うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
刑務所に教育を、道徳の授業に法律を!
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
今朝の朝日新聞にありましたが、

刑務所で再犯防止などの目的のため教育を取り入れるなどの

刑罰の見直しを法制審議会で検討していることが書かれていました。

実現すれば1907年刑法制定以来の刑罰制度の見直しだそう。

これは非常に良いことだと思います。

少年犯罪も低年齢化多様化してる現代にあって、100年以上前の刑罰は時代にそぐわない。

何より「罪が侵されない為に刑罰がある」のだから。
IMG_2202_convert_20170123123027.jpg
それで思い出したのは永山則夫死刑囚のこと.....

永山則夫死刑囚は19歳でピストル連続殺人事件を起こし死刑になりました。

逮捕から死刑執行になるまで、獄中で独学で学び執筆活動をし文学賞も受賞しました。

彼の本を読むと、社会の犠牲となった彼の人生と被害者の命が切なくて痛ましい限りです....

もしも彼が幸福な幼少期を送り、適切な教育を受けることができたなら、

彼は多くの人の命を救う医者となっていたかもしれないし、

読者を魅了する世界的な文学者になっていたかもしれない。

実に残念でならないと思います。

連続殺人事件を起こした死刑囚というと猟奇的サイコパスなどを想像しますが、彼は違う。

詩人であり、自ら犯した罪に困惑し、犯罪へと追い込んだ社会を憎み、親を憎み、人を愛し.....

人間としての当たり前の感情、思考、感性を持ち合わせた一個の人間だったはず。

そして、彼の本を読むにつけ、教育の大切さを思い知ります。
******************************

2018年から小学校で、2019年から中学校で道徳が教科として評価の対象となります。

「いじめ問題」への一つの解決の糸口として....という側面があるようです。

「道徳的」というと「良心にしたがい善い行いをして悪い行いをしない」というイメージです。

実は「善い行い悪い行い」というのは曖昧で時代や地域、社会によって変化する概念であるのに、

教科化となり評価の対象となるのは物議をもたらすであろうことは想像に容易いです。

では法律を教えるとなるとどうなるでしょう?

民法90条「公序良俗」に反しない限り。「公の秩序、善良の風俗」は?「社会的妥当性」とは?

などを紐解いて解説していくと、法律はとてもシンプルです。

子供も分かります。

不謹慎ですが興味深い判例もたくさんあります。

「法律は道徳の最低限度」という有名な言葉がありますが

ならば、道徳の授業で法律を教えるのが良いのではないでしょうか?

法律には曖昧さはないです。日本国内であれば全ての人に通用します。法律は愛です。

民法であれば、花を折ったり、ゴミを公園で散らかすのは軽犯罪法違反....などなど

当然、「いじめ問題」の根幹、人の心を傷つけたり、怪我をさせたり、殺してしまった場合も法律違反となります。

暴力が肯定される家庭で育ったり、永山則夫死刑囚のように現代で言うところのネグレクトの家庭で

育った子供は学ぶ機会がないとわかりません。

繋がってる気がします。
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは、かえるままさん。

今の時代の犯罪は多種多様。
かつての決まり事では対応できませんね。
犯罪も低年齢化が顕著です。
永山則夫さんの本は読んだことはありませんが、事件は知ってます。
どんな事件にも育った環境が大きく関わってきますよね。
上等な教育を受けても犯罪に手を染める人達は多いです。

善があれば悪がある
などと言ってしまえばそこまでになってしまいます。
では何が必要なんでしょう。
良心・・・
良心て人間が持って生まれたものではないのかな~

ほんと難しいです(-_-;)
okokkeitarou | URL | 2017/01/23/Mon 15:58 [編集]
こんばんは。
難しい問題ですよね。
永山則夫死刑囚、確かに知っています。

「再犯防止などの目的のため教育を取り入れる」。
これも新聞で目にしました。
良いことだなと思って見ていましたよ。

昔、娘が小学生(多分2年生ころ)。
担任がアンケートをとったのね。
どんな授業をしてほしいかって。
で、私「道徳」って書いちゃって。
問われたのを思い出しました。

