うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
ブログdeロードショー「エターナルサンシャイン」
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

201603181333091d0.jpg


忘却エンドロールの宵乃さん

とこで開催されてます、ブログdeロードショーに参加させていただきます〜。

今回はオンタイムですよっ。^^


********************************

「エターナルサンシャイン」

主人公ジョエル(ジムキャリー)とクレメンタイン(タイタニックの主演女優さんウィンスレット)

の恋の物語。

恋愛の記憶を忘れたくて、人為的に記憶を除去する彼女クレメンタイン....

それは「さよなら」を言われるよりも辛いことなのかもしれないですね。

SFで記憶喪失ものは「トータルリコール」に勝るものはないと思ってましたが、

今回で覆されることはなかったです。

かえるままも、「記憶」というテーマはとても興味深いです。

私たちの人生は記憶によって支えられてると言ってもいいはずですから。

「朝起きたらコーヒーが一番に飲みたい、それが自分の1日の始まり」そう思っているから

毎朝コーヒーを淹れるのであって、記憶喪失になったら、その行動はなくなるのではないかな?と思う。


記憶が無くなっても、同じ人を好きになってしまうメアリー(キルステンダンスト)。

メアリーの行動は、壁に耳あり障子にメアリーだった。

人を好きになるのは、あらかじめ遺伝子で決まってるのかもしれない。

(多くの双子が同じ人を好きになったりする例からもそう思ってしまう。)

なかなか日本人には理解しがたい部分も多いかもしれないけど、

なんてことのない瞬間がずっと忘れられない人生の大切なシーンになるということは理解できます。

************************************

okokkeitarouさんのブログ「まじょかふぇ」

日曜版にて着物シリーズが始まるそうです〜♪

かえるままも載せていただきました〜^^

極妻の様に、超高級そうな着物、一度でいいから着てみたかった〜。
20160319084926691.jpg

5年前の写真のマイバナー

似てると思った方は、ポチを....m(_ _)m

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2016/03/20/Sun 19:42 [編集]
こんばんわ、かえるままさん。

あれれ、リンクまですみません、有難うございます!
皆さんお馴染みの方多いですが改まると恥ずかしいな(^-^;

記憶って一体なんなのでしょうね。
記憶を無くされた方でも反射的にできることとか、夫の顔は忘れても
子供の顔は憶えているとか・・・
優先順位的なものがあるのかな?

人間直感的なものは忘れることが出来ないのではと思います。
具体的に説明できませんけど。
okokkeitarou | URL | 2016/03/20/Sun 20:43 [編集]
いつもおおきにはばかりさ~ん!^^

自分の記憶を売ってお金を貰う という映画?ドラマ?
を見た事あるんですが・・・

記憶って財産ですよね
いいことも悪かったことも
ぜーんぶひっくるめて財産だと思います!
昔の彼女にあって
「あなた誰ですか?」なんて言われたら寂しいですよ。

にゃははー
okokkeitarouさんとこで見てきました~~~!
すごいね!
さすがokokkeitarouさんだと思いました(*^。^*)

でもね、あのイラスト見て
このバナーが頭に思い浮かんだんですよ(爆)

またあのリーゼント
出しましょか?
って、うそですよーーーん^^
だはははは~!(*^^)v
かのぼん | URL | 2016/03/20/Sun 20:49 [編集]
かえるママさんこんばんは^^

記憶って永遠に謎ですよね。
恋愛の記憶を忘れたくてって深いテーマですよね。

とても辛い経験だから忘れたい。
でも楽しい時間も一緒に消えてしまうなら・・・・
どうするだろうか?と考えたことある。

どん底の時はやっぱり何jもかも忘れたい。
と思うだろうけど、後で絶対消さなくて良かったって
思える気がしました~^^楽しい思い出って永遠に財産だものね^^

okokkeitarouさんとこで見たよ見たよ~♡
着物姿絶対似合う方だと思っていたから感動だった(〃ω〃)
着物とかも描ける方ってほんと凄いよね。尊敬だわ~

あ~このお写真懐かしいね!
極道の妻そのものに見えるわ( *´◡`)❤

夜のママさんとかされてもお店繁盛するだろうな~♡
桃咲マルク | URL | 2016/03/20/Sun 21:15 [編集]
こんばんは~。
記憶、なかなか覚えていられない私。
最近特にアブナイわ~(;^-^)

