うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ブログdeロードショー「9レヨンしんちゃん」見たよ
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
映画ブロガーさんの宵乃さんからブログdeロードショーにお誘い頂きました。

9月のお題は「クレヨンしんちゃん」です。

息子がクレヨンしんちゃんシリーズを欠かさず見てます。

4月に息子と手術の後に横浜の映画館で見た「クレヨンしんちゃん爆睡!ユメミーワールド大突撃」

も素晴らしかった。

しつこいくらい「安心してください!はいてますよ!」もでてきます。

やはり映画製作と放映にはタイムラグがあるな〜と思ってしまいましたが、

映画館で見るといかに子供も「おしり」はじめ、下ネタが大好きかがわかります。^^

下ネタになると、キャッキャッと小さなお子さん達の無邪気な高らかな笑い声が映画館に響き渡り、

「あぁ、うちの子だけじゃなくてよかったぁ〜」とホッとしました。

「嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」こちらも名作と言えしょうか。

昭和を懐古して大人が泣ける理由には

「大人になりたかったあの頃」

「未来を夢見てた自分」

「純真無垢だった自分」

をふと思い出して泣ける.....

逆に言うと

「子供に戻りたい」

「過去への思慕」

「汚れちまった大人になってしまった自分」

現状に満足できずに「四苦八苦」してる自分像があります。

過去の思い出は美しくリメイクされて記憶に残ります。

「山のあなたの空遠く幸い住むと人のいふ」と似てるかもしれません。

美しかった過去でもなく、まだ来ぬ未来でもなく、「只今」「今ここ」に生きることの難しさを表しています。

苦しみとは、

「現状がつらすぎる」からではなく

「思うようにならないから」

とくに、仕事や子育て人間関係は思うようになりません。(T . T)

{wikiより引用}
四苦八苦(しくはっく)とは、仏教における苦の分類。
苦とは、「苦しみ」のことではなく「思うようにならない」ことを意味する。
根本的な苦を生・老・病・死の四苦とし、 根本的な四つの思うがままにならないことに加え、
愛別離苦(あいべつりく) - 愛する者と別離すること
怨憎会苦(おんぞうえく) - 怨み憎んでいる者に会うこと
求不得苦(ぐふとくく) - 求める物が得られないこと
五蘊盛苦(ごうんじょうく) - 五蘊(人間の肉体と精神)が思うがままにならないこと
の四つの苦(思うようにならないこと)を合わせて八苦と呼ぶ。


あ〜!また硬い文章になってしまいました。(^_^;)

ちなみに、オゲレツなイメージのクレヨンしんちゃんですし、

「PTA子供に見せたくないテレビNo. 1」にもなったみたいですが、

実は、良い育児の様ですよ?

この本にうちの子供たちの出身幼稚園が出てるので(確か)持ってます。^^
(※画像おかりしました)
57529890.jpg


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いつもおおきにはばかりさん( ^^)/

四苦八苦、4✖9=36 8✖9=72
72+36=108 で108の煩悩なんて言いますね。
同じことをするにしても苦に感じたり感じなかったりしますよね。
なんであいつのためにこんな事しなあかんねん
って思ったら苦になるし
あいつのためやったら喜んでやろう
って思ったらは全然苦になりませんもんね。
敵は自分の中にいるんですね。

クレヨンしんちゃん、ただのお下劣なアニメだったら
あれだけの人気は無かったと思いますよ。
かのぼん | URL | 2016/09/23/Fri 18:06 [編集]
こんばんは、かえるままさん。

