うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
認知症 JR事故賠償請求に最高裁判決
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
認知症で徘徊中の男性が列車にはねられて、死亡した事故をめぐり、

JR東海が家族に720万円の損害賠償請求を求めた訴訟の最高裁判決が下った。


一審では妻と長男が720万円を払いなさい。

二審では、妻が360万円を払いなさい。

最高裁では、妻も長男も賠償責任なし。



これは市民感情としては、画期的な判決と言えるでしょう。

認知症患者に対して、

親族、成年後見人はどこまで責任を負わなくてはならないのか。


第714条
前二条の規定により責任無能力者がその責任を負わない場合において、その責任無能力者を監督する法定の義務を負う者は、その責任無能力者が第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。ただし、監督義務者がその義務を怠らなかったとき、又はその義務を怠らなくても損害が生ずべきであったときは、この限りでない。
監督義務者に代わって責任無能力者を監督する者も、前項の責任を負う

※認知症患者は責任無能力者。
 未成年者、病気や事故、心神耗弱状態の者。

これで行くと、認知症患者の妻が義務を負うことになるのだけど...

老老介護に疲れきった高齢者に更に肉体的、精神的、経済的負担を強いて良いものか?

今回、実態を総合的に判断した、愛のある判決だと思いました。

こういう判決の最高裁裁判官の名前を覚えておいて、選挙の時に行われる国民投票の時に⚪︎をすればいいのですよね。




{提起された(と思われる)問題}

1、認知症と診断されてない、家族が気づかない初期の認知症患者の事故

  徘徊する認知症患者は元気な方で、自分が認知症と気が付いてない場合もあり家族も気づいてないかもしれない。
  そういう状況こそが危険なのだけど、 その場合の法的判断の問題。



2、損害賠償保険の適用範囲の明示、補償の対象拡充。

  保護する未成年の子供が例えば誰かに怪我をさせてしまったり、そういう場合に備えての保険は入ってる。
  個人賠償帰任補償特約のある保険。車の保険に100円くらいプラスで付けられる場合もあるし、
  子供の保険で補える場合もあるけど、認知症患者の補償も含めるのなら、前者の個人賠償保険などがいいかもしれな   い
   

3、社会における認知症患者を守る仕組み作り。

  認知症患者かどうかは、見た目では分からない.....
去年の秋の話だけど、かえるままの目の前を歩く50代後半〜60代前半のご婦人.....
身なりは、スウェットで普通に家で着る様な服だった。カーディガンを着てたので、違和感はなかったけど、
 何かがヘん。靴を履いてない!この近所で靴を履かずに裸足でアスファルトを歩く女性はそうそういない.....
声をかけてみた「あの、どうしましたか?」(いきなり話かけて「どうしましたか?」はヘンかな?と思ったけど)
 その方は「どうもしません!あーびっくりした。」とキッパリ。
 近くにあるグループホームを急いで訪ねて「いなくなった方いませんか?」と聞いてみたが、確認に時間がかかってい たので、「誰もいませんよー」と返事をもらって、すぐにその人を追いかけようと思ったけど、もういなかった.....
大丈夫だったのだろうか.....と心配になって、その数日は事件や事故がないか、ニュースや新聞をくまなく確認した。
 こんな時、どうしたらいいのかな?どこに電話するべきか?どういう行動を取るのがベストか?などなど、まだまだ仕 組み作りが必要だと感じた。
 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

かえるママさん、
認知症は、程度で見分けがつかないにで難しいですよね。
うちの両親も認知症になり、はじめは、対処が難しかったです。
うまくいく方法があるような?
ami | URL | 2016/03/04/Fri 22:41 [編集]
こんばんは^^
そうそうこのニューススマホで読んだ!
(テレビはほぼ見ないのでスマホヤフーニュースばかり見ているw)
これJR側も補償金額が大きいだろうなと思うけど
家族がそれを支払うのも、難しいし・・・(jisatuとはまた違うものね)

