うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「ぼくたちはなぜ、学校へ行くのか」を読んで
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
先週ですが、小学校の絵本の読み聞かせに行って来ました。

この本は、昨年のノーベル平和賞受賞の時に書店にずらりと並んだ

マララさん関連本の中の一冊の本です。

「ぼくたちはなぜ、学校へ行くのか」

自分にとって、「泣かずに最後まで読む」というのがちょっとだけ高いハードルでした。
IMG_0049_convert_20150224101932.jpg

昨年のノーベル平和賞のノミネートに「日本国憲法9条」がありましたね。

最終選考のいい線まで行きましたが、最終的にマララさんになりました。

これはねいつか必ず、「9条」も受賞される日が来ると思ってます。

「日本国憲法9条」も、世界平和に貢献した条文であると言えます。

なんといっても「9条」のおかげで、日本は戦後70年一度も戦争をせずに来れたのですから。

そして1人の主婦がネットから発信して、大きなムーブメントとなって、

ノーベル平和賞受賞のテーブルに着く事が出来たなんて

それもすごいことだと思います。





IMG_0050_convert_20150224101912.jpg



マララさん。こちらの女性の発信したこと、命を賭けて訴えたかったこと。

今も尚命の危険にさらされてるなんて、

人が人のせいで、安心して生きられない社会はおかしいですよ。

戦争、差別、貧困、暴力、これらをどうやったら地上から根絶できるのか。

どうやって私たちは自分達の手で、平和の世界を創るのか。

それを考え、実現するために学校に行き、自分なりの考え、意見を持ち、表現するために

教育があるのだと、この本には書かれてます。

子供たちにはキツイかなと思いましたが、マララさんのことは子供達に知って欲しいと思いました。

ある女の子は、とても驚いたみたいで、目を丸くしてかえるままの側まで近づいて見入ってました。

世界には、小学生くらいの女の子で、学校に行かせて貰えなかったり、

仕事をさせられたり、無理矢理、結婚させられたりしてるのだという現実を知り、ショックを受けてたみたいです。

一部の大人の都合で、子供の命が存在するのではないですよね。

現代の奴隷とも言える現状を知ることが出来ました。
IMG_0051_convert_20150224101949.jpg
少年兵のところを読むのは苦しかった。

武装グループに誘拐された子供は少年兵にさせられる。

子供に無理矢理、銃を握らせお父さんお母さんを撃つ様に命じられる。

親を殺せば、帰る場所もなくなり、養ってくれる人もいなくなり、

兵士として生きて行くほか道はなくなる。

そうして少年兵となった子供達は過酷な戦場へと送られる。

夜になると、少年兵は自分で殺した「お母さんに会いたい」「お父さんと遊びたい」と思う。

子供だもの。そんな矛盾したことを思うのは当然ですよね。

***************************

ちょうど、これを書いてる途中に、かのぼんさんから京都新聞の記事の切り抜きが送られて来ました。

かのぼんさんは瀬戸内寂聴さんが大好きなかえるままに、時々新聞の切り抜きを送って下さるのです。

かのぼんさん、いつもありがとう!!

(画像クリックで少し大きくなります。)
瀬戸内寂聴さん


瀬戸内寂聴さんの言葉、生き様は、まさに論語のごとくです。



学びて思わざれば、則ち罔し。
思いて学ばざれば、則ち殆し


(まなびておもわざればすなわちくらし。
おもいてまなばざれば、すなわちあやうし。)


『人から学んだだけで、自分で、
考えてみることをしないと、
何も、はっきりとわからない。

一人で、考え込むだけで、
広く学ばなければ、
狭く偏ってしまう危険がある。』という意味。

(※ネット検索より引用しました。)

そう、広く学び、自分の考えをはっきりと大局的に捉え表現する。
問題解決の力をつける。
学校を卒業した後は
よりよく社会で自己実現するために。また、大きな目標を達成する為に
一生、学び続けるのかな...と思いました。


情報が溢れるこの社会の中で、何が正しくて、何を選びたいのか、
惑わされずに、自分軸を持つ。
難しいけど、精神の奴隷にならないためにも、自分も学び続けたいと思いました。



(※日本のことについても、言及してましたが、
それも、長くなりそうなので、また機会があれば、書こうと思います。
長々と書いてしまい、お付き合い下さってありがとうございました。)
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは♪
本って文章でいろいろな事柄を伝える、伝わる、
大切な要素がいっぱい含まれてますよね。

小さな頃に読んだ本。読んでもらった本は、
未だに心に残り、何かの時にふと思い出されます。

かえるママさんが読み聞かせされてる事って
本当に素晴らしいことだと思います。
一生懸命耳を傾けるお子様たち。

誰かの話を聞こうとするって言うだけでも
大事な時間。
内容も今の子供たちに知ってほしいことですよね。
現実なんだから。

大人なんだからと 胸をはれない世の中になってしまったけど
正直に伝えて 世界を知るって大事ですよね。

瀬戸内さんテレビで時々おみかけするけど
優しい気持ちになり 自然と涙がでてしまう
心を洗ってくれる気がします。

かのぼんさんからの新聞が京都と北海道を結ぶ
1つのバトンですね^^
桃咲マルク | URL | 2015/02/26/Thu 15:46 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/02/26/Thu 16:15 [編集]
かえるママさん、こんばんは^^

この事についても語りだすとキリないんで
やめときます(笑)

それより学校でのボランティアの本読み
お疲れ様です。
子供の前とはいえ、文章を読み上げるのって難しいでしょうね
囓む とかじゃなくて文章の 「間」 が大変やと思います。
声の強弱も必要ですしね
ほんま頭下がります。
これからもがんばって子達に伝えていってください。
かのぼん | URL | 2015/02/26/Thu 20:30 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/02/26/Thu 23:20 [編集]
教育ってものすごく大事だと思います。
特に子供たちが成長してく過程では。
教育の有無が社会的格差を生む原因にもなってますね。
教養があれば、いい仕事にもつけるし、上質な教育こそ平和を作り出す根源だと思います。
貧困=教育が受けられないという状況をなくしていくことが大切だと思いますが、現在は一部の地域でそれが悪循環のスパイラルになっているのかもしれません。
世界が考える時期にきてますね。
もしかしたら、日本ができる支援は教育かもしれません。
経済的な支援もいいですが、こういうソフト支援も必要なのではないかと考える今日この頃です。
美雨 | URL | 2015/02/26/Thu 23:22 [編集]
民族や宗教なんかで迫害をうけてます、なんてのは世界のあちこちで見受けられることやけど
自分たちとはずいぶん違う環境にいる子供たちも世界にはいてる、てのは子供には衝撃的でしょうねぇ

誤った、とか、ゆがんだ教育、なんてのやとあかんけど
教育は大切やね
カテンベ | URL | 2015/02/27/Fri 07:36 [編集]
桃咲マルクさんへ
> 本って文章でいろいろな事柄を伝える、伝わる、
> 大切な要素がいっぱい含まれてますよね。
>


マルクさんいつもありがとうございます〜♪
そうですね。
本はいいですね。
別の世界を体験する事が出来ます。


> 小さな頃に読んだ本。読んでもらった本は、
> 未だに心に残り、何かの時にふと思い出されます。
>


そうですね。
大人になって読んでみると、また違った角度で感じたり、思ってたのと違ってたり、新たな発見もありますね。
映画もそうですね。
読む年齢とも関係するのかしらね。
多感なうちに沢山の本を読むことは自分を深めるのにとてもいいことだと思います。


> かえるママさんが読み聞かせされてる事って
> 本当に素晴らしいことだと思います。
> 一生懸命耳を傾けるお子様たち。
>
> 誰かの話を聞こうとするって言うだけでも
> 大事な時間。
> 内容も今の子供たちに知ってほしいことですよね。
> 現実なんだから。
>


ありがとうね!
そう仰って下さって嬉しいです。
「読み聞かせする人」としては、全然ダメダメなかえるままですが、
子供達がみんないい子ばかりなので、これは病みつきになります。

そうなんですよね。
世界の子供達が置かれてる状況は現実なんですよね。
この本では貧しさや虐待で学校に行けない日本の子供にも触れてましたが、
仰る通りで、大人が胸を張って、生きられない世の中ですね。
大人社会のひずみが弱者へ弱者へと、最終的に子供へと歪みが行ってしまうのですよね。
辛いことです......
(それは、また別の機会で書きますね。)
そんな過酷な状況にあっても、子供には未来があるし、夢を見る力もある、生きる力もあるので、
頑張ってひたむきに日々を生き抜いてるんですね。





> 大人なんだからと 胸をはれない世の中になってしまったけど
> 正直に伝えて 世界を知るって大事ですよね。
>
> 瀬戸内さんテレビで時々おみかけするけど
> 優しい気持ちになり 自然と涙がでてしまう
> 心を洗ってくれる気がします。
>
> かのぼんさんからの新聞が京都と北海道を結ぶ
> 1つのバトンですね^^


「京都新聞」っていうのも初めてしりましたし、瀬戸内寂聴さんが身近に感じられる京都って羨ましいですよ。
(「北海道新聞」もあるんだから当然と言えば当然なのですが。)
かのぼんさん、ありがたいです。
本当に、癒されると言うか、知恵、知識の豊かな方で尊敬です。
生き方の指南役の様な方ですね。

マルクさん、コメントありがとうね!
かえるママ21 | URL | 2015/02/27/Fri 11:08 [編集]
鍵コメさんへ
こちらこそ、ありがとうございます!
早速のコメント感謝です♪
かえるママ21 | URL | 2015/02/27/Fri 11:08 [編集]
かのぼんさんへ
> かえるママさん、こんばんは^^

かのぼんさん、こんにちは〜〜♪


>
> この事についても語りだすとキリないんで
> やめときます(笑)
>

そうですね。
了解ですよ^^


> それより学校でのボランティアの本読み
> お疲れ様です。
> 子供の前とはいえ、文章を読み上げるのって難しいでしょうね
> 囓む とかじゃなくて文章の 「間」 が大変やと思います。
> 声の強弱も必要ですしね
> ほんま頭下がります。
> これからもがんばって子達に伝えていってください。


いえいえ、これはね、本当かえるままはダメダメなんですよー....
読み聞かせのプロ?の様な方から言わせると、
早口でもダメだし、あまり感情こめすぎてもダメらしいし、
仰る通り、「間」も大事でしょうし....
淡々と読むのがいいらしいのですが、
途中で、泣きそうになると、早く終わらせようとめちゃくちゃ早口になってしまって(汗)
滑舌も悪いし、で本当に
いつも反省反省のかえるままです。

それでもね、子供達のキラキラと輝く、真っ直ぐな瞳、熱い眼差しを見ると(別にかえるままに熱い眼差し送ってるんじゃないのは分かってるんだけど。絵本に対してなんだけど。)(笑)
病みつきになっちゃうんですよね(^^)

ありがとうございます!
今回の瀬戸内寂聴さんの新聞はナイスタイミングでした。
いつも感謝です。


かえるママ21 | URL | 2015/02/27/Fri 11:14 [編集]
鍵コメさんへ
ごめんなさいね。
どうぞ、お気を使われないで下さいね。
そちらに伺ってコメントしますね。
かえるママ21 | URL | 2015/02/27/Fri 11:15 [編集]
美雨さんへ
> 教育ってものすごく大事だと思います。
> 特に子供たちが成長してく過程では。
> 教育の有無が社会的格差を生む原因にもなってますね。
> 教養があれば、いい仕事にもつけるし、上質な教育こそ平和を作り出す根源だと思います。
> 貧困=教育が受けられないという状況をなくしていくことが大切だと思いますが、現在は一部の地域でそれが悪循環のスパイラルになっているのかもしれません。
> 世界が考える時期にきてますね。
> もしかしたら、日本ができる支援は教育かもしれません。
> 経済的な支援もいいですが、こういうソフト支援も必要なのではないかと考える今日この頃です。




美雨さん、こんにちは。
いつも素敵なコメントありがとうございます。
美雨さんが教育を大切にしていらっしゃるのは、ブログを拝見すればとてもよく分かります。
かえるままも色々と教えて頂いて、いつも知識や感動を頂いてます。
仰る通りですよね。
教育の格差も深刻な問題ですし、貧困やそれに起因する様々な問題を救済するシステムの構築も急務でしょうね。
今朝の国会中継でも質疑応答にも出てましたね。

はい、世界で考える時期ですよね。同感です。
「日本の支援は教育」
そうですね。
いつまでも、途上国にインフラ整備や経済援助だけではなく、
自立を促す援助が必要ですよね。
そのために、人材を育てる教育というのは重要だと思います。
人間同士が殺し合う世界を終わらせるためにも、世界でソフト支援が必要でしょうね。
かえるママ21 | URL | 2015/02/27/Fri 11:38 [編集]
カテンベさんへ
> 民族や宗教なんかで迫害をうけてます、なんてのは世界のあちこちで見受けられることやけど
> 自分たちとはずいぶん違う環境にいる子供たちも世界にはいてる、てのは子供には衝撃的でしょうねぇ
>

カテンベさん、こんにちは〜。
はい、そうですね。
日本の子供達の世界からは考えられないほどのことですよね。
命を狙われる子供や、児童労働や、少年兵や、結婚させられる子供の事を知ると、別世界の様だったでしょう。
(闇の部分では日本でも存在するかもしれませんが。)



> 誤った、とか、ゆがんだ教育、なんてのやとあかんけど
> 教育は大切やね


仰る通りですね。
とても重要だと思います。


かえるママ21 | URL | 2015/02/27/Fri 11:43 [編集]
今晩は、こう考えてみると日本は幸せな国なのです。犯罪や事件も多いですが外人に行きたい国は何処と聞いたら日本と答える人多いのですよ。戦争のない世界が一番です。
そして普段の生活が出来るのがなによりの幸せではないですか。
purotoko | URL | 2015/02/27/Fri 18:19 [編集]
こんにちは!

かえるママさんは読み聞かせなどもやっておられたのですね。
すばらしい活動で、頭が下がります。
最近の子供は本を読まなくなってきて、うちの娘もそうですが
何となく心の成長に不安を感じる時もあります。
本は色々と学ぶ事が多いですもんね。

今回のお話は、つい自分の事でいっぱいいっぱいの
自分自身の事も考えさせられました。
世界には子供が子供らしい生活すら与えられていない
苦しい情勢にある国もあるのですものね。
もっと周りに目を向けて、生きていかなくては(^^;)

罪のない人たちが全て幸せになりますように、と
願うばかりしかできませんが。。
クラッチマン | URL | 2015/02/28/Sat 10:22 [編集]
勉強になります
こちらの記事を読ませて頂いてから
コメントをどの様に書くか、考えてました。

不条理な事は
昔からあって、現代でもなお続いている事に憤りを感じます。
未来には無くなる事を信じて。

マララさんの勇気を称えると同時に
怖さに屈しない心持ちを まずは自分も持たなくては、
弱い気持ちを改革したいと 日々思っています。

瀬戸内寂聴さん、私も好きです。
信念を持っている方ですよね。

精神の奴隷・・・分かる気がする。
最近、感じています。

生活している中で正義を貫きたくなるけど、
後ろ指を刺されてしまう事を恐れて
勇気が持てなくて、多勢に回ってしまう。

自分の中の軸の重要性に 最近、着目していました。
目まぐるしく変わる日々の中で、
不動の軸さえあれば、ぶれる必要は無いですものね。

・・・人間はその日が来るまで精進ですよね。
cael | URL | 2015/02/28/Sat 10:26 [編集]
purotokoさんへ
> 今晩は、こう考えてみると日本は幸せな国なのです。犯罪や事件も多いですが外人に行きたい国は何処と聞いたら日本と答える人多いのですよ。戦争のない世界が一番です。
> そして普段の生活が出来るのがなによりの幸せではないですか。

こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですね。
仰る通りですね。
日本に生まれたということだけでも、幸せなことなのかもしれません。
最近特にそう思いますね。
かえるママ21 | URL | 2015/02/28/Sat 12:19 [編集]
クラッチマンさんへ
> こんにちは!
>
こんにちは〜^^
コメントありがとうございます。


> かえるママさんは読み聞かせなどもやっておられたのですね。
> すばらしい活動で、頭が下がります。


いえいえ、とんでもないですよ。
子供達のキラキラする瞳に見つめられる快感が病みつきになってるだけです。(笑)


> 最近の子供は本を読まなくなってきて、うちの娘もそうですが
> 何となく心の成長に不安を感じる時もあります。
> 本は色々と学ぶ事が多いですもんね。
>

本もそうですが、こうして新聞などでも、いい情報が得られる事もあって
特に「京都新聞」は瀬戸内寂聴さんがコラムを執筆されてたりして、
とても羨ましいです。
京都にいるだけで、徳が上がりそうですよ。




> 今回のお話は、つい自分の事でいっぱいいっぱいの
> 自分自身の事も考えさせられました。
> 世界には子供が子供らしい生活すら与えられていない
> 苦しい情勢にある国もあるのですものね。
> もっと周りに目を向けて、生きていかなくては(^^;)
>

かえるままもそうですよ。
やっぱり日々生きて生活してる中で、あまり大きな世界のことは見えなくなってしまいます。
いっぱいいっぱいですよね。
それだけ、毎日精一杯ひたむきに生きてるという証ではないかしらね。
時々立ち止まって、宇宙的な視点から自分を見つめるのも、好きなんです。


> 罪のない人たちが全て幸せになりますように、と
> 願うばかりしかできませんが。。

仰る通りですね。
そうなる様に祈る事しか出来ませんが.....
かえるママ21 | URL | 2015/02/28/Sat 12:27 [編集]
caelさんへ
> こちらの記事を読ませて頂いてから
> コメントをどの様に書くか、考えてました。
>

caelさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
真摯に受け止めて下さってありがとうございます。


> 不条理な事は
> 昔からあって、現代でもなお続いている事に憤りを感じます。
> 未来には無くなる事を信じて。
>
> マララさんの勇気を称えると同時に
> 怖さに屈しない心持ちを まずは自分も持たなくては、
> 弱い気持ちを改革したいと 日々思っています。
>

そうですね。自分に置き換えてみると、大変な勇気がいることだと思います。
ノーベル平和賞の授賞式までも狙われていたんでしたね。
これも「非暴力不服従」ですね。



> 瀬戸内寂聴さん、私も好きです。
> 信念を持っている方ですよね。
>


瀬戸内寂聴さん、素晴らしい方ですね。
冗談もお上手だし、人の悩みをよく理解してくださるかたですね。


> 精神の奴隷・・・分かる気がする。
> 最近、感じています。
>
> 生活している中で正義を貫きたくなるけど、
> 後ろ指を刺されてしまう事を恐れて
> 勇気が持てなくて、多勢に回ってしまう。
>
> 自分の中の軸の重要性に 最近、着目していました。
> 目まぐるしく変わる日々の中で、
> 不動の軸さえあれば、ぶれる必要は無いですものね。
>
> ・・・人間はその日が来るまで精進ですよね。


ありがとうございます。
「精神の奴隷」って、意味不明だったかしら?と書いた後で思って見たりしましたが、
理解して、共感して下さってありがとうございます。

そうなんですよね。
よくあると思うのです。
自分の内面の話なので、本当は自分で変える事が出来るんですよね。

そして自分軸さえ、ゆらぎないものを持っていれば.....というのは理想なのですが、
なかなか自分もダメダメです....
軸って、重要ですね。
地軸も変わったおかげで氷河期が来た(んでしたっけ?)し、色んな決定的な場面や、
振り回されず心穏やかにいられるかどうかも、これにかかってるんじゃないかなって思います。
これも修業ですね。
いつもブレてる自分なので.....
かえるママ21 | URL | 2015/02/28/Sat 12:36 [編集]
最近のニュースなどを聞いていると、世界中が「自重」という言葉を忘れてしまったように思えてきて気分が暗澹としてきます。

世界各地で「これはひどい」というタガが完全に外れてしまったかのようです。

「百年の圧政のほうが三日の無政府状態よりマシ」(中東のことわざ)
ポール・ブリッツ | URL | 2015/03/01/Sun 15:30 [編集]
ポール・ブリッツさんへ
> 最近のニュースなどを聞いていると、世界中が「自重」という言葉を忘れてしまったように思えてきて気分が暗澹としてきます。
>
> 世界各地で「これはひどい」というタガが完全に外れてしまったかのようです。


ポールさん、こんにちは。
本当ですね。
命の重みが、軽くなってしまってるのでしょうか?


>
> 「百年の圧政のほうが三日の無政府状態よりマシ」(中東のことわざ)

そういう言喭があるんですね。
確かに、無政府状態化してる地域を見ると、目を覆いたくなりますが、
圧政百年の方がいいのかしらね....
子供のイジメに例えると「長期間の無視がいいか、短時間の暴力がいいか」と言う問いの様ですね。
どちらも嫌に決まってます。




かえるママ21 | URL | 2015/03/01/Sun 17:34 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/03/02/Mon 00:58 [編集]
鍵コメさまへ
ありがとうございます!

秋のお誘いに、夢が膨らみます。とても楽しみです。
感激です。
そちらでコメントしますね。
かえるママ21 | URL | 2015/03/02/Mon 09:44 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。