うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
映画「愛と狂気のパガニーニ」
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
遅くなりましたが、「ブログdeロードショー」昨年秋のお題であった「音楽映画」見ました。

「パガニーニ 愛と狂気のバイオリニスト」を見ました。
愛と狂気のヴァイオリニスト愛と狂気のヴァイオリニスト
(2014/06/11)
デイヴィッド・ギャレット、アンドレア・ボチェッリ 他

商品詳細を見る


パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト(通常盤DVD)パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト(通常盤DVD)
(2014/12/17)
デヴィッド・ギャレット、ジャレッド・ハリス 他

商品詳細を見る

ニコロ・パガニーニそのものは、かえるまま的には、その肖像画がどことなく

怖くて、どうしても好きになれなかった。

しかし、「24のカプリース」に代表されるように、まさに天才と呼ぶにふさわしい

左手ピツィカートの様な超絶技巧テクニック、旋律の美しさ、繊細さ・・・・

魅了されずにはいられない。

デヴィッドギャレットのストヴァリの音色も気になる・・・

というわけで、この映画を見ることにしました。


(youtube貼っておいてもいいのかな?)


結果は大満足でした。

デヴィッドギャレットによって、パガニーニのイメージもアップしたと思います。

ストーリーは
(※以下ネタバレ注意です。)

私生活音楽ともに、破天荒な人生を送ってるパガニーニだが、

敏腕マネージャー、ウルバーニとの出会いで、人生の転機を迎える。

ロンドンの指揮者ワトソンとその美しい娘シャーロットと出会う。

シャールットは、美声の持ち主で、声楽の練習もしていた。

音楽を通じて、二人は恋をするようになる.......

父が「娘がこんな美しい声だったなんて」と驚くシーンがあるが、

それは、パガニーニが音楽の才能を開花させたためではなく、

娘シャーロットが恋をしたから。

音楽の道を目指すものは、毎日毎日、多くの時間を技術向上の為に練習時間をかける。

天賦の才能があっても、技術的に上を目指すなら、日々の積み重ねは大事だ。

一方、音楽には「表現」という要素も重要になる。

楽譜の最初には、題名、作者、速度、そして、演奏記号がある。

有名なのは、
andante アンダンテ 歩く速さで

パスタは、アルデンテがいい。

のだめカンタービレで有名になったように、

cantabile カンタービレ 歌うように

con amore コン アモーレ やさしく愛情こめて

con grazia コン グラツィア 優雅に


これらの表現は、人生経験によって、自分の内面から表現されるものだから、

だからこそ、演奏家による個性が出るのだと思う。

その深い表現にこめられた、経験とは、

◯身を焦がす様な苦しく切ない恋。

◯人生をゆるがす、不条理な運命。

これらを経験し乗り越えた、演奏家の音色はひと際、世界中の人々を魅了する。

フジコヘミング然り、イツァークパールマン然り.....

勝手な考えかもしれないが、そんな風にも思う。


そういうわけで、この映画を見て思ったことは、

若者よ、胸ときめき脈打つ感覚、只今に生きてることを実感する様な、切ない恋をせよ!

です。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

やっぱり同じ感覚の方に魅かれてしまうって
ありますよね。
音楽を通じて愛が芽生えるって素敵ですね^^
シャーロットの歌声とても美しかったです♪

そうだね。いろいろな経験を積んでこそ
深い思いや表現にでますものね。
歌や楽器~絵~いろいろな場所で見えてきますよね。

身を焦がす苦しい思いをしてこそ
恋心などが、とてもわかりますものね。

苦しい悲しい経験が増えるほど、強くもなれるのかな。

今の時代~ゲームと向き合うのではなく、生身の人と恋を
しなきゃね( *´◡`)❤あ・・・若者限定ってことで(笑)
桃咲マルク | URL | 2015/01/12/Mon 01:05 [編集]
役の人も演じてる人も知らないですけど
それぞれが名の通った人なら自分のカラー、てのがあるんやろし

自分らしく、というなら演じてるのとはかけ離れたものになるんやろし
この役の人っぽい演奏、てしてみようとするのは雑念になるんやろし

それぞれのファンが大満足やわ、てなとこにもってくのは難しい映画だったんでしょうね〜


カテンベ | URL | 2015/01/12/Mon 08:45 [編集]
こんにちは!
知らない作品、知らない演奏家さんです。
予告動画を観ると情熱的な男が奏でる情熱的な音色って感じで、かえるママさんの仰るとおり奏者の経験が現れているんだなぁと思えました。
恋するシャーロットの声も素敵です。


