うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おせち料理
そろそろおせちの話題があちらこちらで聞かれる様になりましたね。
作る?作らない?買う?買わない?

「Stop the おせち」
毎年、家族全員に言われます。
「おせち作らなくていい」って。
作っても、誰も食べなかったりします。

7~8品以上でしょうかね?年末、朝からずっと料理してると
だんだん、疲れて具合悪くなってきます・・・(▼▼)
そして、機嫌が悪くなってきます・・・年末とあって、掃除もまだだわ、
年賀状もまだ、あれもまだ、これもまだ、なんて気持ちが焦って・・・
イライラ、どかーん・・・毎年、緊迫した空気が流れます。

子供達もあまり好きではない様で・・・

じゃあ、どうして作るのか?
江戸時代から200年も続く庶民の「粋」な願いですね。
食文化を、子供達に伝えたい、と言う思い。

200年も前から、みんなが変わらずに持ち続けた、
願いや希望を込めたお料理。

皆さんはどんな願いがありますか?
かえるまま、これらは外せないな。

伊達巻き・・・巻物のような形なので、昔の教科書?は巻いてあったので、
       勉強が好きになります様にという願いを込めて・・

栗きんとん・・・黄金色から、金銀財宝を持てますように。
黒豆・・・   マメに暮らせますように。
昆布・・・   よろこんぶ。喜びが沢山訪れますように。
      (北海道は昆布巻きの中はシャケですが、地方で違うのかな?) 
かまぼこ・・・紅白で縁起良く。
エビ・・・腰が曲がるまで長生き・・・は、したくないかえるままですが、
     エビがとても好きなので。

これらは外せません。

どうして、きんぴらゴボウが、おせちなのか、ずっと不思議でしたが、
強さや、丈夫さを願ったのですね。


以下は検索に拠ります。おせち料理の意味を載せます。
126231829412916117363_CIMG4165.jpg

黒豆……まめ(健康)に暮らせるように

●数の子……子孫繁栄

●田作り……(江戸時代の高級肥料として片口いわしが使われたことから)豊年豊作祈願

●昆布……よろこぶ

●かちぐり……勝つ

●鯛(タイ)……めでたいに通じる語呂合わせ。江戸時代にはじまった七福神信仰とも結びつき、(恵比須様が抱えているでしょ?)鯛はおめでたい魚としてあまりにも有名。

●橙(ダイダイ)……代々に通じる語呂合わせ。子孫が代々繁栄するように。

●錦たまご(ニシキタマゴ)……卵の白味と黄味をわけて、ニ色でつくった料理の二色(ニシキ)とおめでたく豪華な錦との語呂合わせ。

●金平ごぼう(キンピラゴボウ)……江戸初期に誕生したごぼう料理ですが、当時、坂田金平武勇伝が浄瑠璃で大ヒットしていました。豪傑金平にちなんで、この滋養たっぷりのごぼう料理を金平ごぼうと呼ぶようになりました。強さや丈夫さをねがったのですね。

●里芋(サトイモ)……里芋は子芋がいっぱいつきます。子宝にめぐまれるように、の意。

●紅白なます(コウハクナマス)……お祝の水引きをかたどったもの。

●紅白かまぼこ(コウハクカマボコ)……かまぼこははじめは竹輪のような形をしていました。やがて江戸時代、様々な細工かまぼこが作られるようになると、祝儀用としてかかせないものになっていきました。紅白のおめでたい彩りから、おせちの定番になったのでしょうね。

●栗金団(クリキントン)……「栗金団」というお菓子は室町時代に既にありましたが、いわゆる、おせち料理の栗金団とは別物だったようです。この頃の栗金団は栗餡を丸めたもの。現在の形になったのは明治時代のことです。「金団」とは黄金の団子という意味です。くちなしの実で黄色に色付けて仕上げます。名前の語呂合わせではなく、見た目の“黄金”の色合い、豪華に見える様子から、おせちの定番になったものと思われます。