うふふ。

okokkeitarouさんブログ、見てきましたよ。
極妻、決まってましたね(*^~^*)
冷凍SANMA | URL | 2016/03/20/Sun 22:44 [編集]
記憶ね〜
人生を変えるよーな出来事の記憶、その人らしさを構成する記憶、てのが消去されると、もはや別人、てなってまうんやろね〜

記憶を消す技術よりは記憶を足す技術が欲しいわ〜
お勉強楽チンになるやんねぇ
カテンベ | URL | 2016/03/21/Mon 07:21 [編集]
おはようございます
>それは「さよなら」を言われるよりも辛いことなのかもしれないですね。

ですよね、あれは本当に辛いと思います。あの会社も、せめてお互い合意の場合のみ受け付ければいいのに…。

記憶の神秘については私もたまに考えてしまいます。
生き物の進化を見ても、教えられないのにカッコウの雛が他の卵を落としたりと、先祖代々の記憶が遺伝子に刻まれているとしか思えなかったりしますし。

あと、腸は第二の脳と言われているくらい神経細胞が多いらしいので、コーヒーの習慣は脳の記憶を消しても覚えてるかもしれませんよ。
というか、この作品では記憶を消すというより遮断してるようだったので、深層心理としては残るかも?

今回もご参加ありがとうございました♪
宵乃 | URL | 2016/03/21/Mon 10:36 [編集]
こんにちは。お邪魔します。
記憶って不思議ですね。
私など最近昔のことはすぐ思い出せるのに、至近のことがはっきりしないこともあったりで💦 マズいデス~~
自分の兄弟や甥姪は覚えているのに 奥様がわからなくなってしまったという
話も聞いたりすると 至近のことが忘れやすく、、に繋がるのではと
ゾッとしたりもします。。

かえるママさんの極妻バージョン、okokkeitarouさんのところでも拝見しました!! カッコイイですねー!! 
おきまちあき | URL | 2016/03/21/Mon 11:12 [編集]
こんにちは。
この記憶削除って一方的で片方だけなので、知らされた方にとってはショックが大きいですよね。しかもなんらかのきっかけで思い出してしまうだなんて、いいのかそれでラクーナ社!スタッフも酷過ぎだぜ!(^^;

>人を好きになるのは、あらかじめ遺伝子で決まってるのかもしれない。

うーむ、そうなっているのかもしれませんね。
目に見えない赤い糸ってやつでしょうか。どんな世界に行っても、どんなことが起こっても糸は切れないのです。

無くしてからやっと気づくことは多いですね。
後悔の無いように生きていたいです。彼らには頭をさらわせたくないですしね。

トラックバックさせて頂きました。
白くじら | URL | 2016/03/21/Mon 13:50 [編集]
鍵コメさんへ
鍵コメさん、ありがとうございます!
本当に美味しかったです。
高級なものを頂戴して....
大変恐縮です。

こちらこそ、ごめんなさいね。
不在でお会いできなかったこと、心よりお詫び致します。
次回は絶対に!!



>記憶はDNAの中に入っていると言われていると聞いています。
>すべては記憶からの行動。
>面白いですよね。

そうですよね。
心臓移植とかして、もとの持ち主の好みになったり、人格が変わったりとか、そういう不思議なこともあるとテレビでやってた様な気がします。
宇宙の図書館、アカシックレコードにアクセスして本当に知りたいことがたくさんです。

お父様のお話もありがとうございます。
病気で好みががらりと変わって、周りを驚かせることがありますね。

コメントありがとうございます〜。^^


かえるママ21 | URL | 2016/03/21/Mon 19:01 [編集]
okokkeitarouさんへ
> こんばんわ、かえるままさん。

okokkeitarouさん、こんばんは〜^^



>
> あれれ、リンクまですみません、有難うございます!
> 皆さんお馴染みの方多いですが改まると恥ずかしいな(^-^;


えー?そうですか?
こちらこそ、素敵な着物を着せて下さってありがとうございます。(ノ´∀`*)

なぜ、自分バナーを載せたかというと、
すごく特徴とらえていらっしゃるって思って....
驚いたんですよー。
(...ってかなり図々しいけど。イラストの方が100万倍素敵だけど。)
髪型なんて同じだと思いません?
すごいな〜って感動しました。
okokkeitarouさん、かえるままのバナー知らなかったでしょ?
ずい分前のだもん。



>
> 記憶って一体なんなのでしょうね。
> 記憶を無くされた方でも反射的にできることとか、夫の顔は忘れても
> 子供の顔は憶えているとか・・・
> 優先順位的なものがあるのかな?
>