今回もご参加ありがとうございます。
おかげで、いつか観たい映画リストにまた1つ作品が増えました♪
宵乃 | URL | 2015/01/12/Mon 10:05 [編集]
マルクさんへ
> やっぱり同じ感覚の方に魅かれてしまうって
> ありますよね。
> 音楽を通じて愛が芽生えるって素敵ですね^^
> シャーロットの歌声とても美しかったです♪
>

マルクさんありがとうね~~♪

音楽って、一瞬で心をつなぐ魔法があるかもですよね。
シャーロットはかわいらしくて声も美しいですね。

CDでは別の歌手が歌ってるの。
そちらも、素敵です・・・



> そうだね。いろいろな経験を積んでこそ
> 深い思いや表現にでますものね。
> 歌や楽器~絵~いろいろな場所で見えてきますよね。
>

そうそう。
芸術って、その人そのものかもね。
絵もそうだと思うわ。
持ってないものは表現できないものね。



> 身を焦がす苦しい思いをしてこそ
> 恋心などが、とてもわかりますものね。


恋をすると、人間としての深みが出るというのかな?
なんか不思議だね。
言葉にすると難しいけど。

>
> 苦しい悲しい経験が増えるほど、強くもなれるのかな。
>
> 今の時代~ゲームと向き合うのではなく、生身の人と恋を
> しなきゃね( *´◡`)❤あ・・・若者限定ってことで(笑)


あ~そうそう、
ゲームで恋人とかもあるんだよね。
それはどうなのかな?って思うね。

うふふ。

恋は、認知症予防にも良いみたいよ。
記憶力もよくなるみたいだし、色んな脳が活性化するみたいで・・・

大人は倫理上許される範囲でね(^_-)
かえるママ21 | URL | 2015/01/12/Mon 16:49 [編集]
カテンべさんへ
> 役の人も演じてる人も知らないですけど
> それぞれが名の通った人なら自分のカラー、てのがあるんやろし
>
> 自分らしく、というなら演じてるのとはかけ離れたものになるんやろし
> この役の人っぽい演奏、てしてみようとするのは雑念になるんやろし
>
> それぞれのファンが大満足やわ、てなとこにもってくのは難しい映画だったんでしょうね〜


この映画そのものは、酷評が目立ちますね。
かえるまま的には、デヴィッドギャレッドのストヴァリの澄んだ音色の演奏が聴けたし、
パガニーニの音楽が沢山聴けたし、内容も病み最中の頭で理解できる内容だったし、満足でしたが・・・・
もっと、内容的に深く追求してもよかったかも、とは思いましたが。
音楽好きが作った映画だから、映画作品としては・・・なのかもしれませんね。
見る角度で変わるかもです。
かえるママ21 | URL | 2015/01/12/Mon 16:55 [編集]
宵乃さんへ
> こんにちは!
> 知らない作品、知らない演奏家さんです。
> 予告動画を観ると情熱的な男が奏でる情熱的な音色って感じで、かえるママさんの仰るとおり奏者の経験が現れているんだなぁと思えました。
> 恋するシャーロットの声も素敵です。
>


宵乃さんこんにちは。
遅くなってしまいましたが、参加できて良かったです。
コメントありがとうございます。
そうですね、恋するシャーロットの声は美しいですね。
酷評が多い映画みたいですが、いつか機会があったら、宵乃さんも是非。



>
> 今回もご参加ありがとうございます。
> おかげで、いつか観たい映画リストにまた1つ作品が増えました♪

ありがとうございます。
また、参加したいと思います。
いつも遅くなってごめんなさいね。m(__)m
かえるママ21 | URL | 2015/01/12/Mon 16:59 [編集]
かえるママさん、こんばんは^^

風邪の方はいかがですか?
ぶりかえさないよう気をつけてください。

ふむふむ、にゃるほどね^^
まだ子供なんやけど凄い歌の上手い人いやはるでしょ
聞いてると「わ!メチャうまい! すごい!」って思います。
でも、そこに感動や感激が生まれないんですよ
涙が出てきたりとかないんですよね
ただ、上手いな なんですよ
やっぱり酸いも甘いも人生経験を重ねてきた人が歌うと
多少音程はずれていても、心に響いてきます。
絵も写真も同じ事が言えると思いますよ
その人でないと出せない何かがあるんですよね!(^-^)

