日本人としてのアイデンティティーを持って真のグローバライゼイション(国際化)を遂げてゆく理念のなかに、生き続けている気がします。
今日も素敵な本のご紹介を、ママさまありがとうございます。
美雨 | URL | 2013/11/23/Sat 23:55 [編集]
こんばんは かえるママさん
マルクさんの載っているレシピ本私も買いましたーー
マルクさんはどこかしらぁーーっと
まず そのページを探しちゃいました。
本当に皆さん すごい発想力と技ですね。
真似っこしていろいろ作っています。
アイロンかけは面倒ですが
ぴしっと上手く仕上がった時の達成感は快感ですー
イヴまま | URL | 2013/11/24/Sun 02:00 [編集]
おはよう~2回目来た(笑)
もうすぐ仕事なので今、筑前煮を8リットルの鍋で炊いていたの(爆)
給食のおばさん状態(;^-^)

子供は小学生は制服なの。
私服のコモ多いけどね。女子は制服の子が多いの。

中学は私服だけどやはり、女子は制服を着ているの。
けど
制服だと変なおじさんに狙われやすいからと
注意書きが学校からくるみたい嫌ね・・・(;--)

小学生の好きなおじさん?がいて
写真だけ撮る方がいるそう。
それも変な話だけど、その方だけ許されている?みたいなの。

お料理の本でピチとレモンてあったの覚えてる?
隔日の月間誌でピチとレモンがそれぞれ
お料理と手芸の交合だったのが
好きでいまだに残っているの♪

表紙がイモ欽トリオとかわらべとかなのよ!
知らない?
なんかお料理の本の話で思い出したの(;^-^)

今日も1日頑張ります~!!^^
お邪魔しました~~~
桃咲マルク | URL | 2013/11/24/Sun 09:21 [編集]
かのぼんさんへ
> かえるママさん、こんばんは^^

かのぼんさん、こんにちは〜。

> マルクさんすごいね、こういう本に抜粋されるなんてね
> 本気で頑張ってる証ですね。(^-^)

本当ですね。
仰る通りだと思います。
ご本人は謙遜されてるけど、すごいことだし、
真剣に取り組んでるし、継続されていらっしゃる。
何よりも、大事な事ですよ。
大変な時もあろうかと思いますが、継続して新しいレシピを提供し続けるって
生易しいことではないでしょうね。

> エクストリームアイロニングの競技はテレビで見た事あります
> これも凄い技術ですよね!
> (ΦωΦ)フフフ… かえるママさんもこの競技に参加されるんですね?
> そりゃ楽しみだ (^-^)

そうそう、
かえるままも、マルクさん見習って....
でも、お料理じゃ差がありまくりだし.....って
アイロンなら〜って安易に考えてしまいましたよ。
にひひ


> 私もアイロンはカッターシャツはかみさん任せですが
> ズボンは自分でやります。
> ズボンは力が必要ですからね
> あとタックの部分、これもコツが要りますよね
> これはズボンプレッサーでは出来ませんもんね。

そうなんですか!
かのぼんさんも偉いじゃないですか。
若かりし頃、タック5〜6本あるボンタンなども、アイロンをご自分でかけてアイロンの技術を磨かれていたのではないですか?
かのぼんさんも、一緒に、世界大会にでましょう!

> 若かりし頃、アイロンパーマをかけてた
> かのぼんからのコメントでしたー
> だはははは~! (*^^)v 

アイパーかけていらっしゃったのですねー。
今でもお似合いだと思いますよー。
今、アイパーやってる床屋さんはあるのかしらね?
特別にリクエストしたら加夢さんとこでかけてもらえるかな?
だははは〜!
かえるママ21 | URL | 2013/11/24/Sun 15:25 [編集]
美雨さんへ 
美雨さん、
素晴らしいコメントありがとうございます。
このコメントに全て、一記事分の、内容が凝縮されています。
何も言うことはありません。
なんとも、感動で、言葉が出て来ませんでした。
完璧なコメントありがとうございます。

美雨さんは全てをお見通しなのですね!
もう、かえるままなんぞは、お釈迦様の手のひらではしゃいでる、孫悟空の様ですよ。
勿論、お釈迦様の手のひらは、美雨さんのことですよ。

