うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ブログdeロードショー 映画「ゴッド ファーザー」

ケンさんのブログ「そのスピードで」で紹介されてました、
「ブログdeロードショー」に初参加させて頂きました。
かえるまま、映画は大好きですが、子育て中なので、
なかなか、大人の映画は見れません。
なので、この企画は新鮮さを持って参加させて頂く事ができました。
ケンさんありがとうございます。

この映画は音楽が優雅で悲しげで美しいです。
「カヴァレリアルスカティーナ」
この曲はパート1では出て来ませんが、ゴッドファーザーと言えば、
この曲とイタリアの美しい景色を思い浮かべます。
勿論、あの超有名なアノ曲も。

映画の内容ですが、この動画を見れば、
大体のストーリーは分かるかな?(思い出すかな?)と思います。

映画冒頭のセリフが「アメリカは良い国です。」
今回、見て思ったのは、時代背景が1945年以降の話なんですが、
よく見るとアメリカでは自動車が走ってて、マイケルが最初の
人殺しをする時は水洗トイレのタンクにピストルを隠す....
よく考えたら、水洗トイレなんて、かるままが子供の頃は(田舎の山だったので)
なかった気がするし自動車は高度経済成長期以降のものだったはず...
やっぱ当時のアメリカはすごく進んでたなーと思いました。

登場人物は、やっぱりマイケル(アルパチーノ)に目がいきます。
ボンボンの大学生が成長して、マフィアの世界に入っていく様
ビトー(ゴッドファーザー)はマイケルが目に入れても痛くない程
可愛かったのだ。だから、かたぎの世界で上院議員とか、表舞台で活躍して
欲しかったのだけど、自分が銃で撃たれて瀕死の重傷を負ってたので
マイケルがその世界に入ってしまった事は知らなかった。
しかし、マイケルはビトーによく似てる。
兄は感情の起伏を押さえられないタイプだが、
マイケルは冷静沈着、冷酷無比に事を進められるタイプだ。

女性に目を向けてみる。
アポロにアに一目惚れして、有無を言わさず結婚する様は
今の時代は考えられないかもしれない。
しかし、ケイの心境を考えると、ちょっと、耐えられないかも....
散々、待たせて音信不通、しかも結婚してた男が戻ってきても...
う~ん。
でも、やっぱりマイケルを愛してたのだ。
それとも断れない申し出だったのか、
結局、マイケルと結婚する。

ファミリーの結束を大切にしながらも、
結局、ファミリーがバラバラになり
最後は誰も、いなくなってしまう所が
この映画の悲しさが増して見える所かもしれない。

最後のかえるままのセリフ「日本は良い国です
で締めくくらせて頂きます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初めまして、かえるままさん☆
私は「映画鑑賞の記録」というブログのmiri(みり)と申します。
このたび、ケンさんからご紹介を頂いて、お邪魔しました。どうぞ宜しくお願いします。

今回はこの企画にご賛同頂き、鑑賞とレビューを有難うございました☆

>最後のかえるままのセリフ「日本は良い国です」

この1行には心打たれました。
今の日本はそう言いきれない国かもしれない・・・
でも、あえてこう書かれた、かえるままさんの、今後の我が国を想うお気持ちに打たれたのです。
このセリフが、日本中の人の口からごく自然に出るような国に、皆でしてゆきましょう~!

ところで、私のブログでは、この企画の記録の記事をアップしています。URLのページです。
もし宜しかったら、こちらのこの記事を、その記録の方にリンクさせて頂けないでしょうか? 
ご了承を頂いてから、させて頂きますネ~☆

この企画では女性は少ないので、これを機に、今後もどうぞ宜しくお願いいたします。
お忙しいと思うので、ご無理のない範囲でネ♪
miri | URL | 2010/08/22/Sun 10:06 [編集]
こんにちは。
企画に御参加いただき、ありがとうございました。

かえるままさんは映画がお好きなんだなと、読んでて分りました。
ボクは「水洗トイレ」などを、当り前の物として見てましたが、
終戦直後の日本では考えられない様な風景なんですよね。
鋭いなと思いました。