冷凍SANMA | URL | 2017/01/23/Mon 18:40 [編集]
おはようございます

そうですね、ただ刑期が終わるまでいるよりも
その中でちゃんと教育を取り入れれば幾分かは
再犯も減ってくれるでしょうね

昔はそれが善い行いだったとしても今では違ったり
ほんとにその辺の境界線も曖昧ですよね

荒ぶるプリン | URL | 2017/01/24/Tue 08:20 [編集]
永山則夫死刑囚は確かに不幸な境遇であったかもしれない
同じ境遇の多くは、これほどの罪を犯してはいない
という意見も確かにあるでしょう
ただ服役中に道徳の授業は確かに必要だと思っています
再犯率を下げるためです
ただ日本って加害者の人権が優遇されて
被害者の人権がなおざりになっているところも
憂慮すべき点だと思っています
一気に解決策が見つかるわけではないので
一つずつ試行錯誤していくのは大事ですよね
加夢 | URL | 2017/01/24/Tue 13:21 [編集]
okokkeitarouさんへ
> こんにちは、かえるままさん。
>
> 今の時代の犯罪は多種多様。
> かつての決まり事では対応できませんね。
> 犯罪も低年齢化が顕著です。
> 永山則夫さんの本は読んだことはありませんが、事件は知ってます。
> どんな事件にも育った環境が大きく関わってきますよね。
> 上等な教育を受けても犯罪に手を染める人達は多いです。
>
> 善があれば悪がある
> などと言ってしまえばそこまでになってしまいます。
> では何が必要なんでしょう。
> 良心・・・
> 良心て人間が持って生まれたものではないのかな~
>
> ほんと難しいです(-_-;)



okokkeitaoruさんこんばんは。
コメントありがとうございます〜

今怖いのはサイコパスの様な猟奇的殺人者はあまり厚生の見込みがないというか
持って生まれた脳であるみたいですよね。

ある意味、少年犯罪の低年齢化の犠牲となったのが、永山則夫かもしれません。
未成年者で連続殺人事件の死刑判決受けた死刑囚として、長らく服役していたものの、
残虐な少年犯罪が起きてしまって、その矛先が向けられ死刑執行になったという見方もあります。

そうですね〜。
良心って人間あるとは思いますが全ての人間ではないのかもしれませんね。
(-_-;)
ピダハンという未開地に住む部族には法律はないですが、殺人はないそうです....
(規範はある様です。)
かえるママ21 | URL | 2017/01/24/Tue 21:50 [編集]
冷凍SANMAさんへ
> 難しい問題ですよね。
> 永山則夫死刑囚、確かに知っています。
>
> 「再犯防止などの目的のため教育を取り入れる」。
> これも新聞で目にしました。
> 良いことだなと思って見ていましたよ。
>
> 昔、娘が小学生(多分2年生ころ)。
> 担任がアンケートをとったのね。
> どんな授業をしてほしいかって。
> で、私「道徳」って書いちゃって。
> 問われたのを思い出しました。



こんばんは〜
コメントありがとうございます。

そうですね。全体的に良いことではないかな?と思いました。
100年以上古い法律では対応できませんものね。
今は高齢者の犯罪と、少年犯罪をどうにかしなくてはなりません。
例えば認知症の高齢者が犯罪を犯した場合などの刑罰は...などなど。
(心神耗弱状態で無罪になるの確率が高いのかもしれませんが)
おぉ!
娘さんが小学生のころのアンケートに「道徳」って書かれたのですね。
素晴らしいと思います。
かえるままは自分も学生の頃に道徳がもっと必要なのではないか?と思ってました。
かえるママ21 | URL | 2017/01/24/Tue 21:59 [編集]
荒ぶるプリンさんへ
> おはようございます
>
> そうですね、ただ刑期が終わるまでいるよりも
> その中でちゃんと教育を取り入れれば幾分かは
> 再犯も減ってくれるでしょうね
>
> 昔はそれが善い行いだったとしても今では違ったり
> ほんとにその辺の境界線も曖昧ですよね



こんばんは〜
荒ぶるプリンさんコメントありがとうございます。

今は、刑期に何かものづくりをする(工芸品などを作ったり。)
ということで、教育などのプログラムは組まれてないみたいで、
再犯防止プログラムの教育を実施してほしいですね。
カウンセリングや脳の機能を把握したり....
医学、科学の発達した現代だからこそ出来ることもあると思います。

そうですね。
宗教や倫理など時代や国や地域によっても違ってきますね。

かえるママ21 | URL | 2017/01/24/Tue 22:13 [編集]
加夢さんへ
> 永山則夫死刑囚は確かに不幸な境遇であったかもしれない
> 同じ境遇の多くは、これほどの罪を犯してはいない
> という意見も確かにあるでしょう
> ただ服役中に道徳の授業は確かに必要だと思っています
> 再犯率を下げるためです
> ただ日本って加害者の人権が優遇されて
> 被害者の人権がなおざりになっているところも
> 憂慮すべき点だと思っています
> 一気に解決策が見つかるわけではないので
> 一つずつ試行錯誤していくのは大事ですよね