●伊達巻き(ダテマキ)……「伊達」とは華やかさ、派手さを形容します。華やかでしゃれた卵巻き料理ということで、お正月のお口取り“晴れの料理”として用いられました。語呂合わせや子孫繁栄の祈りというより、色や形からおせち料理に登場するようになったようです。さらに、伊達巻きは、蒲鉾を作る際、つなぎに卵白を使用しますが、黄味の部分が余ってしまうので、それを活用するために考えだされたものです。お口取り料理の蒲鉾とはこんな関係だったのですね。ところで、名前については他説があり、和装で使用する「だてまき」に縞模様がにているから…というのもあります。

このように、元旦に祝う屠蘇の祝肴(おせち料理)は、無病息災と子孫繁栄の願いを祈ったものです。その願いを食べ物の形や名前の語呂合わせに託してしまうところに、ユーモアあふれる江戸時代後期町人文化のおおらかさ、大きさを感じます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは
良い事ですね。言われなどをお子様に教えることは・・・そう言えば数年前に神社の手伝いで注連縄をどんと焼きに来られた母上ほどの年配の女性に・・・橙・プラスチックは外して下さいと説明したら・・・「橙?・・・あっ!!みかんね」と言われてしまいました・・・お隣のどう見ても十代のお母さんは「橙はどこに入れれば良いですか?」と・・・普通 逆でしょう・・・(笑)

詳しくありがとう御座います。
えへへ | URL | 2010/11/29/Mon 17:00 [編集]
Re: こんばんは
えへへさんへ
あ、そですよね。
年配であっても、知らない方は知らないのですよね。
(・_・)しめ縄とか、どんと焼きも、今はご存知ない方は多いかも知れませんよね。
やっぱり、子供に教えなければ、と思いました。(;^_^A アセアセ…

こちらこそ、いつもありがとうございます。(o^^o)
かえるまま21 | URL | 2010/11/29/Mon 17:08 [編集]
ども、ただいまiPhoneからLogMeInってソフトを使って、自宅PCのデスクトップをリモートで使ってる
ひでのです(`・ω・´) (めちゃめちゃ説明長いw)

お正月に欠かせないのは
栗きんとん、伊達巻、黒豆、そして数の子ですかね(笑)

あとね、ひでのの実家は鰤
曾じいさんの出身地の雑煮は
醤油仕立ての鰤入り雑煮だったらしくて

まぁ、家を出てからはその土地その土地の雑煮を、正月明けに楽しましてもらってます
(正月は実家率がたかいのです^^;)

御節の塩漬けの数の子もいいけど
増毛のほうで食べられる生数の子!
これお勧めです(笑)
ひでの | URL | 2010/11/29/Mon 18:20 [編集]
Re: タイトルなし
ひでのさんへ
どうもです。
へ~、iPhoneから...自宅パソコンのリモートで....???うん、なんとなく、分かる様な?
かえるまま、パソコン音痴なんです。でも、スマートフォンにするとそう言う事もできるのですね?
実は、今日雪が降って、白銀の世界を写真に撮ってブログでお届けしようと思ったのですが、SDcardが壊れたのか、携帯が壊れたのか、写真をパソコンに取り込めなくなってしまいました...
なので、暫くかえるままが撮った写真は、なしのブログが続きます。

数の子のコリコリしたのが好きな方が多いですね。東京の方って数の子が好きな方が多いかも?
ひでのさん、お魚のこの漢字なんでしたっけ?ニシンでもなくて、イワシでもなくて....
実家でしたら、おせちは作らなくて良いですね。
北海道は東京と同じで醤油仕立ての鶏肉入りですね。おそばの汁と同じですよね。
お雑煮は土地柄が出ますよね。
色んな、お味がある様で。
あ!関西のお雑煮もレポートして下さいませ。

