うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
藻岩犠牲者の碑〜タコ部屋労働
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

今年も、
「藻岩犠牲者の碑」追悼式典
に行ってまいりました。

IMG_1494_convert_20160630211054.jpg


去年も行きました。、(文字クリックで過去記事へ)

電気と水というのは、何にも増して重要なライフラインです。

今からおよそ80年前、札幌に電気と水を引くために、過酷な労働を強いられた男達がいた。

ボロ雑巾の様に扱われ、むごたらしい死に方をした労働者達に追悼の意を表しに

地元民を代表して(?)行ってまいりました。

今年は例年合唱してる鎮魂歌「涙雨」のごとく冷たい雨が降ってました。

タコ部屋労働者は、どんなに冷たい雨でも過酷な労働から逃れることはできなかった。

この歴史について、調べるとどんどん書けなくなっていく自分がいます。

凄惨なリンチの末、生き埋めにされた現場も、自宅から徒歩数分の場所にあります。(知ってるのは3箇所)

80年というのはまだまだ歴史としては近くて、

この闇の歴史に関わっていた人物がが地元の政治的有力者になっていたり.....

(ヴィクトルユーゴーの「レ・ミゼラブル」の様です。)

今では一部上場の有力企業が何社も関わっているし、国が関わっていました。

戦後よくなったことは、人権思想が芽生えたことと、平和憲法に国民が守られてることかもしれません。
労働基準法5条
使用者は、暴行、脅迫、監禁その他精神又は身体の自由を不当に拘
束する手段によって、労働者の意思に反して労働を強制してはなら
ない。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

去年のこの記事を 覚えていますよ。
80年って、全然遠い日ではありませんよね。
私が産まれる たった十数年前に 終戦があり、このことも 私よりも 僅か20年ほど前のことなんですね。
つくづく、自分が亡くなられた方達の上で 生活をさせて頂いているのだと思います。

全記事の地震でも、ライフラインが止まったら、私たちは 右往左往です。

普段は慣れてしまった生活。。
。。残酷な労働によって 成り立っているものだと言うことを 忘れないようにします。

ありがとうございました。
おこちゃん | URL | 2016/07/01/Fri 20:42 [編集]
こんばんは!
80年ってついこないだだね。
最近特に日付の進むのが早くて、それはかなり!!・゚゚・(≧д≦)・゚゚・

凄い昔だから我慢できたことも違うものね。
やっぱりいつの時代も苦しい事。苦痛な事は同じ。

生き埋めなんて信じられない亡くなり方。
リンチだとか体を痛めつけるのも考えただけで
ハラワタ煮えくりかえる~~(←関西弁?(;^^))

でもIS辺りから異常な事件が目立つ気がします(;;)

かえるママさんきちんと参加されてきてほんと偉いです。
ついつい、反省しては忘れていく自分が情けないわ~
桃咲マルク | URL | 2016/07/01/Fri 20:49 [編集]
こんばんは
住んでいらっしゃる場所からほど近いという事もあるので
土地の空気感から より深く感じてしまうのでしょう。

「知れば知るほど書けなくなる」という 言葉の重さを感じます。
自分に置き換えて、もし、自分が受けたとしたら・・・ぞっとします。

権力者達には 因果応報・・・と思ってしまう 
残酷な自分が居たりします。

しかし、そんな思いは 争いが続いてしまうので・・・

私が出来ることは

沢山の犠牲の上に
私達は 生かされている事を知り
感謝して 手放す。
全ての魂が 成長します様に。。

今年も記事を書いてくださって ありがとうございます。
知る事により、想いを寄せる事が出来ます。
cael | URL | 2016/07/02/Sat 00:07 [編集]
こんにちは
よその国では、まだ、そんな感じのこと、あったりしますし
そんな歴史もあるの、てのをふまえて、これからは違うよ、ちゃんとやってくよ、と、ならなあかんのでしょうね
カテンベ | URL | 2016/07/02/Sat 09:45 [編集]
こんにちは。お邪魔します。
昨年 かえるママさんが書いていらしたの覚えてます。
80年前にあまりにも惨い歴史があったこと、、目を背けたくなるような現実ですが、決して忘れず語り伝えていくことの必要を改めて考えさせられるお話でした。 
ついつい日々に追われて~、を理由に遠ざけそうになってしまう大切なことって沢山あります・・今年もお話を伺う事が出来、有難うございました。
おきまちあき | URL | 2016/07/02/Sat 12:39 [編集]
こんばんは、かえるままさん。