そうですね〜。
おっしゃる通り、同じ様な境遇でも犯罪を犯さずに生きてる方もたくさんいますよね。

服役中は工芸品、木工品などを作ったりしますが(させられますが)
道徳始め、再犯防止プログラムを心理学、脳科学、医学などいろんなアプローチから実践したほうが
再犯率を下げることができそうですよね。

そうそう!
加夢さんのブログでも書かれてましたよね。
加害者の味方....ってどうしてなんでしょうね?
これは多くの被害者に立場に立つ人に絶望を感じさせることですよね。
こちらもなんとかしなくてはならないことですよ。






かえるママ21 | URL | 2017/01/24/Tue 22:24 [編集]
共感
かえるママさまの思いに共感しています。

「太陽と北風」の話で、
いくら刑罰を厳しくして「北風」をビュービュー吹かせても、
かえって旅人を、かたくなにさせるだけですね。
しかし、
「太陽」の、暖かい社会にすれば、自然にコートを脱ぐのです。

「人が人として認められる社会」を作るべきなのです。
そうすれば、犯罪は減るでしょう。

何かで読みましたが、渋谷の有名なフルーツ店の社長が「お金は、誰から貰いますか?」と質問したとき、おおくの人は「会社です」「社長です」と答えた中、永山氏だけが「お客様です」と答え、社長が感動したエピソードは有名ですね。
彼は、すごく大局的なものの見方ができる人だったのに、ほんの少し愛がたりなかっただけで、とりかえしのつかない事件を起こしてしまいました。
罪は罪、罰は罰としなければならないでしょうが、文学者としての永山と、犯罪者としての 永山の評価は分けて考えてやってほしいです。

「死刑」とは、人間が殺されることです。
死刑にしても、被害者は帰ってこないし、犯罪抑止効果もないです。

地裁で死刑高裁で、無期生きられると思えば、最高裁で死刑が確定・・・一番輝くときだったのに、生きるか死かをコロコロとサイコロのように、決める権利があるのかと、やはり問いたくなりますね。
無知の涙も、生きて罪を償って欲しかったです。
美雨 | URL | 2017/01/25/Wed 08:19 [編集]
美雨さんへ
> かえるママさまの思いに共感しています。
>
> 「太陽と北風」の話で、
> いくら刑罰を厳しくして「北風」をビュービュー吹かせても、
> かえって旅人を、かたくなにさせるだけですね。
> しかし、
> 「太陽」の、暖かい社会にすれば、自然にコートを脱ぐのです。
>
> 「人が人として認められる社会」を作るべきなのです。
> そうすれば、犯罪は減るでしょう。
>
> 何かで読みましたが、渋谷の有名なフルーツ店の社長が「お金は、誰から貰いますか?」と質問したとき、おおくの人は「会社です」「社長です」と答えた中、永山氏だけが「お客様です」と答え、社長が感動したエピソードは有名ですね。
> 彼は、すごく大局的なものの見方ができる人だったのに、ほんの少し愛がたりなかっただけで、とりかえしのつかない事件を起こしてしまいました。
> 罪は罪、罰は罰としなければならないでしょうが、文学者としての永山と、犯罪者としての 永山の評価は分けて考えてやってほしいです。
>
> 「死刑」とは、人間が殺されることです。
> 死刑にしても、被害者は帰ってこないし、犯罪抑止効果もないです。
>
> 地裁で死刑高裁で、無期生きられると思えば、最高裁で死刑が確定・・・一番輝くときだったのに、生きるか死かをコロコロとサイコロのように、決める権利があるのかと、やはり問いたくなりますね。
> 無知の涙も、生きて罪を償って欲しかったです。


美雨さん、こんばんは。
こんな拙いブログ記事に、言いたいことを全て完結してしまうくらい一記事分はあるであろう内容の濃い
素晴らしいコメントをありがとうございます。

そうですね。
「太陽」の温かい社会、本当におっしゃる通りですね。

永山則夫死刑囚に、家族の愛とともに社会の愛がありさえすれば....
当時にも差し伸べられる社会のセーフティーネットがもっと充実しれいれば、と思います。

フルーツ店の社長のお話は、存じませんでした。
ものすごく賢い人だったのではないかと想像されます。
彼を取り巻く人々が不思議とすごい方が多いですね。
学校も行かずにいた為文字も知らずに育った永山則夫死刑囚ですが、
刑務所で独学で文字を学んだらしく
「無知の涙」には誤字もそのまま書かれますが
「疲れる」を「憑かれる」とずっと間違ったまま書いてるのですが、
普通に学校に行くと「疲れる」のほうがよっぽど簡単な感じ(小学校か中学校で習うはず)
「憑かれる」は自分を含め大人でも書けないのではないでしょうか?

