うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ひとりごと
最近、お客様やママ友など、今年は年齢の若い方が亡くなられる事が多くて、

いろいろと考えさせられます。

人生80年と言われる長寿国日本にあって、大往生を遂げて、お布団の上で眠る様に老衰で亡くなることが幸せというス

テレオタイプの死のイメージがあるせいか、若い方の死というのは、周りに与えるショックも大きいです。

宇宙の悠久の歴史から見たら、私たちの人生が短いか長いかと問うことは、

愚問なのかもしれませんが、

精一杯生きた、でも若くして亡くなられた方の死は、関わる多くの方にとって、

別れの悲しみと、人の命の儚さを感じさせられます。

3.11もあり、運命とか死について考える機会が多いこの季節.....

いろんな意味で、別れ、旅立ちの時なのかもしれません。

瀬戸内寂聴さんがおっしゃってましたが、京都の言葉で「日にち薬」という言葉があるそうです。

病気や怪我が治るのも日にちが薬の様に治してくれる、心の痛みも時間が癒してくれる、そんな意味の様です。

(で、いいのかな?(^_^;))

時間と忘却が、辛さを癒してくれる....

忘却は完全に忘れてしまうことではなく、良かったことは、良い思い出に、

悪かったことは、見方を変えてくれて心の痛みを和らげてくれる、そんな風に感じてます。


心よりご冥福をお祈り致します。

※今日はコメント欄を閉じさせていただきてます。m(_ _)m
トラックバック
トラックバック URL

© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。