そう、そのお話で思い出しましたが、
亡くなったおじいちゃん、入院生活が長くなり、亡くなる前は認知症ぽくなったみたいですが、
かえるままのことだけ、分かったみたいでした。
かえるままがお見舞いに行くと元気に記憶もよみがっていたみたいでした。
いつも、かえるままの話をしてると言ってました。(涙)
孫は6人もいたけど。
そういう優先順位ってあるのかな?
心の結びつきみたいのがあるのかもしれませんね。

....っておじいちゃんの話してたら、おじいちゃんに会いたくなっちゃった。
北海道新幹線に乗って、青森の恐山のイタコに会いに行ってこようかな。( ; ; )



> 人間直感的なものは忘れることが出来ないのではと思います。
> 具体的に説明できませんけど。

感性のようなものでしょうかね?
理屈じゃないものですね?

コメントありがとうございます〜!
かえるママ21 | URL | 2016/03/21/Mon 19:10 [編集]
かのぼんさんへ
> いつもおおきにはばかりさ~ん!^^

いつもおおきにはばかりさ〜ん^^


>
> 自分の記憶を売ってお金を貰う という映画?ドラマ?
> を見た事あるんですが・・・
>



そうなんですね?
知らなかったです。科学者とか、コンピューター関連のお仕事された方の記憶なら、買いたい人や企業がいそうですよね。



> 記憶って財産ですよね
> いいことも悪かったことも
> ぜーんぶひっくるめて財産だと思います!
> 昔の彼女にあって
> 「あなた誰ですか?」なんて言われたら寂しいですよ。

あまりにも辛すぎて悪い記憶は、人の心を閉ざすというか、マイナスに働くこともあるのではないかと思うかえるままですが、
時間が(京都の言葉で「日にち薬」でしたっけね?by瀬戸内寂聴さん)悪い記憶を別な見方にしてくれますね。

かのぼんさんの方が「あなた誰ですか?」ってなるんじゃないですか?
昔はきっと彼女たくさんいて、プレーボーイだったんじゃないです?^^








>
> にゃははー
> okokkeitarouさんとこで見てきました~~~!
> すごいね!
> さすがokokkeitarouさんだと思いました(*^。^*)
>
> でもね、あのイラスト見て
> このバナーが頭に思い浮かんだんですよ(爆)


ねーねー。
okokkeitarouさん、このバナー、ご存知ないと思うんですよ。
なのに、似てるのでびっくりしました。
(ヾ(゚Д゚ )ォィォィちょっと図々しいぞ。イラストの方が100万倍素敵だわ。)
髪型とか、合ってると思いません?(まだ言う)





>
> またあのリーゼント
> 出しましょか?
> って、うそですよーーーん^^
> だはははは~!(*^^)v


しゃーーくぞ、われ!(....でいいい?)
って、このイラストみたく、短剣持って出て来ますよ〜〜!(笑)

散々、この写真加工されて、もてあそばれましたからね。
機関車になったり、
リーゼントや剃り込み入れられたり.....
あ、もうね、5年の劣化で天然、リアル剃り込み入って来てますからね、
そろそろパンチにしようかと思ってるんですよ。^^
息子がデニスロッドマンに憧れてるので、親子で虹色のパンチパーマをやろうかと.....
だははは〜〜
 
かえるママ21 | URL | 2016/03/21/Mon 19:23 [編集]
桃咲マルクさんへ
> かえるママさんこんばんは^^

マルクさんありがとうね〜^^


>
> 記憶って永遠に謎ですよね。
> 恋愛の記憶を忘れたくてって深いテーマですよね。
>
> とても辛い経験だから忘れたい。
> でも楽しい時間も一緒に消えてしまうなら・・・・
> どうするだろうか?と考えたことある。
>
> どん底の時はやっぱり何jもかも忘れたい。
> と思うだろうけど、後で絶対消さなくて良かったって
> 思える気がしました~^^楽しい思い出って永遠に財産だものね^^


うん、マルクさんは、
詩的な表現が上手で感性もフレッシュで可愛らしいから尊敬ですよ。
あ〜
マルクさん〜松田聖子ちゃんの「Sweet memory」歌って〜〜
(人´∀`).☆.。.:*
「懐かしい〜痛みだわ〜ずっと前に忘れていた〜」ってなんかマルクさんのコメントにピッタリだわ!!





