うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
モーツアルト

忘却エンドロールの宵乃さんノブログで、またまた、
「ブログdeロードショー」の開催のお知らせがありました。
今回もお誘い頂いて光栄に思います。
万障繰り合わせて、参加させて頂きたいです。
寝不足覚悟で。(笑)
この、「ブログdeロードショー」って面白いです。
映画館に行っても、知らない隣の人と、「これ、あーだね」「こう思ったよ」
なんて会話なかなか、無いと思いますが、それが、ブログだと出来るんですよ。
だいたい、同じ時間に皆さん見てて、本当は隣に誰も居ないのに、
誰かがいる様な?不思議なブログの力を感じます。

さて、今回の映画は「アマデウス」ですって。
この映画は遠い昔に見たので、記憶が定かではありませんが、
天才モーツアルトの生涯を映画にしたものです。
ミステリーの様なサスペンスの様な最期....
モーツアルトの死には色んな説がありますが、
この映画で見る限り.....
あ、ネタバレにならないように....
ちょっとコワくて興味深いですよ。
この映画に流れる「レクイエム」死者の為のミサ曲が、
かえるままは、だーいすきなんです。
「レクイエム」が好きだなんて変かしら?って思ってましたが、
なんと日本人が好きなクラシック曲ベスト5に入ってるんですって。

その、大好きな曲が、ブログのお友達SONOMIさんのブログ
紹介されてますが、コンサートで演奏されます。
キタラ音楽ホールも大好きですし「レクイエム」も大好きなので
今回は、お留守番を子供達にお願いして、ママのリフレッシュタイムとして
演奏を聴きにいこうと思ってます。
ママにリフレッシュ休暇をくれて、ありがとう!
(まだ、チケット買ってませんが)
SONOMIさんの歌声がキタラ音楽ホールの大ホールで美しく響くのを
うっとりと眺めるつもりです。至福の一時ですね。
楽しみにしてますよ。

という、宣伝兼ねたネタで。(韻をふんでる)
人のフンドシで土俵とるなって感じもしますが。
詳細は追記にて。ご興味のある方は是非是非。



10月6日水曜 18時半~
札幌コンサートホール キタラ大ホール
「モーツアルト レクイエム」
アルトソロ 東園己

一緒に「アマデウス」を観ませんか?
今月もブログDEロードショーを開催いたします。
今月の作品は『 アマデウス 』
制作:1984年アメリカ
監督:ミロシュ・フォアマン監督


この企画に第1回目から参加している「ラジオ・ヒッチコック」のロッカリアさんが選んで下さいました。

お選びになられた理由は
・当初の企画「一人では見難いから皆で一緒に見ようよ」と言う原点回帰。
この映画長い(160分)から、DVD買ってからまだ一度も見ようとしていない。(腰が引ける、と言うか…)このようないい機会がないと進んで見れないのだ。
・この映画をミュージカルだと思っている人が意外に多い。ようやく秋らしくなって来たので、極上のミステリーを皆と堪能したい。
・モーツァルトのお勉強にもなる。彼の人生を、映画を見ているだけで学べる。

とのことです。

観賞日は10月1日~(金)~3日(日)の三日間。都合が悪い場合は、後日でも結構です。
今月も、みんなで一緒に同じ映画を観てわいわい盛り上がりましょう!
参加方法は、期間中にこの作品を観て、自分のブログに記事をアップしたり、コメントで意見を言ってみたり、皆さんの記事を読んで回ったりするだけでもOKです。
miriさんの「映画鑑賞の記録」というブログでまとめ記事がありますので、そちらで今までの作品や参加者なども見る事ができます。
みなさんどうぞお気軽にご参加下さい!








コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

わあ!かえるままさん ありがとうございます
音楽まで 貼り付けてくださって!!
かえるままさん 腕を上げましたね(笑)
本当に本当に 美しい曲なのです!!!
私 今 この曲に恋をしています!!
ラブラブです!!
かえるままさんが聞きに来てくださるから
超張り切ります!!!
失敗しないようにしないとv-356
クラッシックと聞いただけで「難しい」なんていわれるのが 一番悲しいし悔しいの・・
耳で聞いて 心で感じれば それだけでいいのです  多くの知識なんてな~んにもいらないんです  本当にありがとうございます
どんどん お相撲でも プロレスでもやっちゃってください!!
SONOMI | URL | 2010/09/24/Fri 15:04 [編集]
こんにちは。良いですね
「モーツアルト レクイエム」

えへへも好きですよ(^_^)v

札幌までは聴きに行けませんが・・・(笑)