知り合いの方も、認知症で歩き回る方がいらして
ご家族がそれはそれは大変で夜中も服を着て、
寝てられないと言っていました。
もし自分の家族が~自分がそうなったらと思うと
どうしていいのだろうか?と悩みますね。

かえるママさんが声かけされたご婦人も、ご本人がどうもしません。と言われれば、対応が難しいですよね。
でも靴を履かないで歩かないものね。

そういう施設なども事件が多いのを見る事を思うと・・・そこからきちんと
対応してほしいですよね(;--)



桃咲マルク | URL | 2016/03/05/Sat 01:01 [編集]
こんにちは
プラットホームから落ちないよーに、とか、事故が起こらない対策をする責任、てのはJR側にありそなもんやし
それでも、ちょいちょい事故は起こるし
保険的なもん、かけてたりするんやないんかなぁ?

この裁判、認知症の人やなくて、ちいさな子供やったら、どないな反応になったんやろねぇ?

カテンベ | URL | 2016/03/05/Sat 11:43 [編集]
こんばんは
私の周りで 認知症になった人がいないので
大変さを実感していないのですが・・・

ニュースで特集をしているのを見たりしていると
介護人は 片時も目が離せない様ですよね。

ほんの少しの気の緩みで 家を出てしまわれたら
どうしようもないと思います。

危ないからと過度に外出を控えさせるのも、
認知症になられた方にとっては しんどいと思います。

社会が少しでも弱者に対して思いやりがあると、
救われますね。

しかし、
今回、かかった費用をJRだけが負担するのも、可愛そうな
微妙な気持ちになりました。

なので、個人賠償保険制度があれば、という意見には賛成です。
cael | URL | 2016/03/05/Sat 19:15 [編集]
こんばんは~。
私もこのニュース見ました!
認知症、とても人ごととは思えません。
親類の叔母もそうでしたし、義母も認知症。
もしかしたらこの私だってそうなることもありうるわけで……(゚ー゚;
冷凍SANMA | URL | 2016/03/05/Sat 21:21 [編集]
こんばんわ、かえるままさん。

この裁判すごく興味ありましたね。
うちも年寄りがいるもので、他人事ではないですからね。
特に最近物事忘れっぽくなっているんですよ。
鍋を火にかけたまま外出しちゃうとかね(^▽^;)

余談ですが、この間うちのかみさん裁判員として法廷に出席してきました。
身内が裁判員に選定されるなんて思いもよりませんでした。
okokkeitarou | URL | 2016/03/05/Sat 21:50 [編集]
義父も認知症の初期症状で郵便局に行った帰りに自宅までの道がわからなくなって行方不明になり大騒ぎになったことがあります。
義母が警察に連絡しておいたのが幸いして、すぐ見つけていただいてパトカーで自宅まで送ってもらったそうです。
まずは、いなくなったらすぐ警察に連絡することでしょうか。
なかなか認知症は他人には見分けができないから、難しいですよね。
なにか認知症マークのようなものを付けておくとかできればよいのですが、ご家族には抵抗があるでしょうし、難しい問題です。
家族、施設、警察、ご近所の方々の協力が必要かもしれませんね。
MIUMIU 美雨 | URL | 2016/03/06/Sun 00:05 [編集]
私の母も晩年は認知症でしたし
かみさんのおばぁちゃんも認知症でした。
介護するのは大変です
半年や1年ぐらいなら誰でも出来ると思います
でも2年、3年と経つとね・・・
やはり疲れてきます。

ほんとどこまで責任能力があるのか
難しい問題ですね
それとこれは電車が対象だったから鉄道法が適用されるわけでしょ
鉄道法は完全に電車有利にできてますからね
厄介なんですよ。
道路交通法が適用だったら完全に運転手にも責任がいきますからね。