ケイについても、何年もほったらかしにされて、
突然「結婚してくれ」では立場がないですよね。
ただマイケルは、プロポーズの前に身辺調査をしたと思うんです。
いまケイがどんな生活をしているかとか。
その上で、「断れない申し出」をするタイプです。
だからといって、人を幸せにできるわけでもないのですが……。
ケン | URL | 2010/08/22/Sun 10:32 [編集]
Re: タイトルなし
miriさんへ
初めまして、miriさん。(o^^o)
とても楽しい企画をされて、沢山の方が、楽しんで参加されてる様子が
miriさんのブログで、分りました。
勿論、かえるままも、楽しく参加させていただきました。
ありがとうございます。(^O^)

今の日本は、けして良い状況ではないですが、きっとみんなの力で、本当に良い国にしていける筈....
戦後の、世界が驚くほどの成長を成し遂げた、日本ですから、きっとできるのではないかと思ってます。

記録の、リンクは勿論、OKです。ヘ(^o^)/
パソコン音痴なので、何か、こちらの不手際で、出来なかったりしたら仰って下さいね。
また、訪問させて頂きますので、今後とも宜しくお願いします。↑(^^_)ルン♪
かえるママ21 | URL | 2010/08/22/Sun 11:54 [編集]
Re: タイトルなし
ケンさんへ
けんさん、こんにちは。
今回、初参加させて頂き、ありがとうございました。
楽しく参加させて頂きました。
ケンさんも映画がお好きなんだな~と分りましたよ。(^o^)
ケンさんのブログで、かえるままとは、違った新たな視点があって、本当に面白いですよね。
「マイケルはプロポーズの前に身辺調査をしたと思うのです...」
そうですよね、そうですよね!
その上で、断れない申し出をするタイプ、まさにその通りだと思いました。
こういう気づきは色んな方の意見を聞かないと分らない事なので、勉強になりました。
ありがとうございます!
繊細な感性をお持ちのケンさんのブログ、また訪問させて頂きますね。
かえるママ21 | URL | 2010/08/22/Sun 12:02 [編集]
こんにちは。
はじめまして、MOVIE-DICの白くじらと申します。
「ブログ DE ロードショー」繋がりで訪問させていただきました。

これはマイケルの変貌振りが見せ場の一つになっていましたね。沈着冷静ですが、その冷酷性などを見ていると同じ熱い血潮が漲っていたようです。

アポロニアに関するくだりは私も「ええっ、それはないんじゃないの?」と思ってしまいましたが恋は盲目で…あのまま事件が起こらなかったらケイはどうなっていたんだろうと思いました。

最後に…確かに1945(って、まだ生まれていませんけど)…私が生まれてからも自宅は水洗ではありませんでした。本当にアメリカって進んでいたんですねぇ。改めてビックリです。(^^)
この着眼点…かえるママ21さんも沈着冷静なタイプですね。

トラックバックさせていただきました。
白くじら | URL | 2010/08/22/Sun 14:30 [編集]
言われて見れば水洗トイレに気づきましたΣ(゚Д゚ υ)
虫の所は昔はボットンでした(*ノ∀ノ)

目の付け所が良いですね(*´ω`*)
中々こういった所は目に入らないですよ( ´∀`)bグッ!

「日本は良い国です」
その通りですね(ノ´∀`*)
この良い国をこのまま次の子供たちに渡してあげたいものです(*´ω`*)
虫@貯蓄 | URL | 2010/08/22/Sun 15:15 [編集]
本当に美しい曲ですよね。
インテルメッツォを聞くだけにあのドロドロのオペラを観に行く人も行くくらい、名曲だと思います。

ゴッドファーザーに使われているの、初めて知った気がします、一度みたことあるのに、気が付きませんでした。ママさまはこんなシブい映画もご覧になるんですね、流石です。
企業でも、家門にも、栄華衰枯ってあるんですね。子供は祝いの席で暗殺、一家離散・・・まさに砂上の楼閣でしたね。いろんな含蓄のある映画でした。きょうもすてきな日記をありがとうございました。
美雨 | URL | 2010/08/22/Sun 15:25 [編集]
Re: タイトルなし
白くじらさんへ
こんにちは、初めまして!
初コメントありがとうございます。
「ブログdeロードショー」繋がりでいらしてくださったんですね。
ありがとうございました。
なんだか、学生時代の「映画研究会」サークルに入れて頂いた様な、そんな嬉しさがあります。