クレヨンしんちゃんてもともと大人の漫画ですよね。
確か漫画アクションだったかな?
どうして子供向けに放映されてるのだろう(^-^;
あのキャラが愛されているのかな。
この頃ふと作者の臼井氏のことを思い出すんです。
一人で山へ行って崖下の写真を撮ったあとに、その崖から落ちて死んでしまったんですよね。
映画が好評で絶頂期の出来事だったので鮮明に記憶してます。
人間どこでどうなるかなんてわからないもんです。
生きるってとっても難しい~(◎_◎;)
okokkeitarou | URL | 2016/09/23/Fri 20:38 [編集]
まああれだけ鬱的感想書いたけど面白かったので「アッパレ戦国大合戦」も見ようかなあ、などと思っているのであった。九月末までは苦しいけど……。
ポール・ブリッツ | URL | 2016/09/23/Fri 20:38 [編集]
かえるママさん、
私は先日日本で、初めてクレヨンしんちゃんのマンガみました。
ほんの4〜5分だったような気がしますが、
途中から見たので、よくわからなかったのですが、
日本で流行った?今も?のマンガなのですね。
もっとじっくり見れば良かった!
ami | URL | 2016/09/23/Fri 20:40 [編集]
え、そうなんですか!?

家も、息子がよく見ていて
言葉が悪かったり 漫画での登場人物の態度が気になって
「あんまり見ない様に」と 言い始めていた時期もありました。
(そんな事 言いながらも 結構見させてましたが)

確かに 映画版の方が 良いかと思います。
あ、あれですね!!
あれは 題名が 「大人帝国の逆襲」というのですね。

何回もDVDで観ました(観させられました)。
あまりにも リピートして観ていたので
奥深く感じてませんでした・・・(;^ω^)

なので、かえるママさんの説明を拝読いたしまして、
なるほど~ と 思いました。

*子どもの方が 物事の本質が 分かるのかもしれません。
cael | URL | 2016/09/24/Sat 00:02 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2016/09/24/Sat 01:00 [編集]
おはようさん
PTAが子供にみせたくない、て考えるのは、見られているから、なんでしょうね〜
元からみてないわ、な人の多いものならみせたくない、て強い反応、出ませんもん
カテンベ | URL | 2016/09/24/Sat 07:00 [編集]
おはようございます
どちらかというと、過去を振り返ると赤面して床を転げまわりたくなる私です(笑)
クレヨンしんちゃんは最近の作品はぜんぜん観なくなってしまったんですが、今でもクオリティ保ってるんですね。すごいなぁ。
しんちゃんはお下品だけど、本質的には本当にピュアな子だから、観てて嫌な気持ちにならないです。
子供に見せたくないと思うのは、人前で子供が真似したら自分が恥をかくから、というのもあるんじゃないかなぁ。

今回もご参加ありがとうございました♪
宵乃 | URL | 2016/09/24/Sat 10:53 [編集]
かのぼんさんへ
> いつもおおきにはばかりさん( ^^)/


いつもおおきにはばかりさ〜ん^^


>
> 四苦八苦、4✖9=36 8✖9=72
> 72+36=108 で108の煩悩なんて言いますね。

わっ。
知らなかったです。
さすが、日本仏教の聖地、瀬戸内寂聴さんのお膝元に住んでいらっしゃるだけありますね。
自然とそういう知識が身につくのですね。



> 同じことをするにしても苦に感じたり感じなかったりしますよね。
> なんであいつのためにこんな事しなあかんねん
> って思ったら苦になるし
> あいつのためやったら喜んでやろう
> って思ったらは全然苦になりませんもんね。


そうですね〜。
ひいては自分のため、と思えるといいのでしょうし、
結局は、自分との戦いですよね。


> 敵は自分の中にいるんですね。
>

そう思います。
自分に負けそうになりますね。
「我」なのかな.....
只々「無我の境地」になりたいです。


> クレヨンしんちゃん、ただのお下劣なアニメだったら
> あれだけの人気は無かったと思いますよ。


本当ですね。
長く続いてますし、子供が好んで見るにはそれなりの理由がありますよね。
かえるママ21 | URL | 2016/09/24/Sat 11:02 [編集]
okokkeitarouさんへ
> こんばんは、かえるままさん。


