うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「セレンディピティ」
「セレンディピティー」の日本語訳は「思わぬ幸運に出会う能力」だそう。
昨日、幼稚園で配られたお便りのテーマだった。今を時めく脳科学者、茂木健一郎氏の著書「ひらめき脳」(ピラメキーノじゃないよ)からの抜粋だそうです。
ちょっと、衝撃的で、昨日からずっと考えてる。”幸運に偶然出会う”為に、”能力”があるのか?と。この言葉を提唱したのはイギリスのホラス ウォルポールという小説家が初めて使った言葉だそう。
簡単に説明すると、科学史に於ける重要な発見には「セレンディピティー」の存在が欠かせなかったようです。
論理をとことん追求した結果得られたものは、例外的で科学史上の殆どの発見に「セレンディピティー」と呼べる偶然があったそうです。ノーベル賞受賞者も”たまたま”試薬の配合を間違えて、成功した、とか。実験中にプラスチックを焦がしてしまって、とか。アインシュタインも相対性理論は光の速度になってる夢を見た所から発見した筈。
大発見と呼ばれるものは、事前には予想できないものである。
セレンディピティーとは科学に限定したものではなく、人生に行き詰まってた時、偶然目にした本で人生が変わったとか。久しぶりに偶然会った友人が、...とか、そういう偶然が人生を変えてしまう事はよくある事だ。

ところで、以前テレビでたまたま、幼い頃に生き別れた双子が知らない土地で全く似た様な人生を歩んでいた、と。面白い事に、同じタバコの銘柄を吸い、同じ種類のペットを飼い、同じ名前をつけて、同じ名前の配偶者を得て....と何から何まで、同じだった。それを見て導いた私なりの結論、「遺伝子が運命を決定付けてるんだ。」生命の設計図、遺伝子。自由意志で決定している様に見えてもあらかた、運命は決まってるのだ、と思っていた。昨日まで。
だって、人間は自分の脳で起こる事の殆どを意識的にコントロールできないのだし。
しかしながら、このセレンディピティーの存在で、人生は不確実性に満ちて、思い通りにならなくって、豊なひらめきや、失望など、愛すべき人生のダイナミズムを実感できるのかな....などと考えていた。
よくよく考えたら確かに人生の岐路の決定的瞬間は全て偶然の産物かも....
このブログを読んでるあなたも、偶然でしょう?あなたも「思わぬ幸運に偶然出会う能力」をお持ちですよ?(笑)


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title
人との出会いですが、ある事柄やテーマについての思いが強ければ強いほど、そして限りなく純粋であるとき、お互いに引き合い何度でも、「偶然」に出合っていくという不思議な体験を、何度かしました。
必要なときに、必要な人と出会っていくのだと信じています。そのうち幾人かとは、かけがえのない、掛け値ない、関係になっていく、そんな出会いです。
ちーさん | URL | 2010/04/07/Wed 18:21 [編集]
ちーさんへ
セレンディピティー、シンクロニシティー、神の導き、ディビニティーからのメッセージ、色んな言い方で、本質は同じなのかもしれませんね。
私は、そのような人との出会いの経験はあまりないので、羨ましいです。
「必要な時に、必要な人に出会って行く」そう考えてみます。無意識に通り過ぎてしまってるのかもしれませんね。思わぬ幸運に出会って”気付く”という事が”能力”なんでしょうね。
かえるまま | URL | 2010/04/07/Wed 18:34 [編集]
No title
虫は人間に生まれてこれた事自体が幸運だと思っているので、
生きていることが幸せだといつも思ってますよ(*´ω`*)

ですので虫は幸運の元に生まれているので年がら年中幸運と出会ってますヾ(*´∀`*)ノ
虫@貯蓄 | URL | 2010/04/07/Wed 21:05 [編集]
虫さんへ
虫さんは、人間だったんですか?
どうしても、人間と、想像つかないんですが....
やるおの横に出て来る人...でもありますが、やっぱり、本当に人間だったら驚いちゃうかも....
かえるまま | URL | 2010/04/07/Wed 21:24 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。