はい。松陰ニストになりたいです。
修業しなくては。
現代において、こういう事を教えてくれるのは、多くあるのでしょうか?
そうです、世に傑出した弟子達を送り出した松陰先生を、尊敬の念を持って今一度見つめ直す時期なのかもしれませんね。
素晴らしいコメントなので、色付で今一度表記して、置かせて頂きます。

>不安に生きるか 理想に死ぬか

この句は、どこか、松陰の
「至誠にして動かざる者は未だこれ有らざるなり」
 「身はたとい 武蔵の野辺に朽ちぬとも 留め置かまし大和魂」
に通じるものがあると思いました。

死を以て何かを伝えたかった松陰先生。
自分が死んでも、弟子たちが新たな日本を作っていくという期待を込めたこの歌が、高杉晋作や伊藤博文といった人物を生み出した、と言っても過言ではないでしょう。
西洋の技術と 東洋の道徳をもって日本の未来を治めていこうとしたその理想とその志は、少なからず現代の私たちの間で、日本人としてのアイデンティティーを持って真のグローバライゼイション(国際化)を遂げてゆく理念のなかに、生き続けている気がします。
今日も素敵な本のご紹介を、ママさまありがとうございます。





かえるママ21 | URL | 2013/11/24/Sun 15:32 [編集]
イヴままさんへ
イブままさん、こんばんは。
わ〜い。(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ
同じです、同じです。
最初に、マルクさんのページを探しましたね。
その後で、皆さんページを読んでいくと....
すごいな〜と感心してしまいますよね。
そうそう、発想力、アイディアが素晴らしいです。
鍋や、ホットプレートを使ったものは、
これから、ますます、活かされそうな季節ですね。

イヴままさんって、なんでも完璧に見えますよー。
お料理も、お家も素敵にしていらして、センスも良くて、
デキた奥様で、なんだか、お恥ずかしい気持ちになってしまいます。

かえるママ21 | URL | 2013/11/24/Sun 15:38 [編集]
桃咲マルクさんへ
筑前煮の季節ね〜。
美味しそうー。
沢山作ったら、家中に美味しそうな匂いがして、食欲出るね。
日持ちもするし、多忙な主婦は、少し作りおきしたいのが本音よね。

え?制服と、私服、どちらでもいいの?
選べるの?
すごいなー。
外国みたいね?
中学校で、私服ってこちらでは、聞いた事ないかも。
インターナショナルスクールとかなの?

え!!
へんなおじさんがいるの?
それは、危険だわ。どうして、許されてるのか分からないね。
怖い怖い。
子供達を、守らないとね。

お料理の本で「ピチとレモン」??
知らないな....面白そうね。
月刊誌なの?
手芸はかえるままは全く才能0なのだけど、お料理は楽しそう。
ティーン向けのお料理本なの?
そういうの、いいね。
イモ欽トリオ、懐かしい!お笑い大好きだったからね。

今日も一日お疲れさまでした。
コメント、ありがとうね。
かえるママ21 | URL | 2013/11/24/Sun 15:45 [編集]
競技人口が少なく、日本国内で真剣に取り組んでる競技は目につけておいたほうがいいですね。もしかしたら世界大会に出れるかもと言う夢が湧きます。
私はスボンの中のお金入れたまま洗濯機で洗濯した事ありますが意外とお金ビリビリに破けませんでした。乾かせば使えるのです。
purotoko | URL | 2013/11/24/Sun 18:46 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/11/25/Mon 01:39 [編集]
マルクさんもですが
レシピブログに載る様な方って皆さん凄いですよね
家庭で出来るようなレシピだし材料だしね\(^o^)/

エクストリームアイロニングって、誰が一番最初に考えたんでしょうねえ
正直「くだらねえ」と思うところもありますが  笑
そういう「くだらない」ことに一生懸命な姿は
ただ、「楽しそう」って思いますね  (*^ー゚)b
加夢 | URL | 2013/11/25/Mon 08:35 [編集]
最近、料理に目覚め・・・・というか、
お鍋とかフードプロセッサーを新しく買っったとこなのです。
お料理がんばろう!ってちょうど燃えてる時期なので
この本を参考にさせてもらおうと思います。