私もまだまだ勉強です
恋の。
だはははは~!(^_^;)
かのぼん | URL | 2015/01/13/Tue 19:39 [編集]
かのぼんさんへ
> かえるママさん、こんばんは^^
>

かのぼんさん、いつもおおきにはばかりさ〜ん♪

> 風邪の方はいかがですか?
> ぶりかえさないよう気をつけてください。
>

ありがとうございます。
なんだかね。調子が出ませんね。
薬が強力だったので、途中で止めたからかな。
ぼちぼちやってきますわ。


> ふむふむ、にゃるほどね^^
> まだ子供なんやけど凄い歌の上手い人いやはるでしょ
> 聞いてると「わ!メチャうまい! すごい!」って思います。
> でも、そこに感動や感激が生まれないんですよ
> 涙が出てきたりとかないんですよね
> ただ、上手いな なんですよ
> やっぱり酸いも甘いも人生経験を重ねてきた人が歌うと
> 多少音程はずれていても、心に響いてきます。
> 絵も写真も同じ事が言えると思いますよ
> その人でないと出せない何かがあるんですよね!(^-^)
>


そうそう。
言いたい事全て仰って下さいました。
そなんですよね。
上手=感動ということもありますが、心の琴線に触れて
涙が止まらなくなるということは、やはり別の部分なのかもしれませんね。
サザンの桑田圭介さんなんか音程は全体に低めになってて、それが切なさを増してますね。
こういうのも、科学で解明出来るのかもしれませんが、
自分自身も、変わって行く部分がありますもものね。
そういうのが多くの人とマッチすると、感動を呼ぶのかな。


> 私もまだまだ勉強です
> 恋の。
> だはははは~!(^_^;)


だはははは〜〜
かえるママ21 | URL | 2015/01/14/Wed 17:13 [編集]
役者さんがカッコイイ、、。
カルボナーラで (笑)。
かえるママさんって、音楽用語まで知っているのね。
知識豊富でいつも感心!
コングラチュレーション」しか知らない私です。。

風邪、、ぶり返し、、私もぶり返して、息子も、、。
なおりましたか?
おこちゃん | URL | 2015/01/15/Thu 15:57 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/01/15/Thu 16:35 [編集]
おこちゃんさんへ
> 役者さんがカッコイイ、、。
> カルボナーラで (笑)。
> かえるママさんって、音楽用語まで知っているのね。
> 知識豊富でいつも感心!
> コングラチュレーション」しか知らない私です。。



おこちゃんさん、ありがとう~~~ヽ(^o^)丿
「アルデンテ」「アンダンテ」、ここツッコんでくれる人いないかな~・・・って思ってたんですよー・・・
嬉しい~~。
この記事唯一の、ツッコみポイントだったのに・・・・って。
大変うれしかったです。おこちゃんさんありがとう。




>
> 風邪、、ぶり返し、、私もぶり返して、息子も、、。
> なおりましたか?

おこちゃんさんも?
全国的にめちゃ流行ってるみたいですね。
なんだか、治った様な、治ってないような?スッキリしないです~~・・・(>_<)
ぶり返すんですね。
かえるままも、今回、長いです。
早く治りますように・・・・
かえるママ21 | URL | 2015/01/15/Thu 17:20 [編集]
鍵コメさんへ
鍵コメさん、ありがとうございます~~~。


沢山お話してくださって、すごくうれしかったです。

長くなりそうなので、そちらに行ってコメントしますね。

かえるママ21 | URL | 2015/01/15/Thu 17:24 [編集]
こんばんは☆
ママさん、こちらの映画は未見で、
コメント書かせて頂かなかったのですが、
今日「奇想曲第24番」と言うのを聴いて「あれ?」っと思いまして、
やっぱりこちらの記事の方でした。

>しかし、「24のカプリース」に代表されるように、まさに天才と呼ぶにふさわしい

バガニーニさんって全然知らなかったのですが、
Eテレの「名曲アルバム」(5分番組)が好きで、
毎週録画して見て聴いているいる私で、
今日の曲がまさにこちらの曲だったのです♪

是非映画の方も、出来れば今月の企画と一緒に借りて・・・と思ったら
近日レンタル開始になっていました(泣)。
レンタルになったら、必ずいつか鑑賞しますね~♪
そしたらまたお話しいたしましょうネ~☆