ねえ、アポロニアと結婚しちゃった時は、「そんな~ケイはどうするの?」と思ってしまいましたよね。
本当に恋は盲目ですね。

いえいえ、かえるままは、冷静沈着じゃないですよ。
この映画は有名で、何度もテレビで見てたので、今回は、また違う部分が目に入ってきたのでしょう。

トラックバックありがとうございます。
これからも、ヨロシクお願いします。
かえるまま | URL | 2010/08/22/Sun 15:45 [編集]
Re: タイトルなし
虫さんへ
北海道では、ちょっと田舎に行くと今でも、ボットンですよ。
子供なんかは怖くて出来ないと言います。

この映画は有名で、何度も見てたので、今回、目に入ったんだと思います。
しかも、ブログに書こうと思って見てたので、しっかり見てたのかも。

「日本は良い国です」
今は問題山積で、とてもそう言い切れる状況ではありませんが、
四季は美しいし、治安も諸外国に比べるとまだまだ、良いし、良い所はまだまだ沢山あるので、知恵と努力を結集すれば、問題を一つずつ乗り越えていける、そんな素晴らしい国、国民性だと思ってます。
かえるまま | URL | 2010/08/22/Sun 15:52 [編集]
Re: タイトルなし
美雨さんへ
美雨さんはヴァイオリンで、弾かれてて、お馴染みの曲だと思います。
本当に、美しい曲ですね。
うふふ、美雨さんの表現が素敵ですね。本当に、ドロドロのオペラも美しい曲に惹かれて沢山の方が見にいかれますよね。

「栄枯盛衰」...この映画を一言で言うとそれなのかもしれませんね。
ゴッドファーザーの映画もパート2では、カジノも、やくざのギャンブルの場から、家族連れのエンターテイメントへ、どんどん変化していきますね。
本当に、含蓄のある映画です。

美雨さん、いつも、素敵なコメントをありがとうございます。
かえるまま | URL | 2010/08/22/Sun 16:02 [編集]
初めまして、「忘却エンドロール」というブログの宵乃です。miriさんのリンク記事から来ました。ブログdeロードショーでは鑑賞のみで参加してます。

>マイケルは冷静沈着、冷酷無比に事を進められるタイプだ。

さすが戦争の英雄というところでしょうか。
彼が普通の青年に見えたのはアポロニアに一目惚れしてる瞬間ぐらいでした。完全にケイのことを忘れてしまったのかと思ったくらいです。
その後、断れない申し出をした時には、もうマフィアの顔でしたけどね。
宵乃 | URL | 2010/08/22/Sun 17:07 [編集]
Re: タイトルなし
宵乃さんへ
初めまして、宵乃さん。
初コメントありがとうございます。

そうですよね。アポロニアに一目惚れしてる時は、普通の青年でしたね。
ケイの事はどうするの?って思ってしまいましたよね。
どんどん、ボスの顔になっていくマイケルは怖かったですね。
暗いけど、瞳の奥に「目ぢから」があって....

かえるまま | URL | 2010/08/22/Sun 17:21 [編集]
懐かしいです
この映画を見たのが中学生くらいだったので
「怖かった」イメージが強いんですよね
でも
それ以上に
「悲しい」イメージのほうがだんだん強くなってくるんですよね
「レオン」と空気感が似てると思うのは
僕だけ?
加夢 | URL | 2010/08/22/Sun 18:37 [編集]
Re: タイトルなし
加夢さんへ
本当、懐かしいですよね。
怖いですよね~。馬の首なんか見た日には、眠れませんでしたよ。
そうですね。暗くて悲しい....
確かに「レオン」と似てますね!
アウトローの裏世界の男の影、孤独、悲哀....
ウ~ん、切ないです。


かえるまま | URL | 2010/08/22/Sun 19:01 [編集]
はじめまして
かえるままさん、はじめまして。
「子育て 時々 映画」というブログをしているマミイと申します。
ブログ DE ロードショーつながりで訪問しました。

三男坊って無条件にカワイイんです。
うちも3兄弟なので、ビトーが常にマイケルを気にする気持ちが
なんとなくわかりました。

トラックバックも送りますね。
マミイ | URL | 2010/08/23/Mon 05:30 [編集]
Re: はじめまして
マミィさんへ
マミィさん、はじめまして。フロッグマミィ=かえるままです。
「子育て 時々 映画」いいですね。
かえるままにピッタリです。
映画は大好きですが、なかなか子育てしてると、ゆっくりと映画を楽しむ時間がありませんよね。
これからも、ヨロシクお願いします。