>
> okokkeitarouさんとこで見たよ見たよ~♡
> 着物姿絶対似合う方だと思っていたから感動だった(〃ω〃)
> 着物とかも描ける方ってほんと凄いよね。尊敬だわ~


本当にすごいよね〜
(人´∀`).☆.。.:*
着物をイラストで描くってことも、難しいよね〜〜。
どう逆立ちしても、かえるままにはできましぇーん。
(>人<;)



>
> あ~このお写真懐かしいね!
> 極道の妻そのものに見えるわ( *´◡`)❤


特徴とかも捉えてる感じしない?
(って図々しいって何度も書いてるけどさ。)
(^_^;)
髪型が似ててびっくりだったの。
なので載せました〜。

この写真懐かしい?...よね?
かのぼんさんとこで、リーゼントになったしね。(笑)
機関車にもなったし。^^


>
> 夜のママさんとかされてもお店繁盛するだろうな~♡


すすきのの夜のママさん、夕方、ベンツに乗って高級そうなお着物着て駐車場に乗り付けてたの見た〜。
目が釘ずけになっちゃった〜〜。どこから見ても日の打ち所のない美しさ。高級さ。
素敵だよね〜。
かえるままは100%無理だけど超憧れた〜〜。
かえるママ21 | URL | 2016/03/21/Mon 19:31 [編集]
冷凍SANMAさんへ
> 記憶、なかなか覚えていられない私。
> 最近特にアブナイわ~(;^-^)


本当に〜〜。
メモメモしなきゃ無理ですよね〜。
メモしても「これなんだっけな?」ってなっちゃいます〜( ; ; )


>
> うふふ。
>
> okokkeitarouさんブログ、見てきましたよ。
> 極妻、決まってましたね(*^~^*)


ありがとうございます〜。
実物以上に描いて下さっって、感謝感激でした〜。
お着物も高級そうで、夢がかなったわ〜です。
冷凍SANMAさんもどんなお着物で登場なさるのかしら?楽しみです〜〜♪
かえるママ21 | URL | 2016/03/21/Mon 19:36 [編集]
カテンベさんへ
> 人生を変えるよーな出来事の記憶、その人らしさを構成する記憶、てのが消去されると、もはや別人、てなってまうんやろね〜
>


そうですね。
記憶...経験がその人らしさを構成してるんでしょうね。


> 記憶を消す技術よりは記憶を足す技術が欲しいわ〜
> お勉強楽チンになるやんねぇ

あはは
おっしゃる通りですね。
そういえば、映画「マトリックス」の様に直接脳に情報を入れる?夢の様な方法ができそうな??
http://matome.naver.jp/odai/2145680954364631601
かえるママ21 | URL | 2016/03/21/Mon 19:47 [編集]
宵乃さんへ
> >それは「さよなら」を言われるよりも辛いことなのかもしれないですね。
>
> ですよね、あれは本当に辛いと思います。あの会社も、せめてお互い合意の場合のみ受け付ければいいのに…。
>


あの会社には、ちょっと物申したいですよ。
下着ドロボウしちゃう社員とか、社員教育もなってなければ、倫理的なガイドも徹底してないし。
個人情報漏洩についてもなんだか?って感じですよね。



> 記憶の神秘については私もたまに考えてしまいます。
> 生き物の進化を見ても、教えられないのにカッコウの雛が他の卵を落としたりと、先祖代々の記憶が遺伝子に刻まれているとしか思えなかったりしますし。

おっしゃる通り、DNAがそうさせてるという部分が大きいかもしれませんよね。
自分の意思、自由意志と思っていても、案外そうじゃないのかもしれません。


>
> あと、腸は第二の脳と言われているくらい神経細胞が多いらしいので、コーヒーの習慣は脳の記憶を消しても覚えてるかもしれませんよ。


おぉ!素晴らしい意見ですね。
確かに。
血中のカフェインやニコチンが残っていれば、記憶がなくなっても依存してるなら体が欲するかもしれませね。


> というか、この作品では記憶を消すというより遮断してるようだったので、深層心理としては残るかも?


そうですね!!
「トータルリコール」でも記憶が完全に消えなかったですものね。


>
> 今回もご参加ありがとうございました♪

こちらこそ、お誘いありがとうございます!!