JR東海は賠償金もらえなかったけど
道路交通法的な観点から見たら
人をはねておいて、賠償しなくていいんだから良かったね
てな見解もあるんじゃないでしょうか。

最後になりましたが
かえるママさんの勇気ある行動に拍手です!
かのぼん | URL | 2016/03/06/Sun 15:24 [編集]
amiさんへ
> かえるママさん、
> 認知症は、程度で見分けがつかないにで難しいですよね。
> うちの両親も認知症になり、はじめは、対処が難しかったです。
> うまくいく方法があるような?

amiさん、こんばんは〜^^
遅くなりました。
そうなんですよね。見た目でも、少し話したくらでは分からないです。
何か見た目で異変があれば別なのですっが。
対処はとても難しいですよね。
うまくいく方法を、社会で考えて、議論して、システムを構築することが急務かと思いました。
かえるママ21 | URL | 2016/03/06/Sun 18:58 [編集]
桃咲マルクさんへ
> そうそうこのニューススマホで読んだ!
> (テレビはほぼ見ないのでスマホヤフーニュースばかり見ているw)
> これJR側も補償金額が大きいだろうなと思うけど
> 家族がそれを支払うのも、難しいし・・・(jisatuとはまた違うものね)


マルクさんこんばんは〜^^
遅くなってごめんね〜。
コメントありがとうございます。

ね。
スマホやニュースや新聞等でも話題になってましたね。
家族がこの金額を負担することになったら.....
第二第三の悲劇もありそうです。




>
> 知り合いの方も、認知症で歩き回る方がいらして
> ご家族がそれはそれは大変で夜中も服を着て、
> 寝てられないと言っていました。
> もし自分の家族が~自分がそうなったらと思うと
> どうしていいのだろうか?と悩みますね。



そうそう。
いつ何時、何があるかわからないから、気が休まらないですよね。
デーサービスなどに行ってる時間が、唯一、ホッと一息、身心ともに開放される時間になります。


>
> かえるママさんが声かけされたご婦人も、ご本人がどうもしません。と言われれば、対応が難しいですよね。
> でも靴を履かないで歩かないものね。

そうなの( ; ; )
「ちょっと困ってます」って言ってくれたら、お手伝いすることができるけど、
「どうもしません!」と言われたら、それ以上付きまとうのも、ヘンだし.....などなど考えてしまいました。
そう。日本では靴を履かずに外は歩かないですよね。



>
> そういう施設なども事件が多いのを見る事を思うと・・・そこからきちんと
> 対応してほしいですよね(;--)


うんうん、
あったね。介護施設で殺人事件が。
介護のお仕事もかなりキツイものね。夜勤などもあるし。
一人で受け持つ仕事もとても多いもの。
そんな中で、ストレスも溜まってしまうのもわかるけど、こちらの方も、何か変えていかなくてはならないって思うよね。

マルクさんありがとうね〜。
かえるママ21 | URL | 2016/03/06/Sun 19:06 [編集]
カテンベさんへ
> プラットホームから落ちないよーに、とか、事故が起こらない対策をする責任、てのはJR側にありそなもんやし
> それでも、ちょいちょい事故は起こるし
> 保険的なもん、かけてたりするんやないんかなぁ?
>
> この裁判、認知症の人やなくて、ちいさな子供やったら、どないな反応になったんやろねぇ?


カテンベさん、遅くなってごめんなさいね〜^^
コメントありがとうございます。

そうですね。
保険入っていても、認知症に関して出るのか?など、しっかり確認する必要がありますよね。

ちいさな子供だったら、どんな反応だったでしょうね。( ; ; )
世論はもっと厳しかったでしょうかね。


かえるママ21 | URL | 2016/03/06/Sun 19:11 [編集]
caelさんへ
> 私の周りで 認知症になった人がいないので
> 大変さを実感していないのですが・・・
>
> ニュースで特集をしているのを見たりしていると
> 介護人は 片時も目が離せない様ですよね。
>
> ほんの少しの気の緩みで 家を出てしまわれたら
> どうしようもないと思います。
>
> 危ないからと過度に外出を控えさせるのも、
> 認知症になられた方にとっては しんどいと思います。
>
> 社会が少しでも弱者に対して思いやりがあると、
> 救われますね。
>
> しかし、
> 今回、かかった費用をJRだけが負担するのも、可愛そうな
> 微妙な気持ちになりました。
>
> なので、個人賠償保険制度があれば、という意見には賛成です。


