うちのパパはH21年4月・・独立してめがね店を開業!ママの眼をとおして、パパの奮闘振りを子供たちにかたり伝えることができたらいいな(^^♪
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
育児は育自
にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村
よく聞きますね。「育児は育自」って。
子供を育ててる様で、実は自分が育てられてる、って事でしょうか。

一昨日スキーに行った時、そんな経験をしたので、
その事を書きます。

今日は、つまらない育児日記ですがお時間のある方お付き合い下さい。
一昨日、近所の山にナイタースキーに子供と行って来ました。
7歳の子と9歳の子と、9歳の子供のお友達とママと4人で。
IMG_1501_convert_20120223092600.jpg

7歳の子は、まだまだスキー初心者で
今まで緩やかなウォーミングアップコースでした。

今回、わりと急な斜面初デビュー....と思ってました。
最初はすごーく時間がかかるのは上の子で経験済みなので覚悟してました。

そうして、7歳の子につきっきりで、ゆっくり教えてたら、9歳の2人
「先に行ってるよー」と。

一周して2人が戻ってきたら...

「ママ、ずっと小さい子見てきてたから、
自分の好きに滑った事一度もないしょ。
一本好きに滑ってきていいよ。
俺たち、Sの事、見てるから。」

「えー、いいの?....いや、いいよ。心配だし。」

「いいから、いいから。」

なんだか大人みたいな配慮、優しさに感動しつつ、

そうなの。
子供とスキーに行く様になって自分の好きに滑った事、ないんでした。


「ありがとう。じゃあ、お言葉に甘えて....」と
平均斜度45度の急斜面を、里谷多英ちゃんばりに
猛スピードで、降りてくかえるままでし.....
090306_satoya01.jpg
あ!話、もってます。ここ。
 





そうして、久々に一本滑って、戻って来たら....
7歳の子、全然怖がらずに果敢に、楽しそうに
笑いながら滑ってるじゃないですか!
さっきまで、半泣きだったのに.... 




「どうやって教えたの?」
とても驚きました。
まず、斜面が怖くて、動けなかったのに.....



聞くと、子供達は、「どうしたら怖くないか」を一生懸命、教えてました。
「こうしたら怖くないよ。」って。
一方、かえるままは、「膝を曲げて」「エッジをたてて」「体重移動が....」
テクニックばかり教えてました。




そう、一番大事なのは、心ですよね。意思ですよね。
意思の力ってスゴいんだそうです。
何かを成し遂げるのも、意思の力。
自分はダメだと思い、その通りになるもの意思の力.....




そう言えば、ナチスドイツのアウシュヴィッツの人体実験で、
捕虜に目隠しをして、ナイフの音「シャキーン」と言う音をさせて、
チクッと腕をさし、水をポタポタと落ちる音をさせると言う実験をしたそうです。

目隠しされた捕虜は、ナイフの「シャキーン」という音で、
チクッとさされて、ナイフで自分の体が切られたと言う
錯覚になるそう。
そして、水がポタポタと落ちる音で、自分の血が流れてる...

と思い込む。
さてどうなるか。


高い確率で数日以内に死ぬそうです。
本当はかすり傷程度で何もなってないけど、死ぬんだそうです。

同じ様に癌じゃない人に「あなたは癌です」と言うと、
本当に癌になるそうですね。


それほど、意思の力、心、、思い込みの力ってスゴいのだそう。
思った通りに体がなるんですね。




だから、スキーのテクニックを教えるよりも、
恐怖心を取り除く事。
「こんな所大丈夫。怖くない。自分は滑れる」
と言う気持ちになるのが、何よりも大事だと、子供達に教えられました。


大人にも言える事でしょうね。
私たち「自分には無理」「いや、やればできる」
その繰り返しで、落ち込んだり、やる気になったりします。

意思があれば、何でも出来るって、分かってはいても、
自分に対する疑問や、疑惑、過小評価で
前に進めなくなってしまいます。

やっぱり何よりも自分の心、意思、大事にしたいですね。

Where there is a wil,there is a way.
意思あるところに道がある。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは
やってみたら意外とできた。なんてことはありますし、やってみる気にさせるのは大切なんでしょうね。
遊びのようなことは年齢の近い人から教わる方が飲み込みは早いことは多いですね。
理屈より感覚的なところを伝えるのは子供同士の方がよさそう。

育児は育自ってのは知らないですけど、自分は自然とできることを人に教えるというのは難しいですし、かみ砕いて説明しようとするから改めて理解が深まって。
自分にとってもためになるんでしょうね。
カテンベ | URL | 2012/02/24/Fri 15:02 [編集]
Re: こんにちは
カテンベさんへ
こんにちは。
そうですね。視点や伝える人が変れば、また違うんでしょうね。