聴かれた後は更に素敵な女性の出来上がりですね。(^_^)v
えへへ | URL | 2010/09/24/Fri 15:08 [編集]
Re: タイトルなし
SONOMIさんへ
わはは、お恥ずかしいですが、褒めて下さって嬉しいですよ。
本当に、楽しみです。(早くチケット買わなくては!)
楽しみーにしてます。
オペラの原語はさっぱり分らなくても、何処からか、あふれて来る涙とか、震えが止まらない感覚とか、切なくて焦がれる気持ちがありますよね。
それがなんなのか、何処から来るのかは分りませんが、素晴らしいコンサートで聴衆と演奏家と魂が解け合う感覚でしょうか?
それを求めて、聴きにいくのでしょうね。
素晴らしいと思います。
頑張って下さいね。
かえるまま21 | URL | 2010/09/24/Fri 15:19 [編集]
素敵な記事を書いてくださってありがとうございます!!
かえるままさんは音楽にも精通してらっしゃるんですね。わたしはクラシックはまったくわからなくて、「アマデウス」は観たことがあるのに「レクイエム」の動画で初めて聴く気分になってしまいました・・・お恥ずかしい。
来週は音楽もじっくりと堪能してみようと思います。
かえるままさんも、コンサートと映画鑑賞をたっぷり楽しんでくださいね~!
宵乃 | URL | 2010/09/24/Fri 15:19 [編集]
Re: タイトルなし
えへへさんへ
こんにちは。
えへへさんも「レクイエム」お好きですか。
流石に、札幌までは無理ですね。
美しい音楽に触れたら、身も心も洗われてるでしょうか?
ならば、聴く方も気合い入れて聴いて来ますね。(笑)
かえるまま21 | URL | 2010/09/24/Fri 15:22 [編集]
Re: タイトルなし
宵乃さんへ
宵乃さん、褒めて下さってありがとうございます。
確か、記憶が正しければ映画「アマデウス」のクライマックスに流れてた筈でしたね..
時系列で、曲が流れてて、面白かったと記憶してます。

モーツアルトの曲は脳にも良いそうですので、これで、ブロガーの皆さんがどんどん脳が活性化されていったら更に良いですね。
何だか、とても、楽しみですよ。
10月早々、忙しいわ~。(笑)
かえるまま21 | URL | 2010/09/24/Fri 15:29 [編集]
アマデウスは見た事が無いのでどんなのか少し楽しみだったりしますよ( ´∀`)bグッ!
長い作品みたいですから見る準備万端にしてからじゃないと駄目だと感じてます(*ノ∀ノ)

SONOMIさんのコンサートに行かれるのですか(*´∀`*)
それは羨ましいですね(ノ´∀`*)
虫も近くだったら行きたかったですよ(;つД`)
虫@貯蓄 | URL | 2010/09/24/Fri 20:26 [編集]
Re: タイトルなし
虫さんへ
かえるままも一度しか見た事がないのですが、長かったか、記憶ありません....(汗)
準備万端にして、DVD鑑賞ですね。確かクライマックス終わり近くに、「レクイエム」がかかったと思います....

SONOMIさんのコンサート、行こうと思ってますが、まだチケット買ってないので、売れきれないうちに買いにいかないとです。
虫さんもSONOMIさんのコンサートに合わせて、北海道旅行にいらしたらよろしいかと思いますよ。
かえるまま21 | URL | 2010/09/24/Fri 20:56 [編集]
アマデウスですか!
あれは実に…全く…
知りません(=´∀`=)初めて耳にしました。

DVDレンタルできたりするのですかね?
今度ちょっとレンタル屋覗いてみます。あったらいいなぁ(*´ω`*)
さいごう | URL | 2010/09/24/Fri 23:15 [編集]
こんばんは、かえるままさん☆

>万障繰り合わせて、参加させて頂きたいです。
>寝不足覚悟で。(笑)

有難うございます☆
でもご無理なさらないで下さいね、映画よりブログより、健康第一ですよ!
そしてご家庭第一、企画の方は空いた時間でお願いします☆

>本当は隣に誰も居ないのに、
>誰かがいる様な?不思議なブログの力を感じます。

そうですね~私はマジで、皆さんと一緒に見ていると思っています☆
今回はお待たせしてしまい、ゴメンなさいね☆

では、来週末、宜しくお願いします♪
miri | URL | 2010/09/24/Fri 23:49 [編集]
アマデウスは私も大好きでブルーレイも買いました。アマデウスの天才がゆえの社会性のなさと、凡才だけど天才を見抜ける目をもったばかりに苦悩するサリエリが、もうっああなっちゃったり、こうなっちゃったりするんですよね(笑)
画像も綺麗でいい映画ですよね。あの主人公の俳優さん、その後全然泣かず飛ばずでしょ。なんかアマデウスの印象が強すぎたんですね
まなみ | URL | 2010/09/25/Sat 00:21 [編集]
Re: タイトルなし
さいごうさんへ
映画「アマデウス」はご存知なかったですか?
テレビでもやってた様な....随分、昔でしたかね。