かえるママ21 | URL | 2016/03/21/Mon 19:54 [編集]
おきまちあきさんへ
> こんにちは。お邪魔します。


こんばんは〜^^
コメントありがとうございます。


> 記憶って不思議ですね。
> 私など最近昔のことはすぐ思い出せるのに、至近のことがはっきりしないこともあったりで💦 マズいデス~~
> 自分の兄弟や甥姪は覚えているのに 奥様がわからなくなってしまったという
> 話も聞いたりすると 至近のことが忘れやすく、、に繋がるのではと
> ゾッとしたりもします。。


それはみんな一緒ですよ〜。
かえるままもそうです〜( ; ; )
特にブログやってると尚更、情報があちこちと多くなってしまって、
ネットの情報もものすご〜く多すぎて、それもなんだか記憶が混乱する一因じゃないかと思ってます。
しかも情報が早すぎますよね。消えたり出てきたり.....


>
> かえるママさんの極妻バージョン、okokkeitarouさんのところでも拝見しました!! カッコイイですねー!! 

イラストで実物よりも100万倍素敵にして頂いて、大変嬉しい限りです〜。
それでいて、全く別人という風でもなく....これはokokkeitarouさんの腕だよな〜と感心してます〜。
おきまちあきさんも、どんなお着物姿になるのかな?楽しみですよ〜〜^^
かえるママ21 | URL | 2016/03/21/Mon 19:59 [編集]
白くじらさんへ
> この記憶削除って一方的で片方だけなので、知らされた方にとってはショックが大きいですよね。しかもなんらかのきっかけで思い出してしまうだなんて、いいのかそれでラクーナ社!スタッフも酷過ぎだぜ!(^^;


本当ですね。
かえるままもラクーナ社には物申したいですよ。
ひどすぎますよね。
社員教育がなってません。ヽ(`Д´)ノプンプン



>
> >人を好きになるのは、あらかじめ遺伝子で決まってるのかもしれない。
>
> うーむ、そうなっているのかもしれませんね。
> 目に見えない赤い糸ってやつでしょうか。どんな世界に行っても、どんなことが起こっても糸は切れないのです。
>
> 無くしてからやっと気づくことは多いですね。
> 後悔の無いように生きていたいです。彼らには頭をさらわせたくないですしね。


運命というのはあるでしょうね。
「無くしてから気づく」の部分ですが、本当は無くしてないのかもしれませんよね?
形を変えただけなんじゃないかな?って思います。
後悔のない様に生きるという意識は大事ですよね。




>
> トラックバックさせて頂きました。

かえるままもチャレンジングなうですが、どうでしょうか?
届いてる?
相変わらず、届いてないっぽいですね?
かえるママ21 | URL | 2016/03/21/Mon 20:18 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2016/03/21/Mon 22:54 [編集]
記憶を失うことってどうなんでしょう?
それは過去の自分を捨てるということなんでしょうね。
嫌な記憶でも楽しい記憶でも、すべてを忘れるって、ちょっと怖い気がします。

奇跡の人という小説を読んだことがあります。
ヘレンケラーのサリバン先生の話ではありません。
不良の若者が事故で記憶を失い、知識、言葉も幼児以下になってしまう。
でも、母親のの努力で言葉を取り戻し、自分探しの旅がはじまります。
愛も知り、立派な青年になっていくのですが。。。
記憶が変わることで、更生の道をたどった青年。
記憶ががこんなにも人を変えてしますのかと考えさせられた小説です。

もう一つ思いだしたことがあります。記憶が1日しかもたない人、実際、こうした症状を持った方が存在しますね。
それをテーマにした映画がありました。タイトルは覚えていません。
(記憶にありません、というこですね(笑))
その症状をもった女性を好きになり結婚した夫の努力が素晴らしい。
朝起きると、隣にいる自分のことを覚えていない妻のために、夫婦で楽しんだ記憶に残る映像を毎朝目覚めと同時に流し、夫婦であることを証明し、毎日(妻にとっては)新しい生活が始まります。
これも印象に残る映画でした。
毎日新鮮な生活ができるっていいかも、なんて不道徳なことを考えてしまいました。(-_-;)

記憶って、そのものが奇跡のような気がします。
改めて人間って神秘な存在だと思いました。


MIUMIU 美雨 | URL | 2016/03/21/Mon 23:02 [編集]
恋愛の記憶を忘れたくて除去するけど
同じ人を好きになるとは
響きだけ見るとロマンチックですね~

日常の動作なら記憶としては忘れても
体がやんわりと覚えていて何気なくはありそうですね
その行動の理由はわからなくとも

荒ぶるプリン | URL | 2016/03/21/Mon 23:53 [編集]
真面目に書いていると思ったら、壁に耳あり、障子にメアリーですか。。(笑)(^-^)/(^^;