子供は子供同士が上手く伝わるのかもですね。
本当、仰るとおりで理屈抜きです・・・

本当は教えなくても、自然に自分で学び取っていくものなんでしょうけど、いかんせん、親ってせっかちなもので、「待つことは愛」と教えられましたが、待つ事って難しいんですよね~。本当。
でも、大人として、待つって事は、とってもとっても大事な事です。
自分が試されてるとつくづく思います。(*_*)
かえるママ21 | URL | 2012/02/24/Fri 15:24 [編集]
こんにちは~
9歳か~。しっかりしてるなぁ~。
思い起こせば、自分も、自転車の乗り方を近くの小学校のお兄ちゃんたちに教えてもらったこと思い出しました。確かに大人の教え方とはぜんぜん違うけど(かなり危険!)、ちゃんと乗れるようになったもんね~。
親の気持ちもわかってて、ちゃんと成長されてるなぁ~と感心しました。でも、子供って親が思ってる以上によくわかってますよね。ほんとに育自ですね。
ナチスの話きいたことあります。思い通りに人間なるものですよね。
今のしょぼしょぼの人生も知らず自分で想定してるんでしょうかね~。
aaconee | URL | 2012/02/24/Fri 17:24 [編集]
Re: タイトルなし
aaconeeさんへ
aaconeeさんこんにちは~。
いえいえ~、しっかりしてるって事ではないんだと思うんですが、でも、心は少しずつ、大人になってるんだな~と実感しました。
aaconeeさんも近所のお兄さんに自転車の乗り方を教わったんですね。
なんか、子供は子供同士って昔からいいますが、感性があうのでしょうかね。
すごいですよね。
ついつい、大人って子供を子供扱いして、分かってないと思ってますが、意外としっかりしてるんですよね。
ナチスの話、聞いたことありますか。
ね、なんだか人間ってスゴイですよね。思いこんだら、出来るって事なんでしょうね。
でも、かえるままも同じですよ。しょぼしょぼの人生も選んでるって事でしょうね。
選び直そうと、七転八倒の日々ですよ。
かえるママ21 | URL | 2012/02/24/Fri 17:56 [編集]
マジで45度の斜度が滑れるようであればテイネハイランドの超怖かった北壁コースなんかも楽勝でしょうね

お子さんが緩斜面でシュテムターンを出来るようなっているようであれば斜度があるコースとかも滑ってみても良いかも知れせませんね、でもボーゲン君だと足の負担が半端じゃなく大変な事になると思います。
あやくわんこ | URL | 2012/02/24/Fri 20:22 [編集]
Re: タイトルなし
あやくわんこさんへ
あはは、45度の斜度はかえるままもコワイっす。
でも、モーグルの方なんか、さっそうと滑ってますね。
そういう方は、もう、格好からして、全然違いますよね。見た目だけでも勝ってます。

まだまだ、ボーゲン君なので、足は相当疲れてると思います。
かえるママ21 | URL | 2012/02/24/Fri 20:48 [編集]
こんばんは。

スキーでもなんでも楽しみながらできるのが一番なのでしょうね。
大人になるとなかなか難しいですし、技術がどうしても先行してしまいますが、子供の内は何度もこけている内に、滑れるようになっていつしか技術が身についていたりして。
出来ないうちから、駄目だ、駄目だと言っていると心が折れてしまいますから、ここまではできたじゃん!とポジテブな心を持たないといけませんね。

それにしてもお子様たち…やりますね。
子供に話しかけるときには子供のせいまでしゃがんでから話すのと同じで、子供の気持ちと同じ気持ちを持たないと駄目なんですね。(^^)

それと、お祝いのお言葉、ありがとうございました。(^^)/ 嬉しいです。
白くじら | URL | 2012/02/24/Fri 23:49 [編集]
Re: タイトルなし
白くじらさんへ
おはようございます。

そうですね。自分も楽しいけど、とにかく滑れる様にならない事には楽しめないって思ってましたが、楽しければ上手になれるんですよね。
褒めることの大切さは、子供を見てると痛感しますね。
褒めた時の嬉しそうな顔と言ったら!
見て欲しい、褒めてほしい、純粋な気持ちでしょうね。

子供同士の方が、近い分、気持ちも分かりあえるんですね。
かえるままも勉強になりましたよ。
新鮮な気持ちになれました。

twitterrにも書きましたが、かえるままは、白くじらさんとこのブログ「movieーdic」は何故か、コメントができなくなってしまいました。
3回挑戦しましたが、3回とも「認証コードが確認できませんでした」って出ます。
今後はフードキャッチの方にコメントしますね。