DVDもあります。レンタルやでもあると思いますよ。
アマゾンで中古でも300円台とかだったので、買おうかな?
なんて思ってます。
かえるまま21 | URL | 2010/09/25/Sat 08:11 [編集]
Re: タイトルなし
miriさんへ
おはようございます。miriさん。
お誘い頂いてありがとうございます。
そうですね、無理なく、時間がなかったら、周回遅れでも参加させて頂こうと思ってます。

「そうですね~私はマジで、皆さんと一緒に見ていると思っています☆ 」

やっぱり、miriさんもそう思ってらっしゃいました?
なんだか面白いですよね。

あぁ、来週なんですね!毎日が早い!
宜しくです!
かえるまま21 | URL | 2010/09/25/Sat 08:16 [編集]
Re: タイトルなし
まなみさんへ
そうですか!ブルーレイも買われたんですね。
映画全体に、美しいですよね。
うっすらとしか覚えてなくて、今回は、しっかり見てみますね。
まなみさんも、お時間があったら、一緒にいかがです?
前回もまなみさん、お誘いしたかったんです。でも王子を探しに旅に出られてて、いらっしゃらなかったので。
まなみさんの視点って面白いです。
かえるまま21 | URL | 2010/09/25/Sat 08:22 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/09/25/Sat 09:06 [編集]
アマデウスは高等学校の音楽の授業で観ましたよ^^

先生が「どん底にいるときにも信じられないくらい明るい音楽を創る人だ。」と言ってました。

早速、youtubeで聴いてみます^^
gmiyaka4 | URL | 2010/09/25/Sat 09:16 [編集]
Re: タイトルなし
gmiyaka4さんへ
高校の授業でみたんですか!それは、とてもいい学校ですね。

先生が「どん底にいるときにも信じられないくらい明るい音楽を創る人だ。」と言ってました。

本当に、仰る通りですね。
皆が知ってる「きらきら星」は、モーツアルトのお母さんが亡くなった時に傷心旅行に出て、作った曲だった筈....
悲しみに暮れながら作った曲にしてはとても明るいですよね。
かえるまま21 | URL | 2010/09/25/Sat 09:28 [編集]
コンサートいいですね。
やっぱり生の音って違いますよね。
うらやましいです。
私の分まで楽しんできてくださ~い!

ブログDEロードショーは私も参加するので
一緒に楽しみましょうね☆
マミイ | URL | 2010/09/25/Sat 12:18 [編集]
僕も近くだったら一度行きたいんですけどね
さすがに北海道は遠いです (笑)
でも、クラッシックなんて興味なかったんですけど
やっぱり友人になった方がコンサート開くとなると
興味がわくんですね (*^▽^*)
加夢 | URL | 2010/09/25/Sat 13:00 [編集]
かえるまま21さん、こんにちは☆

今朝はコメントを有難うございました☆

実は、2月より後にご参加された方全員に読んで頂きたい記事がありますので、
お時間のある時に、どうぞ宜しくお願いします。

http://saisenseisuki.blog97.fc2.com/blog-entry-977.html
miri | URL | 2010/09/25/Sat 13:07 [編集]
Re: タイトルなし
マミィさんへ
そうですね。
観客と、一緒に作ってく、なんて、おこがましいですが、「感動を共有する」という意味では、生の演奏は素晴らしいと思います。
マミィさんの様にお子さんが小さい頃は、本当に毎日がバタバタですよね。
コンサートなんて考えられませんでした。
でも子供はすぐに成長して自分の時間が出来ると思います。
それまで、本当に大変だと思いますが、周りに助けてもらって、甘えられる所は甘えて、無理せずに自分らしく、頑張って下さいね。

ブログdeロードショーは楽しみにしてますね。
かえるまま21 | URL | 2010/09/25/Sat 13:50 [編集]
Re: タイトルなし
加夢さんへ
そうですよね。加夢さんなら、いらっしゃりたいと思います。
地図で見たら、改めて遠いですよね。
いつか、北海道旅行にいらっしゃっる時は、SONOMIさんのコンサートの日程に合わせていらして下さいね。

「やっぱり友人になった方がコンサート開くとなると
興味がわくんですね (*^▽^*)」この言葉をSONOMIさんが聞いたら、泣いて喜ぶと思いますよ。
かえるまま21 | URL | 2010/09/25/Sat 13:54 [編集]
Re: タイトルなし
miriさんへ
miriさん、こんにちは。
コメント3回位、打って反映されず、時間が来て突然に全部出たらどうしようかと焦ってました....