こんばんは〜^^
コメントありがとうございます。
お返事が遅れてごめんなさいね。

そうですか。
caelさんは、身近に認知症になった方がいらっしゃらないということなので、
実際に認知症患者と接して来た方とは、
きっと温度差はあるでしょうね。
おっしゃる通り、介護する側は筆舌に尽くせない、大変さを抱えていると思います。
家を出るなと言っても、出てしまうし、一瞬の隙でいなくなることも多々あります。
それを全て高齢の妻が監督義務を負担するのは、無理があるでしょう....

現在も、保険会社何社かに個人賠償補償保険はあるので、身内に認知症患者がいらっしゃる方は、認知症患者が損害を与えた場合に保険が出るか、それを細かく内容を確認して入るという自衛の手段を取るしかないのかなぁーって思いますね。

かえるママ21 | URL | 2016/03/06/Sun 19:18 [編集]
冷凍サンマさんへ
> 私もこのニュース見ました!
> 認知症、とても人ごととは思えません。
> 親類の叔母もそうでしたし、義母も認知症。
> もしかしたらこの私だってそうなることもありうるわけで……(゚ー゚;


そうですよね。
今周りに増えてますし今後も増えてる見通しになってますものね。
どなたも、対岸の火事とは言えないですね。
そうそう、先のことは、自分だってどうなるか分からないですよね。
なので、社会全体でどうしていくか考えて行く必要がありますよね。
コメントありがとうございます!
かえるママ21 | URL | 2016/03/06/Sun 19:21 [編集]
okokkeitarouさんへ
> こんばんわ、かえるままさん。


こんばんは〜^^
お返事が遅くなってごめんなさいね。
コメントありがとうございます。


>
> この裁判すごく興味ありましたね。
> うちも年寄りがいるもので、他人事ではないですからね。
> 特に最近物事忘れっぽくなっているんですよ。
> 鍋を火にかけたまま外出しちゃうとかね(^▽^;)


そうですよね。
忘れっぽくなったり年齢とともに誰しもが通る道ですよね。
認知症か、高齢によるもの忘れか、また、調理中に脳血管障害や心臓発作....いずれにしても、火というのは怖いですよね。火事を出したら、ご近所さんにもご迷惑をおかけするし、どうしてもその点が心配になってしまいますよね。


>
> 余談ですが、この間うちのかみさん裁判員として法廷に出席してきました。
> 身内が裁判員に選定されるなんて思いもよりませんでした。


お〜!
すごいレアな体験をされたのですね。
すごーい!!
裁判員となって、事件の詳細などを知りショックでPTSDなどなる場合もあるそうです。
okokkeitarouの奥様は大丈夫でしたか?
責任など精神的負担も大きいのかな?
自分にとっては想像すらできないですが、きっとokokkeitarouさんの奥様ならば、しっかりと大役をこなされたことでしょう。
^^
奥様、お疲れ様でございました。



かえるママ21 | URL | 2016/03/06/Sun 19:29 [編集]
MIUMIU美雨さんへ
> 義父も認知症の初期症状で郵便局に行った帰りに自宅までの道がわからなくなって行方不明になり大騒ぎになったことがあります。
> 義母が警察に連絡しておいたのが幸いして、すぐ見つけていただいてパトカーで自宅まで送ってもらったそうです。
> まずは、いなくなったらすぐ警察に連絡することでしょうか。
> なかなか認知症は他人には見分けができないから、難しいですよね。
> なにか認知症マークのようなものを付けておくとかできればよいのですが、ご家族には抵抗があるでしょうし、難しい問題です。
> 家族、施設、警察、ご近所の方々の協力が必要かもしれませんね。