かえるママ21 | URL | 2012/02/25/Sat 08:12 [編集]
こんにちは。

あ、今返信したんですけど、
そのエラーが出ているということは、アクセス拒否とかではなくって、単に認証コードが間違っているだけです。

小文字半角で movie が間違っていると思われます。
大文字の MOVIE も 全角の movie も駄目です。半角と全角(漢字入力になっているとか)は間違えやすいのでご確認を。
白くじら | URL | 2012/02/25/Sat 10:26 [編集]
Re: タイトルなし
白くじらさんへ
そうでしょ、そうでしょ。
分かるんですが、今まで普通に自動的に出て来たじゃないですか。
突然、ダメってなったので、頑張って打ってるんですが、movieってなってるはずなんですが....
でも、自宅Macもダメですが、会社のパソコンでもダメでしたよ....
かえるママ21 | URL | 2012/02/25/Sat 10:30 [編集]
Re: タイトルなし
白くじらさんへ
あ!今やってみたら、入りましたよ。
今まで、どうしたんでしょうね?
お騒がせ致しました。ごめんなさいね。
かえるママ21 | URL | 2012/02/25/Sat 10:34 [編集]
(@@);;

とにかく入れるようになってよかったです。
普通は残っているのでクリックすると出てくるのですが、インターネットの一時ファイル(フォームデータ)を削除すると出てこなくなったりします。
白くじら | URL | 2012/02/25/Sat 10:51 [編集]
Re: タイトルなし
白くじらさんへ
ありがとうございます!

もしかして、「かえるまま、うざっ」とかって拒否されたかと思ってドキドキしましたよ。
うそです。
とにかく、コメントは入ったので、すっきりしました。
かえるママ21 | URL | 2012/02/25/Sat 11:59 [編集]
うーむ・・・

一粒で二度美味しい、みたいな記事でした☆^^

育児は育自ですか・・・なんて滋味のある言葉☆

不思議ですよね~。私たちだってこどもの頃は、こんかいのお兄ちゃんたちのように考え、行動していたはずなのに、いつのまにかその心をどこかに置いてきてしまっているんですもの。

でもママさんのようにそのことに「気が付く」っていうのは、置き忘れてどこかになくしてしまったのではなくて、その心は何かに埋もれて隠れてしまっているだけなのかもしれませんね☆^^

三代目 | URL | 2012/02/25/Sat 17:31 [編集]
思い込みはあるかもしれません。

ワタシ、女になりましたもん。
オッサンだったのに・・・(*^m^)
まんがいんく | URL | 2012/02/25/Sat 17:51 [編集]
かえるままさん、こんにちは。

まさに私の育児ブログのタイトルが「育自日記」です!
本当に子供の成長にはいつも驚かされると同時に
親である自分も育ててもらっていると思います。
・・・といいつつ、最近はほとんど更新してませんが^^;

親の真似よりも兄弟や近い年齢の子の真似をした方が
のみこみが早いような気がします。
子供同士のチカラってスゴイと思います。

親はどうしても心配してヤキモキしてしまうんですが、
案外親がいない方が自分たちのチカラで
何とかしようと思ってできるようになる事もありますね。
ままさんが子供たちを信頼してまかせたからこそ
うまくいったのだと思います。
親が近くにいるとどうしても甘えちゃいますからね。
お子さんにもままさんにも拍手!です。
マミイ | URL | 2012/02/25/Sat 17:55 [編集]
Re: タイトルなし
三代目さんへ
三代目さん、ありがとうございます。
いつもお褒めの言葉、ありがたく頂戴致してます。

あ、そうですね。
子供の頃の感性をつい忘れてるって事に気付かされますね。
なんなんでしょうね。大人になると、常識とか、周りの考えとかに、惑わされてしまうのかな。
子供の心をどこかに置き忘れてしまったんですね。

三代目さんの仰る様に、どこかに隠れてるだけなんでしょうね。
ふと、それを思い出す、引き出してくれるのが、育児なんでしょうか。
三代目さん、素敵なコメントありがとうございます!!
かえるママ21 | URL | 2012/02/25/Sat 19:25 [編集]
Re: タイトルなし
まんがいんくさんへ
まんがいんくさんも、自分の意思の通りの本当の自分を築かれたんですね。
自己実現して、更に維持しようと努力されてますね。
かえるママ21 | URL | 2012/02/25/Sat 19:31 [編集]
Re: タイトルなし
マミイさんへ
マミイさんこんにちは。

そうですよね。マミイさん「育自日記」ですよね。
「育自日記」も楽しみにしてますよ。
確かに、最近更新がないですね。
そうそう以前、親戚皆さんがご覧だって聞いてたので、そちらのブログにコメントしようかどうしようか悩むこともあるんですが、コメントしても良いでしょうかね?
って、へんな相談になってますが。

本当に、子供同士の力ってすごいですよね。
まず、子供の感性には、感心しますよ。
大人の感覚ではダメなんでしょうけど、ついつい、口出ししてしまいます。
自分達の力でなんとかして欲しい、と望みつつも、口も出してしまって、我ながら矛盾と言うか、自分が情けなくなる瞬間ですね。
特に、スキーなんかは、自分が教えねば!と言う妙な使命感みたいなものを持ってて、気付かされました。
自然に覚えてくものなんですね。
子供同士賑やかに、教え合って覚えて.....これって理想ですね。
マミイさん、いつも、お優しいコメントありがとうございます。


 
かえるママ21 | URL | 2012/02/25/Sat 19:41 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© パパがんばって(^^)/. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。