.
miri | URL | 2015/01/15/Thu 18:52 [編集]
miriさんへ
> ママさん、こちらの映画は未見で、
> コメント書かせて頂かなかったのですが、
> 今日「奇想曲第24番」と言うのを聴いて「あれ?」っと思いまして、
> やっぱりこちらの記事の方でした。


miriさん、ありがとうございます!
そうですか。今日「奇想曲24番」=「カプリース24」をお聴きになられたんですね。
1〜24番までありますが、24番が集大成とも言える、難易度も高くて、素晴らしい曲ですね。
この映画の中で、デヴィッドギャレッドは、左手ピチカートはやってませんが、
youtubeで、
https://www.youtube.com/watch?v=PZ307sM0t-0
こんな風に超絶テクニックが見れます。(ラストは特に)

パガニーニさんは、なんとなく肖像画では怖い感じがします。
実際は、マルファン症候群という病気によるものだったんだ、と後で分かりました。
そして、その病気により、生まれながらにして、天才的なヴァイオリニストとしての資質に恵まれたと言えるのだ、と言う事も検索により、知りました。

こちらのサイトで詳しく載ってます。↓
http://chopinthethird.nobody.jp/puro/puro.html

パガニーニのお話が出来て、とても嬉しいです!
ありがとうございます。


>
> >しかし、「24のカプリース」に代表されるように、まさに天才と呼ぶにふさわしい
>
> バガニーニさんって全然知らなかったのですが、
> Eテレの「名曲アルバム」(5分番組)が好きで、
> 毎週録画して見て聴いているいる私で、
> 今日の曲がまさにこちらの曲だったのです♪
>
> 是非映画の方も、出来れば今月の企画と一緒に借りて・・・と思ったら
> 近日レンタル開始になっていました(泣)。
> レンタルになったら、必ずいつか鑑賞しますね~♪
> そしたらまたお話しいたしましょうネ~☆
>
>
> .

かえるままも、レンタルショップに行ったんですが、
この映画は、まだレンタル開始になってなくって、
かえるままはずっと見たくて、「自分への誕生日プレゼント第一弾」として買ったのです。
....「第一弾」ってとこがミソでして
第二弾もあるんです。それは「松岡修造カレンダー『毎日修造』」です。(笑)
昨年から入荷待ち状態です。
なんて、ついつい話が脱線してしまいました。
miriさん、いつも素敵なコメントをありがとうございます!
かえるママ21 | URL | 2015/01/15/Thu 19:58 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/01/16/Fri 01:13 [編集]
おはようございます☆
ママさん、お返事を有難うございます☆

>パガニーニのお話が出来て、とても嬉しいです!
>ありがとうございます。

色々と詳しく教えて下さり、こちらこそ有難うございます☆

>かえるままも、レンタルショップに行ったんですが、
>この映画は、まだレンタル開始になってなくって、
>かえるままはずっと見たくて、「自分への誕生日プレゼント第一弾」として買ったのです。

楽天では2月4日~レンタル開始なので、半年くらいで「準新作」に
なると思いますので、その頃に借りたいと思います♪

そして、私もここのところ、レンタルしていなくて見たい映画の事で
ウジウジしていたのですが、ママさんのこの文章を読んで決意し、
その映画のソフトを自分への誕生日プレゼントとして買う事にしました! 

ママさん、背中を押してくれて有難う! 
誕生日を過ぎてから見て、記事にしたいと思います♪

ママさんも1月なのですネ~!
お互いひとつ年齢を重ね、良い日々を過ごしたいものですネ☆

>....「第一弾」ってとこがミソでして
>第二弾もあるんです。それは「松岡修造カレンダー『毎日修造』」です。(笑)

ほほほほほ・・・何か分かります、ママさんがその人のカレンダーを
欲しいお気持ち・・・ママさんのいつものブログを読ませてもらえば、
分かります☆

楽しいお話を本当に有難うございます☆


.
miri | URL | 2015/01/16/Fri 08:56 [編集]
鍵コメさんへ
そっかー。
鍵コメさん、さすがですね。
ちゃんと冷静だし、色々な知識もお持ちだから....
安心しました。

それと、言い辛いことも、ありがとう。
一杯いろんなことあったけど、沢山の天使が鍵コメさんの事を、守っていてくれてるのが分かります。
きっと神様が「鍵コメさんだから」「貴女なら乗り越えられる」って、辛い試練もあったかもしれないけど、その分素晴らしいものを、これから沢山受け取るんだと思います。
不思議なご縁にも感謝です。