記事を読みましたよ。了解です。フライイング無しですね。
何分、初心者ですので、色々と教えて下さいね。
かえるまま21 | URL | 2010/09/25/Sat 14:01 [編集]
モツレク、いいですよね。秋にぴったりです
グスタフ・マーラーが死の床にあったとき、
手を空に上げて
「モーツァルト!モーツァルト!‥‥」
と叫んで亡くなった話はよく知られています 。
モーツァルト自身は、死の床にあって
何を思ったのでしょうね?

偉大な作曲家は後世の音楽家にとっての神だと聞きます‥
モーツァルトはやはり、音楽家にとって神なのでしょうね。
美雨 | URL | 2010/09/25/Sat 14:25 [編集]
Re: モツレク、いいですよね。秋にぴったりです
美雨さんへ
「もつれく」って秋のもつ鍋でレクレーションかと思いましたよ。(笑)
モーツアルトのレクイエムなんですね。
マーラーの死の淵で、偉大なモーツアルトがお迎えに来たのでしょうか。

そう言えば、題名忘れましたが、ブルースウイリス出演の近未来SF映画で(誰か題名、教えてくれるかな?)
モーツアルトの「魔笛」が、人が空を飛ぶ様な未来社会でも、コンサートで演奏されてました。
偉大な曲はいついつまでも後世に残っていくという暗示なんでしょうね。
かえるまま21 | URL | 2010/09/25/Sat 17:34 [編集]
「アマデウス」観ました。音楽論にまつわるサスペンスにも見えたのですが、モーツァルトの天真爛漫さ(天才っぽさかな?)が私にはかえって涙を誘ったように記憶しています・・・すみません、ウンチク臭くなりました。
美雨さんの言われるマーラーのエピソードは知りませんでした。「千人の交響曲」のような大編成の曲を作曲したマーラーが、臨終のときモーツァルトを追い求めるように偉大さを口にするような言葉を遺したことを。
みっきい | URL | 2010/09/25/Sat 22:13 [編集]
>そう言えば、題名忘れましたが、ブルースウイリス出演の近未来SF映画で(誰か題名、教えてくれるかな?)
>モーツアルトの「魔笛」が、人が空を飛ぶ様な未来社会でも、コンサートで演奏されてました。

パッと思い浮かんだのは『フィフス・エレメント』です。
宇宙人のお姉さんがオペラっぽいのを歌っていたような・・・。
「魔笛」だったかどうかは自信がないです。
ちょうどHDDに録画してあるので観てみますね!
マミイ | URL | 2010/09/26/Sun 08:01 [編集]
Re: タイトルなし
みっきぃさんへ
(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン分ります。
かえるままも、映画見て、なんかモーツアルトがかわいそうになって来た、って思いましたよ。
マーラーの今際の際の言葉はかえるままも知りませんでした、偉大な音楽家には天才モーツアルトが黄泉の国へお迎えにきたのでしょうか。
美雨さんは本当に博学ですから色々と為になる事教えて頂ける素晴らしい方です。
かえるまま21 | URL | 2010/09/26/Sun 08:03 [編集]
Re: タイトルなし
マミィさんへ
そうです!そうそう!!
スゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!
「フィフスエレメント」です!
流石です。感動しました。宇宙人のお姉さんがモーツアルト「魔笛」オペラで歌ってた...(じゃなかったです??自信なくなって来た....汗)確認してみて下さいませ。

映画好きの皆さんに、教えて頂きたいなーと思ってた所でした。
素晴らしい!!
ありがとうございます。
かえるまま21 | URL | 2010/09/26/Sun 08:11 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

第13回ブログDEロードショーのお知らせ
みんなで決まった日に同じ映画を観て 感想を言い合い、わいわい楽しもう!というイベントです。 私のような新作映画を映画館に行ったり、 準新作をなかなかレンタルできない身としては リアルタイムで見た人と感想を言い合えるのがとても楽しいです。 しかも、人に選んでも… [続きを読む]
子育て 時々 映画 2010/09/25/Sat 12:18
© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。