おはようございます〜^^

>
> クレヨンしんちゃんてもともと大人の漫画ですよね。
> 確か漫画アクションだったかな?
> どうして子供向けに放映されてるのだろう(^-^;
> あのキャラが愛されているのかな。


まずね、第一に子供たちのハートを捉えてるのは、あのオゲレツな下ネタにあると思います。(笑)
それと世相を映し出した登場人物のキャラ。
そのキャラを包み隠さず表現する汚れちまった大人たち。^^
あれを大人が嫌がるのかな?
子供は隠しても本質を見てるんじゃないかな?って思いますね。


> この頃ふと作者の臼井氏のことを思い出すんです。
> 一人で山へ行って崖下の写真を撮ったあとに、その崖から落ちて死んでしまったんですよね。
> 映画が好評で絶頂期の出来事だったので鮮明に記憶してます。
> 人間どこでどうなるかなんてわからないもんです。
> 生きるってとっても難しい~(◎_◎;)


そうだった!
衝撃的な最期でしたね。
驚きました。
あっけないって表現がぴったりな。

うん、
人間が生きづらいのは、生存のみならず、「よりよく生きる」って望むからなのでしょうね。
人はパンのみにて生きるにあらず....的な
かえるママ21 | URL | 2016/09/24/Sat 11:09 [編集]
ポールブリッツさんへ
> まああれだけ鬱的感想書いたけど面白かったので「アッパレ戦国大合戦」も見ようかなあ、などと思っているのであった。九月末までは苦しいけど……。



「鬱的感想」というならかえるままもそうですわ。
時間の本、読んでみますね。
哲学的な方向から時間を考えるって、目からウロコでした。
(文系の小さなカエル脳にもかかわらず、何度もアインシュタインの相対性理論を理解しようとトライしてた。)
某、動画サイトに出てませんかね?
かえるママ21 | URL | 2016/09/24/Sat 11:13 [編集]
amiさんへ
> かえるママさん、
> 私は先日日本で、初めてクレヨンしんちゃんのマンガみました。
> ほんの4〜5分だったような気がしますが、
> 途中から見たので、よくわからなかったのですが、
> 日本で流行った?今も?のマンガなのですね。
> もっとじっくり見れば良かった!


そうそう、今もテレビてやってるんですよー。
日本人に長く愛されてるアニメの一つですね。(多分)

今や世界中で、お茶の間にいながらにして、日本のテレビが観れると思ってましたが、
そうでもないのですね?
ポケモンくらいなのかな?




かえるママ21 | URL | 2016/09/24/Sat 11:16 [編集]
caelさんへ
> え、そうなんですか!?
>
> 家も、息子がよく見ていて
> 言葉が悪かったり 漫画での登場人物の態度が気になって
> 「あんまり見ない様に」と 言い始めていた時期もありました。
> (そんな事 言いながらも 結構見させてましたが)
>
> 確かに 映画版の方が 良いかと思います。
> あ、あれですね!!
> あれは 題名が 「大人帝国の逆襲」というのですね。
>
> 何回もDVDで観ました(観させられました)。
> あまりにも リピートして観ていたので
> 奥深く感じてませんでした・・・(;^ω^)
>
> なので、かえるママさんの説明を拝読いたしまして、
> なるほど~ と 思いました。
>
> *子どもの方が 物事の本質が 分かるのかもしれません。




caelさん、コメントありがとうございます〜。

うん、気持ち分かることがありますよ。

ちょっと大人社会を見せすぎてるというか?
登場人物の大人が、リアルにいそうだし、世相を映し出してますよね。
なので、琴線に触れ、様々な大人の思いを思い起こさせるという事もある様な気がします。

この本はね、クレヨンしんちゃんのお父さんお母さんの子育てが、いい子育てをしてるという視点で書かれてます。
確かに、人前でもお尻だしても、失言のオンパレードでも、
「こら〜」とは言うものの、受け入れてるミサエとヒロシは偉い!と言えますよね。^^