死刑制度に関しては日本は遅れますね。
何より美雨さんのおっしゃる通り、コロコロとサイコロの目の様に命を奪うことを決める権利が国家(としておきましょう)にあるのか?と問いたいですね。
まさに司法、検察、闇に葬られた命ですね。
かえるママ21 | URL | 2017/01/25/Wed 19:55 [編集]
おおきにはばかりさ~ん^^

孟子性善説のかのぼんです(笑)
道路交通法はマメに改正されてるのに
民法や少年法って昔のままが多いですね
なにか政治的に意図的な感じも拭えませんが、それはともかく
誰がどう考えてもおかしい法律がまかり通ってるんですもんね
数ある法律の中で道路交通法だけが加害者が自分自身の無実を立証せなあかんのですよね
これは少年法でも適用しないと被害者側の不利益がなくなりません。

私は性善説なんで、法律、裁判が無用な社会が理想です
絶対無影は承知ですが
人間ひとりひとりが、ほんまに命の大切さを理解できたら(これも不可能でしょう)無用のケンカはなくなるのにね。
当然戦争も。

あら? 
私らしくなかったかな(爆)
だははははは~!
かのぼん | URL | 2017/01/25/Wed 20:07 [編集]
かのぼんさんへ
> おおきにはばかりさ~ん^^
>
> 孟子性善説のかのぼんです(笑)
> 道路交通法はマメに改正されてるのに
> 民法や少年法って昔のままが多いですね
> なにか政治的に意図的な感じも拭えませんが、それはともかく
> 誰がどう考えてもおかしい法律がまかり通ってるんですもんね
> 数ある法律の中で道路交通法だけが加害者が自分自身の無実を立証せなあかんのですよね
> これは少年法でも適用しないと被害者側の不利益がなくなりません。
>
> 私は性善説なんで、法律、裁判が無用な社会が理想です
> 絶対無影は承知ですが
> 人間ひとりひとりが、ほんまに命の大切さを理解できたら(これも不可能でしょう)無用のケンカはなくなるのにね。
> 当然戦争も。
>
> あら? 
> 私らしくなかったかな(爆)
> だははははは~!



かのぼんさん、いつもおおきにはばかりさ〜ん。

なるほど〜。
道路交通法はわりと旬というか、時代とともに変わってるのですね。確かに。
安全協会が活発なのかな?

あ、そうですね。
法律、在番が無用な社会が理想というのは同感です。
以前にも書きましたが、未開の少数民族「ピダハン」という部族には、法律もないので犯罪もないです。
ただ、「村八分」になるのが恐怖で規範というかきまりが守られます。
こんなに文明の発達した先進国が、戦争したり.....
人間って愚かですね。

話は全然違いますが、かのぼんさん、新幹線のトイレの「真空式」ってなんですのん?
ブツを真空にするの?
腐らない為かな?臭わないため?真空で捨てるの?そうしたらどうなるの?と
ちょっと頭の上に「???」でした。




かえるママ21 | URL | 2017/01/25/Wed 21:49 [編集]
おおきにはばかりさ~ん!^^

あはは^^
真空式トイレが気になりましたか(笑)
そうそう、ご想像通りですよ
布団圧縮と同じ考え方です(笑)
ブツを真空にすることによって大量のブツを裁けますし
匂いも防げるってことです。
最後も真空のまま処理されるって聞いたことあります。
現在は新幹線だけに限らず、在来線も垂れ流しと違いますからね
停車中でも思いっきしがんばってもらって結構ですよ
だはははは~!(*^^)v
かのぼん | URL | 2017/01/26/Thu 14:34 [編集]
かのぼんさんへ
> おおきにはばかりさ~ん!^^
>
> あはは^^
> 真空式トイレが気になりましたか(笑)
> そうそう、ご想像通りですよ
> 布団圧縮と同じ考え方です(笑)
> ブツを真空にすることによって大量のブツを裁けますし
> 匂いも防げるってことです。
> 最後も真空のまま処理されるって聞いたことあります。
> 現在は新幹線だけに限らず、在来線も垂れ流しと違いますからね
> 停車中でも思いっきしがんばってもらって結構ですよ
> だはははは~!(*^^)v




いつもおおきにはばかりさ〜ん
かのぼんさん、二回目コメントありがとうございます!
へーーー!
しらなかったですよ!
そうなんですね〜。
時代は進化してるんですね。しみじみ〜〜....

そういえば、昔の列車のおトイレは線路が下丸見えでしたけど、
今の新幹線とかは飛行機と一緒な感じで下は見えないんでしたよね。
そっかーーーー。
かえるママ21 | URL | 2017/01/26/Thu 19:32 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。