わーん。泣けてきたわ。
かえるママ21 | URL | 2015/01/16/Fri 10:10 [編集]
miriさんへ
> ママさん、お返事を有難うございます☆
>
> >パガニーニのお話が出来て、とても嬉しいです!
> >ありがとうございます。
>
> 色々と詳しく教えて下さり、こちらこそ有難うございます☆
>
> >かえるままも、レンタルショップに行ったんですが、
> >この映画は、まだレンタル開始になってなくって、
> >かえるままはずっと見たくて、「自分への誕生日プレゼント第一弾」として買ったのです。
>
> 楽天では2月4日~レンタル開始なので、半年くらいで「準新作」に
> なると思いますので、その頃に借りたいと思います♪
>
> そして、私もここのところ、レンタルしていなくて見たい映画の事で
> ウジウジしていたのですが、ママさんのこの文章を読んで決意し、
> その映画のソフトを自分への誕生日プレゼントとして買う事にしました! 
>
> ママさん、背中を押してくれて有難う! 
> 誕生日を過ぎてから見て、記事にしたいと思います♪
>
> ママさんも1月なのですネ~!
> お互いひとつ年齢を重ね、良い日々を過ごしたいものですネ☆
>
> >....「第一弾」ってとこがミソでして
> >第二弾もあるんです。それは「松岡修造カレンダー『毎日修造』」です。(笑)
>
> ほほほほほ・・・何か分かります、ママさんがその人のカレンダーを
> 欲しいお気持ち・・・ママさんのいつものブログを読ませてもらえば、
> 分かります☆
>
> 楽しいお話を本当に有難うございます☆
>
>
> .

miriさん、ありがとうございます〜。
miriさんも1月生まれなのですねー。
自分への誕生日プレゼントを考えるのも、なかなかいいものですよね。
自分が欲しいものだもん。(笑)
でも、お気に召すといいのですが....外れだったらどうしよ(汗)
映画評論的にはブログなどを拝見すると、この映画、酷評が目立ちます。
音楽的な視点から言うと割と満足出来るかもしれないのですが....
何分、なんでも感激屋のかえるままですので...

松岡修造カレンダーは、売れきれで昨年から予約販売になってて、人気みたいですね?
今、松岡修造さんのアツいエールを必要としてる人が多いのでしょうか。(笑)
かえるママ21 | URL | 2015/01/16/Fri 10:17 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/01/16/Fri 11:09 [編集]
鍵コメm様
ああ!
そうでしたか、そうでしたか。
良かったです。
すみません。(ぺこりん)
前から目をつけていらしたのもがあるのですね。
それはいいことです。

ありがとうございます!
かえるママ21 | URL | 2015/01/16/Fri 11:16 [編集]
こんばんは☆
この映画を見ました☆
「バガニーニ」って思いこんでいて恥ずかしいです「PAガニーニ」さんですのね、おほほほほ、教養のないところを露呈しました(笑)。

>デヴィッドギャレットによって、パガニーニのイメージもアップしたと思います。

どちらも詳しくありませんが、ママさんの記事等で少し分かりました。
素敵なソロヴァイオリニストですのね♪
俳優としてもグーなビジュアルで☆☆☆

>シャーロットは、美声の持ち主で、声楽の練習もしていた。
>音楽を通じて、二人は恋をするようになる.......
>父が「娘がこんな美しい声だったなんて」と驚くシーンがあるが、
>それは、パガニーニが音楽の才能を開花させたためではなく、
>娘シャーロットが恋をしたから。

多分フィクションだと思いますが、色々なエピソードを寄せ集めてこうなったのかもしれませんね? この映画的には、あの二人はあれで断ち切られたから良かっただけで、そうでなかったら他の多くの女性と同じで・・・しかしシャーロットはいろんな意味で「得」しましたね~♪

>その深い表現にこめられた、経験とは、
>◯身を焦がす様な苦しく切ない恋。
>◯人生をゆるがす、不条理な運命。
>これらを経験し乗り越えた、演奏家の音色はひと際、世界中の人々を魅了する。

そうだと思います☆
きっと同じ人物でも、そういう経験の前と後では違う演奏をなさるのでは?

>そういうわけで、この映画を見て思ったことは、
>若者よ、胸ときめき脈打つ感覚、只今に生きてることを実感する様な、切ない恋をせよ!

そしてこうなる、ママさんの感性は、本当に瑞々しくって、素敵です♪
パパさんに恋しているからかな???


