うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
へびのめがね
人類には蛇が嫌いな遺伝子があるらしい。太古の時代、人間の祖先が小さき哺乳類だった頃、蛇に食べられた記憶が残ってるらしく、蛇を見たら「ぎゃっ!」と驚くらしい。人間が進化を遂げ、本能が退化したのか、はたまた征服欲の方がまさってしまったのか、蛇が好きな人間も結構いる。特に死んだ蛇の方が。ハンドバックや財布、時計のバンドなど、身につけてる方も。我が家には、印鑑ケースぐらいしかないけど。かえるままは生きてる蛇がわりと好きだったりする。でも、飼うのは絶対嫌。えさが・・・冷凍のねずみとか、取り寄せて自分家の冷凍庫に入れるかと思うと、ぞっとする。アイスのとなりにねずみ!!!なんて、無理でしょー。大昔、海外旅行に行って15ドルも出して、(高っ!)大蛇を首に巻かしてもらった。消防のホースぐらい太かった。でも、子供が通う、トモエ幼稚園では、野生の蛇をリクエストすれば、鋭い嗅覚のT先生が30分以内に広大な敷地のどこかにある蛇生息地、半径5メートル以内にに連れてってくれる。運がよければ、1時間以内に蛇をゲットしてくれる。しかも、えぶりでー巻き放題。なんと、太っ腹!!こちらは、シャワーホースぐらいの太さだけど。それは、さておき、めがねの仕入れ用カタログを見ていたら、へびをモチーフにした眼鏡を発見!しかも、かわいい。耳にかける棒の所(つる、とか、テンプルとか言うらしい)が蛇になってて、、ちょっとウネウネしてて、まっすぐじゃない。うろこの細工が細かく繊細でリアルに表現されてる。たたむと、蛇の口が開いて、なんとも可愛い。ぐっとくる。これは、仕入れるしかないでしょー。話題沸騰、人気爆発間違いなし、って思った。ところが、実際仕入れして、来てくださった方に見て頂くと・・・「へー・・・」「ふーん・・・」「姑が蛇年だから絶対いや!」あまり、反応はよくない・・・ちょっと、がっかりしてたら、テレビで女優の高木美保さんが同じのをかけてた!!ちょっと嬉しかった。初めて、賛同を得られたのが高木美保さんだった・・・様な気がして。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。