うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
臍帯血保存と言う方法
放射能汚染で、心配されるのは、子供の被爆ですね。
子供の場合、体が小さいし、細胞分裂が活発なので、
小児白血病など、心配されてるママは沢山いらっしゃるのでは
ないかと思います。

ふと、思い浮かんだ事があるので、書き留めておこうと思います。

ちなみに、かえるままは、とても小さなかえる脳、思いっきり私立文系脳だし
医療なども詳しくないです。
でも、ない頭で一生懸命考えて、調べました。
しかも、自分で考えたと思った事でも、もっと素晴らしいアイディアがネット上には存在してるものです。
間違い、ミスなどもあるかと思いますが、1つのアイディアとして、読んで頂けたら幸いです。


今、原発事故の影響で小児がんや小児白血病が増えるのではないかと
懸念されてますね。

不安で眠れないママ、プレママが沢山いらっしゃると思います。

「臍帯血保存」ってご存知でしょうか?

子供が生まれる時、ママと赤ちゃんを繋ぐ臍の緒、
この臍の緒、驚くべき事に、遺伝情報の宝庫なのだそうです。

赤血球、白血球、血小板など血液のもととなる細胞を含んでいます。
また、血液以外の様々な臓器になる細胞、体の元になる細胞も存在するのだそうです。
これを幹細胞と言うそうです。
その供給源になるのが、臍帯血ですって。

その臍帯血をとって置けるのは、一生で一度、赤ちゃんが生まれる時だけ。

昔から、人は臍の緒を大事にしてましたよね。
お守りにしたり、大事にとっておいたり、煎じて飲んだり?.......
もしかして、それほど重要な臍の緒の事を知ってたのかもしれませんね?



臍帯血の保存は公的機関と、民間機関は現在民間で4社(かえるままが調べた所)
あります。
公的機関は、自分自身のためではなく、(赤ちゃんや親族兄弟のためではなく)
不特定多数の為のものの様です。骨髄バンクと似たスタンスでしょうかね。


民間会社は
*ステムセル
*アイル
*シービーシー
*つくばブレーンズ     

民間各社費用はまちまちですが、12万~35万前後でしょうか。

液体窒素で冷凍保存の条件下で、長期保存する目的です。
品質管理も各社違う様で、その保存方法に疑問も投じられてるという部分もあります。
民間機関と公的期間は、民間機関同士、供給しあうと言う事はありません。
保存方法が違うからです。

また、現在のところは、白血病の発症率は10万人に数人の割合で、その中の方が臍帯血保存をしてる確立はとても少ないですが、実績がないわけではありません。

白血病以外で、臍帯血で治療が期待される病気

・心筋梗塞
・糖尿病
・肝臓病
・パーキンソン病
・アルツハイマー病
・脊椎損傷
・ヘルニア
・皮膚・角膜の再生
・骨・軟骨の再生
などです。

今後も、医療の発達によって、治療される病気が増えたらいいですね。
本来は赤ちゃん自身の為にするものですが。加えて、副産物的にもしかして、親族などにも再生医療の利用も期待されるかもしれませんね?
つまり、私たち大人も将来は不治の病になったとしても、親戚の子の臍帯血によって助けられると言う日がくるのかもしれない.....
そんな可能性も含んでるのではないかと思いました。

今日は、長々とお付き合い下さいまして、ありがとうございます。









※引用目的で資料をコピペさせて頂きました。
ご興味のある方はどうぞ。

臍帯血移植の利点は、

 『造血細胞の増殖能力高く異常反応が少ない』

 『白血球型が一部不適合でも移植可能』

 『出産数の1割採取で全ての白血病児が救える』

 骨髄組織に異常が生じて起きる、白血病や再生不良性貧血、悪性リンパ腫といった血液の病気の有効な治療法としては、正常な骨髄を移植する方法があります。

 骨髄には、血液をつくり出す造血幹細胞が大量に含まれています。白血病などの患者に、他人の正常な骨髄を移植すると、新しい骨髄から正常な血液がつくり出され、病気を治すことが出来ます。

