うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
絵本
51GNDWP4HSL__SL500_AA300__20110805141820.jpg


あなたは、世界に一人しかいない、
とっても大切な存在なんだ。


自分のどんなところがすきですか?
沢山素敵なところがあります。
あなたの存在は世界中に一人しかいない。
だから、とっても大切な人です。
今のままで充分素敵だよ。




冒頭から、こう書いてあります。
この本は大人も子供も読んでほしいと思う本です。
CAPと言うアメリカの子供への暴力防止教育プログラムを語る本です。
※資料より抜粋

ひとはみな生まれながらにして、奪われてはならない大切な権利を持ってます。
それを基本的人権と言います。

寝る事、食べる事、住む事は全ての人間に保障されなければならない基本的人権です。


人はみな、安心、自信、自由に生きるという基本的人権を持ってます。


私たち大人であっても、子供時代に、のびのびと自由な表現を許され、
好きな事をとことん追求でき、望んだときに、望んだお世話が受けられ、
とても満足する子供時代をすごしたと
自信を持って言える人はそんなに多くはないかもしれません。


基本的人権の思想は、敗戦までは日本に根付いた思想ではありませんでした。
むしろ日本は儒教の教えの為、子供の人権は、優先されたと言えないかもしれません。


暴力、体罰、いじめ虐待レイプ、差別行為などの被害を受けた人は
恐怖と不安,無力感、自由が奪われる......

こわい、恥ずかしい、悔しい、悲しい、腹が立つ、そんな気持ちになります。
そう思ってもいいんだ、それを表現してもいいんだ、それは当たり前なんだ、
と伝える事が出来る本だと思います。





自分を大切にする心
自分で自分を守る心


それを手助けできる本ではないかと思います。

そして、困った事があったら、大人も子供も、誰かに相談したりする事は
弱音をはいてるのではなく、積極的な勇気ある行動だと、書いてあります。
困ってるけど、人様のお世話になるなんて、と、生活保護を受けずに亡くなる方が
いらっしゃいます。
自分を大切にする事は神様を大切にするくらい大事な事だと思います。

自分を大切にするから、人も大切にできる。
一番大事で難しい事は自分を好きになる事だと教えて貰った気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

本当に基本的人権はとても大事な物ですが、
その基本的人権さえも軽んじられている世の中になってしまっていますね(´・ω・`)

こういった本が一般的に知られる世の中になって欲しいものですよ(;つД`)
虫@貯蓄 | URL | 2011/08/07/Sun 13:44 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2011/08/07/Sun 14:14 [編集]
Re: タイトルなし
虫さんへ
コメントし辛い記事にもコメントを下さって、いつも、ありがとうございます。
心より感謝致します。
基本的人権の思想は、憲法で保障されてるとは言え、個々の心のレベルになると、軽んじられてると言わざるを得ないですね。
特に子供の権利に関しては、最近やっと先進国の社会で認められつつあるものですからね。
なので、仰る通りで、こういう本があると、伝えて行く事が大事ですね。
かえるまま | URL | 2011/08/07/Sun 16:00 [編集]
こんにちは♪
>私たち大人であっても、子供時代に、のびのびと自由な表現を許され、
>好きな事をとことん追求でき、望んだときに、望んだお世話が受けられ、
>とても満足する子供時代をすごしたと
>自信を持って言える人はそんなに多くはないかもしれません。

多分世代により差はあるかと思いますが我々の時代はそういう意味では恵まれてはいなかった気がします
でも違う意味でほのぼのとした幸せはあったと思います
今の時代はどうなのでしょうね 大変な事が多すぎるような気もしています
今は活字離れが叫ばれています もっと本をたくさん読んで欲しいですね

はやとうり | URL | 2011/08/07/Sun 17:15 [編集]
自分の子どもはもちろんですが、
多くの子どもたちが幸せに暮らしていってほしいなと
願わずにはいられません。

常日頃から我が子には
「大好き!」って気持ちを伝えています。
そして、自分を好きでいてほしい事も・・・。
もしも、自分の事が嫌になったとしても
その100倍かあさんがあなたの事を
好きでいるから大丈夫!とも伝えています。
(・・・・何が大丈夫なのやら。笑)

冒頭のことば、
とっても素敵ですね。
とっても興味がわきました。
マミイ | URL | 2011/08/07/Sun 17:37 [編集]
Re: タイトルなし
はやとうりさんへ
はやとうりさん、こんばんは。
きっと、子供の権利と言われ始めたのが、近年ですから、それまでの日本は恵まれた環境とは言えなかったのかもしれませんね....ただ、違う意味で、地域がもっと密接で、隣近所が繋がってて、子供も沢山いたので、ある意味子供の自由があった時代かもしれません。社会性も子供の集団の中で培われたのかもしれませんね。
ほのぼのとして、家に鍵をかけなくても、出かけられてた時代ですね。
今は、個人の自由を追求したため、地域として機能してないので、子育てが大変な時代かもしれませんね。
活字は見たり変換したり、するのは得意になりましたが、書くのが大変になりました。(汗)
かえるまま | URL | 2011/08/07/Sun 18:20 [編集]
Re: タイトルなし
マミィさんへ
コメントありがとうございます。
本当ですよね。
子供達が幸せに育って欲しいと思います。
今の社会は、犯罪を始め、病んでると思われます.....

マミィさんが、お子さんに大好きって、沢山言ってあげてるのは、とっても素敵な事だと思います!!
きっと、自信を持った素敵な大人になると思います。
自分が好きであるってとっても大事な事ですよね。
自分を肯定的に捉えられるって事は、自分らしく生きる力になっていくと思います。
世界中が敵に回っても、母だけは自分の味方だって確信は、良心に基づいた行動が出来る子になりますね。
小さいうちに沢山沢山伝えてあげて下さいね。
大きくなってくると、だんだん、テレがあるのか、なかなか言えなくなってしまいます.....
(それでも、心の奥底にはしっかり残ってると思ってますが....)

是非是非、機会がありましたら、読み聞かせてあげて頂きたい本です。
大人も、いいです。

かえるまま | URL | 2011/08/07/Sun 18:33 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。