プロが作るのもそれはすごいけど、
日常にある素材で、それほど手間もかけずにできちゃうレシピを考える人ってすごいですよね。


それと、「だじゃれ日本一周」・・・・・これは今、うちでも
絶賛ヘビーローテーション中です。笑
三男のリクエストによって、寝る前には必ず読んでます。
ご当地の名物がさりげなく、描いてあって勉強にもなるし、
見るのが楽しい絵本ですよね!
マミイ | URL | 2013/11/25/Mon 11:06 [編集]
purotokoさんへ
purotokoさんも、お金をポケットに入れたまま、洗濯してしまったことがあるのですね。
本当に、日本の紙幣というのは、立派だなーと感心しますよね。
洗濯ごときでは、びくともしませんね。
アイロンかけると新券に甦るし、すばらしい技術ですよね。
世界大会に出れるかもしれない、競技なので、かえるままも、ちょっと興味があります。
かえるママ21 | URL | 2013/11/25/Mon 16:33 [編集]
鍵コメさんへ
ありがとうね〜〜。
いそがしいのに、コメントくれて、とても嬉しかったわ。

そちらに行って、コメントしますね。

食べログ、
スゴく楽しかった。行ってみたよ!

鍵コメさんの、優しさが伝わります。
やっぱり、色々と分かるし、親だもんね。
鍵コメさん、偉いな〜って感心しましたよ。
かえるママ21 | URL | 2013/11/25/Mon 16:39 [編集]
加夢さんへ
そうそう、アイディアが素晴らしいですよね。
それに、お料理もさることながら、盛りつけや、お皿のチョイス、写真の撮影とかも、上手じゃないと選ばれないのでしょうね・・・・
マルクさんも、抜きんでてるからこそ、雑誌に載るんでしょう。
すごいことです。ヘ(^o^)/

エクストリームアイロニングは、本当に「くだらない」ことに真剣に取り組んでいらっしゃるんですよね。
何か、かえるままに向いてる様な気がしてなりません。
世界大会目指して頑張ります。
かえるままには、雪山掛けがあってるかな、って思ってます。
かえるママ21 | URL | 2013/11/25/Mon 17:09 [編集]
マミイさんへ
> 最近、料理に目覚め・・・・というか、
> お鍋とかフードプロセッサーを新しく買っったとこなのです。
> お料理がんばろう!ってちょうど燃えてる時期なので
> この本を参考にさせてもらおうと思います。


おぉー!
そうなんですか。
どんなお鍋&フープロを買われたのでしょうか?
ブログで教えて下さいね。
そうそう、道具って大事なんですよね。
道具で味が変わるし、フープロがあることで、手間暇かかるお料理が、簡単に出来るんですよね。
かえるままは、バーミックスが頼みの綱なんですが、クイジーナートにも興味があって・・・・ダメダメですね。
ちなみに、かえるままは、料理道具研究家でもあります。

> プロが作るのもそれはすごいけど、
> 日常にある素材で、それほど手間もかけずにできちゃうレシピを考える人ってすごいですよね。

本当ですね。
みなさん、アイディアがすごいなーと尊敬します。

今、ネットで探せば、どんなお料理のレシピも出て来て、有り難い時代ですよね~。ヘ(^o^)/
材料を入力するとメニューまで出てくるので、大助かりです。
>
> それと、「だじゃれ日本一周」・・・・・これは今、うちでも
> 絶賛ヘビーローテーション中です。笑
> 三男のリクエストによって、寝る前には必ず読んでます。
> ご当地の名物がさりげなく、描いてあって勉強にもなるし、
> 見るのが楽しい絵本ですよね!

わはは、これは面白いですね=
だじゃれは、子供大好きですね。
かえるまま、絵本の読み聞かせの時に読むネタが尽きてきたので、新規導入と考えてたのですが、これは読み聞かせ・・・は?(?_?)という感じですね。
子供は早速学校に持って行って、朝読書の時間に読んでます。
マミイさん、読み聞かせ用の何かお勧め本はありますかね?
かえるママ21 | URL | 2013/11/25/Mon 17:18 [編集]
こんばんは。
マルクさんすごいですね。
魅力的な方ですよね。
顔出しですね(笑)。
あかちん | URL | 2013/11/25/Mon 20:12 [編集]
おすすめの絵本
実は先日、長谷川さんの講演会に行って、
「だじゃれ日本一周」を長谷川さんご自身に読み聞かせしていただいたのですが
すごく楽しかったですよ!
読み聞かせしてもらってる時って絵だけに集中してみる事ができるから
色んなものが描いてある「だじゃれ日本一周」は
実は読み聞かせに最適なのかもしれません。