美雨さん、いつもありがとうございます。
たくさん応援してくださって、心から感謝です。
m(_ _)m

そうですか。
事件や事故に巻き込まれずに、御義父様がご無事でいらして何よりです。

かえるままも警察に電話しようかな?とも思ったのですが、
実は、以前に一度、別な方で警察に連絡したのですが、その時、こちらの免許証の提示やら、いろいろと尋問?聞かれて、なんだかかえるままが不審者扱いで.....?
とても嫌な思いをしたので、どうもすぐに警察に電話しようという行動に出ることができなかったです。

認知症マークなどをつけるといいですが、本人が外してしまうこともありますし、
認知症と診断されてない初期の認知症の方は自分も家族もわからずにいるので、それでいて行動力があり、危険もいっぱいなので、そういう場合は本当に大変で難し問題ですね。
おっしゃる通り、家族、施設、警察、病院、ご近所の方たちの連携が取れるしくみがあるといいですね。
かえるママ21 | URL | 2016/03/06/Sun 19:38 [編集]
線引きも判断もまだまだ
微妙でなかなか難しいですよね

声をかけて確認が手っ取り早いけど
昨今はそれすらも出来にくいですしね

私も一度声かけしたら
その老人が「人さらい~ 」とかさわいで
警察まできて大変でした
荒ぶるプリン | URL | 2016/03/06/Sun 19:47 [編集]
かのぼんさんへ
> 私の母も晩年は認知症でしたし
> かみさんのおばぁちゃんも認知症でした。
> 介護するのは大変です
> 半年や1年ぐらいなら誰でも出来ると思います
> でも2年、3年と経つとね・・・
> やはり疲れてきます。


そうでしたか。
かんぼんさんのお母様も奥様のおばあちゃんもなんですね。
それは、身心ともに御辛かったかとお察しします.....
( ; ; )
介護してる間は、先が見えないですものね。
この辛さがずっと永遠に続く様な気がしますよね。




>
> ほんとどこまで責任能力があるのか
> 難しい問題ですね
> それとこれは電車が対象だったから鉄道法が適用されるわけでしょ
> 鉄道法は完全に電車有利にできてますからね
> 厄介なんですよ。
> 道路交通法が適用だったら完全に運転手にも責任がいきますからね。
>
> JR東海は賠償金もらえなかったけど
> 道路交通法的な観点から見たら
> 人をはねておいて、賠償しなくていいんだから良かったね
> てな見解もあるんじゃないでしょうか。


さすが、てっ....ちゃんじゃないロマンちゃん!
鉄道のことなら、「ドクターイエローから鉄道法まで」!
かのぼんさんの守備範囲の広さ、素晴らしいです。^^


かえるままが記憶してる鉄道関連の事件は
「信玄公旗掛けの松事件」ですね。
1914年だから第一次世界大戦の年。
時代は大正。
武田信玄が、その松で旗をかけ、休憩したと言われる由緒ある松の木が、
当時の国鉄の電車が通ることになって、枯れてしまった、という事件。
ちょっと古いですが、
これも国鉄という巨大な国家組織に対して、松の所有者の民間人が「国鉄による権利の濫用」で勝訴した事件です。
蒸気機関車の煤煙が原因だったから、その辺も、かのぼんさんにとっては興味深いのでは....?なんて思いました。


>
> 最後になりましたが
> かえるママさんの勇気ある行動に拍手です!


ありがとうございます!^^
結果的には、なんのお役にも立てませんでしたが.....
( ; ; )

かえるママ21 | URL | 2016/03/06/Sun 19:54 [編集]
荒ぶるプリンさんへ
> 線引きも判断もまだまだ
> 微妙でなかなか難しいですよね
>
> 声をかけて確認が手っ取り早いけど
> 昨今はそれすらも出来にくいですしね
>
> 私も一度声かけしたら
> その老人が「人さらい~ 」とかさわいで
> 警察まできて大変でした