そうそう、かえるままさんと本格的にお付き合い?が始まって
確か初めての記事がこの「藻岩犠牲者の碑」の記事でした。

毎年訪れているのですね。
偉いな、かえるままさんは考えがしっかりされてますね。

犠牲になられた方々の上に我々の生活が成り立っている。
これが事実ですね。
時代のせいにしてしまいがちですが、忘れないように語って
いくのが使命かと思いますね。
okokkeitarou | URL | 2016/07/02/Sat 17:54 [編集]
おこちゃんさんへ
> 去年のこの記事を 覚えていますよ。
> 80年って、全然遠い日ではありませんよね。
> 私が産まれる たった十数年前に 終戦があり、このことも 私よりも 僅か20年ほど前のことなんですね。
> つくづく、自分が亡くなられた方達の上で 生活をさせて頂いているのだと思います。
>

おこちゃんさん、覚えて下さって、ありがとうございます。
そうなんですよね。
戦前、80年って本当に遠くないのですよね。
おっしゃる通り、多くの犠牲者の上に私たちの今の上に成り立ってるんですよね。
  


> 全記事の地震でも、ライフラインが止まったら、私たちは 右往左往です。

巨大地震が来たら...本当に一番困ることはそれですよね。


>
> 普段は慣れてしまった生活。。
> 。。残酷な労働によって 成り立っているものだと言うことを 忘れないようにします。
>
> ありがとうございました。


本当、日々感謝を忘れてしまいがちですが、大事なライフラインを
悲しい歴史的犠牲の上に成り立ってるということは忘れずにいなくては、と思いました。
全てに言えることですよね。
こちらこそ、ありがとうございます。
 
かえるママ21 | URL | 2016/07/02/Sat 20:08 [編集]
桃咲マルクさんへ
> 80年ってついこないだだね。
> 最近特に日付の進むのが早くて、それはかなり!!・゚゚・(≧д≦)・゚゚・


マルクさんコメントありがとう〜。
本当に。
戦前って、今思えば遠くに感じるけど、
ついこの間だよね。
私たちのおじいちゃんたちの時代だもの。


>
> 凄い昔だから我慢できたことも違うものね。
> やっぱりいつの時代も苦しい事。苦痛な事は同じ。
>
> 生き埋めなんて信じられない亡くなり方。
> リンチだとか体を痛めつけるのも考えただけで
> ハラワタ煮えくりかえる~~(←関西弁?(;^^))


本当にあまりにも凄惨でむごすぎり亡くなり方に、絶句します。
最初知った時は気持ち悪くて食欲なくなったほど。

「ハラワタ煮えくり返る」言うよ〜〜。^^
「エライ」は間違えるけど〜。
(使い方が違うんでしょ?「偉い」じゃないもんね「very」なんだよね。)


>
> でもIS辺りから異常な事件が目立つ気がします(;;)

確かにおっしゃる通りね。
テロって怖い。
子供使って「自爆テロ」とか、
これも惨すぎるよね。
( ; ; )


>
> かえるママさんきちんと参加されてきてほんと偉いです。
> ついつい、反省しては忘れていく自分が情けないわ~

いえいえ、
歴史を忘れないように、自分を戒める気持ちもあって参加しました。
あと、死者の霊をなぐさめたいという気持ちと。
でも、かえるままもなんでも反省しても、数分後には忘れてるわ。
最近特に!
かえるママ21 | URL | 2016/07/02/Sat 20:21 [編集]
caelさんへ
> 住んでいらっしゃる場所からほど近いという事もあるので
> 土地の空気感から より深く感じてしまうのでしょう。