子供が小さい頃は、大人の体裁や、大人の目線を優先しがちですし、
周りの大人から、子供を見て母親が採点されてる様な気持ちになってしまいますし、
あるがままを受け入れて子育てするには環境は厳しいですものね。

子供の方が本質を捉えてるという意見には同感です。
わからないと思って取り繕ってしまう大人を見て受け入れてくれてるんですよね....
かえるママ21 | URL | 2016/09/24/Sat 11:27 [編集]
鍵コメさんへ
え!
知らなかった。
クレヨンしんちゃんって、そんな悲しい事があるの?
そっか.....

トムトジェリーのアニメに出てくる曲で
「いとしのクレメンティ」って曲でも、とても明るくてのどかな感じで素敵な曲だけど、
実は、娘さんを亡くされてお父さんが悲しくて作った曲と知って、
泣けた〜。

そういうのってあるよね。
ホロリとするね.....
(T . T)
明るいことにこそ悲しいことが隠れてるって、あるよね。

わはは
鍵コメさん、絵が上手だから「トイレの絵描いて」なんて言われたんだと思うよ〜。
お子さんも絵がお上手だしね。
鍵コメさんも可愛い絵を描かれるの知ってるよ♫

かえるままは、子供に「ドラえもん描いて」って言われて
全然似てなくて、コックさん(♪6月6日に雨ザーザー降ってきて♫の歌の通り描くとできる絵)みたくなってしまって、
それを見た絵の上手なママ友が見るに見かねて、これじゃあ息子ちゃん、かわいそうだわ〜って上手に描いてくれたほど〜〜(笑)

鍵じゃなくてもいいと思うけど、一応このままにしておくね?

いつもありがとう〜〜〜^^
かえるママ21 | URL | 2016/09/24/Sat 12:31 [編集]
カテンベさんへ
> PTAが子供にみせたくない、て考えるのは、見られているから、なんでしょうね〜
> 元からみてないわ、な人の多いものならみせたくない、て強い反応、出ませんもん


そうですね。
小さい子が人前で真似しちゃったら、親は恥ずかしいい思いしちゃうかもしれないから、できれば遠ざけておきたいですものね。
あと登場人物の大人なども結構エグいこと言うしね....(苦笑)
かえるママ21 | URL | 2016/09/24/Sat 12:34 [編集]
宵乃さんへ
> どちらかというと、過去を振り返ると赤面して床を転げまわりたくなる私です(笑)
> クレヨンしんちゃんは最近の作品はぜんぜん観なくなってしまったんですが、今でもクオリティ保ってるんですね。すごいなぁ。
> しんちゃんはお下品だけど、本質的には本当にピュアな子だから、観てて嫌な気持ちにならないです。
> 子供に見せたくないと思うのは、人前で子供が真似したら自分が恥をかくから、というのもあるんじゃないかなぁ。
>
> 今回もご参加ありがとうございました♪


わはは
わかります〜〜。
こっぱずかしくて、赤面してしまう過去は思い出したくないですよね.....
かえるままも、やらかし系は数えきれないほどあります.....
たまに、知り合いなどに引っ張り出されて恥ずかしい思いもしますが自分で思い出すと恥ずかしいですね。

今回もブログdeロードショーにお誘いくださってありがとうございます〜〜^^
かえるママ21 | URL | 2016/09/24/Sat 12:38 [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2016/09/24/Sat 23:22 [編集]
MIUMIU美雨さんへ
美雨さん、コメントありがとうございます。

鍵コメにし忘れたのかな?
と思って一応、承認せずにいますね?