荒ぶるプリンさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

えぇ!!
「人さらい〜」なんて騒がれたら、困りますよね。
それは、大変でしたね。
気持ち的にも凹みますよね。
かえるままも、一度警察に連絡したら、警察は来てくれたけど、双方尋問の様な?
免許証の提示や、いろいろと聞かれ.....
なんだか人助けと思ったけど、やぶ蛇でした。
「時々バックを変えると忘れる免許証....今日は不携帯じゃなくて良かった〜」と内心ホッとしましたよ。
かえるママ21 | URL | 2016/03/06/Sun 20:01 [編集]
かえるママ」さんまた来たよ(^^;)

そんな事件があったんですね
ありがとうございました
ほんま勉強になりました。

私は鉄道好きですが(笑)
封建的な時代に出来た鉄道法は如何なものかと思ってますよ
現代に見合った法改正すべきだと思ってます。

鉄道法だけに限らず
他にもそういう法律は多いですけどね・・・
少年法もそのひとつですよね。

話長くなりそうなんで
こんなもんにしときます
だはははは~!(^^;)
かのぼん | URL | 2016/03/06/Sun 20:18 [編集]
かのぼんさん
> かえるママ」さんまた来たよ(^^;)


かのぼんさん、二回目コメントありがとうございます〜^^


>
> そんな事件があったんですね
> ありがとうございました
> ほんま勉強になりました。
>
> 私は鉄道好きですが(笑)
> 封建的な時代に出来た鉄道法は如何なものかと思ってますよ
> 現代に見合った法改正すべきだと思ってます。
>
> 鉄道法だけに限らず
> 他にもそういう法律は多いですけどね・・・
> 少年法もそのひとつですよね。
>
> 話長くなりそうなんで
> こんなもんにしときます
> だはははは~!(^^;)


そうですね。
法律が古いと、どうも時代にそぐわないことが多いですよね。
そういうのも(鉄道法も)ブログに書いてみてください。
かえるままも興味ありますよー。
何と言っても天下の国鉄時代ですよね。

蒸気機関車の煤煙がすごかったってことですよね?
イメージだと、灰色の煙出して、音もね。そいういう時代だったんですよね。
(それがまたファンにはたまらないと思いますが)
今はクリーンな電車だってことですよね?



かえるママ21 | URL | 2016/03/06/Sun 20:48 [編集]
(*´∇`)ノ こんばんわぁ~

このニュースは普段裁判とかあまり興味のない私も目を惹かれました。
私は仕事柄お年寄りとお話しする機会が多いので、何年も通院されてる患者さんと今まで普通に会話してたのになんとなく話が噛み合わなくなって来たな・・・って違和感を感じ始めて、あ、やっぱり・・・って確信に変わっていく課程を何回も経験してるので、ほんと人ごとのように思えませんでした。
認知症の人も程度とか性格によってお付き合いの仕方も様々ですが、本当に介護するご家族の体力の限界とか心労を考えると、どこまでの責任能力・・・って難しい問題だと思います。
だからといってもちろん認知症の人とその家族の人だけの肩を持つわけではないのですが、高齢化社会まっしぐらな日本、みんなに優しいルール作りが早急に必要ですよね。
HAL | URL | 2016/03/06/Sun 23:52 [編集]
HALさんへ
> (*´∇`)ノ こんばんわぁ~
>
> このニュースは普段裁判とかあまり興味のない私も目を惹かれました。
> 私は仕事柄お年寄りとお話しする機会が多いので、何年も通院されてる患者さんと今まで普通に会話してたのになんとなく話が噛み合わなくなって来たな・・・って違和感を感じ始めて、あ、やっぱり・・・って確信に変わっていく課程を何回も経験してるので、ほんと人ごとのように思えませんでした。
> 認知症の人も程度とか性格によってお付き合いの仕方も様々ですが、本当に介護するご家族の体力の限界とか心労を考えると、どこまでの責任能力・・・って難しい問題だと思います。
> だからといってもちろん認知症の人とその家族の人だけの肩を持つわけではないのですが、高齢化社会まっしぐらな日本、みんなに優しいルール作りが早急に必要ですよね。
>



