うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
シカ
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 熊ブログへ
熊ブログ

拙ブログは、熊ブログでございますが、今日はシカのお話でも。

昨日、お客様に頂いた、エゾシカ肉のソーセージです。
でかっ。
IMG_1175_convert_20111203180000.jpg
お肉の色も、馴染みのある色ではないですね。
血の色も、絵の具の赤の様な、真っ赤かです。

昔は、鹿肉はクセがあるとか、ケモノの匂いがすると思ってましたが
最近は、製法が素晴らしいのか、全くクセもなく、美味しいです。
このソーセージもとても美味しかったです。

鹿肉は、高タンパクかつ低脂肪で、鉄分も多く含まれており、
栄養学的に非常に優れた食品だそうですよ。


先日の記事にも書きましたが、
オオカミを人間が駆除してしまった為に、
今度はエゾシカが増えてしまいました。

その農業被害は北海道で40億円にも登るそうです。

毎月第四火曜日は「シカ」の日なんだそうですよ。

シカが増えたお陰か、シカとの交通事故も増えてるみたいです。
かえるめがねのお客様、お2人ほど、シカと事故ってます。
エゾシカは体も大きくて、車もダメージが大きいですから、
お二人とも、車は廃車になってます。

そう言えば、何年か前の話ですが、
幼稚園のママ友に、NPO法人で、獣医さんでシカを
捕まえてる方がいらっしゃたんです。

その方のお話が面白かったので、そのお話でも。

普通、シカの駆除は、猟友会によるハンターを想像しますが、
こちらも、高齢化が進んで、免許を持ったハンターが少なくなってるそうです。


Hunte×Hunterファンの熊ブログのブロ友さんは若くていらっしゃいますけどね。
(↑文字クリックで熊ブログに飛びます。)

それで、絶滅の危機に瀕してるハンターに代わり、
登場したママ友は、獣医さんなので、麻酔薬を塗った
吹き矢で仕留めるらしいです!!
しかも、吹き矢なんて、マニアックなものは、
この時代にどこにも売ってないので、
自分で、DIYでホームセンターから材料を買って来て
作るのだそうです。

「くー!かっけー!クノイチみたいだね!」

もう、好奇心旺盛なかえるままは、目を輝かせて聞いてたら、

「....連れてってあげようか?泊まりだけど....」って言ってくれました。

「本当?行きたい!!」.....
でも、そのときは、下の子供がまだ小さかったんですよ.....
(´;ω;`)



アイヌとの関わり wikiより、資料引用します。

アイヌ語でエゾシカはユク(獲物の意味)と呼ばれるが、ユクの意味は幅広く、食糧として利用されたクマやタヌキなども指す名称である[3]。さらに地方ごとにシカの性別や年齢によって細かく呼び分けていた[17]。アイヌにとってエゾシカはほとんど主食といってもよく、弓矢やイヌを用いたり、崖や水中に追い立てたりして狩猟した[17]。内臓は生で食べ、膀胱は脂肪を溶かしたシカ油を保存する入れ物として利用した[17]。また、角はクマや海獣を狩るための槍や農具に、毛皮は防寒着に使用し[17]、陰茎は占いに利用したという[71]。エゾシカが著しく減少した明治初期には、餓死するアイヌも現れ、狩猟生活から農耕生活へ転向する者が増えた[17][36]。
アイヌはイヨマンテなどの儀礼にエゾシカを用いる事はなかった。また、アイヌ文化においてはシカそのものの神(カムイ)は存在せず、ユクコロカムイ(シカを司る神)と呼ばれる神が人々の祈りに応じて地上にシカを放すモノだと考えられており(同様の考えはアイヌの重要な食料魚だったサケでも伝えられている)、シカが取れた際はユクコロカムイにカムイノミ(神への礼拝)を捧げて謝意を表すのが習いであった。


(↑エゾシカの陰茎を占いに使用ってとこで何故か笑ってしまったのは
かえるままだけでしょうか?)

安全なエゾシカ肉が食べれるレストランは
北海道だけではなく、東京、名古屋にもあるそうです。
こちらで見れます。
http://www.yezodeer.com/syokutaku/restaurants/restaurants_index.html


シカの話でした。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

エゾシカのソーセージ、栄養ありそうですね。
でも血の色でひいちゃったりして・・・
煮込んだら美味しそう。
鹿肉は欧州ではよく出てくるので、嫌いではないですね。

かえるママさんの好奇心ってすごいです。
だから、物知りなんですね。
エゾシカの陰茎を占いに・・・は私も笑っちゃいました。
どんな風に占うんでしょうね。
ちょっと興味津々・・・

でもほとんど食べたり、生活に使ってしまうんでですね。
これは捕らえたエゾシカへの礼儀と神への謝意なんですね。

私たちも食卓に出されるものへの感謝を忘れてはだめですね。





美雨 | URL | 2011/12/04/Sun 00:19 [編集]
かえるママさんこんばんは!

