うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「やさしすぎる君へ」
という題名の本が幼稚園にあった。「え?わたしの事、呼んだ?」と、ずーずーしい事を思い、早速、借りて来た。
「てんつく」さんという、もとは吉本のお笑い芸人だったそうです。山崎邦正さんの相方だった方で、映画も創ったそうです。知らなかったなー。
とても、温かい心の持ち主なんだなー....本からも感じられます。
折角、いい内容なので、このブログを読んでる方達とシェアできたら....と思い、引用してみます。きっと、誰しも当てはまるのではないでしょうか?


「普通はこうだ」「みんなはこういっている」
そんな言葉にとらわれて、
なにもできなくなってしまうときもある。

もしも、まわりの言葉に足がすくんでしまったら、
こう自分に問いかけてみよう。

「常識が、答えなの?」

すべてはやってみないとわからない。

だれになんといわれても、
やりたいことはやってみればいいし
すべての専門家や先輩に「無理だ」といわれても、
やりたいことならやってみればいいよ。

オリンピックで毎回、世界新記録が生まれているように。
余命宣告を受けた人のガンが、ある日突然消えるかのように。
奇跡は、毎日どこかで起こっているのだから。

もしも、常識を越えたいと思ったら沢山の情熱を持つこと。

心の中の情熱の火は、まだ消えてない?
あの日描いた理想を、忘れてない?

たとえ、夢を否定されたとしても、落ち込むかわりに
笑い飛ばして、さらに情熱を傾けるくらいでいこう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title
ありがとうございました。
いいお話、聞かせてもらいました。
私も、ぜひ読んでみたいと思います。
ちーさん | URL | 2010/03/27/Sat 18:00 [編集]
ちーさんへ
今日も、ちーさんのブログ読んで涙が出てきました。
「レビー」が大変なんですよね。初めは「レビー」独特の症状に恐ろしくなってました。ちーさんは看護士さんですよね、羨ましいです。
母がおそくに私を生んだので、うちは、子供が小さくて大変でした。今は、施設のお世話になってます。ちーさんのブログを読むと、本当色んな思いが吹き出してきます。
時空を超えて、一緒にお酒でも飲みたいです。
かえるまま | URL | 2010/03/27/Sat 18:25 [編集]
No title
良い詩ですね(ノ´∀`*)
久しぶりにてんつくさんの話を聞きましたよ(*ノ∀ノ)

虫も常識にとらわれずに自分のして行きたい事を、
全力でやっていけるようになりたいものですヾ(*´∀`*)ノ
虫@貯蓄 | URL | 2010/03/27/Sat 18:30 [編集]
虫さんへ。
虫さんは、ご存知だったんですか?
私は、今日初めて知りましたよ。

虫さんなら大丈夫!適度なしなやかさと、強さをお持ちですから。
かえるまま | URL | 2010/03/27/Sat 18:34 [編集]
No title
はじめまして。

自分の現実をみれば難しいことですが、勇気づけられる言葉ですよね。
自分を否定しないで、前を向けますね。
hotahirox | URL | 2010/03/28/Sun 00:16 [編集]
hotahirox さんへ
いつも、訪問ありがとうございます。
初コメントもありがとうございます。
私も、いつも心温まる素敵なお写真を拝見してます。
私も、hotahiroxさんの写真を見て、風景写真を撮りたくなって、ブログに載せたりしてます。

自分を否定しない、他人も否定しない。難しいんですよね、これが。
意識していればいつかは出来るかな...と思ってます。
かえるまま | URL | 2010/03/28/Sun 09:04 [編集]
No title
ダウンタウンが一時好きで番組を見まくってた時に山崎と一緒に出てましたよ(*´ω`*)
もちろん面白くなかったので消えていったのはご存知のとおりです(;つД`)
虫@貯蓄 | URL | 2010/03/28/Sun 09:42 [編集]
虫さんへ
ダウンタウンはいつでも面白いですよねえ。
てんつくさんはきっと、お笑いが天職ではなかったんですね。
かえるまま | URL | 2010/03/28/Sun 11:46 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。