映画ブログにも書いたのですが、
「だじゃれ日本一周」の作者でもある長谷川さんの絵本が
うちではマイブームです。
ご自分の実体験を元に絵本になさっているのですが、
「おかあちゃんがつくったる」はかえるままさんは泣いちゃうかも!?
「はいチーズ」もすごくおもしろくて、人生について考えちゃいます。

あと、読み聞かせにはむかないかもしれないですが
ジョン・バーニンガムの「なみにきをつけて、シャーリー」もおもしろいです。
おかあさんのお小言をよそに、空想の世界にひたるシャーリーは
まさに、私の小さい頃そのまんまです。笑

「スイミー」でおなじみのレオ・レオニの「フレデリック」も味があって好きです。
トミー・デ・パオラの「まほうつかいのノナばあさん」も子供たちは喜びそうです。

絵本大好きなので、話が尽きなくてすみません。
モーリス・センダックとか色々ありますが、今日はこのへんで。
(長文すみません(>_<)
マミイ | URL | 2013/11/25/Mon 21:20 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/11/25/Mon 22:40 [編集]
あかちんさんへ
> こんばんは。
> マルクさんすごいですね。
> 魅力的な方ですよね。
> 顔出しですね(笑)。

おはようございます。
そうですよね。
魅力的な方なので、男女問わず人気者ですねー。
テレビにもお出になられてる方ですものね。
天はニ物を与えたもうた....と思える方です。
かえるママ21 | URL | 2013/11/26/Tue 03:46 [編集]
マミイさんへ
> 実は先日、長谷川さんの講演会に行って、
> 「だじゃれ日本一周」を長谷川さんご自身に読み聞かせしていただいたのですが
> すごく楽しかったですよ!
> 読み聞かせしてもらってる時って絵だけに集中してみる事ができるから
> 色んなものが描いてある「だじゃれ日本一周」は
> 実は読み聞かせに最適なのかもしれません。


長谷川さんの講演にいらっしゃったのですか!
作者に直接お会い出来ると、もっと、絵本やそのことが好きになりますよね。
なるほど~~。
「だじゃれ日本一周」は読み聞かせもOKなんですねー。
想像つかなったけど、ウケるでしょうね~。
いいですね。
やってみよう。ヘ(^o^)/


> 映画ブログにも書いたのですが、
> 「だじゃれ日本一周」の作者でもある長谷川さんの絵本が
> うちではマイブームです。
> ご自分の実体験を元に絵本になさっているのですが、
> 「おかあちゃんがつくったる」はかえるままさんは泣いちゃうかも!?
> 「はいチーズ」もすごくおもしろくて、人生について考えちゃいます。

他にも作品あるのですね。
是非そちらも読んでみますね。
「おかあちゃんがつくったる」は泣けるんですか?(;.;)
もうね、かえるまま、先週の学習発表会の劇がすばらしすぎて、涙腺崩壊してしまったみたいです。
じょぼじょぼ泣けてるんです。
思い出し泣きとか、
翌週に、読み聞かせに行った時は、みんなの顔見たら、また、胸が熱くなって、
読み聞かせで、こっちを見つめるまっすぐなまなざしにも、また熱いものがこみ上げて来て・・・・
涙でむせて、読めなくなって、5分で出てきてしまったんです・・・・情けない話しですが・・・・
みんなには申し訳なかったけど、本当にみんなのこと見てたら、泣けてくる~~~
最近涙腺ゆるいんですね。きっと。



> あと、読み聞かせにはむかないかもしれないですが
> ジョン・バーニンガムの「なみにきをつけて、シャーリー」もおもしろいです。
> おかあさんのお小言をよそに、空想の世界にひたるシャーリーは
> まさに、私の小さい頃そのまんまです。笑
>
> 「スイミー」でおなじみのレオ・レオニの「フレデリック」も味があって好きです。
> トミー・デ・パオラの「まほうつかいのノナばあさん」も子供たちは喜びそうです。
>
> 絵本大好きなので、話が尽きなくてすみません。
> モーリス・センダックとか色々ありますが、今日はこのへんで。
> (長文すみません(>_<)