素敵な休日をお過ごしで何よりです。
すいてたということはいいですね。
ゆったりゆっくり見て回れますものね。

おっしゃるとおり、絶えない努力であとは神のみぞ知る…神頼みですね。
美雨さんは常々絶え間ない努力もされていらっしゃるのですから、
日本の神だけではなく、世界中、ありてあるもの全てを包括する神様から守られてることは必至でしょう。
かえるままも美雨さん見習って頑張ります。

あとは、そちらに伺ってコメントしますね。^^
かえるママ21 | URL | 2016/09/25/Sun 10:18 [編集]
こんにちは。
クレヨンしんちゃん、懐かしいです。
娘が幼い頃よく見ていました。
マンガ本もたしかあったはず。

育児、子育て。
本当に思うようにはいきませんね。
そこにからむ人間関係。
たった一人しか育てなかったけれど、ホトホト疲れたのを覚えています。

お子様方の出身幼稚園。
もしかしたら南の方にある~???

最後の方の青文字部分。
しっかりと読んでしまいましたよ^^

「汚れちまった大人になってしまった自分」。
うふふです。
そんな私ですね~(;^-^)
冷凍SANMA | URL | 2016/09/25/Sun 11:41 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2016/09/25/Sun 17:25 [編集]
冷凍SANMAさんへ
> クレヨンしんちゃん、懐かしいです。
> 娘が幼い頃よく見ていました。
> マンガ本もたしかあったはず。



冷凍SANMAさんこんばんは〜
コメントありがとうございます。
クレヨンしんちゃん、誰もが通る?
登竜門なのでしょうかね?
娘さんがお好きだったんですね。


>
> 育児、子育て。
> 本当に思うようにはいきませんね。
> そこにからむ人間関係。
> たった一人しか育てなかったけれど、ホトホト疲れたのを覚えています。
>
> お子様方の出身幼稚園。
> もしかしたら南の方にある~???
>


本当に、思う様にならないものですね。
子供の数だけ、心配事があります....

はい、うちの子供たち
南の方のお山の上です....^^
家も、南の方のお山の上なのですが....(笑)


> 最後の方の青文字部分。
> しっかりと読んでしまいましたよ^^
>
> 「汚れちまった大人になってしまった自分」。
> うふふです。
> そんな私ですね~(;^-^)


なんというか、
誰しも思うのではないでしょうか。

四苦八苦は、まさにそれ!って思ってしまいますよね。
という煩悩の塊のかえるままはいつも四苦八苦です。
無我の境地になりたいものです.....(T . T)
かえるママ21 | URL | 2016/09/25/Sun 18:36 [編集]
鍵コメさんへ
ありがとうございます。

いつもお優しくて、真摯なコメントを下さってありがとう〜〜〜(T . T)

いつかきっと...
かえるママ21 | URL | 2016/09/25/Sun 18:40 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2016/09/25/Sun 19:57 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2016/09/26/Mon 18:21 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2016/09/26/Mon 19:10 [編集]
こんにちは。お邪魔します。
クレヨンしんちゃん、最初TVで観た時の会話にびっくり@@したの覚えてます
(^^ゞ
でも確かにご近所の男の子たちの会話聞いているとお子様方の心にずんずん入っていくのだろうな~と。
作者の方の亡くなったニュースはかなり衝撃的でした。。
クレヨンしんちゃんの都市伝説も色々出ていて驚きましたが、
それだけ注目されていてファンに愛されているってことなんですね。

P.S. 先日かえるママさんから教えていただいたセブンイレブン限定の「すみれ」ラーメン見つけてようやく食べれました(#^^#) 濃厚味噌スープと太麺がからんで美味しかったです!! 遅くなりましてすみません。。