 ところが、骨髄移植には大きな壁があります。移植するためには、患者と提供者の白血球の型(HLA)が一致しなければなりません。しかし、血液型などと違って、白血球の型がすべて一致する確率は血縁者では4分の1と高率となりますが、非血縁者では数1000分の1といわれ、適合する骨髄を持つ提供者を捜すのは、極めて難しいのが現状です。また提供者は骨髄採取のために入院したり、全身麻酔を受けるなど負担も大きく、骨髄バンク事業普及の隘路となっています。
 参考:日本骨髄バンクのホームページ

 そこで、骨髄移植を補う治療法として注目されているのが、骨髄同様、造血幹細胞を含んでいる臍帯血の移植です。臍帯血とは、あかちゃんのへその緒や母親の胎盤にある血管中の血液のことです。血液採取の際、提供者への負担が全くないことのほか、骨髄と比べて優れた特徴がいくつかあります。

 造血幹細胞には、移植されると白血球、赤血球、血小板などをつくる多能性幹細胞や、例えば赤血球など一種類の血液しかつくらない単能性細胞が存在します。移植で重要なのは、多能性細胞が多く含まれているかどうかですが、臍帯血には骨髄よりも密度が高く、しかも増殖能力の高い多能性細胞が多く含まれています。増殖能力は、増加率4.6~22.7倍、平均10.7倍で骨髄平均の2.6倍と比べ、はるかに優れた能力を持っていることが確認されています。密度も、骨髄の血液と比べ、5~10倍も高いのです。

 さらに、大きな利点として挙げられるのが、白血球の型の適合する確率が1000分の1程度と極めて高いことです。しかも、白血球の型が1、2種類異なっていても移植できるという特徴を持っています。「百人の臍帯血があれば一つは移植できる」ほどの高い確率を持っていると言われています。また、移植後に起きる異常反応である、移植片対宿主病(GVHD)という病気も起こりにくいという利点もあります。

 しかし、難点もあります。へその緒や胎盤から採取するため、血液量が少ないことです。一回の出産で採取できる血液は50~250ml、平均で80ml。密度が高いため、体重1kg当たり3~5ml(骨髄移植では10ml)の移植で済むが、それでも体重30~40kgまでの患者への移植に限られ、臍帯血移植は主に子どもの白血病などが対象となっています。

 臍帯血移植は、現在までに約200の移植例があり、特に体重50kg以下の小児においてその治療効果と有効性が確認されております。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こう言った事がどんどん実現できるようになって欲しいですよね(*´∀`*)
それで治す事が出来ない病気も治せるようになったら、
虫の夢の超長生きも出来そうな気がしてきますよ(*ノ∀ノ)
長く生きていれば長く生きている分色々な体験が出来るでしょうからね(*´ω`*)
虫@貯蓄 | URL | 2011/07/27/Wed 12:32 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2011/07/27/Wed 12:54 [編集]
臍帯血って聞いたことがありますが
そんな可能性を秘めているんですね
それにしても
原発の影響がコレほど広がるとは、、、
一刻も早い収束を
願ってやみませんね 
加夢 | URL | 2011/07/27/Wed 16:10 [編集]
Re: タイトルなし
虫さんへ
仰る通りだと思いますよ!
超長生きの目標は、自分で予想するよりも、遥かに長く生きられそうですよ。
どんどん、日進月歩で医学が進んでますから、臍の緒さえあれば、どんな病気も治る日がきそうです。
公的機関の様に、沢山の臍帯血が貯蔵されて、沢山の方の病気が治ったり、寿命が伸びたらいいですね。
かえるまま | URL | 2011/07/27/Wed 17:17 [編集]
Re: タイトルなし
加夢さんへ
本当に、臍帯血ってスゴい可能性を秘めてますよね。
今後、不老不死の薬に化ける可能性もあるんじゃないかとかえるままは思います。
加夢さんも、長生きして下さいね。
原発の影響は、じわじわと、後からどんどん出て来てコワいですよね。
先の事は分かりませんが、
早く、事態が良くなる事を祈るしかできませんよね.....