ああ!増毛。かえるままも、ブログネタにした事ありますよ。
増毛の、海産物は、もう、最高ですね。お魚を買う為に車走らせる方が結構いますもんね。
かえるまま21 | URL | 2010/11/29/Mon 18:41 [編集]
きんぴらごぼうがおせち料理にあるのですかあ???(^^)
こちのほうでは、たたきごぼうか、煮しめなんですよお(^^)
わたしの願いは、たくさんありすぎて(笑)
欲張りなんですが。
消去法で、いくと・・・・。
もう子どもはできない、お勉強は仕方ない(笑)
だから、効果な数の子を省いて(笑)
伊達巻も省いて(笑)
将来のために、ことしの年末は栗きんとんを
たーんと作ってたべます(^^)
夫婦ふたりだったら、おせち料理も質素でも。
主人は食べてくれるから、しあわせですよねえ。
子どものころは、あまり好きじゃなかったのは。
いまでも覚えています。
母の大変さが今さらながら。
かえるままさん、手作りはいいですよお(^^)
わたし、いまでもはっきりと母の味を覚えてます。
キキコ | URL | 2010/11/29/Mon 21:13 [編集]
Re: タイトルなし
キキコさんへ
そうなんですよ。キキコさんの地方ではきんぴらごぼうはおせちではないのですか?(;´∀`)
たたきごぼうですか?ところで、キキコっさんはどちらにお住まいなんですか?
かえるままは、ご存知でしょうか?北海道は札幌ですよ。
栗きんとんは、美味しいし、金銀財宝が欲しいですので、何があっても外せませんね!( ^ω^ )ニコニコ

かえるままの母は、お料理が大嫌いで、おせちも記憶が筑前に(うま煮)位なので、本当に料理の本を片手に色々と勉強しましたよ。お母様の味を覚えてらっしゃるのは、とても、羨ましいですよ。
手作りじゃないと、本当にお高くなりますよね。
◯◯ホテルや◯◯百貨店なんかのおせちだと数万円もしますからね....
自分で作れば材料費で、全部作っても5千円以内じゃないでしょうかね?
かえるまま21 | URL | 2010/11/29/Mon 21:46 [編集]
ハレの日に祝いの席を皆で囲む。
ってのが、年に一回あっても良いじゃないかと思うのです(と言いつつ、毎年一人ですが)
最近パワースポットに行ったりするのも、
ある種、縁起担ぎ、気持ちの問題もあると思うのです。なので、縁起物を食べて、一年過ごそうってのは、気合いを入れるためだと。。。っていうと、説教臭いですね、歳ですか(笑)
祖母は私の食べ易い様に、昆布巻きの中身が鶏肉でした+*+* 京都ではにしんです。
今回は、好きな物と金運願いの物だけでも、絶対食べますっっ!!開運開運ですよ~
雨月 | URL | 2010/11/29/Mon 22:35 [編集]
Re: タイトルなし
雨月さんへ
ああ、そうですね。なんか、パワースポットに行くのと似てますね。気持ち的に。
七福神が神様と降りて来る(『七福神とお正月』って本があるので、その影響で)お正月に、願いを込めるってのも、気合いがはいりますよね。1年の計は元旦にあり、って感じで。

あ、今、うちにある料理本を出してみてますが、昆布巻きは地方によって色々ある様で、中身は鶏肉、鮭、にしん、さば、ワカサギ、豚肉、あゆ、野菜(ゴボウ、人参)と何でも、あるようですね。
京都がニシンと言うのは意外ですね?ニシンは北海道という感じがします。
(小樽やほかにも鰊御殿なんかもあるので)
そうですよね~!開運、開運!!(^ω^)
栗きんとんは外せません~!金銀財宝!カモォォォ━━━━━(屮゚Д゚)屮━━━━━ン!!!!!
かえるまま21 | URL | 2010/11/29/Mon 22:56 [編集]
おせちって昔は好きじゃなかったですね。
煮た物ばっかりで、冷めてるし…野菜ばっかりだし…

今は好きですが、でも作るのって大変!
1日がかりですよね。お疲れ様です(=´∀`=)

おせちでは、黒豆が大好きですよ~
さいごう | URL | 2010/11/30/Tue 00:00 [編集]
おお、縁起担ぎ満載ですね
おせちは普段忙しい主婦も一家団欒ゆったりくらせるように家事要らずという、保存食として長もちするものばかりという教えが強かったです。
でも、こうしてママさまの教えを見てみると・・・