HALさんこんばんは〜^^
コメントありがとうございます。

そうですよね。
HALさんは、お仕事柄、お年寄りの方のお声に耳を傾けてよくお話しを聞くことをされていらっしゃる。
HALさんの毎日のお仕事ぶりが想像できます。^^
だからこそ、認知症の方の変化が分かって、お辛いこともあるのでしょうね。
高齢化社会であっても、認知症や要介護状態にならずに、元気で生き生きと、安倍総理じゃないですけど一億総活躍社会にならなくてはなりませんよね。
AI(人工知能)やロボットの力を借りて、介護そのものを楽にしたり、体力の衰えた高齢者の補助をするロボット的なものが必要ですよね。
優しいルール作り、おっしゃる通りだと思います。
高齢者の孤独死、介護の孤立化は早急になんとか解決しなければならない問題だと思います。( ; ; )
かえるママ21 | URL | 2016/03/07/Mon 20:56 [編集]
こちらの記事は 私も取り上げたかったのですが、調子が悪くて、下らない記事を書いていました。(^^;

かえるママさんの他にも 3人の方々が取り上げているのを読みました。
関心が高かったですね。

この判決が一審、二審の様に下され無くて
ほっとしました。
もし、その様になったら、人情も何も無いのか!!と、怒ってましたよ。

先日、県内で 老々介護のおばあさんを殺害して
捕まったおじいさんが病院で亡くなりました。

警察で 食事の固形物を拒否し、水分を少ししか
口にしなかった為に 病院に入れたのですが
亡くなりました。
原因は解剖しての結果なのですが 高齢で介護に疲れての犯行でした。
おじいさんは 食事を拒否して死のうとしたのではないのか?と、思いました。

このような事件は 心が痛みます。
頻繁に起こっていますし、介護は若くてもとても 大変な事です。

ましてや 認知症となれば 介護者の言うことを
理解出来ないで、昼夜逆転したりで、家族は
大変なおもいをしていますよね。

日本を支えてきた人達が 今、高齢になってきたというのに あまりにも酷い事です。

介護ヘルパーさんの お給料が低いのに 更に安くなったり問題があります。

入所するのも 混んでいて順番待ち。
病院と施設の合体している所も少な過ぎ。
高級な施設は 一般庶民では無理!
老後が 心配だから、貯蓄に回す。
遣えない。→経済も回らない。

裁判官は 最近とんでもないヤツが多過ぎ。

選挙で裁判官の箇所がありますが 裁判官の名前を勉強していないので 全くわかりません。
これは 自分も意識が低いといつも思います。(^^;
おこちゃん | URL | 2016/03/08/Tue 00:53 [編集]
こんにちは。お邪魔します。
今回の判決にホッとしましたものの
うちにも高齢の母がおり、また周りの方も介護生活経験者や介護生活始まった方も多く 本当に他人事ではない思いです。。
割とお若いうちにアルツハイマーが始まった方もいて、、自分自身もわからなくなって加害者になってしまうこともあり得ると思うと怖くなります。。
おきまちあき | URL | 2016/03/08/Tue 11:07 [編集]
おこちゃんさんへ
> こちらの記事は 私も取り上げたかったのですが、調子が悪くて、下らない記事を書いていました。(^^;
>


おこちゃんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
調子悪いですか?無理なさらないでくださいね。
自分のことを一番になさってね。^^



> かえるママさんの他にも 3人の方々が取り上げているのを読みました。
> 関心が高かったですね。


そうなんですね。
おこちゃんさんは、お友達が多いから.....
3人もこの件について書かれてるお友達がいらっしゃったのですね。



>
> この判決が一審、二審の様に下され無くて
> ほっとしました。
> もし、その様になったら、人情も何も無いのか!!と、怒ってましたよ。


そうですね。
どちらに転んでもおかしくはなかったですものね。




>
> 先日、県内で 老々介護のおばあさんを殺害して
> 捕まったおじいさんが病院で亡くなりました。
>
> 警察で 食事の固形物を拒否し、水分を少ししか
> 口にしなかった為に 病院に入れたのですが
> 亡くなりました。
> 原因は解剖しての結果なのですが 高齢で介護に疲れての犯行でした。
> おじいさんは 食事を拒否して死のうとしたのではないのか?と、思いました。
>
> このような事件は 心が痛みます。
> 頻繁に起こっていますし、介護は若くてもとても 大変な事です。