ふむふむ~~。
すごく沢山ご存知なんですね?
以前、ラジオでね、「SFの絵本」を紹介してたんですが、
途中で聞けなくなってしまって、一体なんという題名だったのか、よく分らないのですが、
絵本のSFってあまりないですよね?
確か日本人作者だったと思います。
未来の何か・・・・というストーリー・・・・(←これじゃわからんね。)
それを、一生懸命、本屋さんで探すんですが、さっぱり分らないです。
マミイさん、何かわかりますか?心当たり・・・・
(この説明では分らないと思いますが・・・(;>_<;))
かえるママ21 | URL | 2013/11/26/Tue 09:57 [編集]
鍵コメさんへ
鍵コメさん、風邪なの?
大丈夫ですか?
今流行ってるみたいだね。
大事にしてね・・・と言っても、仕事だとそうもいかないね。(^_^;)

あ、北海道の人って、あまり裏表無い人が多いんだと思うわ。
なので、裏での誹謗中傷コメントとか・・・?引くんだと思う・・・・
オープンというかね。
いやだったら、つきあわない、そう言うスタンスが多いかも。
いやいや、裏で陰口言いながら、付き合うって、相手にも自分にも失礼な気がするので、できないです。
かえるままも、本音で生きてます。(*^^*)
かえるママ21 | URL | 2013/11/26/Tue 10:21 [編集]
こんにちは。
もう少しで12月ですね・・今年も・・・
の頃にになってきました。
かえるままさんは柚子食べますか(使用)
わが家でも収穫になり。採り始めました。
よろしかったら・・お送りいたしますが・・
無農薬ですので形は少々わるいかも
また今年は例年より小さいです。
それでよければのお話ですが・・
あいからずブログたのしまさせて頂いてます。
一獲千金 | URL | 2013/11/26/Tue 12:28 [編集]
一攫千金さんへ
> もう少しで12月ですね・・今年も・・・
> の頃にになってきました。
> かえるままさんは柚子食べますか(使用)
> わが家でも収穫になり。採り始めました。
> よろしかったら・・お送りいたしますが・・
> 無農薬ですので形は少々わるいかも
> また今年は例年より小さいです。
> それでよければのお話ですが・・
> あいからずブログたのしまさせて頂いてます。

一攫千金さん、ご無沙汰してます。(コメントでは)
いつも、ありがとうございます。
一攫千金さんも、いつも変わらずに続ける・・・・そのお姿が、かえるままにとっても励みになってます。
ゆずまでも穫れるのですか?
以前、筑波山のビワの葉を頂き、更に、一年中で最も生命力の高いとされる大寒のビワの葉を頂いて、忘れずに感謝しております。
ゆずも、御庭で穫れるのですね?
すばらしいことです。
歴史的にも、筑波山ほど愛されて、有名な山はないと思います。
万葉集から、現代にいたるまで、筑波山についての記述は多いですね。
そんな筑波山に抱かれて育つゆずはいかがでしょう?
冬至になると、ゆず湯に入りますよね。
もしも、送って下さるのなら、是非とも着払いでお願い致します。
それから、絶対に、お礼状が届く様に、どちらでも結構ですので連絡の出来る場所を書いて頂きたいです。
それが守られるならば、是非とも、ご厚意に甘えさせて頂きたいと思います。
(o^^o)よろしくお願い致します。
≦(._.)≧
かえるママ21 | URL | 2013/11/26/Tue 16:39 [編集]
今晩は、私も会社勤めしていた頃、ワイシャツは自分でアイロンがけしていました。のりスプレーでえりのところをかけ丁寧にアイロンがけしていました。あとほかの部分はシワがなくなる程度に。ワイシャツはえりのところが決まればいいと思いいつも洗濯したあとはアイロンがけです。アイロンがけはけしてうまくなかったです。
物事ちょっとした工夫がいい考案につながるのです。ヒット商品このちょっとしたヒラメキから生まれています。
purotoko | URL | 2013/11/27/Wed 17:38 [編集]
かえるママさーん、また来たよ (^^;;

ちょっと質問があります。
北海道ではホッケのフライって食べるんですか?
アジのフライは食べないんですか?
テレビでそんな事を言ってたもんで気になりましてね(^^;;
こちらではアジが定番なんですが・・・
かのぼん | URL | 2013/11/28/Thu 18:03 [編集]
purotokoさんへ
わー。purotokoさん、さすがですね。
のりもスプレーしていらしたんですね。
それは、ぱりっと仕上がって、気持ちも引き締まったことでしょう。
洗濯直後のアイロンがけもとても上手くいきますよね。