えぞじかのソーセージなんてあるのですね?
こちらでは食べれないです・・・
ネットで買えばいいですね!

最近私もいろいろなお肉を食べる機会があるのですが、
シカは経験ないです(^-^)

何でも食べてみたい食いしん坊なので
・・・どこかで探します♪

膀胱まで入れ物にしていたのですね・・ふふふ(^-^)☆
桃咲マルク | URL | 2011/12/04/Sun 00:51 [編集]
吹矢なんて興味津々。
有効射程距離はそんなに長くなさそうだから、それなりに接近しないとダメなんでしょうね。
麻酔薬を塗った矢を使うっていっても。
鹿なんて人間に対してよりは多く必要っぽいですよね?
大きめの針みたいなのが先端についてるとしても、ちょっと刺さっただけだったら薬が効かないかもしれないし。
ズプっとささるくらいにプっと吹くのは肺活量がけっこうないと大変そう。

あーだこーだと想像が膨らみますねー。
カテンベ | URL | 2011/12/04/Sun 07:14 [編集]
Re: タイトルなし
美雨さんへ
おはようございます。
エゾシカ肉のソーセージはとても美味しかったです。
スパイスが効いてました。
血や肉の色は、あまり馴染みのない色で、最初は驚きましたね。
でも、ヨーロッパでは、よく食べるのですね。
美雨さんも、世界を旅されていらっしゃるので、ヨーロッパで召し上がったのですね。
鹿肉は、その製法、肉の処理の方法やスピードでも味が変わりますし、調理法、料理の腕でも味が変わるのだと、知りました。
美雨さんは、美味しいシカ肉を召し上がってらっしゃったのですね。

本当ですよね?
エゾシカの陰茎を占いに....ってどうやって?真剣な顔で占ってる占い師さんの顔を想像したら....笑ってしまいました。
どうやって占うかも、興味津々ですね。

そうそう、仰る通りですよね。
イヨマンテと言う動物を神の元に送ると言う儀式を通して、頂いた貴重な動物の命は、大事に、その全てを残す所なく頂くって言う所は、私たち現代人も見習うべき所ですね。

>私たちも食卓に出されるものへの感謝を忘れてはだめですね。
全くもって同感です。
かえるママ21 | URL | 2011/12/04/Sun 08:06 [編集]
Re: タイトルなし
桃咲マルクさんへ
おはようございます。
エゾシカ肉のソーセージは、かえるままも初めて食べましたが、美味しかったです。
スパイスが効いてて。
かえるままも、いつも頂いてるばかりなので、どこで売ってるのかな?
これはとてもとても美味しかったです。
今度お客様に聞いてみますね。
もしも、かえるままで買えるなら、送りますよ。

お料理上手なマルクさんだったら、お取り寄せよりも、自分で作った方が美味しいかもですよ!?
って事で、調べてみましたら、ありました。

http://homepage3.nifty.com/hungryhunter/sausage/index.html

自分でソーセージっていつかトライしてみたい事の1つですが、マルクさんはいかがですか?
ソーセージは器具などの材料を揃えないと無理かな~?
でも、ベーコンとかなら、手軽に出来そうなので、ベーコン作りにも挑戦してみたいと思ってます。

本州だと、イノシシのお肉の鍋とかあるんでしょ?
かえるままは、イノシシのお肉は一度も食べた事がないんです。
美味しいのかな?
こちらもネットでお取り寄せ出来るみたいですが、食べた方の評判を聞いてみてから、って思ってました。
マルクさんはイノシシ肉は食べた事ありますか?
かえるママ21 | URL | 2011/12/04/Sun 10:11 [編集]
Re: タイトルなし
カテンベさんへ
でしょ、でしょ。
吹き矢で仕留めるなんて、格好良すぎますよね。
結構近くまで、寄るらしいですよ。
女性の肺活量で、届く距離ですものね。
麻酔の量なんかは、獣医さんだから、適量を分かってらっしゃるのでしょうしね。

そうそう、想像してみると、面白いですよね。
また、「連れていってあげる~」って言ってくれたら、今度は行けるんだけどな。
その日の為に弓道でも習っておこうかな。
集中力アップにも役立ちそうだし。

かえるママ21 | URL | 2011/12/04/Sun 10:17 [編集]
こんなソーセージ始めてみました。
鉄分多いんですね。確かに赤いし・・・

こちらも鹿が結構駆除対象になっていて、
長野県も真剣に鹿肉メニューの検討をしてますね。
鹿肉は、近所に狩猟される方がいて、お肉を頂く機会がありますけど、
バサバサっとしてて、ちょっと苦手。
有能なシェフの方々が編み出した鹿肉料理をTVで公開してるのを観ることがあります。
ソーセージっての結構いいアイデアかも!