そうなんですよ。
こういうのって、本当どうやったらいいのかな、
そうか、こういう時こそ、ホオポノポノでクリーニングだね。


>
> 「知れば知るほど書けなくなる」という 言葉の重さを感じます。
> 自分に置き換えて、もし、自分が受けたとしたら・・・ぞっとします。

もうね、書けないけどひどすぎて、苦しくなります。
どんな気持ちだったのかな?どんな苦しかっただろう?どんなに辛かっただろう?どんなに痛かったかな?
って考えると、辛くなります。  


>
> 権力者達には 因果応報・・・と思ってしまう 
> 残酷な自分が居たりします。
>
> しかし、そんな思いは 争いが続いてしまうので・・・
>
> 私が出来ることは
>
> 沢山の犠牲の上に
> 私達は 生かされている事を知り
> 感謝して 手放す。
> 全ての魂が 成長します様に。。
>
> 今年も記事を書いてくださって ありがとうございます。
> 知る事により、想いを寄せる事が出来ます。


そんな風に受け止めて下さってありがとう。
いつも思うけど、caelさんは、とても真面目で優しいですね。
その気持ちがかえるままにも伝わって、素直で優しい気持ちになれます。

そうですね。
犠牲の歴史の上に生かされてる、
犠牲の労働により便利さを享受してることを忘れずに
日々感謝して生きることでしょうか。

いつも真摯なコメントありがとうございます。
こんな暗い記事、誰も読まないよな〜って思ったけど、書いて良かった。
かえるママ21 | URL | 2016/07/02/Sat 20:34 [編集]
カテンベさんへ
> よその国では、まだ、そんな感じのこと、あったりしますし
> そんな歴史もあるの、てのをふまえて、これからは違うよ、ちゃんとやってくよ、と、ならなあかんのでしょうね


確かに、人権思想というものが無い隣国などは、今も尚、人権無視が行われるかと思うと、ぞっとします。
そうですね。
この様な式典で、犠牲となった死者の霊を弔う、
日々感謝して生活する、これくらいしか供養の方法は思いつきませんが。
かえるママ21 | URL | 2016/07/02/Sat 20:36 [編集]
おきまちあきさんへ
> こんにちは。お邪魔します。
> 昨年 かえるママさんが書いていらしたの覚えてます。
> 80年前にあまりにも惨い歴史があったこと、、目を背けたくなるような現実ですが、決して忘れず語り伝えていくことの必要を改めて考えさせられるお話でした。 
> ついつい日々に追われて~、を理由に遠ざけそうになってしまう大切なことって沢山あります・・今年もお話を伺う事が出来、有難うございました。


こんばんは。
おきまちあきさん、コメントありがとうございます。
去年の記事を覚えてて下さって嬉しいです。

そうですね。
この歴史も地元民にはあまり知られてなくて、この様な歴史的犠牲の上に私たちの電気や水道が成り立ってるということも、
どうにか語り伝えていかなくては....と思うのですが、
あまりにも暗く、重苦しい歴史なので、子供達は避けてます。( ; ; )
いつか、タイミングが来たら、教えていきたいと思います。
かえるママ21 | URL | 2016/07/02/Sat 20:40 [編集]
おおきにはばかりさん

もう一年経つんですね
ほんま月日の経つのって早いですね
もちろんこの記事は覚えていますが・・・
うむ・・・

労働基準法5条
使用者は、暴行、脅迫、監禁その他精神又は身体の自由を不当に拘
束する手段によって、労働者の意思に反して労働を強制してはならない。

たしかにそういう社会になったんでしょう
でもね、まだまだ変わってないですよ

もちろんあの頃に比べたら全然よくなったと思います。
あの頃ご苦労された方々と一緒にしたら怒られるのも百も承知で言いますが
現代社会に於いてもまだそういう世界は残っていますよ。
私のいる運輸業界もそのうちのひとつです。
私のいる会社の京都支店でも今年だけで2人、自殺されてます。
これは今度記事にしますわ。
もちろんその方の人権がありますので具体的な事は書きませんが・・・
我々運輸業界だけでなく介護の世界もそういう方々がいっぱいいらっしゃるようです。
日本国、平和なようですがまだまだどえらい現状が残ってますね。
今回はあえて鍵かけませんね。
かのぼん | URL | 2016/07/02/Sat 20:43 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2016/07/02/Sat 20:48 [編集]
okokkeitarouさんへ
> こんばんは、かえるままさん。