>アイロンがけはけせいてうまくなかったです。

でも、お聞きする限り、随分熟達されたアイロニストに見えますよ。
能ある鷹初め隠すという感じでしょうか。
かえるママ21 | URL | 2013/11/28/Thu 20:19 [編集]
かのぼんさんへ
いらっしゃーい。
かのぼんさん、こんばんは。

質問ですが、
ホッケフライ食べますよー。
ホッケって大きいのです。脂ものって、とても美味しいです。

そうそう!
本州の方って、「アジのフライ」とか「アジの開き」とか召上がるんですよね?
ちょっと小降りの可愛いお魚ですよね?
でもね、こちらでは、ちょっと高く感じるのと、あまり慣れてないんです。
北海道の一般家庭の冷蔵庫を突撃したら、たいてい、冷凍庫か冷蔵庫には鮭とかは、入ってると思います。
ホッケも、だんだん値段が上がってきましたが、安くて大きくて美味しい、食べ応えのあるお魚ですよ。
北海道では、鮭、ホッケ、ニシン、さんま、きんき(←見栄はってみました)などよく食べます。
本州に行ったら美味しいアジを食べてみたいです。
かえるママ21 | URL | 2013/11/28/Thu 20:24 [編集]
うわ! やっぱほんまやったんですね (@_@;)
テレビでは 北海道の人は 当たり前やん みたいな感じで
北海道の人以外は えー! うそー! みたいな感じだったんですよ

テレビって大げさでしょ
だから うーん、どうなんかな~?
と思ってたんですが・・・

生の北海道の声が聞けて良かったです
ブログの有り難みをまた感じました。

これはリコメええですからねー!(*^^)v
かのぼん | URL | 2013/11/28/Thu 21:08 [編集]
かのぼんさんへ
> うわ! やっぱほんまやったんですね (@_@;)
> テレビでは 北海道の人は 当たり前やん みたいな感じで
> 北海道の人以外は えー! うそー! みたいな感じだったんですよ

え!!
そうなんですか?
北海道では、当たりまえだのクラッカーですよ。
(これも近年知っただじゃれなんですわ)


> テレビって大げさでしょ
> だから うーん、どうなんかな~?
> と思ってたんですが・・・
>
> 生の北海道の声が聞けて良かったです
> ブログの有り難みをまた感じました。
>
> これはリコメええですからねー!(*^^)v


ありがとうございますー。
ではでは、逆質問ですが、
本州では特に西方面では「コーミ」のソースが有名とか?
あと、ブルドックソースが売ってないのは何故なんでしょね?
ブログのお友達と話題になったんですよ。
本州から転勤してこられた方が「北海道ではコーミのソースが売ってない」
ガッカリされてました。
そして、コーミもついに北海道上陸したのですが、ソースではなくて、確かケチャップだった様な.....
関西では、ソースは何が主流ですの?

かえるママ21 | URL | 2013/11/28/Thu 21:21 [編集]
かえるママさん、おおきにね!

コーミはありますよ
ブルドッグもね
スーパーによって変わるのかな?

こちらではオリバーとか・・・
カゴメは全国的やんね?

あとね、ちょっと高いけど あるんですよ
あー 今思い出せない~ (>_<)
歳はとりたくねーな (笑)
思い出したらまた連絡します

ははは・・・
またチャット状態でんな。 (笑)
かのぼん | URL | 2013/11/28/Thu 21:36 [編集]
かのぼんさんへ
> かえるママさん、おおきにね!

いえいえ〜。
こちらこそ。

> コーミはありますよ
> ブルドッグもね
> スーパーによって変わるのかな?

そうなんですか。
ブルドックもあるんですね。
関西は、たこ焼きやお好み焼きなどあるので、
ソースにもこだわりがあるのでしょうねー。



> こちらではオリバーとか・・・
> カゴメは全国的やんね?

オリバーって初めて聞きましたよ。
あ、おたふくソースは全国区ですか?


> あとね、ちょっと高いけど あるんですよ
> あー 今思い出せない~ (>_<)
> 歳はとりたくねーな (笑)
> 思い出したらまた連絡します
>
> ははは・・・
> またチャット状態でんな。 (笑)

思い出したら、お願いしますねー。
かえるママ21 | URL | 2013/11/29/Fri 20:59 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。