3兄弟、皆さん男の子でしょうか?
男の子3人の三番目は、スゴく可愛いでしょうね。
永遠の子供というか、勿論、みんな子供なんですが、「かわいい」なんですよね。
ビトーも、目に入れても痛くない感がスゴく分かります。

トラックバック...かえるまま、ブログやってますが、こう見えてパソコン音痴でよくわからないのです。
なにかアクションをした方が良い事があったら、おっしゃって下さいませ。
かえるまま | URL | 2010/08/23/Mon 08:54 [編集]
こんにちは
音楽だけが 心に残っていて ストーリーはそこそこしか記憶に無く・・今度おさらいしてみます
SONOMI | URL | 2010/08/23/Mon 18:16 [編集]
Re: タイトルなし
SONOMIさんへ
こんばんは。
かえるままもSONOMIさんと同じです。音楽が印象深いですね~。
ストーリーは、ちょっと、コワイかもですね。
SONOMIさん、今度、カバレリアルスカティーナをリクエスト致します。(^O^)
かえるまま | URL | 2010/08/23/Mon 19:19 [編集]
はじめまして!
私もこのブログDEロードショーに
参加させて頂いた者です!

やはり自分が女だからなのか、
マフィアなビジネスに没頭し出すマイケルと、
それを悲しげに見つめるケイが印象的でした!
女性たちは彼らに振り回されているようで、
マフィアの妻として
これからの戦いに毅然と立ち向かおうとしているのかと思うと、
カッコイイなと思いました!!

今後のシリーズもしっかり観て、
この名作を堪能しようと思います!!
なるは | URL | 2010/09/07/Tue 12:00 [編集]
Re: タイトルなし
なるはさんへ
なるはさん、初めまして。
かえるままは「ブログdeロードショー」初参加でしたがとても面白かったですよ。
この映画も面白かったですよね。

そうですね。
自分が女性ですから、やはり女性の視点で見ちゃいますね。
あの時代、まだまだ、男社会で、女性はあまり口出しできなかったんですね、きっと。
それでいて、しっかりと強さを内に秘めてて...
そういう女性はカッコいいですね。

ゴッドファーザー2と3もやるのかしらね?
また、何かあったら、参加したいです。
これからもヨロシクです。
かえるまま | URL | 2010/09/07/Tue 12:37 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

『ゴッドファーザー』に酔う
  ゴッドファーザー Godfather   出演:マーロン・ブランド アル・パチーノ ジェームズ・カーン 監督:フランシス・フォード・コッ... [続きを読む]
そのスピードで 2010/08/22/Sun 10:05
ゴッドファーザー
家族を大切にしない奴は男じゃない! 1972年(The Godfather)製作国:アメリカ監督:フランシス・フォード・コッポラ原作:マリオ・プーゾ製作:アルバート・S・ラディ、ロバート・エヴァンス製作総指揮:脚本:マリオ・プーゾ、フランシス・フォード・コッポラ撮影:ゴード… [続きを読む]
MOVIE-DIC 2010/08/22/Sun 14:05
8月21日 映画鑑賞の記録・・・「ゴッドファーザー」
「そのスピードで」のブログの管理人「ケンさん」に、 「ブログ DE ロードショー」第十二回へ誘ってもらいました(*ノ∀ノ) みんなで一緒... [続きを読む]
年金@貯蓄 2010/08/22/Sun 15:13
青年から大人のオトコへ・・・
ゴッドファーザー 原題:THE GODFATHER 製作1972年 アメリカ 監督:フランシス・フォード・コッポラ 原作:マリオ・プーゾ 脚本:フランシス・フォード・コッポラ、マリオ・プーゾ 出演:マーロン・ブランド、アル・パチーノ 2月はアカデミー賞月間だったので、BS… [続きを読む]
子育て 時々 映画 2010/08/23/Mon 05:31
『ゴッドファーザー』
守るは、ファミリー。 『ゴッドファーザー』を観た! ブログDEロードショー第12回! 「そのスピードで」の ケン さんの選出作品です... [続きを読む]
陽面着陸計画 2010/09/07/Tue 12:00
© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。