遅くなりましてすみません。。
おきまちあき | URL | 2016/09/27/Tue 15:29 [編集]
こんばんは

そうですよね~
昔は子供に見せたくないアニメ~っといわれていたのに
今じゃ大人気ですもんね

しんちゃんはお下劣な部分だけじゃなくて
映画はもちろん普段のテレビシリーズもほろっとさせてくれたり
しんみりしたりと内面はいい部分も多いんですよね
荒ぶるプリン | URL | 2016/09/27/Tue 17:40 [編集]
おきまちあきさんへ
> こんにちは。お邪魔します。
> クレヨンしんちゃん、最初TVで観た時の会話にびっくり@@したの覚えてます
> (^^ゞ
> でも確かにご近所の男の子たちの会話聞いているとお子様方の心にずんずん入っていくのだろうな~と。
> 作者の方の亡くなったニュースはかなり衝撃的でした。。
> クレヨンしんちゃんの都市伝説も色々出ていて驚きましたが、
> それだけ注目されていてファンに愛されているってことなんですね。
>
> P.S. 先日かえるママさんから教えていただいたセブンイレブン限定の「すみれ」ラーメン見つけてようやく食べれました(#^^#) 濃厚味噌スープと太麺がからんで美味しかったです!! 遅くなりましてすみません。。
>
>
>
>
> 遅くなりましてすみません。。


こんばんは〜^^
おきまちあきさん、コメントありがとうございます〜。

クレヨンしんちゃん、結構エグいこと言いますものね。
登場人物の幼稚園児も、子供とは思えぬ個性の強さ.....
人前で、子供が真似して同じような発言したら....って考えたら、やはりPTAも禁止したくなるのでしょうかね。^^

あ、やはりおきまちあきさんも、イラストブロガーさんだけあって、
作者の方が亡くなられたのが、衝撃的だったのですね。
そうでしたね。
本当に驚きの最期でいらして.....

クレヨンしんちゃんの都市伝説は、最近知ったのですよ。
めちゃ悲しいですね....
泣けますよね。
都市伝説であって欲しいです。


おぉ!
「すみれ」のカップ麺をご覧になったんですね。
そして、召し上がって下さったんですね。
かえるままも次またラーメン記事になるかもです〜...



かえるママ21 | URL | 2016/09/27/Tue 21:04 [編集]
荒ぶるプリンさんへ
> こんばんは
>
> そうですよね~
> 昔は子供に見せたくないアニメ~っといわれていたのに
> 今じゃ大人気ですもんね
>
> しんちゃんはお下劣な部分だけじゃなくて
> 映画はもちろん普段のテレビシリーズもほろっとさせてくれたり
> しんみりしたりと内面はいい部分も多いんですよね


こんばんは〜
コメントありがとうございます。

クレヨンしんちゃんは、長きにわたって人気ですよね〜。
映画もずっと出てますものね。

荒ぶるプリンさんも、クレヨンしんちゃんお好きですか?
映画は得に泣けるものが多いですね。

テレビシリーズでも、クレヨンしんちゃんは憎めないヤツだし、
みさえとひろしもいい親だな〜って思います。
かえるママ21 | URL | 2016/09/27/Tue 21:07 [編集]
どうも しんちゃんと まる子ちゃんは
苦手なんですが、かえるママさんが 素晴らしい説明文を書いてくださったので、
偏見を持たずに 見てみようと思いましたよ。
子供って下ネタ好きですよね。(^^)
ママさんが記事を書くと 文学のようになりますね。
おこちゃん | URL | 2016/09/28/Wed 01:32 [編集]
おこちゃんさんへ
> どうも しんちゃんと まる子ちゃんは
> 苦手なんですが、かえるママさんが 素晴らしい説明文を書いてくださったので、
> 偏見を持たずに 見てみようと思いましたよ。
> 子供って下ネタ好きですよね。(^^)
> ママさんが記事を書くと 文学のようになりますね。


 おこちゃんさん、こんにちは〜。
 そうですか。ちびまる子ちゃんも苦手なのですね。
そういうのわかります〜。 
サザエさんは?
 
 特に見たいな〜とは思いませんが、 アニメってなんでも見てるとなんだか独特の 世界に吸い込まれて行きますね。 
  
 え!文学の様になりますか?なんか嬉しいな〜。
 
かえるママ21 | URL | 2016/09/28/Wed 14:23 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。