記憶を消しても やはり同じ人を好きになるのは
あると思います。
記憶の部分と 好きになる部分の脳が違うと思うから。
映画の内容は分からないけれど、忘れたくて記憶を消しても また、同じ人を好きになったら
繰返しになってしまいますね。

縦縞の 着物も似合いそうですよ。。
ママさんの 色加工してある写真、ユーミンの雰囲気がありますね!
ユーミンのファンです!✌
おこちゃん | URL | 2016/03/22/Tue 00:46 [編集]
きゃー
眼鏡をとったかえるママさんっ
キレイでかっこいいーーー(∩´∀`)∩
okokkeitarouさんのイラストも
そっくりですよねー
記憶って新しいものから消えていくと
以前聞いたことがあります。
記憶が消えてしまうことにさえ
気づかなくなっちゃうのかしらね。


イヴまま | URL | 2016/03/22/Tue 07:32 [編集]
こんにちは。
おめでとうございます。
無事、トラックバック成功していましたよ。(^^)/
ありがとうございました。

なお、こちら(シーサー)へのトラックバックですが、やっぱり何度やっても失敗する場合もときたまあって、その時の記事の内容(言葉)の問題もあるのでは?と言われていますが…実際の原因は不明のままです。(_ _)
白くじら | URL | 2016/03/22/Tue 13:08 [編集]
鍵コメさんへ
こんばんは^^

いつも真摯なコメントありがとうございます。

「辛い記憶は無いほうがいい」
辛すぎる経験の記憶はトラウマとなって、正常な記憶とは違った形で、脳にバラバラに存在してるそうです。
それがフラッシュバックとなって、心身に悪影響を与えるとわかってきてるそうです。
経験そのものは消すことはできなくても、自分自身を自分で救済する、その手立てを講じることはできますよね。
それが、「見方を変える」効果かもしれません。
辛い経験から物事の認知を歪めてしまってる方は多いかと思います。
同じ言葉を使っていても、変な反応をされてしまう、そんなことってありませんか?
望まない辛い記憶は認知バイアスの歪みなど生じさせる原因になるのではないかと思ってます。

相変わらず、堅苦しいコメントでごめんね〜m(_ _)m
かえるママ21 | URL | 2016/03/22/Tue 19:49 [編集]
MIUMIU美雨さんへ
> 記憶を失うことってどうなんでしょう?
> それは過去の自分を捨てるということなんでしょうね。
> 嫌な記憶でも楽しい記憶でも、すべてを忘れるって、ちょっと怖い気がします。


美雨さん、コメントありがとうございます。
記憶を失う....想像以上に、怖いことですよね。
私たちの人格、人生は経験した記憶によって作られ、支えらてるはずですものね。
怖いですよね。
多重人格者は、記憶を失ってる間に、別人が自分の体を乗っ取ってるってことでしょうから、さらに恐怖でしょうね。




>
> 奇跡の人という小説を読んだことがあります。
> ヘレンケラーのサリバン先生の話ではありません。
> 不良の若者が事故で記憶を失い、知識、言葉も幼児以下になってしまう。
> でも、母親のの努力で言葉を取り戻し、自分探しの旅がはじまります。
> 愛も知り、立派な青年になっていくのですが。。。
> 記憶が変わることで、更生の道をたどった青年。
> 記憶ががこんなにも人を変えてしますのかと考えさせられた小説です。


「奇跡の人」はヘレンケラーとサリバン先生の話しかしりませんでした。
とても興味深いですね。
不良の若者、乳幼児期の母親との関係、幼少期のやり直しなどもできたということになりそうですね。
記憶というのは本当に、面白いというか、怖いというか。
 

>
> もう一つ思いだしたことがあります。記憶が1日しかもたない人、実際、こうした症状を持った方が存在しますね。
> それをテーマにした映画がありました。タイトルは覚えていません。
> (記憶にありません、というこですね(笑))
> その症状をもった女性を好きになり結婚した夫の努力が素晴らしい。
> 朝起きると、隣にいる自分のことを覚えていない妻のために、夫婦で楽しんだ記憶に残る映像を毎朝目覚めと同時に流し、夫婦であることを証明し、毎日(妻にとっては)新しい生活が始まります。
> これも印象に残る映画でした。
> 毎日新鮮な生活ができるっていいかも、なんて不道徳なことを考えてしまいました。(-_-;)