この件、今検索して見ました。
心が痛みますね。
そして、類似の事件がとても多いです。

健康で高齢者でなくとも、認知症介護は大変です。
昼夜逆転当たり前、時間感覚もなくなり、行動も想像を超えた奇行が目立ち、介護者は心身ともに疲労困憊します。
体力があっても、認知症患者は、通常のリミッターが外れるとお年寄りでも大変な力で抵抗したり、本当に大変なことです。

そんな中、心神耗弱状態での 事件だったのではないかと想像します。

最初にコメントを見たときは、高齢者に食事拒否はよくあることなので、このおじいさんも認知症を患っていたのかも....と思ったりしましたが、ネットで事件を検索していたら、やはり自殺に近かったのかもしれませんね....(T . T)
とても悲しいです。

おこちゃさんがおっしゃる通り、
今のおじいちゃん、おばあちゃんたちは、戦争体験の世代の方が多いですよね。
戦争の犠牲となり、戦後は復興を支えて来た。
資源も物資も無い日本を経済大国へと導いてくれた。
日本を再生してくれた人たちですよ。
その様な人たちが、老老介護の果てに殺人事件を起こすという悲劇がいくつも生まれることがおかしいですよね。





>
> ましてや 認知症となれば 介護者の言うことを
> 理解出来ないで、昼夜逆転したりで、家族は
> 大変なおもいをしていますよね。
>
> 日本を支えてきた人達が 今、高齢になってきたというのに あまりにも酷い事です。
>
> 介護ヘルパーさんの お給料が低いのに 更に安くなったり問題があります。
>
> 入所するのも 混んでいて順番待ち。
> 病院と施設の合体している所も少な過ぎ。
> 高級な施設は 一般庶民では無理!
> 老後が 心配だから、貯蓄に回す。
> 遣えない。→経済も回らない。



おっしゃる通りだと思います。
全ておこちゃんさんが、コメントで現状の問題点を指摘してくれてます。


>
> 裁判官は 最近とんでもないヤツが多過ぎ。
>
> 選挙で裁判官の箇所がありますが 裁判官の名前を勉強していないので 全くわかりません。
> これは 自分も意識が低いといつも思います。(^^;


選挙のときの国民投票に、最近関わった事件などが出てるかと思います。
きっと、次の国民投票のときにこの事件のことも書かれるのではないかな?
それに関わった最高裁裁判官の方に⚪︎をしようと思ってます。
つか、今までも、よほどじゃない限り✖️ってつけなかったかも。

おこちゃんさん、コメントありがとうございます!^^

かえるママ21 | URL | 2016/03/08/Tue 11:22 [編集]
おきまちあきさんへ
> こんにちは。お邪魔します。
> 今回の判決にホッとしましたものの
> うちにも高齢の母がおり、また周りの方も介護生活経験者や介護生活始まった方も多く 本当に他人事ではない思いです。。
> 割とお若いうちにアルツハイマーが始まった方もいて、、自分自身もわからなくなって加害者になってしまうこともあり得ると思うと怖くなります。。


本当に、今多いですよね。
とても増えてると思います。
「近所にいます」「知り合いでいます」じゃなくてコメントでも身近な人で患ってる方がいらっしゃる方のなんと多いことか!
とても驚きました。
そうでうよね、他人事ではないです。
あ、自分自身が加害者になってしまうかも、という恐怖は堪難い苦しみでしょう。
自分は介護する立場だけじゃなくて、いつかされる立場になるかもしれないと考えると、怖いけど、向き合って社会全体で考えていかなくてはなりませんよね。
かえるママ21 | URL | 2016/03/08/Tue 12:46 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。