かえるまま | URL | 2011/07/27/Wed 17:22 [編集]
白血病の方って10万に数人というけどもっといる気がしませんか?私の従兄弟も白血病で亡くなったんですよ。この臍帯血の保存で私の従兄弟のように若くして残念にも亡くなってしまう人が一人でも減ればいいなと思います。あ、この記事で従兄弟を思い出して辛い気持ちとかには全然なってないですよーw。むしろ沢山の若い命が白血病で亡くなってることを知ってほしいです。体調が悪くなったら即病院です。最初は風邪みたいだったって言ってました。手遅れにしないでほしいです。

原発は早く終息してほしいですよね。みなさん頑張っておられるんでしょうけどね。諦めない強い心で見守って行きたいです。
まなみ | URL | 2011/07/27/Wed 21:27 [編集]
Re: タイトルなし
まなみさんへ
本当ですよね。かえるままも、10万人よりも、もっと多い様な気がします。
かえるままの叔父も、白血病と言う名前ではなかったですが、突発性骨髄繊維症と言う血液の癌でなくなりました。知り合いにもいらっしゃいましたが、急性白血病は、あっという間に亡くなられますよね.....
最初は発熱、微熱がずっと続く.....仕事で残業と寝不足が続き免疫力がなくなり、なったらしいです。
臍帯血で、一人でも多くの命が助かる様に祈りたいです。

もっと思ったのは、東電と国は311に被災地域にいらした全ての妊婦さんに、臍帯血保存を全額保障するといいのにって思いました。



かえるまま | URL | 2011/07/27/Wed 21:52 [編集]
Re: タイトルなし
まなみさんへ
書き忘れました。
ナイスフォローありがとうございます!!
かえるまま | URL | 2011/07/27/Wed 21:53 [編集]
こんばんは!

↓  私の子供のころに良く食べた
バターライス!懐かしい・・・
熱いご飯にバターと御醤油をかけて食べました!
あとマヨネーズご飯も好きでした!

母は私よりもずーとお良も好きで何でも手作りの人ですがね・・
(一応書いておかないと怒られそう!)(笑)

いつも土曜の午後は学校から帰ると丁度に母が作るパンが焼けて
いい香りがします・・・思わずいろいろ思い出しました!

あ・・・へその緒はすごく良いと聞きますね!
ここまでいいのですか?

取っておきたかったけど、もう今更生めないし。。。(笑)
3人だし・・夫はまだ欲しいそう(;^^)
今後いろいろ活躍しそうですね!

桃咲マルク | URL | 2011/07/28/Thu 01:44 [編集]
Re: タイトルなし
桃咲マルクさんへ
マルクさん、おはようございます!

マルクさんもバターライスを召し上がったんですか?
バターの香りがなんとも美味しいですよね。朝の香りと言う感じでした。
マヨラーでもあったんですか?

お母様は、お料理が上手っだったんですか?
うちの母は全く逆なんです。
お料理が苦手で.....
それで、かえるままは、子供の頃、美味しいものが食べたいな~ってずっと思ってたんです.....
自分が作ればいい!と思って、小さい頃から、料理はあれこれ実験してました。
母は、その代わりと言ってはなんですが、レース編みの仕事や、洋裁、和裁、ミシンなどを使った仕事ばかりしてました。
かえるままは、一切それらが出来ません。完全に分業体勢?(笑)

臍の緒は、救世主と言うくらいのスゴいものですね?
マルクさん、是非、4人目も!
お子さん達が大きいから、親代わりとしてしっかりと赤ちゃんの面倒見てくれそうですよね?
マルクさんはきっと生んだ後、楽できそうですよ?
かえるまま | URL | 2011/07/28/Thu 07:47 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2011/07/28/Thu 13:56 [編集]
Re: タイトルなし
今日は、会計業務という、大変得意ではない分野の仕事をしてましたので、疲労困憊。
と言う訳で今日の記事はお休みします。

でも、同じパソコンでも、息抜きのブログ巡りは楽しいのにな~。数字が苦手なんですね。(´・ω・`)