かえるままも、チラ見した記憶があります。
なんか、予告編?のようなものだったかな?
もう、それだけで、号泣してしまいました。
美雨さんは、ご覧になられたのですか?
とても深そうですね。


>
> 記憶って、そのものが奇跡のような気がします。
> 改めて人間って神秘な存在だと思いました。

おっしゃる通りですね。
記憶というのは、神秘であり奇跡であり.....
私たちがこの世に生まれる前に、前世のことは、すべて忘れて生まれて来るというのも、
神の優しさなのでしょうか。
(ダライラマは別として)

宇宙のすべてが記憶、記録されてる図書館、アカシックレコードにアクセスして、
宇宙の始まりからの記憶を見てみたいです.....

いつもながら深いコメントをありがとうございます。
かえるママ21 | URL | 2016/03/22/Tue 20:02 [編集]
荒ぶるプリンさんへ
> 恋愛の記憶を忘れたくて除去するけど
> 同じ人を好きになるとは
> 響きだけ見るとロマンチックですね~
>
> 日常の動作なら記憶としては忘れても
> 体がやんわりと覚えていて何気なくはありそうですね
> その行動の理由はわからなくとも


荒ぶるプリンさん、こんばんは〜^^
そうですね。
同じ人を好きになってしまうというのは、突っ込みどころ満載で、この映画に限ってはあまり良くなかったですが、
きっと別の映画で同じことがあったら、素敵に構成されることができたかもしれませんね。
何度生まれ変わっても、同じ人を好きなる....とか、ロマンチックな展開が期待できそうですね。
映画じゃなくても、ショートストーリで、イラストでも作れそうじゃないです?
是非とも、今度、荒ぶるプリンさん、作ってみて下さいな〜。^^

かえるママ21 | URL | 2016/03/22/Tue 20:05 [編集]
おこちゃんさんへ
> 真面目に書いていると思ったら、壁に耳あり、障子にメアリーですか。。(笑)(^-^)/(^^;
>



ありがとう〜〜〜〜!( ; ; )
嬉しい〜〜〜!
やっと気づいてもらえたっっっm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
ここ、誰〜〜も つっこんでくれなくってさ、
もう、いじいじしてたんですよー。
床にしゃがんで指で「へのへのもへじ」書いてました。
色文字に直そうかと思った。(笑)
おこちゃんさん、感謝です。



> 記憶を消しても やはり同じ人を好きになるのは
> あると思います。
> 記憶の部分と 好きになる部分の脳が違うと思うから。
> 映画の内容は分からないけれど、忘れたくて記憶を消しても また、同じ人を好きになったら
> 繰返しになってしまいますね。
>



おこちゃんさんはスピリチュアルな方だから、
脳じゃない部分でも見えるの(かな??)でしょうね。
おっしゃることも、とてもよくわかります。
記憶を消しても、同じ人を好きになる確率ってどれくらいなんでしょうね?
まあ、その後、出会わなければ、ゼロでしょうけど。



> 縦縞の 着物も似合いそうですよ。。
> ママさんの 色加工してある写真、ユーミンの雰囲気がありますね!
> ユーミンのファンです!✌


ありがとうございます〜。
おこちゃんさん、ユーミンお好きなの?
ユーミン、かえるままもファンです〜♪
かえるママ21 | URL | 2016/03/22/Tue 20:13 [編集]
イヴままさんへ
> きゃー
> 眼鏡をとったかえるママさんっ
> キレイでかっこいいーーー(∩´∀`)∩


着物に似合うメガネを持ってなかったので、(^_^;)
コンタクトにしました....
スポーツする時もコンタクトかな?あとはずっとメガネですー。



> okokkeitarouさんのイラストも
> そっくりですよねー
> 記憶って新しいものから消えていくと
> 以前聞いたことがあります。
> 記憶が消えてしまうことにさえ
> 気づかなくなっちゃうのかしらね。


今は、もうほとんど新しい記憶が入っていかな〜〜い(~_~;)
情報も多すぎて、早すぎますよね。
それに現代人、忙しすぎますよ。
それにしても、子供に驚かれてます。「もう忘れたの?」って
でも、なんだかその方が優しくなれてる気がします....
怒りも持続しなくなって来た.....?かも。
怒ってたことも忘れちゃうから。(笑)
イヴままさん、コメントありがとう〜^^

