うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
パンが無いのならお菓子を食べればいいじゃない。
と言ったのは、フランスのマリーアントワネット王妃。
革命の気運高まる庶民の気持ちが読めない、
KY的発言かと思ってたけど、案外、深いのかも、と思った。
何故なら、パンとお菓子の境界線って考えたら、意外と曖昧なのだ。
食事パンと菓子パンの境界だって曖昧だし。
お昼にメロンパンとコーヒーで終わらせる時だってある。
お昼にあんパンと牛乳ですませてるサラリーマンだって見かける。
で、考えてみた。
1.薄力粉で作るのが、お菓子で、強力粉で作るのがパン。
こう考えてたんだけど、よく考えると強力粉で作る
ドーナツ、あんパン、メロンパン、チョコパン等はお菓子じゃないってなるよね?
と思ったり。それに、薄力粉と強力粉半々のフランスパン、ナンなんかはどっちかな。
2.甘いのが、お菓子で甘くないのがパン。
これだと、あんパン、めろんぱん、チョコパン、ドーナツはお菓子。
バターロール、クロワッサン、食パン、ピザ、フランスパンなどはパンになる。
でも、生地はバターロールであんパンもドーナツも、
メロンパンもチョコパンも作れるんだよね。
なーんて意味の無い事を考えながらパンを作ってたら、
クープ(ハサミとかカミソリでパンに入れる切れ目)を入れるのを忘れてしまいました。
(-_-)今は、パンを作るにはいい季節です。
暑すぎても寒すぎても、うまくできないので。
100516_1043~0001
そういえば、西岡にボローニャのパンのアウトレットがあります。
いつでも、半額以下です。(^o^)
100217_1630~0002

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

マリーアントワネットの言葉は官僚の言葉で周りを見てない言葉だと思いますよ

歴史上の人物で似たような話もありますから。

ちなみに、石田三成と島左近の会話です。


見方を変えるとそんな見方が出来るとは素晴らしいです。


追記:詩はその内に書けたら書きますがブログで出来たら見てください
KEYケース | URL | 2010/05/16/Sun 20:01 [編集]
最近、あまりパンを食べていない気がします。
少なくとも、自分では作れません(汗

自分で作ると、何か違うのでしょうね。
NorthWind | URL | 2010/05/16/Sun 21:04 [編集]
Re: タイトルなし
KEYケースさんへ
真実はKEYケースさんのおっしゃる通りでしょうね。

前総理、麻生氏も「下々のみなさん...」と発言されたのには、閉口しましたが、時代変わっても国民を見てない、見ようとしない官僚始め「先生」達...
国民は見てるんですよね。本当は。
特に、こんな時代、ネット社会は情報が早いので、注意して欲しいものです。
話が横道にそれてしまいましたね。

ブログ、拝見しますね。

かえるまま | URL | 2010/05/16/Sun 21:10 [編集]
Re: タイトルなし
NorthWindさんへ
今度、おこしになる時は、予告して来て下さいな。
パンを作って、お待ちしますので。
かえるまま | URL | 2010/05/16/Sun 21:11 [編集]
こんばんわ。

なるほど、確かに曖昧ですねー。

私は、パンの中でも甘いものはお菓子になり得ると思いました。

写真見たらパンが食べたくなってきましたよ^^

gmiyaka4 | URL | 2010/05/16/Sun 22:33 [編集]
Re: タイトルなし
gmiyaka4さんへ
おはようございます。

パンはお好きですか?

パンが苦手だと、世界を旅するのは大変ですよね。小麦アレルギーとかだったりすると...
かえるまま | URL | 2010/05/17/Mon 09:20 [編集]
お菓子とパンの境目は、確かにあいまいですね。

マリー・アントワネットの悪名高い、迷言ですが、以前世界の国々の郷土菓子を紹介する番組で取り上げられていました。

それによると、『お菓子』というのは、実際はマリー・アントワネットが子供時代を過ごしたオーストリアの一地域の、庶民が食べる素朴な郷土菓子の一種を指すらしいとか。
(クグロフに似ていましたよ)
本当にパン代わりにも食べるものらしいです。

そうだとすると、私たちがあの言葉を聴いて感じるタカビーでKY的ニュアンスとは、ちょっと違うみたいですね。

この場合、本当のところはわかりませんが、ちょっとした言葉の取り違えや、前後の文脈抜きで一部だけクローズアップして取り上げられることで生まれる誤解や曲解&悪評は、世の中結構ありますからね。

それにしても、パンの写真、美味しそう!




うさねこ369 | URL | 2010/05/17/Mon 20:50 [編集]
Re: タイトルなし
うさねこ369さんへ
オーストリアの郷土菓子の一つだったとは...知りませんでした。
やっぱり、歴史の真実って分からないものですよね。
パンを作ってて、そんな気がしたので、記事にしてみました。

おっしゃる通り、有名人や、歴史上の人物の発言は歪曲されたり、取り違えたり...
現代だって、映像の編集なんかで、簡単にできますよね。

うさねこ369さんのモロヘイヤ入りホットケーキも美味しそう!何より、健康&美しくなれそうですよね。クレオパトラも愛用したモロヘイヤを食すなんて....贅沢です。
あ、今、思いつきました、モロヘイヤ入りパンも挑戦してみようかな?


かえるまま | URL | 2010/05/17/Mon 22:42 [編集]
パンは、とっても好きです^^

シルクロードでは、毎日、ウイグル族のナン(一元)を食べてました!

インドのナンとはちょっと違うんですが、スパイシーで美味しいんですよ!

gmiyaka4 | URL | 2010/05/17/Mon 23:02 [編集]
Re: タイトルなし
gmiyaka4さんへ
シルクロード!実際に旅をしたら、素晴らしいでしょうね。

インドカレーのナンしか作った事はありませんが、ウイグル族のナンてどんな味でしょうね。

スパイシー...ハーブ系でしょうか。
かえるまま | URL | 2010/05/17/Mon 23:07 [編集]
『パンとお菓子の境界線』をネット検索してみて
こちらに辿りつきました。  
最近この境界線に悩んでいましたが
悩むのを止めようとおもいます。
淀屋橋ハニワ | URL | 2011/03/15/Tue 03:01 [編集]
Re: タイトルなし

淀屋橋ハニワさんへ
初めまして、初コメントありがとうございました。
お役に立てたなら、幸いです…
なやみムヨ~です。
かえるママ21 | URL | 2011/03/15/Tue 07:44 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。