okokkeitarouさん、こんばんは〜^^


>
> そうそう、かえるままさんと本格的にお付き合い?が始まって
> 確か初めての記事がこの「藻岩犠牲者の碑」の記事でした。


そうですね!
過去記事見たら、「リンクが....」ってお話してますものね。
^^
一年ってあっという間ですね!


>
> 毎年訪れているのですね。
> 偉いな、かえるままさんは考えがしっかりされてますね。
>

毎年と言っても、去年からなので、2回目ですよ〜。
全然偉く無いです〜。(^_^;)


> 犠牲になられた方々の上に我々の生活が成り立っている。
> これが事実ですね。
> 時代のせいにしてしまいがちですが、忘れないように語って
> いくのが使命かと思いますね。


きっと日本全国こういう闇の歴史ってあるのでしょうね。
人権思想というものが根付いて無い時代には。
そうですね。
忘れない様に語っていかなくてはと思います。
コメントありがとうございます!
かえるママ21 | URL | 2016/07/02/Sat 20:48 [編集]
かのぼんさんへ
> おおきにはばかりさん


いつもおおきにはばかりさ〜ん。


>
> もう一年経つんですね
> ほんま月日の経つのって早いですね
> もちろんこの記事は覚えていますが・・・
> うむ・・・
>

ありがとうございます。
この記事はインパクトがあったのでしょうか。
みなさん覚えていて下さってます。
感謝してます。


> 労働基準法5条
> 使用者は、暴行、脅迫、監禁その他精神又は身体の自由を不当に拘
> 束する手段によって、労働者の意思に反して労働を強制してはならない。

> たしかにそういう社会になったんでしょう
> でもね、まだまだ変わってないですよ
>
> もちろんあの頃に比べたら全然よくなったと思います。
> あの頃ご苦労された方々と一緒にしたら怒られるのも百も承知で言いますが
> 現代社会に於いてもまだそういう世界は残っていますよ。
> 私のいる運輸業界もそのうちのひとつです。
> 私のいる会社の京都支店でも今年だけで2人、自殺されてます。
> これは今度記事にしますわ。
> もちろんその方の人権がありますので具体的な事は書きませんが・・・
> 我々運輸業界だけでなく介護の世界もそういう方々がいっぱいいらっしゃるようです。
> 日本国、平和なようですがまだまだどえらい現状が残ってますね。
> 今回はあえて鍵かけませんね。


そうですね。
労働問題、たくさんありますね。
地域性もありますし。
介護業界も労働は厳しい様ですね。
今は日本全国過酷な社会ですよね。
運輸業界も、厳しいのですね。
いつか、かのぼんさんも記事にされてください。
知ら無いこと、知ら無い人もたくさんいると思いますよ。

日本はいい国なのか?悪い国なのか?平和なのか?そうじゃないのか?
景気が回復してるのか?そうじゃないのか?
わかりにくい社会になってますよね。
 
かえるママ21 | URL | 2016/07/02/Sat 20:55 [編集]
鍵コメさんへ
おぉ!
良かったです〜^^

つまらないもので、ごめんなさいね〜。
お礼の気持ちです〜。
かえるママ21 | URL | 2016/07/02/Sat 20:55 [編集]
首相のいう、非常時における人権の一時停止、いうのでは、まずここから真っ先につぶされるんだろーなー、と、あきらめつつ考えています。

とりあえずおいしいものを食べて刹那的に生きようかととほほほほ。
ポール・ブリッツ | URL | 2016/07/02/Sat 22:32 [編集]
こんばんは。
同じ札幌に住みながら私、しりませんでした。
そんな過酷な労働を強いられていた方たちがいたのですね。
80年前ですか。
電気、水道。
心して使わせてもらわなきゃいけないですね。
かえるママさん、地元民を代表して合掌してくださって有難うございます。
私も機会を作って手をあわせてきたいと思います。
冷凍SANMA | URL | 2016/07/03/Sun 19:17 [編集]
80年というのはそんなに前ではないのに
そんな事があったのですね。

人の命が見えないところで、失われていたのでしね。
今だったら、完全に殺人となるような事が、、、、

かえるママさん、みんなの代表で行ってくれてありがとうございました。
一人の気持ちが、個人の魂に働きかけて、犠牲者の碑の追悼式へ参加が意味がどれだけ大切なことかと思います。
ami | URL | 2016/07/03/Sun 22:10 [編集]
ポールブリッツさんへ
> 首相のいう、非常時における人権の一時停止、いうのでは、まずここから真っ先につぶされるんだろーなー、と、あきらめつつ考えています。


恐ろしいですね。
有事法制....
そう、あきらめ感が世の中に蔓延してますよね。
あきらめ感は、安保闘争以来日本人の心に蔓延してるのかもしれませんね。


>
> とりあえずおいしいものを食べて刹那的に生きようかととほほほほ。

同感です!

かえるママ21 | URL | 2016/07/03/Sun 22:20 [編集]
冷凍SANMAさんへ
> 同じ札幌に住みながら私、しりませんでした。
> そんな過酷な労働を強いられていた方たちがいたのですね。
> 80年前ですか。
> 電気、水道。
> 心して使わせてもらわなきゃいけないですね。
> かえるママさん、地元民を代表して合掌してくださって有難うございます。
> 私も機会を作って手をあわせてきたいと思います。


冷凍SANMAさんは北の方にお住まいでしたっけね。
そちらだと、丘珠空港の建設が、同じくタコ部屋労働者によって同じように作られました。

戦争の時、日本が敗戦の色が濃くなって来て、東京が空襲で壊滅的になって、戦争が長いびいたら、大本営は札幌に(北大の広大な敷地はその為に用意されてたみたいです。)移転してくる予定だったみたいです。
その為にも、なんとしても電気と水を大急ぎで用意しなくてはならなかったみたいです。(天皇陛下が軍事演習だったかな、見える予定に合わせて、ですが。)
時代が前後しますが、タコ部屋労働の始まりは韓国併合の前だったんですよね。
戦後良かったことは、民主主義と人権思想が日本にもたらされたことなのだな〜とつくづく思います。
戦争の歴史とともに、ずっと続いてたみたいです。

こんな辺境ブログでも、この史実を一人でも知って下さったことで、記事を書いて良かったと、救われました。
ありがとうございます。^^

かえるママ21 | URL | 2016/07/03/Sun 22:32 [編集]
amiさんへ
> 80年というのはそんなに前ではないのに
> そんな事があったのですね。
>
> 人の命が見えないところで、失われていたのでしね。
> 今だったら、完全に殺人となるような事が、、、、


そうですね。
人権思想というものがない時代だったということもあるかもしれません。
そう思ったら、戦後日本も進化したのではないかな、と思いました。
何より、平和憲法に守られてる安心感がありますね。


>
> かえるママさん、みんなの代表で行ってくれてありがとうございました。
> 一人の気持ちが、個人の魂に働きかけて、犠牲者の碑の追悼式へ参加が意味がどれだけ大切なことかと思います。


おっしゃる通りですね。
ネットの世界もそうですが(ネットは言霊で)、一人が、何かを変えると宇宙がゆらぎ、変化が起こる....
(すみません意味不明だったらごめんね。マトリックス的に。)ってそう信じてます。
かえるママ21 | URL | 2016/07/03/Sun 22:37 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2016/07/04/Mon 15:50 [編集]
かえるママさん、
自分のコメント読むと、故人が、個人になっていたり、
す、、が、、し になっていたり!笑

マトリックス的、理解できます。笑
まさしくその通りだと思います。
ami | URL | 2016/07/04/Mon 19:58 [編集]
こんばんは
80年前、そんなに昔ではない時代に、こんな過酷な労働があったなんて知らなかったです。
ライフラインは重要ですが、奴隷のような人権無視の労働は、現代では考えられないことです。
こういう人たちの犠牲のもとに今があることを忘れてはなりませんね。
法律や条令は、こうした苦悩があり改善されていくものなのでしょうが、あまりにも遅かったように思います。
風化して忘れ去られてしまわないよう、こうした式典などは必要ですね。
子々孫々語り継がれていってほしいです。
かえるママさんが記事にすることは小さいことかもしれませんが、こうして声を出していくことも大切ですね。
価値ある記事だと思います。
美雨 | URL | 2016/07/04/Mon 20:00 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2016/07/04/Mon 20:23 [編集]
鍵コメさんへ
ありがとうございます!!
お気遣いありがとうございます〜^^

そちらに伺いコメントしますね。

ふむふむ〜。
カエルの人形すごい楽しみです。
気長に待ってますので、どうぞお気になさらないでくださいね。
かえるママ21 | URL | 2016/07/04/Mon 22:10 [編集]
amiさんへ
> かえるママさん、
> 自分のコメント読むと、故人が、個人になっていたり、
> す、、が、、し になっていたり!笑


かえるままも、しょっちゅうありますよ!
なのでお気になさらずにね。
でもでも自分で後で気がついた時は、ちょっと恥ずかしいものですよね。
「コメント返して〜」って言いたくなります。^^



>
> マトリックス的、理解できます。笑
> まさしくその通りだと思います。

ありがとうございます!!
本当、そうですよね。
ネットの世界に大河の一滴となる愛と優しさを....
かえるママ21 | URL | 2016/07/04/Mon 22:16 [編集]
美雨さんへ
> 80年前、そんなに昔ではない時代に、こんな過酷な労働があったなんて知らなかったです。
> ライフラインは重要ですが、奴隷のような人権無視の労働は、現代では考えられないことです。
> こういう人たちの犠牲のもとに今があることを忘れてはなりませんね。
> 法律や条令は、こうした苦悩があり改善されていくものなのでしょうが、あまりにも遅かったように思います。
> 風化して忘れ去られてしまわないよう、こうした式典などは必要ですね。
> 子々孫々語り継がれていってほしいです。
> かえるママさんが記事にすることは小さいことかもしれませんが、こうして声を出していくことも大切ですね。
> 価値ある記事だと思います。


美雨さん、こんばんは。
いつもお優しくて、知的なコメントをありがとうございます。
美雨さんの様に華麗で美しいアカデミックな記事が一つたりとも書けなくて、お恥ずかしいのですが。

おっしゃる通りですね。
人権思想に基づいた法律などは、
あまりにも遅かった。
戦後GHQが持ってきた押し付け憲法と言われますが、押し付けだろうと、 なんだろうと、それで人権思想が根付き、
人々の権利と命が守られるならば、それは素晴らしいと思うのですが。

そうなんです。
式典があることで、歴史を思い出し、知らない人に知らしめることも可能になりますね。

人間の素晴らしい点は、あやまちがあっても、そこから学び立ち直ることができる、
傷ついても、挫折しても、それで終わらずに、何度でもやり直せる、それが人間の美しく素晴らしいところでしょう。
過去の歴史にとらわれず、未来の為に歴史から学び共に生きて行って欲しいと思います。
理想論かもしれませんが。
かえるママ21 | URL | 2016/07/04/Mon 22:30 [編集]
鍵コメさんへ
わはは

そうかもしれませんね〜^^
かえるままも子供の頃、アレの食べ方が、なんだか楽しかったんですよねー。
味も素朴な感じで....
かえるママ21 | URL | 2016/07/04/Mon 22:42 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。