   
かえるママ21 | URL | 2016/03/22/Tue 20:23 [編集]
白くじらさんへ
> おめでとうございます。
> 無事、トラックバック成功していましたよ。(^^)/
> ありがとうございました。



おぉ!
そうですか。
できましたか。
それは運が良かったです。
こちらこそ、ありがとうございます。


>
> なお、こちら(シーサー)へのトラックバックですが、やっぱり何度やっても失敗する場合もときたまあって、その時の記事の内容(言葉)の問題もあるのでは?と言われていますが…実際の原因は不明のままです。(_ _)


でしょ、でしょ?
かえるままは本当にいつも、教えて下さった、あの手順の通りにやってるんですよっっ。
でもでも、全然できない時が多いです。( ; ; )
なんて、威張りたいけど、宵乃さん、沢山トラバってますものねー.....
うむー.....
かえるママ21 | URL | 2016/03/22/Tue 20:27 [編集]
お花、ありがとうございました
かえるままさん、こんにちは!
記事とは関係なくて申し訳ないのですが、
開店祝いのお花、どうもありがとうございました。

思ってもいなかったもので、本当にびっくりしたんですよ。
いや何とお礼を申し上げてよいのやら……
本当に、ありがとうございます。
只野乙山 | URL | 2016/03/24/Thu 02:31 [編集]
只野乙山さんへ
> かえるままさん、こんにちは!
> 記事とは関係なくて申し訳ないのですが、
> 開店祝いのお花、どうもありがとうございました。
>
> 思ってもいなかったもので、本当にびっくりしたんですよ。
> いや何とお礼を申し上げてよいのやら……
> 本当に、ありがとうございます。


お花届きましたか?
気持ちばかりですが、只野乙山さんの新たな船出を祝いたいと思いました。

新芽が顔を出す春は、新たなスタートにふさわしい季節ですね。
心よりお祝い申し上げます。

色んな、ハプニング、トラブルなどを乗り越えて、
無事にスタートされた「BAR FLANER」

お店というのは、色んな方に支えられて、存在できてるのだとつくづく思います。

苦しい時も、辛い時もこれからあるかもしれませんが、
そんな時に支えてくれるのは、お客様です。
だから「お客様は神様です」って心底思ってます。
お客様に必要とされるお店であり続けて下さいね。
そうすれば、きっと細く長く続く続けていけるのではないかと思います。
そういえば「少し愛してながーく愛して」って大原麗子さんのお酒のCMでありましたね。(昭和ですね(~_~;))
そんなお店になるのではないでしょうか?

近くだったら、「お通し」の差し入れでも作って、持って行くのだけど.....
どうぞ健康には十分お気をつけて、毎日お過ごしくださいませ。^^

「BAR FLANER」のご繁栄、ご発展を心よりお祈り致してます。
かえるママ21 | URL | 2016/03/24/Thu 10:16 [編集]
只野乙山さんへ2

「BAR FLANER」じゃなくって「BAR FLANEUR」ですね!
スペルが間違ってました。ゴメンなさい。m(_ _)m
かえるママ21 | URL | 2016/03/24/Thu 10:35 [編集]
生まれ変わってもだったり記憶をなくしても
まためぐり合うとかは
響きだけでもすごいきれいですよね~♪

絵になりそうな題材ですね~
どういう表現にするかが難しそうですね~><

荒ぶるプリン | URL | 2016/03/25/Fri 07:26 [編集]
荒ぶるプリンさんへ
> 生まれ変わってもだったり記憶をなくしても
> まためぐり合うとかは
> 響きだけでもすごいきれいですよね~♪
>
> 絵になりそうな題材ですね~
> どういう表現にするかが難しそうですね~><



こんにちは、再びコメントありがとうございます。
生まれ変わって巡り会うとか、記憶をなくしても、また好きになるってストーリー展開は
なんかロマンチックですね。^^


そうですね。よく考えたら、
一枚の絵で、生まれ変わりを表現するって、ものすごく難しそうですね〜。

かえるママ21 | URL | 2016/03/25/Fri 16:15 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

エターナル・サンシャイン
忘却はよりよき前進を生むのだろうか。 2004年(ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND)製作国:アメリカ監督:ミシェル・ゴンドリー原案:チャーリー・カウフマン、ミシェル・ゴンドリー、ピエール・ビスマス製作:スティーヴ・ゴリン、アンソニー・ブレグマン製作総指揮… [続きを読む]
MOVIE-DIC 2016/03/21/Mon 13:43
© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG