うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
少年法の厳罰化では被害者は救われない
※新しいホームページが出来るまで、こちらに新店のインフォメーションを固定で載せておきます。通常記事は下に

5月22日(金)新さっぽろに「かえるめがね」が移転オープン致しました。
(※ホームページは只今新たに作成中です。)

これからもどうぞよろしくお願い致します。

【所在地】
〒004-0052

札幌市厚別区厚別中央2条5丁目6番 JR新さっぽろ駅名店街1階

(地下鉄5番出口タクシー乗り場そば)

【フリーダイヤル】 0120-916-543
電話 011−802−7001
FAX 011–802−7002
【営業時間】 あさ10時~よる7時


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
***********************************
少年による凶悪犯罪が起きると、取りざたされる少年法の改正ですが、

社会がそのただ中にあると、冷静に判断出来にくいので、

今、自分なりの意見を書いておこうと思います。





少年法厳罰化で少年犯罪は減るのでしょうか?

これは多くの人が厳罰化で少年犯罪は減らないだろうと予想してます。

しかし被害者感情に配慮すること、被害者の立場になると、厳罰化もやむを得ないとの考えが多いのではないでしょうか。

ここがズレてると思うのです。

そもそも少年法は罪が犯された時に、罰を与え懲らしめるために存在するのではなく、

罪が犯されない為に存在するのです。

つまり少年法は愛なのです。

子供は、未熟で更正の見込みがあり、犯罪そのものも重大性も理解してると言いがたいから、保護司などの指導で人生を
やり直す事が出来る、との見方からです。

これは被害者の側からは感情的に、納得できるものではありません。

100回火あぶりの刑に処されても、何度生まれ変わって償っても、完全に傷が癒えることは難しい

でしょうし、親族の胸中はいかばかりか察するにあまりあります。

少年法の厳罰化で、刑罰を重くすることは、被害者遺族にはなんら意味をなさないでしょう。

少年でなくとも、無期懲役刑だったのが、模範囚だったり恩赦、特赦だったり、

実際には数年で出所することからもわかりますが、

当初よりも刑が軽くなり逆に被害者感情を逆撫ですることもあるでしょう。

ベクトルが違う。

「刑罰は、法が犯されない為にある」と言う刑法の基本に立ち戻って考えると、

凶悪な少年犯罪がなぜ起きるのか、遺伝子的なものなのか、生育環境によるものなのか?

医学的、心理学的、教育学的、精神的専門家による更正の見込みがあるのか?の判断。

更正が難しいなら、薬物による、ある種の衝動の抑制や、ICチップ埋め込みによる公的機関の監視など、

現代の様々な科学技術を利用して大きく改善出来る余地はあるのではないかと思います。

罪が犯されないために。

それとは別個の柱として、

被害者、被害者家族の救済を法律で手厚く構築する必要があると思われます。

長期的な心のケアの保障、仕事や住居の保障、被害者のプライバシー保護、被害者へ加害者の情報や裁判記録、証拠、証言の開示、

などなど被害者へ配慮した保障をもっと税金をかけて専門機関が関わる様にするといいと思います。

被害者と加害者、同じ法律で一括りにすることは難しいと思います。

それから、ネットによる「私刑」も横行してますし、

週刊誌による報道規制違反である、未成年の加害者の実名や写真の公開もどうでしょうか?

我が国は法治国家で、自力救済の禁止を定めてます。

ネットによる「私刑」では冤罪、誤認逮捕(比喩です。)も多発してます。

その場合はどう責任を取るのでしょうか?

大人だろうと一時の怒りの感情で判断が狂うことはあります。

それをどうコントロールし模範を示すか、も課題かと思われます。

週刊誌も、「重大事件なので未成年の犯人の実名と顔写真を公開する」との判断を一私企業がして、

少年法に抵触することである、未成年の情報を公開して良いのでしょうか?

では、高度に政治的な沖縄のアメリカ兵による犯罪者や家族のプライバシーを公開しないのはなぜでしょう?

表現の自由は保障されるべきです。他人の権利を侵害しない範囲内で。

表現の自由がペンの暴力とならない様、先人達が勝ち取った権利が奪われない様に、

私たちは日々見守っていかなくてはならないと思い、書いてみました。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは♪
最近の事件を考えると、もう最近の・・・・とは
言えないほど、日常で毎日のように起きる犯罪。

子供たちが簡単に人を殺めてしまう事。
ほんと被害者の親御さんを思うと、
同じ子供を持つ立場として、辛いですよね。

また逆に犯罪を起こした親の立場も考えてしまいますが。

周りを見ても、学校でも問題があるお子様たちって
寂しさがエスカレートしてる気がしてなりません。

気を引こうとして、注目してもらいたくって。
その先に、そういったことが起きているのを
感じることが多々あります。

そうなんですよね。加害者の顔写真など
プライベートは守られる癖に
被害者の方が未成年でも顔写真も、
全部流れてしまいますよね。

辛い被害者のご家族にもテレビが入りますものね。

普通の友達がFBをしていて、
そこで顔写真入りの楽しい写真を載せてたそうです。
それが飲み屋さんで、別の友達が名前を読んだ時に、
お店にいたお客さんがスマホでさ~と探し、

あなたFBしてるね?ってものの2.3分で
さがされたそうです。顔写真まで見せられて、
ほんと怖かったって言ってました。

最近FBでは顔写真やプライベート写真を載せてる一般人の方が増えてきて
ほんとアレもどうなのかなと思っています。

あら・・・やだ硬いコメントになってしもうたわ(;^-^)
長くなってごめんね。
桃咲マルク | URL | 2015/06/12/Fri 21:49 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/06/12/Fri 23:07 [編集]
大人やと、更生の余地なし、なんて言われて揉めるの、て、極刑に、てな場合が多いように思うけど
少年やと、そんなとこからでも更生しよるやろ、てこと言うたりするから、なんでやねん、てなったりするんでしょうね〜

何歳の人でも、更生したら、社会に戻ってええやろけど
そうなるまでは無期限で社会隔離しといたらええやん、て思てまうわ

カテンベ | URL | 2015/06/13/Sat 07:16 [編集]
う・・・ん、難しい問題ですね。

個人的には
被害者の顔は公開されるのに、
未成年の犯人だけ隠される事に憤りを感じていました。
罪の重さからすれば、顔だけでも(名前無し)公開されても・・
と 思ってました。

未成年の犯人の顔を出さない場合は、
被害者の顔ばかりが晒されてしまうので、
それだったら 出さない配慮が欲しいです。

薬で行動を制限したり、ICチップを埋め込んでしまうのは、
犯人の基本的人権とかに触れてしまいそうなので、
実行は難しいかと思いますが
罪を重くするよりも こちらの方が、抑止力になりそうです。
(ロボットになる様な感じですもの)

犯罪が減るには どうしたら良いのでしょうか。

色々考えたのですが 月並みな事しか思いつかず・・・

周りより まず、自分の気持ちを律する事の様な気がして来ました。
悪いと思える行動の裏の 悲痛な心理状態を考える、とか。

「罪を憎んで 人を憎まず」の様な。

自分の子だけでなく、周りにいる子にも
等しく 愛を持って接する事でしょうか。
cael | URL | 2015/06/13/Sat 08:48 [編集]
あまり語りたくなにのですが~(笑)
かえるママさん、こんばんは^^

だはははは~
この問題もここでは書けきれませんわ(笑)
これこそ「膝を交えて」のお話ですね^^

ただ、ひとこと言っておきたいのは
言論の自由はあります
でも榊原のあの本は許せません
てか、出版社が許せません
法律とかじゃなく
人間として根本的な事を考えたら
いいとか悪いとかじゃなく
容易に答えが出て来ることです。
あの本の出版については久しぶりに怒りを覚えました。
かのぼん | URL | 2015/06/13/Sat 19:04 [編集]
桃咲マルクさんへ
> 最近の事件を考えると、もう最近の・・・・とは
> 言えないほど、日常で毎日のように起きる犯罪。
>


マルクさんありがとうございます。
そうね。
凶悪事件にも慣れっこになってしまった感じがありますよね。
これは怖いことです。


> 子供たちが簡単に人を殺めてしまう事。
> ほんと被害者の親御さんを思うと、
> 同じ子供を持つ立場として、辛いですよね。

本当に普通のお子さんが被害にあわれていて、
同じ子を持つ親としては、想像しただけで辛いですね。


>
> また逆に犯罪を起こした親の立場も考えてしまいますが。
>
> 周りを見ても、学校でも問題があるお子様たちって
> 寂しさがエスカレートしてる気がしてなりません。
>
> 気を引こうとして、注目してもらいたくって。
> その先に、そういったことが起きているのを
> 感じることが多々あります。


それはありますね。
淋しさや、色んな思いがあって、また色んな悪条件が重なって、事件になってしまうのかと思いますよね。
何かのSOSを沢山発信してると思うので、その時点で誰かが気付いてあげられるといいのでしょうけど....

そうそう。事件を起こした側の親御さんのことも考えてしまいますね。
自信を持って、うちの子は絶対に大丈夫って、言い切れる親はそんなにいないでしょう.....



>
> そうなんですよね。加害者の顔写真など
> プライベートは守られる癖に
> 被害者の方が未成年でも顔写真も、
> 全部流れてしまいますよね。
>

そうですね。
被害者は悪いことしてるわけじゃないので、報道されるのでしょうけど、
その渦中にあって、辛い思いをしてるご家族には、配慮してあげて欲しいと思いますよね。
報道によって傷つけられることは多々あると思います。


> 辛い被害者のご家族にもテレビが入りますものね。

そんなことも言わなきゃならないの?って見ててこっちが辛くなる辛辣な質問もありますよね。


>
> 普通の友達がFBをしていて、
> そこで顔写真入りの楽しい写真を載せてたそうです。
> それが飲み屋さんで、別の友達が名前を読んだ時に、
> お店にいたお客さんがスマホでさ~と探し、
>
> あなたFBしてるね?ってものの2.3分で
> さがされたそうです。顔写真まで見せられて、
> ほんと怖かったって言ってました。
>
> 最近FBでは顔写真やプライベート写真を載せてる一般人の方が増えてきて
> ほんとアレもどうなのかなと思っています。


もう、今や個人情報ってザルですよね?って思いますよ。
なので、個人番号制になったら、本当に怖いことだと思います。
FBは実名の方も多いですものね。
ブログでも他人の実名を公開コメントで書いてる方もいるので、どう言うことなのかな?って思います。
怖いですね。

>
> あら・・・やだ硬いコメントになってしもうたわ(;^-^)
> 長くなってごめんね。

いえいえ!
かえるままの記事が硬いので、硬いコメント歓迎です。^^
ありがとうございます!
かえるママ21 | URL | 2015/06/13/Sat 21:40 [編集]
名無しの鍵コメさんへ
誤字を教えて下さりありがとうございます。

よくよく読んだら、ほかにも沢山誤字、表現の間違いがありました。(恥)

かえるママ21 | URL | 2015/06/13/Sat 21:42 [編集]
カテンベさんへ
> 大人やと、更生の余地なし、なんて言われて揉めるの、て、極刑に、てな場合が多いように思うけど
> 少年やと、そんなとこからでも更生しよるやろ、てこと言うたりするから、なんでやねん、てなったりするんでしょうね〜
>


極刑は、殺人犯で殺した人数が多いとなりますが、滅多には出ませんね。
確かに、少年では、死刑にはなりませんね。
なので「なんでやねん」ってなるんでしょうね。
一生十字架を背負って生きて行くのも、案外しんどいかもしれませんが、そう思うかどうかもわかりませんね。


> 何歳の人でも、更生したら、社会に戻ってええやろけど
> そうなるまでは無期限で社会隔離しといたらええやん、て思てまうわ

危険性があれば社会から隔離しておくのが一番なのかもしれませんよね。出来るならそうして欲しいですよ。
映画「羊たちの沈黙」のレクター博士の様な人がいれば....
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
かえるママ21 | URL | 2015/06/13/Sat 21:50 [編集]
caelさんへ
> う・・・ん、難しい問題ですね。

caelさん、難しい問題にもかかわらず、真摯なコメントをありがとうございます。


>
> 個人的には
> 被害者の顔は公開されるのに、
> 未成年の犯人だけ隠される事に憤りを感じていました。
> 罪の重さからすれば、顔だけでも(名前無し)公開されても・・
> と 思ってました。

そうそう、やはりみなさんそう思われてますね。
被害者は悪いことをしてるわけじゃないので、報道するのでしょうね。
でも、それによって、傷つけられるのも事実です。
言われたくないことや、知られたくないことだってありますよね。



>
> 未成年の犯人の顔を出さない場合は、
> 被害者の顔ばかりが晒されてしまうので、
> それだったら 出さない配慮が欲しいです。
>

ネットではかなり未成年の犯人の名前や住所、親の職業や勤務先などまでも知る事が出来て、
電話がパンクしたりすることもあるみたいです。
テレビでは出なくても、ネットでは容易に探すことができます。



> 薬で行動を制限したり、ICチップを埋め込んでしまうのは、
> 犯人の基本的人権とかに触れてしまいそうなので、
> 実行は難しいかと思いますが
> 罪を重くするよりも こちらの方が、抑止力になりそうです。
> (ロボットになる様な感じですもの)


そうですね。
人権問題はあるかもしれませんね。
難しい問題ですよね。


>
> 犯罪が減るには どうしたら良いのでしょうか。
>
> 色々考えたのですが 月並みな事しか思いつかず・・・
>
> 周りより まず、自分の気持ちを律する事の様な気がして来ました。
> 悪いと思える行動の裏の 悲痛な心理状態を考える、とか。
>

そうですね。
しっかりとご自分で考えて答えていらっしゃるcaelさん、尊敬です。
少年犯罪の場合は、仰る通り「悲痛な心理状態」のSOSを見逃さないで、
誰か、たった1人でも信頼して助けてくれる、全面的に安心出来る大人がいるかどうか、が運命の分かれ道の様な気がしてます。




> 「罪を憎んで 人を憎まず」の様な。


はい!それが、刑法や、少年法のもとになってる基本理念ですよね。


>
> 自分の子だけでなく、周りにいる子にも
> 等しく 愛を持って接する事でしょうか。

子供は親だけじゃなくて、学校や社会や地域、色んなところで、学び優しさを受け取って成長しますよね。
自分もそうありたいです。

かえるママ21 | URL | 2015/06/13/Sat 22:02 [編集]
かのぼんさんへ
> かえるママさん、こんばんは^^

かのぼんさん、いつもおおきにはばかりさーん^^


>あまり語りたくなにのですが~(笑)

ってタイトルの割には、かなり長いコメントですが....(笑)
ありがとうございます。


>
> だはははは~
> この問題もここでは書けきれませんわ(笑)
> これこそ「膝を交えて」のお話ですね^^


かのぼんさんも色々と考えることがあるのですね。
では、いつかイブままさんと一緒に、花札しながら語りましょうね。
だははは〜


>
> ただ、ひとこと言っておきたいのは
> 言論の自由はあります
> でも榊原のあの本は許せません
> てか、出版社が許せません
> 法律とかじゃなく
> 人間として根本的な事を考えたら
> いいとか悪いとかじゃなく
> 容易に答えが出て来ることです。
> あの本の出版については久しぶりに怒りを覚えました。

かのぼんさんの思い、よく分かります。
なので、被害者保護の立法を急務かと感じます。
商業主義に走りすぎたのでしょうか。

なので、手厚い被害者保護の法律を、
早く実現して欲しいとの思いからこの記事を書きました。




かえるママ21 | URL | 2015/06/13/Sat 22:13 [編集]
かえるママさんがおしゃるように、少年の犯罪が多いからと厳罰化するのはあまりにも短絡的すぎるような気がします。
抑止力という意味では効果はあると思いますが、根本的な解決にはならないですね。
育った環境や教育が根っこにあるようが気がします。
親への教育も必要ですね。
子育ての段階での教育や与える環境は親の責任ですから。
加害者は親や周囲の人たちからの愛が不足しているのかもしれません。
このあたりにメスを入れて、改善する仕組みを国策で予算を使って考えてほしいですね。
非常に難しい問題だとは思います。
美雨 | URL | 2015/06/16/Tue 00:47 [編集]
美雨さんへ
> かえるママさんがおしゃるように、少年の犯罪が多いからと厳罰化するのはあまりにも短絡的すぎるような気がします。
> 抑止力という意味では効果はあると思いますが、根本的な解決にはならないですね。
> 育った環境や教育が根っこにあるようが気がします。
> 親への教育も必要ですね。
> 子育ての段階での教育や与える環境は親の責任ですから。
> 加害者は親や周囲の人たちからの愛が不足しているのかもしれません。
> このあたりにメスを入れて、改善する仕組みを国策で予算を使って考えてほしいですね。
> 非常に難しい問題だとは思います。


美雨さん、お忙しい中コメントありがとうございます。
流石、美雨様。
世界的に有名なスズキメソード創始者の鈴木鎮一先生がお話されてるかと思いました。
美雨さんのお考えの根底にはしっかりと鈴木鎮一先生の教育法がゆるぎなく存在してるのですね。
仰る通りですね。
少年法の加害者は少年なのですものね。
また鈴木鎮一先生の名著「愛に生きる」も読み返してみたくなりました。
この問題に関しても、何かのヒントもありそうです。
かえるママ21 | URL | 2015/06/16/Tue 20:00 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2015/06/17/Wed 01:49 [編集]
ちなみに無期懲役についての法曹界の間での一般的認識はこちらを。

http://togetter.com/li/835098

個人的なことをいわせていただければ、大人であろうとも刑務所に入れられたら三か月としないうちにわたしは人が変わっておかしくなってしまうでしょうし、刑務所を出たら出たでまともな日銭を稼ぐことすらできなくなり、身柄引き受け人になってくれる人もおらず、就職もバイトも無理になり、「なんだよ『飢餓海峡』の時代から市民感覚ってのは変わってないのかよ」、と家族や親族を頼ろうとしたら家族や親族も東野圭吾先生の「手紙」で描かれたようになっている有様で縁を切られてしまい、行くところもなくてまた犯罪に手を染めて刑務所へ戻るか、つてをたどって犯罪組織の一員になるか、それとも樹海へロープと「ロープの結び方教本」を携えて行くかしかない、というのが現状では、とりあえず少年少女である間くらいは再出発ができるようにするべきではないかと考えるであります。

それはそれとして、焼きそばたしかにいただいたであります。昨日UPした写真をご覧ください……。
ポール・ブリッツ | URL | 2015/06/17/Wed 11:59 [編集]
鍵コメさんへ
ありがとうね〜〜!
うふふ
メッセージで送るね。
かえるママ21 | URL | 2015/06/17/Wed 13:36 [編集]
ポールブリッツさんへ
> ちなみに無期懲役についての法曹界の間での一般的認識はこちらを。
>
> http://togetter.com/li/835098
>
> 個人的なことをいわせていただければ、大人であろうとも刑務所に入れられたら三か月としないうちにわたしは人が変わっておかしくなってしまうでしょうし、刑務所を出たら出たでまともな日銭を稼ぐことすらできなくなり、身柄引き受け人になってくれる人もおらず、就職もバイトも無理になり、「なんだよ『飢餓海峡』の時代から市民感覚ってのは変わってないのかよ」、と家族や親族を頼ろうとしたら家族や親族も東野圭吾先生の「手紙」で描かれたようになっている有様で縁を切られてしまい、行くところもなくてまた犯罪に手を染めて刑務所へ戻るか、つてをたどって犯罪組織の一員になるか、それとも樹海へロープと「ロープの結び方教本」を携えて行くかしかない、というのが現状では、とりあえず少年少女である間くらいは再出発ができるようにするべきではないかと考えるであります。
>
> それはそれとして、焼きそばたしかにいただいたであります。昨日UPした写真をご覧ください……。


コメントありがとうございます。

終身刑の受刑者の刑期が平均33年が長いか短いかは別として
無期懲役について、拝見しました。


かえるままは、学生時代、実際に刑務所見学をしましたが、
意外と快適そうで、設備も浴場も近代的で、古くて、ひなびた民宿よりも立派な施設で、ここなら居心地良いわーと思ったものです。
ご飯も、「ムショのまずい飯」というイメージではなくて、住む場所も、仕事も見つからなく、厳寒の地で路上生活するくらいなら、よっぽど安心安全快適な場所だと思いました。
昔の網走監獄や、アルカトラ刑務所の様な所の独房だと、人間どうにかなってしまうかもしれませんが、
今の刑務所って、確か本も読めるんじゃなかったかな?
だから、住む場所がなくて、刑務所に入りたくて犯罪を犯す人もいるというのは納得してます。

やはり犯罪に手を染めるからには、根本的に人間として問題を抱えてるのでしょう。
生育環境かもしれないし、社会のせいかもしれませんし、生まれながらの資質にもよるかもしれませんが、
より良い社会を目指して、解決出来る部分では解決して行きたいですね。

かえるままは、「あらびやん焼きそば」まだ、飾ってあります。^^
「ぺやんぐ」に飽きたら「やきそば弁当」を。「あらびやん焼きそば」に飽きたら「ホンコン焼きそば」を。


かえるママ21 | URL | 2015/06/17/Wed 13:55 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。