合気道の仲間も、昨年、銃の資格を取ったと言ってました。
鹿駆除のために、ハンターを積極的にふやしているんですよね。
狼が減ってしまったという事もあるの?初めて聞きました。
この辺も同じ事情なんだろうか・・・

ママ友カッコイイ!さすがかえるママさんのママ友には凄い人がいますね~。女性なのに!
弓道いいじゃないですか!ウイリアムテルみたいにやってください。

鹿をソツなく使うというの、鯨を捕獲する日本人が無駄なく全てを使わせていただく話を
思い出しました。大切な命を頂く人間は、こういう気持ちを常に持ち続けたいと思いました。

熊とか鹿とか、かえるママさんのブログだんだんワイルドになってきたなぁ~。
そのうち、狩猟風景も画像で見られるようになったりして・・・

女マタギとか・・・三代目さんのお店の特注ハンテン着てやってよ!うふふふふ・・・
aaconee | URL | 2011/12/04/Sun 11:32 [編集]
Re: タイトルなし
aaconeeさんへ
aaconeeさん、こんちは。
ああ、鉄分が多いから、こういう色なのでしょうね。
ソーセージは美味しかったですよ。
スパイスが聞いてて、本当に美味しい。
そうそう、昔の鹿肉のイメージだと、ケモノの匂いがして、クセがあって、あまり美味しくないと言うイメージだったのですが、近年頂く鹿肉は本当に美味しいですよ。
製法に秘密がありそうですよね。殺してから直ぐに処理したら、いいらしいですし、肉加工だんかいでの、調理もきっと秘密がありそうですよね。
本当、ジンギスカンみたいで美味しいです。
って、ジンギスカンってあまり、本州の人は食べないんでしたよね?
でも、ジンギスカンキャラメルは食べたいんでしょ?(笑)

こっちは、昆虫はあまり食べないんですよ。
ってaaconeeさんは食べないんでしたよね?
知りませんでした。
長野県民はみんな昆虫食をするのだと思ってましたもん。
誰が食べるの?
蜂の子は食べた事あるって方いらっしゃいましたよ。
肉食の熊ん蜂は苦くて、蜜蜂のは美味しかったって聞きました。

猟銃の資格とったんですか!
カッコいいーですね。
駆除しようにも、ハンターがいないのが、問題みたいですものね。

クジラも、日本人は全てを頂いてきたのですよね。
欧州で発達した女性用コルセットももとはクジラのひげじゃなかったのかな?って思いますよね。
あれは、牛肉を売り込む為に、作為的に外圧で捕鯨禁止を押し付けられたみたいですよね。

長野も自然が多いので、こちらと似てますね?

ママ友はかっこいいですよね~。
獣医さんってとこでなんか、違うわ~って思いました。

あはは、ウイリアムテルみたいになれたら、カッコイですね。
正式な弓道の試合とかは皆さん和服着てますよね!
お金がないので、弘明寺商店街、今井呉服店にしつこくネギリ交渉して嫌がられたあげくにゲットした夢のハンテン着て、習ってみようかな。(←ってまだですよ。なんかリアルに見える例えですね?)(;・∀・)
合気道だと、当然aaconeeさんに負けちゃうからね。(あたりマエダのクラッカー)
本当は、子供に「集中力アップに、弓道を習いなさい!」って言いたい所です。

「マタギ」なんて言葉よくご存知でしたね!!
そこに感動してるかえるままです。
いつも、面白いコメントありがとうございます。
かえるママ21 | URL | 2011/12/04/Sun 12:02 [編集]
そろそろ熊の奴らが冬眠に入るかと思いますので、ますます熊ブロガー勢力の拡大が難しくなりますね。

熊グッズハンターに切り替えますか?
火星 | URL | 2011/12/04/Sun 16:17 [編集]
Re: タイトルなし
火星さんへ
本当に、熊ブログの勢力拡大、難しいくなりそうですね...

熊グッズハンターだと、ネタ的に豊富な気がしますね!
かえるママ21 | URL | 2011/12/04/Sun 17:18 [編集]
吹き矢というのはおしゃれですね。

ちなみに、ワタシの場合は廃車まで行きませんでしたよ。
まんがいんく | URL | 2011/12/05/Mon 06:25 [編集]
Re: タイトルなし
まんがいんくさんへ
え!
まんがいんくさんも、シカと事故った事があるんですか!
そう言えば、大きい車に乗っていらしたって、以前記事に書かれてましたよね?
大きい丈夫な車だったのかな?
なかなか経験できない事ですね。
かえるママ21 | URL | 2011/12/05/Mon 07:05 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。