かえるまま | URL | 2011/07/28/Thu 19:21 [編集]
お返事ご無用で♪
かえるママさんお疲れさまです☆

今日はゆっくりお休みしてくださいね。

三代目もきのう、おとといと死んだようにグッタリとしてしまいましたww(←案外だらしないw)

ようやく復活してきたところです^^;;

へその緒、こんなにすごいものだとは知らなかったです。

桐の箱に脱脂綿にくるまれて、カラカラに干からびたへその緒も、とっておけばいつか役にたつときがくるのかな~なんて、探してみたくなっちゃいました^^;;

(今回の三代目の件wでは、あたたかい応援ありがとうございました!これからもよろしくお願いいたします^^;)

お返事はご無用で~☆
三代目 | URL | 2011/07/28/Thu 22:59 [編集]
かえるママさん、すごい熱心に調べられたんですね。かえるママさんの好奇心には頭が下がります。勉強家で日々精進されている感じですね。見習わなくては・・・

こんな素晴らしい治療法が研究されているんですね。
医療の世界は日々進歩してますね。
昨日ニュースでも報じてましたが日本女性の平均寿命は若干下がったとは言えまだ世界一だとか・・・
これはまさしく医療の進歩です。
でもその反面、高齢化問題が山積してます。
長生きしても、将来の生活が不安だと生殺しのような感じですよね。
そういうトータル的な対策がないと医療が進んでもお先真っ暗では長生きする意味もなくなってしまいますね。
でも、小さい命が救われることは素晴らしいことだと思います。
将来を背負う子どもたちの命は守って欲しいですね。
美雨 | URL | 2011/07/28/Thu 23:56 [編集]
Re: お返事ご無用で♪
三代目さんへ
三代目さん、おはようございます。

ありがとうございます!すっかり休みましたよ~。

三代目さんも、月末はお忙しいのでしょうね。

人気も、仕事も、うなぎ上りでおお忙しですね!

本当に臍の緒がそんなにスゴいとは知りませんでしたよね。

そうそう、カラカラに干涸びてしまった臍の緒を、煎じて飲んだり、お守りに持ってたり、きっとそれも、いつ

か役立つ日が来そうですね?

三代目さんの例のアレですね!?
もう、「三代目旋風」を巻き起こしましたね?
皆さん、目が♡になってしまってる様子が伺えますよ!
ってコメント書かれたら、恥ずかしいでしょ?でも、書いちゃいます。(笑)
日本全国のパソコンの前で、女性達が「惚れてまうやろ~なう」と呟いてるでしょう!
これからも、宜しくです!!
かえるまま | URL | 2011/07/29/Fri 06:36 [編集]
Re: タイトルなし
美雨さんへ
美雨さん、勉強家で、好奇心旺盛なのは美雨さんにはかないませんよ。いつも頭が下がる思いです。
図書館に行かずとも毎日、知識情報が美雨さんのブログで得る事が出来ます。

本当に、素晴らしい事ですよね。
臍の緒が医療にそれほど重要なものだとは....
仰る通り、日本は世界大一位の寿命ですね。
一方、40代が寿命の後進国があったりしますね。意外にも、後進国の方が子供達の笑顔が素晴らしかったり、生き生きと生きてる感じがしますよね。
日本の我々は、幸せな社会かと言うと、疑問が残りますね。
そういう国は乳幼児の死亡率が高いから故なんでしょうが、医療が進歩して、人が幸せになったかは別の問題の様ですね.....
我々の老後はどうなるのでしょうか、大いに不安ですね。健康で、幸せで、お金の心配がない、安全な世の中ならば、いいですね。
そういう社会を作ってくれるかな、今の子供達の肩にかかってると言えますね。
長寿で、幸せに生きられる社会が出来ます様に切に祈りたいですね。
かえるまま | URL | 2011/07/29/Fri 07:01 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

がん免疫療法
がん免疫療法の情報 [続きを読む]
がん免疫療法 2012/01/17/Tue 12:40
© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。