***********************


私の感想は、今までも音楽家と作家の映画で良い作品にほとんど出逢っていないのと同じで、映画の作りは素晴らしいとまでは思えませんでした。

でも、きっと、ママさんのようにこのヒトをずっと知っていた人にも、私のように全然知らなかった人にも、強い印象を残す作品にはなっていたと思います☆

主演の方、本当に素敵でしたね♪ あの時、私がたった一曲知っている「奇想曲」で現われて、めちゃ素晴らしかったです♪

今回はママさんのおかげで、またひとつキラリと光る音楽の星を知ることができました、有難うございました~☆


.
miri | URL | 2015/06/04/Thu 19:45 [編集]
miriさんへ
> この映画を見ました☆
> 「バガニーニ」って思いこんでいて恥ずかしいです「PAガニーニ」さんですのね、おほほほほ、教養のないところを露呈しました(笑)。

miriさんこんばんは。
コメントありがとうございます。
&ご覧になってこちらにもありがとうございます。


いえいえ!教養ないだなんて、とんでもありません。
かえるままもですよ♪^^



>
> >デヴィッドギャレットによって、パガニーニのイメージもアップしたと思います。
>
> どちらも詳しくありませんが、ママさんの記事等で少し分かりました。
> 素敵なソロヴァイオリニストですのね♪
> 俳優としてもグーなビジュアルで☆☆☆
>

そうですね。
お母様がモデルさんでいらしたらしくて、その遺伝子でしょうかね。(笑)
ビジュアルで得するバイオリニストは多いですね。
日本でも。女性は特にそうかもしれません。



> >シャーロットは、美声の持ち主で、声楽の練習もしていた。
> >音楽を通じて、二人は恋をするようになる.......
> >父が「娘がこんな美しい声だったなんて」と驚くシーンがあるが、
> >それは、パガニーニが音楽の才能を開花させたためではなく、
> >娘シャーロットが恋をしたから。
>
> 多分フィクションだと思いますが、色々なエピソードを寄せ集めてこうなったのかもしれませんね? この映画的には、あの二人はあれで断ち切られたから良かっただけで、そうでなかったら他の多くの女性と同じで・・・しかしシャーロットはいろんな意味で「得」しましたね~♪


はい。全く同感ですね。
危険な男性ですものね。
あれで良かったのかもしれません。



>
> >その深い表現にこめられた、経験とは、
> >◯身を焦がす様な苦しく切ない恋。
> >◯人生をゆるがす、不条理な運命。
> >これらを経験し乗り越えた、演奏家の音色はひと際、世界中の人々を魅了する。
>
> そうだと思います☆
> きっと同じ人物でも、そういう経験の前と後では違う演奏をなさるのでは?
>
> >そういうわけで、この映画を見て思ったことは、
> >若者よ、胸ときめき脈打つ感覚、只今に生きてることを実感する様な、切ない恋をせよ!
>
> そしてこうなる、ママさんの感性は、本当に瑞々しくって、素敵です♪
> パパさんに恋しているからかな???
>
>


この言葉は、実は我が子へ訴えたかったんです。
同じバイオリン演奏者として、高校生になった我が子に、
切ない恋をして、音の深みを増して、いい表現が出来る良い経験をして欲しいと思って。
我が子だから、本当は箱入りにしておきたいところですが、
思いきって、「可愛い子には旅させろ」的な想いを込めて、メッセージを書きました。

> ***********************
>
>
> 私の感想は、今までも音楽家と作家の映画で良い作品にほとんど出逢っていないのと同じで、映画の作りは素晴らしいとまでは思えませんでした。
>
> でも、きっと、ママさんのようにこのヒトをずっと知っていた人にも、私のように全然知らなかった人にも、強い印象を残す作品にはなっていたと思います☆
>
> 主演の方、本当に素敵でしたね♪ あの時、私がたった一曲知っている「奇想曲」で現われて、めちゃ素晴らしかったです♪
>
> 今回はママさんのおかげで、またひとつキラリと光る音楽の星を知ることができました、有難うございました~☆
>
>
> .

こちらこそ、素敵なコメントをありがとうございます。
確かに映画の作り混みは甘い感じがしましたね。
パガニーニの人生の終わりの方が特に。
カプリ−ス、奇想曲は本当いいですね。
超絶技巧にうっとりしてしまいます。

かえるママ21 | URL | 2015/06/04/Thu 20:58 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。