栗きんとん・・・黄金色から、金銀財宝を持てますように。
黒豆・・・   マメに暮らせますように。
昆布・・・   よろこんぶ。喜びが沢山訪れますように。

すばらしい。語呂合わせだけでなく、健康やしあわせへの祈りが込められた縁起物なんですね。やはり、おせちは(決してウケはよくなくても)せねて何品かででもみつくろってお正月の食卓に取り入れていきたいものですね。(*^_^*)

うちは、栗きんとん、紅白かまぼこ、なます、だてまき、筑前煮だけは揃っています。筑前煮は、飽きたらお雑煮に入れてに直しちゃったり。(笑)
ママさまのお雑煮はどんなレシピか知りたいな♪(^_-)-☆
美雨 | URL | 2010/11/30/Tue 00:06 [編集]
Re: タイトルなし
さいごうさんへ
そうですね。かえるままも実は子供の頃は好きではなかったですよ。
仰る通りですね。思い出しました。冷たいし、野菜ばかりで、煮物が多くていやだな、って思っいましたよね。
作るのは1日がかりですね。
昨今、1日料理してるなんて事がないですもんね。
テレビのCMじゃ元旦から、色んな美味しそうな食べ物をやってますからね。
黒豆が好きな男性って珍しいのではないですか?
あ!やっぱり本場、京都の「光黒豆」などの美味しい味をご存知だからでしょうね。うんうん、納得。


かえるまま21 | URL | 2010/11/30/Tue 07:30 [編集]
Re: おお、縁起担ぎ満載ですね
美雨さんへ
そうですよね、さすがです美雨さんはなんでもご存知ですね。昔は、普段忙しい主婦も3が日はゆっくり、台所に立たなくて良い様に、という保存食の意味合いも強かったのですよね。
しかし、昨今は元旦早々からテレビから流れるCM♫おせちもいいけど~カレーもネ♪なんて、踊らされて(自分も)何故か、元旦早々カレーが食べたくなりますよね。(笑)
しかも、お正月のテレビのグルメ番組の多い事....それを見てるとラーメンやら、中華料理など、おせちがグルメ番組に登場する事はないですもんね。
結局、「何故か元旦から、台所に立ってるじゃん!」って内心、憤慨しつつ.....
カレーを食べてます。
なので、尚更、おせちがあまっちゃうのかもしれまんね。

さすが美雨さん、素晴らしいですね。
栗きんとん、紅白カマボコ、なます、伊達巻き、筑前煮。
完璧ですね。
縁起も良いものばかりですね。
こちら北海道は、東京をまねてるので、多分東京といっしょでしょうかね?
おそばのおつゆの様に、醤油仕立てで鶏肉、ネギ、三つ葉、なるとなどが入ってますね。
美雨さんのお雑煮はいかがですか?
かえるまま21 | URL | 2010/11/30/Tue 07:41 [編集]
おせちは虫は作りも買いもしないので、
ここ数十年食べていなかったりしますね(*´ω`*)
基本的には料理をしなくて日持ちするものばかりですが、
飽きるんですよね(*ノ∀ノ)
それに飽きて食べなくなると痛んでしまって結局勿体無い事にしてしまいます(((( ;゚д゚)))アワワワワ
そんな訳で虫のお正月はお雑煮がメインになりますよヾ(*´∀`*)ノ
虫@貯蓄 | URL | 2010/11/30/Tue 08:24 [編集]
Re: タイトルなし
虫さんへ
うふふ.....虫さんはうちの子供と似てますね..
おせちがキライで、お雑煮が大好きですね。
そうなんですよね。飽きて誰も食べなくなったりして、傷むのが勿体なくて、結局、ママが食べるはめになるんですよね。( ´゚д゚`)アチャー
関西のお雑煮は、白だしで、お吸い物の様なかんじでしょうかね?
上品で透明なお雑煮かな?
かえるまま21 | URL | 2010/11/30/Tue 08:54 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。